« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

ジーちゃん、いつも霧の中part4。

眼帯を外すと、其処にはかつてない程のクリアーな視界があったとさ。でも、充血中。
軟膏を塗られたら、またボヤケ。お粗末。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジーちゃん、いつも霧の中part3。

PCの画面も良く見えね~んで、失礼。
12月11日朝一、眼下に行った、すると、状態が宜しくね~ってんで、緊急に点滴だ。何やかやあって、「眼球の中の水を綺麗に全取っ替え出来ね~の?」と訊いたね。「出来る。」と答えたが、「この病院じゃ出来ません。」だって。
そりゃ~最初の手術の失敗じゃね~かっ!
で。出来る所を紹介してもらったね。紹介状持って出ようとしたら、最初の手術代返してくれたね。ま~当たり前か。
早速、大きな専門医の所へ出掛けやした。待った待った数時間。検査から始まり、診察を受け、頂いた答えは、「即、手術っ」。またまた、術前の検査開始。終わったのは、5時過ぎだ。
30分ぐらいで済むはずが、結構時間が掛かったよ。先生が苦戦している会話が聞こえるんでね。
明日の朝、眼帯を外してくれるそうな。そん時に、見えるかな?     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジーちゃん、いつも霧の中part2

11月30日月曜日、霧を晴らす為左目の手術を決行。今日も眼帯生活。ま~眼帯を外しても良いのだが、寝てる時に知らぬ間に触ってしまうのもなんなんで、張り付けていますぜ。
手術の結果は、今の所芳しくない。毎日軟膏を塗られて、窓ガラスを油で磨いた様な景色。
ワシの白内障はちょいと特殊で、水晶体を取り除き、新しいレンズを入れれば良いって白もんじゃね~んでね。
回復までには、まだまだ時間が掛かるらしいや。それでも仕事をせにゃならんし、仕事に行くために車を運転せにゃならぬ。大凡勘ですわ、勘。
この手術の為に8日間休暇を取りやしてね、ま~~喜んでいるのが、例の御連中ですわ。
ジーちゃんが隻眼であろうがなかろうが、「散歩は出来んだろっ!散歩はっ!」ってな具合でね、ワシの傍を離れね~んだ、これが。
こちとら、毎日眼の中見られるんで、瞳孔開きっぱなしなんだぜ。外に行くと、眼帯してたって眩しい眩しい。
何もせずに運動不足に陥らない様に、この子達なりに気を遣ってんだな~と思う次第ですぜ。で、毎日毎日、計5時間近く歩いてんだな~。夜も8時を過ぎれば、コックリコックリし始める奴等。ごすけさんなんざ~、鼾付ですよ。

吉報っ!
暫く連絡の取れなくなっていたごすけさんの末っ子星七。これが連絡が取れる様になりやしてね、唯一金ちゃんを取っていない星七は、ごすけさんの子孫を残せる貴重な一頭。それで家のお転婆チュッタと見合いさせて、上手く行けば、チュッタは、ごすけさんの孫を生めるかもしれませんよ。もう一回ぐらいワシだって、子育てをしてみたい。あのシッチャカメッチャカの大騒ぎよ、もう一度。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »