« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

歳かっ!?最近やたら眠い。

直~~~ぐ疲れちゃう。で、眠いし。齢を重ねるとこうなる。但し、ごちけ様と吉松のお散歩は別。
絶対に、ワシが二人を疲れさせる。一緒に居られるし、疲れるのを望んでいるようだ。だから、お休みの晩は、みんなで早く寝る。

昨日、またまたガマ親分に遭遇。

Ca3h0526_r

Ca3h0527_r_2
何度言ったら分かるのかっ!これで三度目の泡吹きじゃ。只でさえ興奮して襲い掛かるところ、ワシがガマ親分を蹴り上げたから、更に興奮。自分の玩具だと思ってしまったらしい。
ガマ親分、上半身だけテカテカしてるでしょ、これがいけない。
朝4時半の惨劇。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休みでした。休みました。

5:30 お散歩に出発。
7:30 帰宅。二人をシャンプーして朝食。
9:30 掃除。
10:00 横になると・・・・
12:30 起床。寝た寝た。身体が疲れてるんだな~。
14:00 午後のお散歩に出発。
16:30 帰宅。歩った歩った。焼鳥なんぞを購入しちゃったし。
18:00 夕御飯。頂いた茄子でマーボーチェズ。残りはお弁当だ。

草臥れた二人は、同じクッションで静かに寝息を立てている。この光景が、何よりなのだ。
普段、ワシが居ない分、少しでも傍に居ようとする二人。
お前たちが、ワシの傍に居たいんじゃない。ワシが、傍に置いておきたいんだよ。
8月にしては涼しい一日。静養になった。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

此れを、どう喰うか?

Ca3h0525_r
この量を、どうやって喰らうのか?
結局配って終わり。
但し、クリームが足りず、シューだけの物が二つある。ホイップクリームでもこうてきて喰うたろ。
一つひとつがでかいよ。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちけ様抜糸。俄に元気。

朝一で行った心算が、もう既に患者さん達がお待ちかね。8:45頃に行って、診察室に入れたのが9:40頃。待合室に入れなかったので、外のベンチで転寝。
ひっくりけ~~されてお腹を出され、ヒョイヒョイと糸を抜かれてからは、忽ち元気。
通常のごちけ様に戻りました。ただ、後一週間は風呂に入れられないとの事で、身体が納豆臭くなって来ましたよ。

Ca3h0524_r
ワシが、皮膚癌で臍の下を切った時と同じじゃな。フランケン君になっちゃった。
それにしても剃られたお腹がペタペタとして、気持ちええ事。保護服を脱がせたら、余程窮屈だったのか、動き回り出した。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

生後11ヶ月にして大人の対応か?吉まっちゅ~~~っ!

まだまだ本調子には到底及ばないごちけ様。昨夜は3回ほどおねしょ。仕方ない、動けないわ点滴を受けたわでチーがしたかったんでしょ。
ワシが一番心配していたのは、本調子ではないごちけ様に、吉松が絡む事。
併し、此れが何と絡まない。控えておる。ごちけの痛みが分かるのか、ごちけ様に絡まない。大人になったんだな~。僅か11ヶ月にして大人の対応。
躾けて来たワシは鼻が高い。いやいや、吉松の持前の資質なのだ。

痛みに耐えながら送った一夜。子供の頃にも発しなかった「ク~ンッ」の泣き声。それでもワシや吉松のお世話をしようとするごちけ様。何と優しいこころなのかっ!
ワシは確信したね、この子達は、それぞれの飼い主さん達のこころになっていると。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキュメント。ごちけ様の一日。

手術の朝、ごちけ様を公園に連れて行くと、羊の様に草を食べられては困るので、街歩きにした。絶食を言い渡されてるのでね。
当然ワシも吉松も、絶食。ごちけ様の前で飲んだり食ったり出来ね~よ。
で、9:00に連れてった。預けました。
待つ身は辛い。15:00前に電話があり、「18:00の予定が、19:00に伸びました。」との事。待ち時間が増えた。
寝るしかないでしょ。朝寝して昼寝した。吉松も当然お付き合い。二人で寝た寝た。

迎えに行くと・・・・・ポヤ~~~~~ンとしたごちけ様が登場。麻酔が切れていないので、フ~リャフリャしちゃってた。

Ca3h0521_r

Ca3h0520_r莫大小の服を着せられて傷口を保護されてんの。焦点の合わぬ目。
子供の時にも上げなかった声で、「ク~ンッ」と泣く。涙を拭いてやった。もう子孫は残せないごちけ様、だが、既に此れ以上無い子供達を、五頭も残してくれた。くめと吉松が、子孫を残してくれるでしょ。
ワシは、ワシのこころを、益々愛おしくなって来た。テルッツが、ワシの総て以上の総てだったように。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久し振りの連休じゃっ!でもごちけ様手術。

元気の無いごちけ様。
人間の様に、「心配で眠れない。」などというような事は無い。Ca3h0519_rこの親子を見よっ!間違いなく親子じゃ。布団の真中占領しちゃってお父さんジーちゃん眠れない。
ワシが心配して眠れない。      つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちけ様の憂鬱。

動物病院の診察台の上にごちけ様と吉松を載せて、先生と検査結果や手術の日程の打ち合わせをしていると・・・・・ごちけ様の表情が曇り始めたよ。
自分に降りかかるこの先の事が分かっているんだよ。人間が忘れてしまった鋭い感を、この種族は持ち続けているんだな~。
だからこそ、人の能力を補いながら、いつも傍で暮らして行けるんだな~。
特にごちけ様は、能力を補うなんて~もんじゃなく、ワシのこころなのだから、ワシの考えて居る事など、同時進行で理解してしまう。
いつもと違い、日程が決まった日からこっちしょんぼりする事が多い。
ごちけ様と顔を合わせる度、抱き寄せて謝る、「ごしゅけ、お前の身体にメスを入れるんだよ、御免ね、隠居して後はお父さんとのんびり暮らすんだよ。」ってね。
人間で言えば、婦人病に掛かりにくくなるんですってね~。
若くして現役を引退し、楽隠居となり、既に当の昔に引退しているワシと一緒に、吉松に出来るであろう子供達を見守るんだな~。
ワシの寿命も、ごちけ様の寿命分は残っていそうだ。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日曜日の夜に思う。

日曜日の夜に思う。
「あ~、あした休みなんだな~。」と。
休みなんです。休みです。・・・・・・が・・・・・・偶の休みじゃ予定を立てた事を消化するだけで目一杯。

そうそう大事な事を言い忘れてた。ごしゅけさん、避妊手術の日取が決まりました。今度の土曜日になりやした。
ごんくめ吉松金四郎星七、こんなに良い子達を五頭も生んでくれたからね。これ以上また苦しい思いをさせる事は出来ないよ。
後は、ワシとゆっくりのんびり暮らして行くんだよ。ごしゅ~け君には30年40年と長生きして貰いたいんだけど、それは無理。ならば少しでも長く一緒に居たい。
そして吉松に子供が出来たなら、ごしゅ~け婆ちゃんになるんだよ。
するとワシは、その子達の曽ジーちゃんになるんだよ。くめにも子供が出来たなら外曾孫だよ。
年端も行かないちっちゃな曾孫に、「こりゃ~~っ、曽ジーちゃん恐いぞ~~~~っ!」って脅かす、楽しい日々がやって来るのかな~?
ごちけ様は、婆ちゃんになっても、きっと孫の世話をやきたがるんだろうな~?未だに子供達の世話をやきたがるんだよ。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間振りのお休みで御座いました。が、やらねばならない事ばかり。而も絶不調継続中。

Ca3h0516_r

Ca3h0517_r

Ca3h0518_r
早朝にも係わらず、暑いっ!一週間振りののんびりとしたお散歩。実は同僚からマウンテンバイクを譲って貰いごちけ様と吉松をしごいている。走らせてるで~。
産後のごちけ様は、身体が徐々に大きくなり、7kgに届こうかという勢い。これは拙い。
因ってバイクの後を追わせるお散歩になった。離れると不安な吉松は、只々必死に後を追う。
汗をかきはしないが、汗をかいたようになっちまった。ゼ~ゼ~言ってたよ。
二人を走らせるたって、ジーちゃん鍛えて居る訳じゃないから、ジーちゃんだって太腿パンパンなんだぜ。風邪も抜けてね~し。

とにかく早く風邪が抜けて欲しい。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶不調っ!

昔々あるお店で高い高い神棚があったとさ。古くなっちまったんで解体されたとさ。するとあ~~~ら不思議、解体に係った人たちが次々と病気になっちまった。怪しい風邪。
風邪は感染する。それがワシに回って来たんだな。
月曜日お休みでした。ごちけ吉松とお昼寝した。目覚めると、「うひょ~~~、風邪じゃっ!」という感じでした。
次の日の朝、それは更に酷い物でした。風邪じゃ~~~。夏風邪じゃ~~~~。
「ま~ええわい、金曜日にはお休みだから病院へ行って、お薬貰おっと。」と、思っていたら・・・「金曜日、出勤して下さい。」だってよ~~。すると8月のシフトが1日からいきなり変更かよ。そしてまた、すると3日働いてまた3日働くのかよ。つまり、6連勤じゃな。絶不調で6日間働くんだな~。
本来、お休みだった筈の晩に想う・・・・・・・あ~っ!    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »