« 現在一番大切なもの。 | トップページ | 野獣吉松。 »

久々に泣きましたわ~。

今朝、テルッツに手を合わせていたら、無性に泣きたくなり泣いた。嗚咽を上げていたら、吉松が隣にやって来て、ワシを見上げ確認して横になった。
吉松を撫でながら、再び嗚咽を上げた。ワシだって、只々淋しく、無性にテルッツに逢いたくなる時があるんだよ。
思い出したよ。昨夜テルッツの夢を見たからだ。
テルッツの思いは、「ごちけを探し出させる事。」と、思っていたし、当然だとも思う。でも、本当は、吉松を誕生させる事だったんだな~。
五頭の子供の内、男の子は除き、くめと吉松。このどちらかと言えば、明るく活発なくめと少しおとなし目の可愛らしい吉松では、吉松がテルッツに一番近いと思う。

外から帰ったワシを、臭いでチェックするところなんざ~、将にテルッツそっくりだ。「としちゃ~ん、美味しい物喰って来たでしょ?」と、言い当てたりする。テルッツは鼻が利いたんだな~。

鼻が利くとは、ごちけも同じ。今朝のお散歩で、公園事務所脇の土手を歩いていたら、フェンスの茂みをかなり気にする気配。嗅ぎ回るのだ。フェンスの向こう側は、1メートルぐらい落ち込んでいてワシの目には何も見えない。
ひとまずその場から引っ張り公園に入ると、「ごちけ大好き」のプードル吉之助君がやって来た。ごちけは、お友達よりさっきの場所をしきりに気にするので、放してみた。
なかなか帰って来ないので、行ってみると・・・・・ごちけの足元に黒い生物がうずくまっていた。ガマ親分でした。
一度コイツを攻撃して、酷い目に遭っている筈なのに、また攻撃してる。しかも、口から泡を噴いていた。
ごちけの襟首を掴んで、水道に連れて行き、口を洗ってやった。ガマ親分には喰い付いてはならぬ。
夜中の雨で、カエル族も出現し易かったのね。
帰宅後、歯磨きもされちゃった。       つづく。

|

« 現在一番大切なもの。 | トップページ | 野獣吉松。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/56560131

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に泣きましたわ~。:

« 現在一番大切なもの。 | トップページ | 野獣吉松。 »