« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

9月29日、五兄妹満二歳。で、ごん金預かって五頭で三時間散歩。ジーちゃんヘロヘロ。

無事に満二歳を迎えやしたね~。
吉松に子供を取りたい。チュッタにも子供を取りたい。困ったもんだ。
朝、お散歩で、ごん金を預かってしまった。もう慣れたよ。訊き訳の在る子達だから、五頭立ても苦にならない。但し、小動物に出くわすと、こりゃ~大変だ。特に猫。ロートルのジーちゃんでは、左腕一本で支えるのは厳しい。
そうそう、近所に、っつったって川を渡って隣の埼玉県なんでやすが、ドッグカフェが在ると、漏れ伺った。うんじゃ~行ってみっかっとばかり、五頭を引き連れて繰り出した。
朝のお散歩の後で、五頭を丸洗い、ブローして好い香りでピッカピカの五頭をよ。
小一時間で到着。手作り感満載のお店。昼飯は済ませてたんで、御飲物だけのオーダーとなった。店内に小さなドッグランがあって、小奴等を放しておいた。
吉松は、初めて見る人を吠える。人見知りなんだよ。店長吠えられて、更に「吉松」なんて呼ぶもんだから、更に吠えられた。
そこを出て、二時間の行軍だ。五頭を引っ張っていると、やはり相当珍しいのか、みなさん声を掛けて下さる。
異口同音に「たいへんでしょう?」なのだ。
でもね~、この子達が生後三ヶ月なるまで、我が家でお世話してたんだよ。その時の方が、比べ物にならないぐらい大変だった。
だけど、今にして思えば、何とも充実していて温かな日々だった。大人になって、幸せそうに暮らして居るからだよ。ワシの育て方に間違いが無かったからだよ。
血筋は違っていても、チュッタも完全に家族になっている。ごしゅけ吉松に、チュッタを任せて好かったよ。
吉松が、三歳を迎える時、傍らにちっちぇ~奴が居ると好いんだが。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸に繰り出す。

9月22日早朝4時、いつもの様にお散歩へ出た。ちょっと違うのは、此れから旅に出る為、お散歩は30分の短縮バージョンだ。
旅支度を整えて、5時、薄暗い中を出発した。新潟に向けてだ。
ワシにも、暫く振りで長旅の利く脚らしい脚が出来た。レッツゴー三匹の皆さんはどうなのかは知らんけど、何事も経験よ。この子達は、ワシさえ居れば、其処は何処でも好い。

Ca3h0022_r関越道下り嵐山パーキングエリアでの一コマ。これから朝飯じゃっ!

Ca3h0023_r1.5合炊いて、握り飯を3個作って持って行った。テルッツの分があるからね~。

Ca3h0024_r2回目の休憩は、赤城高原サービスエリア。

Ca3h0025_rこの後、コイツ等は、此処で、ひとつ520円のプレミアムソフトクリームを舐める事になる。

Ca3h0027_rお昼前に田舎の家に到着。炊き立ての栗おこわとけんちん汁を堪能。秋の味覚満載。夜はへぎ蕎麦で満腹となった。ジーちゃんご満悦。

実は夕飯前に、ごすけさんが1時間ほど行方不明になっていた。親戚の皆で捜索。お墓下脇の崖の下で蠢く白い物体を発見し、双眼鏡でごしゅけと確認。道を辿って下に降りると、申し訳なさそうにしていたよ。怪我は無く、転落した様ではない。道に迷ったんだな~。
ごしゅけ様は、略吠えないので、呼んでも返事をしてくれないから、捜索に時間がかかってしまったのね。
一泊の旅だったけど、里山を自由に走り回ったよ。本来の生活圏なんだな~。レッツゴー三匹の皆さんはいつもと目の輝きが違っていた。

行方不明の原因。
お墓に行ったら、近所に川崎からの小学生達が、交換交流で来ていて、吉松チュッタは女の子達に抱かれまくって玩具状態。その間にごすけさんが、居なくなってしまった。小学生の男の子たちの情報に因れば、「坂の下の方に降りて行った。」ということであった。
ごしゅけ~、声を上げなくたってお父さんには、お前が分かる。こころが何処にあるか、知らない人間なんていない。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シルバーウィーク後半に休み。出掛けるぜ。

相変わらず残業の繰り返し。帰れば寝る時間だ。
連休も天気が好さそうなので、大賑わいが予想される。で、残業だ。
ただ、22日23日は必ず休みを貰っているので、連休後半はお休みじゃ。
出掛けるで~。新潟に行って来ます。ごすけさんが、生後10ヶ月の砌、新潟に行ったんだよな~。それから出産も経験し、大挙レッツゴー三匹の皆さんと押しかける。
事の顛末は、無事に帰れたら・・・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »