« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

田舎暮らしの第一歩。

火水木と三日間お休みだったから、田舎に行って来た。田舎暮らしの第一歩だ。
従兄との第一回会談である。親族会議でもあるような。
昔風に言えば、ワシは跡継ぎになるんだな~。跡継ぎが東京を離れるというのは、各方面に影響が出てしまう。柵だな~。
これはこれ、徐々に解決するさ~ね。
吉松が、合宿に出てもう六日目だぜ。淋しすぎる。我が家に欠けても好いものは、ワシぐらいなもの。ごしゅけ吉松チュッタは誰一人欠けてはならん。
今度の火曜日、朝が明けないうちに、吉松を迎えに行こう。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

吉松、二回目の子づくり合宿だ。

明朝、吉松達を載せ、一路静岡を目指す。
一回目が、見事失敗に終わり、ガックリ来たので、今度こそ上手く行ってくれと思うばかりだ。
田舎住いを模索し、否、略決めて・・・・・第一回会合を新潟で行うために、連休を使用する。其の為、吉松を早目に先方に預けなければならん。で、8月の休みが確定していないので、これまた、迎えに行く日取を決められていない。
ジーちゃん、気が狂いそうだ。特に吉松とは離れられないんだな~、これが。
兄妹の中で一際ちっちゃな吉松。そこが可愛らしさでもある。そのちっちゃな吉松が、母親になれたなら、更に可愛らしいくなるんだろうな。
出勤の日は、残業残業また残業で、暇が無く、休みはいろいろあるので暇が無い。
でも、この子達の幸せの為になるのなら、出来る事は何でもしてあげよう。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亡き妻の事で涙を流してくれた人を忘れるもんですか!

ポルシェの逆でしたね~。シェルポ君。
愉快に生かしてくれていたワシのレッツゴー三匹の皆さん達。そのレッツゴー三匹の皆さんの神通力も空しく、ワシは疲れ果てた。
20数年続けていた運送屋さんでも壊れなかった身体が、この3年でガタが来た。酷で~~話だよ。
人とのコンタクトに嫌気がさしちまったワシは、静かに暮らせる環境を選んだんだ。
静かに暮らせると言ったって、御連中と一緒なんで、決して静かではない筈だ。
昨日今日、ワシは休みだったので、昨日は例に因って海に行き遊びまくり疲れ果て、今日は朝から2時間連れ回し疲れ果てて、今寝息を立てている。
この子達は、その短い一生をワシに捧げ尽し、愛し尽くしてくれるんだ。だから、ワシに出来る事は総てやり尽くす心算だ。
この子達は、決してワシを裏切らない。だから、ワシも決して裏切らない。亡き妻への想いと全く同じ。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »