« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

お休みで、超午睡。

これね~、オシルネっていえるんだろうか?
朝のお散歩2時間余り、ごちけ吉松クタクタ、ワシは大満足。腹減って朝飯。
こやつ等は朝飯も喰わず、勝手に2階に上がって寝始めた。朝食を終えてまだ9時過ぎ。
買い物をしたいが、お店が開くのは9時半。ちょいと時間が在るので、ワシの布団で寝ているこやつ等のところで軽く横になった筈が・・・・・・
気が付くと正午を廻っていた。ワシが気が付いたのではなく、吉松がワシの鼻の穴をペロペロしたからだ。いや~~暑くなっていた。
慌てて花恋へ。約束してたからね。このところの暖かさで、花のもちが極端に悪くなって来た。
その後は、押せ押せで。

本日のごちけ吉まっちゅ~~~~っ!
昨日から二人のお腹が緩い。特に吉松。ペッチョリ間満載。でもちゃ~んとおトイレにしてある。可愛らしい。
今も、このパソコンが置いてある部屋のおトイレで腰を丸めてペッチョンッ。融けかかったソフトクリームぐらいかな?ちょいと形になって来た。
ごちけはお散歩で草ウンピ。オチリからブラブラさせていた。

ワシ、明日から4連勤。早番だけど1時間の残業が4日間課せられている。とほほ。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三日間お休みで、本日出勤ってね~、調子出んよ。

いつもの様にいつもの日が始まりやした。出勤してみるとシフトが出来ていた。all早番。而も前もって残業日指定。末端の社員はこんなもんですわ~。

本日のごちけ吉まっちゅ~~~っ!
未だに女の子にならない吉まっちゅ~~~っ!子供子供している。母親に甘え捲っているせいなのだろうか?はたまたジーちゃんが甘やかし過ぎているかだろうか?前者に違いない。ジーちゃんは厳しいもの。
大人のごちけ君は、今日疲れが出ているようだ。ごちけには、旅の認識が在った様だ。その点、吉松は疲れりゃごんママの膝の上で、ごんと一緒に寝ていたもんな。

そうそう忘れていたけど、あしたシフトの都合上、二人だけ。午前中ワシ一人。一体如何なってしまうのか~っ?

それにしてもまたマッサージを受けたいな~。たった一日仕事をしただけで、超肩凝りよ。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅から帰り、翌日もお休みって~のは助かる。

実は、出掛ける前日頭痛で寝られず、三時間ぐらいしか寝ていない。その日の朝4時に起きていたので、20時間以上起きていた事になる。出掛ける当日に起床したのが3時半。サンドイッチやらを作ったからよ。
ず~っと運転していたから、当然昼寝もしていない。その日寝たのが11時頃。やはり20時間ほど起きていた。
帰りも運転。我が家で床に納まったのは10時前。5時に起きていたから、19時間ほど起きていた。
お休みで助かった。夜からの雨が朝も残っていたので、それを理由にお散歩は早めに済ませ、自分の薬を貰うため病院へ。
明日からのお弁当を考えて、買い物にも行った。
午後は陽射しが戻ったので、2時ごろお散歩に出た。帰って来たのが5時過ぎ。3時間以上遊んできた。
お蔭で、ごちけ吉松はクタクタ。夕御飯をちょろっと食べた後勝手に寝た。テルッツとワシの夕御飯を邪魔されず済ませ、今、PCに向っている。半分以上寝ている。現在、19:52。ちょいと早いが、ごちけ吉松を寝る前のチーに連れて行って、寝ようかな~と思っている。
その前に、吉松に噛みつかれた傷の絆創膏を取り替えないと。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡を待つっ!

行って来ましたジャック大会。
ブリーダーさんに言われた事を実行。吉松がが上、くめが下。この順番を守り、どんなに吉松が悪くともくめを叱る。これを、喧嘩を繰り返す事数回、少しずつ改善が見られ始めましたよ。
で、本日の朝食後、ペンションの庭で思い切って放してみた。
顔を見合わす二人、くめが尻尾を振り吉松に親愛の情を見せる。挨拶を受け、ふたりで遊び始めた。
Ca3h0473_rCa3h0474_rCa3h0475_rCa3h0476_r幼かった頃以来、ごちけを含む4頭がボールを追いかけて走り回るのを見たのは、久し振り。ジーちゃん只々涙涙。
爽やかな気分で、記念撮影も済ませ、帰路に就く。
途中道の駅で買い物を済ませ、入れない為待たせていた吉松やごちけの所へ近づいて行くと・・・・・・・
始まっちゃった。くめが吉松の耳に喰い付いて放さない。ミミチが千切られる勢い。
二人を引き離すには引き離したが、ジーちゃんまた噛まれちゃった。流血。
昨日の今日では、そ~上手くはいかんのよ。

帰り道、小田原で、古いお店でお食事よ。
Ca3h0480_r Ca3h0479_r Ca3h0478_r 窓をこの鍵で閉めるのって、実に久し振りに見たよ。
実にレトロ感あふれるお店。殆どのお客さんもレトロ感あふれるじじばば。
出て来たお食事も、大昔からあるタイプのお食事で御座いました。
Ca3h0477_r お刺身天麩羅定食「竹」。松竹梅のランク分けも久し振りに見た。
Ca3h0472_r 因みに、前日ペンションでの夕食は、BBQでした。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆高原の星空の下で。

集まったジャックの数、4~50頭。どいつもこいつもジャックじゃ。騒がしい騒がしい。親バカかも知れないが、ごちけ一家が一番フレンドリーな感じだった。
ただ、吉松とくめの関係は相変わらず。そこで、ブリーダーさんに相談してみると・・・・
くめと吉松の関係は、吉松が上、くめが下の様だ。こんご喧嘩したら、させて、くめを叱る。その順番でいけとの事だった。生まれた順番って訳にはいかんのね。

実に4年振りのマッサージを受け、瞼が開けていられなくなってしまいました。寝ます。写真を整理してまた報告します。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(予定)ごすけの里帰り、子供連れ。

今月25日に静岡は牧之原で行われるジャックイベントへ参加すべく、休暇を取ってありました。仲が超悪いくめも一緒に、ごんママも誘ってごんも一緒に出掛ける予定でありやす。
如何なる事やら?

23日でしたのでお休みでやす。しかし、テルッツには何もしてあげられませんでした。車を洗ったり衣替えの入れ替えやらで忙しかった。
最後に残ったカレイもカレイうどんにして片付けました。美味しかった。テルッツ曰く、「ソフト麺」って奴ですわ。
子供の頃、給食で揚げパンとソフト麺は華でした。チョコレートマーガリンなんてついて来ると、そりゃ~も~大騒ぎ。
一つ違いのテルッツとワシ、同じ時代を生きた同世代。価値観も大して違わず、御馳走といわれる物も同じ。貧乏な子供時代も同じ。愛する者だけが違った。
そうそう、昨日のおトイレを、テルッツに見せて上げたかった。きっと心配はするものの、ブツブツ文句を言いながら、お掃除したに違いない。

本日のごしゅ~けと吉松親子。
当然の事ながら、ワシの行動でお休みと把握していた。ワシが動く処にピタッと付いて離れない。一日中一緒。朝起きてからお散歩して、洗車をする時もワシをず~っと見てたし、お昼寝も一緒。午後のお散歩も一緒。夕飯も一緒。
こんな行動をとっていると、非常に疲れるのか、夕御飯を食べさせた後は、勝手に二階に行って寝てしまった。ワシの布団でね。
ワシが、片付け物を済ませ明日の物を準備して二階に上がって来ると、ワシの傍に来て寝直している。猫の喧嘩にビックリして飛び起きたりしている。

あした、一日仕事に出たら、日曜日から静岡に行って来ます。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいとちったね~話ですが、カレイライスのおゲリゲリについての考察。

挿し込むような痛みが来て、どうにも我慢ならんあの嫌な感じ。おトイレに座ってお腹を押さえ、「オエ~~~ッ!」と言いたいようなあの嫌な感じ。
とにかく苦しいのね。
イカだのアサリだの入れてシーフドカレイを作ったのよ、ワシ。美味しかった。三日間。カレイ三昧。
でね、何が悪いのか最後の日におゲリゲリになっちゃった。原因はカレイではないよ。若ぶって炭酸飲料なんぞのんだから?
夜中に長時間おトイレに座る羽目に。これね~、おゲリゲリの時って、す~っと入って、ササッと済ませ、スッキリ出て来るって~訳には行かないの。とにかく長くなっちゃう。

30分ぐらいかな~?もう出る物も出ないって感じで流したのよ。で、便器確認するでしょ、ちゃ~んと流れたかってね。
そしたらビックリッ!便器が黄色く染まってた。ありゃりゃ。ターメリック色?クチナシ色?そんな綺麗な色じゃないよね。
57年生きて来て、カレイで便器が染まるなんて、初めてよ。
なるほどね、食べた物がそのまんま出て来たのね。正直区別がつかんもの。違うのは、臭いだけでしょ。あ~~あっ。

2月の終わりにインフルエンザになって以来、ず~っとお腹が弱ってる感じ。「鉄腹」と言われるぐらい丈夫なお腹だったんだけどな~。歳取ったわ~。
嘗て牛乳1ℓパック2本ぐらい平気でがぶ飲み出来たのが懐かしい。

喰ったものがそのまま出るなんて、さんま並みの腸の短さか?    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノンタイトル。

関東地方は夜中から強い雨。当然朝も雨。三人のこころの中も雨。テンション↴。
吉松は益々可愛らしくなり、ワシは益々よしまっちゅ~~~~っと呼んでしまう。
その吉松は、更新中のワシの腕の中に居る。ワシは、片手で更新してる。  つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日遅番で更新無し、本日お休みで更新します。で、ごちけ久し振り、吉松お初。

Ca3h0466_r出ましたっ! 久し振りに遭遇しやした。公園の主。ま~吠えまくる吠えまくる、早朝の公園中に響くごちけの声。
Ca3h0465_r_2
吉松は、このカメという生物に遭遇するのは初めて。それにしてもデカイッ。首は引っ込めるものの、ブルった様子は全く無し、風格さえ感ずる始末。ごちけが、吠えまくる中、移動さえする。

Ca3h0467_rCa3h0468_rその後 金やクレアさくら小春と逢う。ビショビショになりながら、遊びまくった。ワシの休日を知っているこの子達は、この日一日中ワシの傍を離れなかった。今もね。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日曜日の朝。

Ca3h0464_rお天気の好い朝は素晴らしい。 日曜日の朝。世間はお休み。ワシは仕事。

案の定、厳しい 一日なりやした。残業付。あしたは、遅番。またまた厳しい。

そんな中、吉松はいつもワシの足元に居る。いつもワシを見ている。癒される。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な日。の続き。

出勤前・・・・・・・
Ca3h0461_rCa3h0460_r出勤前の 僅かなひと時。吉松は、ワシの上に載る時に、必ずワシの顔にツ~ケ~を当てる。

ごちけはというと・・・・・・・Ca3h0463_r玄関の陽だまりに 寝そべるのが好き。ごちけは、一人でも遊べる。邪魔が入るまではね。Ca3h0462_r
平和な日の平和な朝。出勤すると平和じゃないんだな~これがっ、週末だし。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な日。

風呂には、順番っちゅ~んもんがあるんだよ。
まだ幼い吉松を先に洗って、直ぐにブローしてあげないと、風邪引いちゃうでしょ。その間、大人のごちけは待っていられる。
お休みでお天気が好ければ、当然遊びまくり走りまくる。結果としてバテてしまう。ならば、待つ身の辛さは、人と同じ。眠くなる。これだっ!Ca3h0457_rごちけは、いつもこうだ。吉松をブローしている間、コックリコックリしてんだよ。え~、横になれば好いじゃん、って、風呂場が濡れてるから、横になれないの。で、こうやって居眠りしてる。

普段でも、座っていて居眠りしてる時もある。「ごしゅけ~寝て良いんだよ。」って言って上げれば、寝る。律儀というか健気というか?

甘え捲る吉松を連れ立って、理科大のキャンパスにお散歩に行った。芝生で寝れるからよ。
Ca3h0458_rCa3h0459_r
とにかく吉松が可愛らしい。毎日眼の中に入れてんの。痛くないから。吉松は、自分の命よりジーちゃんを取られるのが嫌。命懸けの愛なのよ。
嘗て、否、今ももう一人に命懸けで愛されている。
「トシチャンと逢えない時間は、死ぬよりも辛い。」と言われた。
自分で言うのもなんだが、「モテル」。?。
ワシだって、永久に愛するよ。テルッツも、テルッツがくれたものも。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟入院で母親が寂しがり、くめを引き取って行く。

弟が入院。と言っても予定の入院です。其の為、実家は年寄夫婦だけ。淋しがる軟弱飼い主年寄母親。五日間一緒に寝ていないので、それはそれで仕様が無い。

猿轡を買ったのよ、二つ。くめと吉松にはめて試してみた。舌が出せる程の余裕しかないので、致命傷を与えられるほど口を開けられないので、物凄い喧嘩ではあるものの、呼吸も容易ではなくなるほど疲れてしまう。可哀そうだ。

果てしなく続く喧嘩を見ていて、どうやら吉松に原因があるのが分かった。くめは、出来ればしたくない喧嘩らしい。
吉松は、決してくめを許さない。完全に悋気だ。ジーちゃんを命がけで愛しているのだ。ジーちゃんを愛する他の女の子は許せないのだ。
ワシは、吉松に命がけで愛されている。よ~~~く分かった。

くめが引き取られて行った後、ゲージから出された吉松は、ワシの傍を決して離れようとしなかった。甘え捲って来た。
久し振りのごちけと一緒のお散歩。嬉しそうだった。お散歩の間中、笑っていた。
姉妹の不仲は不幸だけれど、逢わない幸せもあるんだろうか?    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

緊急告知っ!

時間下さいな。
強制合宿の結果、朝晩のお散歩は2回戦制になりやした。ごちけとくめで一回。その後吉松で一回。
只でさえ時間が無いのに、起床時間を30分前倒し、午前3時半起床となりやした。
仲が良かった時は、三人を同時に風呂場に押し込んで、洗ってやっていたけれど、今は無理。
たった二晩で改善される筈も無く、今は祈るのみ、頼むのみ。
ジーちゃん悩みまくる。あれだけ仲の良かった二人が、どうしてこれほどいがみ合うのか?

ワシは、根負けせんよ。六頭の真ん中に寝ころんで、舐められ齧られ無茶苦茶された日々を、絶対に取り戻す。くめ吉松が仲良くワシの膝の上で遊ぶその日まで。

で、時間が無いので、更新出来ていない日は、戦ってると思って下さいな。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジーちゃんぶち切れっ!くめ強制合宿。

ワシが、確か19歳の時だったと思う。あれから38年、亡くなった伯父の祥月命日だった。
そんな訳で、実家から母親やら弟やらが、くめを伴ってやって来た。
前日の晩、弟から「一緒に静岡に行けないぞ。」との連絡を受け、ワシ一喝っ!「犬の都合に振り回される飼い主が居るかっ!飼い主だったら、しっかりせいっ!」とね。

不穏な空気は漂っていたよ。一触即発状態。「ガルルルル~!」と始まった瞬間に、ジーちゃんの鉄槌が下る。この世で一番の恐怖。
軟弱な飼い主に代わって、このジーちゃんが面倒を見る事になった。
Ca3h0455_rCa3h0456_r嘗て、この床中を駆けずり回り、床板を剥し、椅子の脚を齧り、椅子の肘掛を齧った懐かしいくめの実家。改めて、ジーちゃんの躾を受ける羽目になったのだ。

併しながら、くめが一方的に悪い訳では無い。寧ろ吉松側に原因があるようだ。
くめにしてみれば、生後四ヶ月を過ぎるまで暮らした我が家。そこに残れず、今、母親ごちけと暮らして居る吉松が羨ましいんだろう。
吉松にすれば、「出て行ったのに、ジーちゃんにベタベタするなっ!」ってな感じなんだろう。
これが不思議な事に、散歩に連れ出せば、外に出られた開放感と嬉しさで、喧嘩はしない。何かの切っ掛けで「がるるるるる~っ!」となってしまうのね。

昨日の写真に写っていたゲージを急遽組み立てて、吉松を強制収容。写真の様に、くめはダイニングにリードで繋がれた。
ごちけだけが、自由の身。そりゃそうだ、ごちけには何も教える必要は無いし、仲裁にも入ってくれる。頼もしい肝っ玉母さんなのだ。

これからのジーちゃんの方針~~~~っ!
一、絶対序列を覚えさせる。
一、覚えさせるまでは、個々を可愛がらない。
一、前記に項目を完遂するまで、ジーちゃんは鬼になる。
オマケの一、「吉まっちゅ~~~っ♡」と、呼ばない。

「この世にたった二人の姉妹。一等親の分身だ。これから一生不仲で良いのかっ?」と弟達に問質した。
ワシは嫌だね。仲良くワシの帰りを待ちわび、どうしようもない喜びを爆発させ、ごちけと三人でワシの顔を舐め捲ったあの頃を、絶対に取り戻す。
ワシの両の腕の中で甘えていたあの頃を取り戻す。どちらも涙が溢れて来るくらい、愛しているんだよ。注ぎ込む愛情に差別も区別も無い。
テルッツがいちばん嫌いな事。全力で愛されない事。
この子達のお蔭で、人として生きて行ける。この子達のお蔭で、笑う事を取り戻した。ワシの命なんぞより大事なんだよ。この子達を幸せにしなければ、ごちけがワシの下にやって来た意味が無い。

ワシは、テルッツが残していったワシへの思いを、壊してはいけないのだ。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

非公開写真を公開。

Img298 Img296Img297
Img293_2
これは、奇跡的な一枚です。五頭ともお座りしてこちらを向く確率は、天文学的数字になろうかと。後列左、ごん。同右、くめ。前列左、吉松。同中、金四郎。同右、星七。
Img300
Img295
Img294
掲載 したくてなかなか掲載できずにいました。 確か、公開するのは初めての様な気がしますけど、なんせこのジーちゃん朦朧としてんでね。
Ca3h0452_r
そして現在の吉松。ワシが朝飯を食べている時の風景。
Ca3h0453_rCa3h0454_r
この更新をしている時の吉まっちゅ~~~っ!大人の顔になったんだな~。
Img299_2
この時、生後二か月半。あどけなかったよ。     つづく。

オマケ。この子達が生まれて、入れ代わり立ち代わり人が出入りしていて、各々写真を撮っていったから、まだまだ秘蔵写真が出て来るかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

えっ!シフト変更?

人が減ったからね、仕様が無い。シフト変更。末端の社員じゃ~文句も言えず。文句も出る程の問題も無し。
働かにゃ~ごちけ吉松におまんま食べさせてあげられないし。

何故、何故何故?どうして吉松は、くめに本気になるのか?どうしてくめは、吉松に本気になるのか?
悋気の炎が燃え上がる?二人で仲良くワシの帰りを待っていたのに。二人で仲良くごちけに叱られていたのに。
三人一緒にワシの顔を舐め捲っていたのに。
ワシは、絶対に諦めんよ。このままでは、一生不仲になっちまう。
何か良いアイディアないかしらん?     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日間音信不通な訳は、サーバーにアクセス出来ずwebに入り込めませんでした。

世間の連休の後で、自分の連休頂きました。
只々お休みでした。磨り減っていたタイアも新品タイアに換えられたしね。

吉松の評判は上々。甘えん坊よ。
吉松は、ジーちゃんの「ツボ」から「命」になりました。って、前からだけど。
「吉松に甘い。」との世間の評判であります。やはり「吉松」と呼ぶ時の声が違うそうです。
自分で自分の首を絞める様に、リードをグイグイ引っ張っていた吉松に、リードに弛みのある時間も出来て来た。引っ張ると苦しいって事が分かったのかな?
少し大人になったのか、一人で二階に上がって、勝手に寝ちゃう事もある。いつもワシの膝の上で寝ていたのに。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たったったのむ~~っ!人をくれ~~っ!

