« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

金が来たっ!part2

雨っぷりでね、冴えない朝。超ゆっくりでお散歩に出た。雨が上がったからね。お休みですし。
誰にも逢わないかな?と思っていたが、金に遭った。で、預かる事に。
その後急速にお天気回復。洗濯を始めた。走りまくったごすけさん一家は、洗濯機が廻っている間、ワシの傍で寝ていた。

Ca3h0609_r
スケベソファーの上で寛ぐワシの上には、ごすけさん。金が居て吉松が居て・・・・・

Ca3h0610_r
ごすけさんのツーケーの下にチュッタが居る。

Ca3h0611_r
平和な朝だ。

Ca3h0612_r
洗濯物をベランダに掛ける時、唯一陽の当たる場所にみんなが集まる。

Ca3h0613_r
それにしてもごすけさんの家系は、みんなこの座り方なのだ。後ろ足をベタ~っと伸ばして緊張感が丸で無い。
この後、柴又へ行った。例に因って、帝釈天参道を、くめを含め五頭が闊歩する絵。圧巻なのだ。左腕一本で4本のリードを引くワシは、ヘロヘロ。グラウンドで走らされたコイツ等は、帰りの車から今に至るまで、爆睡状態だ。
「ジャックを三頭も飼ってるなんて、たいへんでしょ?」と言われるが、表現できないぐらい大変だ。その大変の何十倍も、否、何百倍も幸せよ。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられたよ。

ディッキーズのセイフティスニーカーがバラバラの体。

Ca3h0606_r

Ca3h0607_r

Ca3h0608_r
職場では、安全靴を着用する義務がある。なのに・・・・・・何故、片方しか攻撃を加えないのか?何故、片方を徹底的に破壊するのか。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無宿人だったチュッタが、漸く人別帳にのりやした。つまり戸籍を得たって事よ。

我が家に馴染んでこれからって時に大腿部骨折大手術。入院やらで忙しく、チュッタの事務手続きが遅れていやしたが、ここに来て漸く完了。晴れて鑑札を頂きました。コイツ、マイクロチップが入っているから、ごしゅけ様達よりもハイテクじゃ~ね~か~。
体長は吉松を越えた。三人並んで歩いていると、どれがどれやら分からない。一般の人はね。ワシは、目を瞑っていても、リードの引き方だけで、誰だか分かる。
折角頂いた連休が雨。御三方、尻尾の角度が下方に下がり、テンション激落ち。
それでも雨の中、合計3時間以上歩いた。今のワシには、コイツ等と過ごす時間だけが生甲斐だ。
ごすけさん、逢う人逢う人皆、「少し細くなった?」と、声を掛けられる。ごすけの前では食事以外食べない様にしているワシは、とうとう58㎏を割る時が出た。ごしゅけに腹減らしを強いているのだから、ワシが満足げに食べる訳にはいかん。
「疲れてんじゃないの?」と声を掛けられる。ごすけさんが細くなった?の後、必ず言われる言葉なのよ。

お休みの晩、チュッタと吉松は炬燵の中で、ごすけさんはワシの足元のファンヒーターの前で、安心しきって目を閉じている。
テルッツにも何もしてあげられなかった。この子達にも何もしてあげられない。安心だけは、あげられる。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

金が来たっ!

お休みでしたよ。週末お仕事だから、その前に休みってか~?
お昼過ぎ、ポヤ~~ンとしていたら。「ピンポ~~~ン」ってチャイムがしたよ。ごすけさん達が騒ぎ出したから、降りて見たら金ママじゃ。
ま~喜んだ喜んだ。で、午後夕方まで、金を預かる事に・・・・
柴又に行く事になっていたので、金も連れて行った。
此処で、くめとの再開。去年の1月5日に別れて以来。弟ともそうだ。くめの奴、逆毛立てて警戒しちゃってね~。が、匂いを確認するや、自分の分身である事を思い出した。これで再び喜んだ喜んだ。普段ひとりのくめにとって、格好の遊び相手となりやした。
帝釈天の参道を、4頭連れてのお散歩は、言葉にならないぐらい大変だった。弟はくめを連れてるしね~。大騒ぎなので、吉松とくめも喧嘩をする暇が無い。
ジャックが5頭、柴又帝釈天の参道を闊歩する。目だったな~。

Ca3h0603_r

Ca3h0604_r

Ca3h0602_r
オマケですけど、スリッパがこういうパーツで出来ているって事が分かりやした。ごしゅけ様のツーケーの下には、これを縫い合わせてあった糸があった。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況。

Ca3h0598_r

Ca3h0599_r2月9日お休み。5日間出勤の後、お休み1日かよっ!夕飯作るの面倒臭いので、実家に喰いに行った。
しか~~~~し、結局夕飯を作ったのはワシだった。

Ca3h0600_r

Ca3h0601_r矢切の渡し付近のグラウンドで、ワシのボールを投げられて、走りまくった日の夜は・・・・・
眼力が、何処に行ってしまったのか?
お気付きでしょうが、チュッタとごすけ様の顔の大きさは、略一緒。でかくなりやした。身体の長さは、吉松を越えた。      つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュッタのせいで、吉松お前も童心に帰るのか?

Ca3h0593_r

Ca3h0594_r

Ca3h0595_r

Ca3h0596_r

Ca3h0597_r
将に、「足の踏み場も無い」を地で行く状態。ごすけ様は悪戯はしないけど、顕かに吉松が係っているのが分かる。何度餡子を詰め直しても、果敢に餡子抜きを挑んで来るのよ。ま~根気くらべですわ~。
散乱し放題ではあるものの、何故か愉快。ニコニコしながら、掃除をしている。
こんな事が、仕事に出る日は毎日だ。てるっつを想い、泣く暇も無い。それこそが、てるっつの思いなのか?
これだけ散らかっているものの、チュッタは粗相をしていない。素晴しい。最近、「我慢」を覚えつつある。散歩の帰り道、我が家が近くなると、決ってチーをする。我慢しなければならない事を自覚して来たんだな~。毎朝、寝惚け眼のチュッタをトイレに立たせ、「チーしてごらん。」って言うと、此れが何とっ、するんだよ。吉松もそうだけど、チュッタもそうなった。
但し、ウンピはおトイレにしている心算なんだろうけど、チュッタのウンピは前脚を軸に回転しながらするので、一分食み出しちゃうんだな~。ワシ、ウンピの形で誰がしたかが分かるのよ。
チュッタの上の牙も略伸び切った。大人になるんだよ。好い仔だ。     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »