« お彼岸に繰り出す。 | トップページ | ジーちゃん、いつも霧の中。 »

9月29日、五兄妹満二歳。で、ごん金預かって五頭で三時間散歩。ジーちゃんヘロヘロ。

無事に満二歳を迎えやしたね~。
吉松に子供を取りたい。チュッタにも子供を取りたい。困ったもんだ。
朝、お散歩で、ごん金を預かってしまった。もう慣れたよ。訊き訳の在る子達だから、五頭立ても苦にならない。但し、小動物に出くわすと、こりゃ~大変だ。特に猫。ロートルのジーちゃんでは、左腕一本で支えるのは厳しい。
そうそう、近所に、っつったって川を渡って隣の埼玉県なんでやすが、ドッグカフェが在ると、漏れ伺った。うんじゃ~行ってみっかっとばかり、五頭を引き連れて繰り出した。
朝のお散歩の後で、五頭を丸洗い、ブローして好い香りでピッカピカの五頭をよ。
小一時間で到着。手作り感満載のお店。昼飯は済ませてたんで、御飲物だけのオーダーとなった。店内に小さなドッグランがあって、小奴等を放しておいた。
吉松は、初めて見る人を吠える。人見知りなんだよ。店長吠えられて、更に「吉松」なんて呼ぶもんだから、更に吠えられた。
そこを出て、二時間の行軍だ。五頭を引っ張っていると、やはり相当珍しいのか、みなさん声を掛けて下さる。
異口同音に「たいへんでしょう?」なのだ。
でもね~、この子達が生後三ヶ月なるまで、我が家でお世話してたんだよ。その時の方が、比べ物にならないぐらい大変だった。
だけど、今にして思えば、何とも充実していて温かな日々だった。大人になって、幸せそうに暮らして居るからだよ。ワシの育て方に間違いが無かったからだよ。
血筋は違っていても、チュッタも完全に家族になっている。ごしゅけ吉松に、チュッタを任せて好かったよ。
吉松が、三歳を迎える時、傍らにちっちぇ~奴が居ると好いんだが。     つづく。

|

« お彼岸に繰り出す。 | トップページ | ジーちゃん、いつも霧の中。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/61842420

この記事へのトラックバック一覧です: 9月29日、五兄妹満二歳。で、ごん金預かって五頭で三時間散歩。ジーちゃんヘロヘロ。:

« お彼岸に繰り出す。 | トップページ | ジーちゃん、いつも霧の中。 »