« ジーちゃんは、ただ灰になるだけでよい。 | トップページ | ローテクのわし、ハイテクに悩む。 »

吉松、交通事故っ!事の顛末。

車を洗っていたと思いねい。
5時過ぎから、公園の池で水遊びを約2時間堪能して朝飯も済ませ、一寝入り。と、決め込んだレッツゴー三匹の皆さんの寝姿を確認し、ジーちゃんは車を洗い始めたんだよ。後片付けをしていたら、前の通りをお久しぶりの方が通り掛かりご挨拶に行った。そのすぐ後に、ご近所の黒ラブが散歩をしており、それを目にした吉松が、吠えながら道路に出て来た。ワシと挨拶を交わされたお方は、ごしゅけと吉松を可愛がってくれていたので問題は無かったが、ウロウロしていた吉松が、通り掛かりの車にドスンッ!
いや~慌てたね。キャインとは言わなかったものの、すっ飛んで家の中に逃げ込んだ吉松。怪我が心配だったので、後を追った。
家に上がると吉松が居ない。一階のいつものワシの椅子の下にチーが漏らされており、吉松が居ない。ジーちゃん考えた。吉松は、怖い物を見ると二階のクローゼットの奥に隠れるんだよ。例えば、掃除の時の掃除機、モップ、箒。
そこで二階に上がり、戸が開いていたので奥を見ると、縮こまって震えてた。
あ~よっぽど恐かったんだろうな~、ビックリしたんだろうな~。可哀そうな吉松。
抱き上げて、身体をチェック。四肢を触り胴体を触り、痛がらないかを確認。どうやら大丈夫のようだった。精神的ショックの方が大きかったのだ。暫く、尻尾が下がりっ放し。
出掛ける予定だったので、準備をし、車に誘うと、此れが何の抵抗も無く新車に飛乗った。吉松は、「ジーちゃん命。」。事が何であれ、場所が如何であれ、ジーちゃんと一緒じゃなきゃ嫌なんだ。
運転中のワシの膝の上で、嬉しそうにし、街中に犬が居れば吠え、いつもの吉松に戻ったよ。
新しく家を購入した甥っ子の処に着くや、ごしゅけチュッタと近所を探索し、許可も得ず勝手に家に入り込んだ。好かった。本当にいつもの吉松じゃ。

帰宅後、午後の散歩を難なく熟し、「池で遊びたいっ!」言わんばかりに、ワシを生けの方にグイグイ引っ張った。此れなら大丈夫。
今、更新しているワシの後ろのスケベソファーで、グッタリと横になっている。寝てるんだよ。
大事に至らなくって、本当に良かった。
此れから暫く、とくとくと車の怖さを語ってやろう。頭の良い吉松は、直ぐに理解してくれるだろう。ジーちゃんの気持ちを、直ぐに汲み取る子なんだよ。      つづく。

|

« ジーちゃんは、ただ灰になるだけでよい。 | トップページ | ローテクのわし、ハイテクに悩む。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)

今回のブログ、とても驚きました。

でも、無事で良かったです!!!
本当に、ほんとーーーに何ともなくて良かったです!!!

投稿: ボルコロ | 2015年8月24日 (月) 23時07分

無事でよかったですね。
家の仔もよく似た性格なので気を付けなければと思いました。

投稿: ニコログ | 2015年8月27日 (木) 09時03分

無事でよかったですね。
家の仔もよく似た性格なので気を付けなければと思いました。

投稿: ニコログ | 2015年8月27日 (木) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/61296638

この記事へのトラックバック一覧です: 吉松、交通事故っ!事の顛末。:

« ジーちゃんは、ただ灰になるだけでよい。 | トップページ | ローテクのわし、ハイテクに悩む。 »