« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

ジーちゃん、いつも霧の中part9でいいや。

懸案だった右目の手術の予定が決まりました。3月10日。
此れで、晴れて晴れるのか?
吉松が御懐妊していれば、出産予定日の中の1日となる。序の序で、休暇を取っちまおう。

別件。チュッタの憂鬱。
チュッタは、この群れの中で一番骨格が大きいし、体重もごすけさんに次いでいる。力も強い。とても女の子とは思えないほど。
しかし、群れでは三下だ。チュッタの下は無い。常に直ぐ上の吉松の顔色を窺わなければならない。少しでも順番が狂おうものなら、大喧嘩に発展する。必ず流血騒ぎだ。これぞ、ジャック。
チュッタは、最近体力にものを言わせ、吉松に逆らうんだな。直ぐ喧嘩になる。ワシは、チュッタしか叱らんよ。可哀そうだが、ボス自ら、順番を覆す様な行動はとらんよ。
三下の宿命、叱られるんだ。目出度く吉松に子供が出来れば、その時、その子達がチュッタの子分になるんだよ。そうすれば、クッション相手にマウントとって、腰をオネオネしなくて済むだろう。
喧嘩をしたら、ジーちゃんの雷が直撃よ。この世で一番優しくて温かく、この世で一番恐ろしい、ジーちゃん。      つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジーちゃん、いつも霧の中part8だったか9で、石は出たっ!かな?

先日大学病院へ確認検査に行ったと思いね~.レントゲンには写っておらず、お小水も異常無し。エコー検査で尿管の腫れもも治まり、石も見当たらないと言われた。
上々。
鑑みるに、結石というのは、謂わば体の中の棘の様な物なんだな~。取れれば痛くない。

別件。意外な事実が浮上。眼科の医師に尿管結石で救急搬送された事を告げると、頭を抱えてこう言った、「いや~拙い。拙いな~。眼圧を下げる薬を処方出来なくなっちゃう。」。「稀に、結石が出来るんです。」なんだと。オシッコガ濃くなるらしい。
まだまだ霧の中だし、その霧を晴らす為、右目も手術したいのに。困った。ふと見ると、ワシ以上に困っている人が居た。眼科医だった。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »