« お休みに雨の降らない日。久し振り。 | トップページ | お休みの夜に。 »

暫く振りの更新っ!ちょっと淋しくて、凄く嬉しかった事。

3月の末、突然の欠員で大幅なシフト変更を余儀なくされ、ゴールデンウィークが終わるまで残業に次ぐ残業続き。
ホトホト参りました。
そんな中、昨日、2時間の残業を終えて帰宅すると、玄関のドアの向こうでは、尻尾の揺れているのが、一本しか見えない。
「はは~~ん、吉松チュッタは伯母の処だな~。」と、思いつつ家に入ると・・・・・
ごすけさんが一人で歓迎体制になっていた。これは、子供達を生む前の光景だ。
いつもは、ワシが玄関に入るや待ちきれず跳び付く吉松チュッタの後ろで遠慮しているごすけさん。この日は、誰憚る事無く遠慮なしに、ワシに跳び付き舐め回してくれやした。
吉松チュッタが居ないのは、ちょっと寂しく、でも、ごすけさんが子供に戻った様で嬉しく、有難かった。
今、更新している膝の上には、ごすけさんが居る。京塚昌子さんの肝っ玉母さんよろしく、で~~~んと体重があるけれど、やはりワシとごすけさんの間には、絶対に失われない信頼関係を感じてしまうのよ。
めぐり合うべくしてめぐり合ったとはいへ、ごすけさんと出逢えて本当に好かった。本当に。
ワシの身体は、心臓が動いていて、只生きているだけ。ごすけさんがこころ。
ごすけさんが人のこころを持ち、ワシの傍に居るんだよ。ありがっと。

仕事がきつくて、「何時でも辞めてやら~っ!」と思いつつ、帰宅するとそんな事は、何処かに行ってしまう。ワシは、この子達に支えて貰っているんだな~。
この子達の信頼を、決して裏切らない。悪意の全く存在しない、この子達の気持ちが、今のワシのこころになっている。このまま生きていれば、必ずテルッツの下に行けるのさ。

「人に魂が宿る」・・・?それは、人間の傲慢な不遜な考え方さ。この世の出来事は、魂が見る夢なのだと思っている。同じ魂の中にワシもテルッツもごすけさんも吉松もチュッタも居るんだよ。
魂は不滅。何度も何度も同じ夢を見る。だから、ワシとテルッツは、魂の中で永遠に生きている。また逢える。      つづく。

|

« お休みに雨の降らない日。久し振り。 | トップページ | お休みの夜に。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/59914021

この記事へのトラックバック一覧です: 暫く振りの更新っ!ちょっと淋しくて、凄く嬉しかった事。:

« お休みに雨の降らない日。久し振り。 | トップページ | お休みの夜に。 »