戦力くれ~っ!猫の手くれ~っ!ごちけの肉球くれ~っ!
朝から2時間一人でお客様を捌く。ってどうよ?ほとほと疲れやした。
ボヤきました。

玄関に出る扉を開けたままにして出掛けた。いつもよりごちけ吉松の行動範囲を増やして置いた。
仕事から帰り玄関の扉に着くか着かないかで、吉松は許しも無く下りたいた。
どんなにチカレていても、一瞬ですっ飛んでしまう。幸せなワシ。
おデブちゃんのごちけ。重い。優しい吉松、軽い。柔らかい。
窓を開けて気持ちの好い晩、ワシの後ろで寝息を立てるふたり。 
ワシもキーボードがぼやけるわい。幸せなオネム。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~~あっとっ・・・・ちっ!何てこったい。

職場に人が増えて一ヶ月。移動で居なくなっちゃった。如何いう事?
少しづつ慣れて来て、「戦力」になろうとしていた矢先、また人がすくなくなっちまってぃ。
連休の爆発的忙しさの中、それは無いでしょう。ま、お休みの間だけ応援してくれるみたいだけど、それが終わったら、また人手不足の忙しさになっちまう。

昨日のくめ吉松の喧嘩の後の事書き忘れてた。
その時ごちけは如何していたか。
ごちけは、吉松を叱る。何故かくめは叱らない。ワシにしこたま叱られて項垂れているそれぞれの所へいって、優しく舐め上げてやるのだ。喰い付き合いで、お互いヨダレでビショビショだからね。
ごちけは、本当に好い仔なのだ。ワシには、もう教える事は何も無い。総て弁えているので、自由に生きてくれれば好い。
今朝、ごちけにハーネス付け忘れて車で出掛けちゃってね~、リード付けられなかったのよ。
でもリードなんかいらないのマナーとして付けてるだけだから。早朝4時半の公園には、出逢うお友達もいないし、人も少ない。自由に走り回り、ワシの見える所でポットンしてくれるから、何の問題も無い。
吉松には、教えなければならない事が、五万とある。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「次回は朝食抜いて来て。」と言われたから、ワシ腹減ってます。

採血でしたな。エコー検査もありました。「内臓に脂肪がついとりまんな。早い話~。」って事ですわ。
テルッツの為に用意して置いた朝食を食べられたのは、11:00過ぎ。色々用事を済ませたら、夕飯作るの面倒になっちまったので、実家にゴチになりに行った。
途中理科大のキャンパスで用達代わりのお散歩よ。
年端も行かない女の子と遊ぶママちゃんのボールをガン見して動こうとしないごちけ君。余りの刺すような視線に気が付いたママちゃんから近づいてきてくれた。
「遊ばせて貰って良いですか?」と訊かれ、断る理由など何もない。元より、人畜無害子供もバカにしないごちけ君、直ぐ遊んじゃう。優しい優しい吉松も遊んじゃう。
別れ際、「またお逢いしたら、遊んで貰えますか?」。これにも断る理由は存在しない。
ジーちゃん、世の生物で、♀マークのつくものは大好きなんですよ。事の大小、年齢問わず。守備範囲が広いんだ。

そんな優しい吉松が、またまたまたやらかしちまった。喰い付き合うくめと引き離そうとしても力が強くなっているので苦労した。
流石に鉄鋼作業用の皮手袋だけあって、じーちゃん血を見る事はなかったものの、ドアに指を挟まれたの如く、薬指の爪の中に内出血。ズッキンズッキン。痛い。

本当に痛いのは、好い仔好い仔のくめ吉松を、叱らなければならぬ事。こっちの方がよっぽど心が痛いわいっ。
くめもお転婆だけど、優しい優しい子なんだよ。吉松もいつも低姿勢で絶対に喧嘩にならない優しい子。お互いに一点だけの欠点だ。
ジャックのオーナーになったからには、避けては通れない道。ワシは諦めんよ。二人を仲好くさせたるわい。そう育って来たんだからね。諦めたら、犬に負けた事になる。
「頑張るよ。負けへんで~っ!」テルッツがベッドで言っていた言葉だよ。

オマケ。 くめのオマタを拭いてやった。嬉しくもあり悲しくもあり。いつまでも子供でいて欲しい、可愛いままでいて欲しい。母親になれるんだね~。
吉松は、気配はあるものの、ま~~だだよ。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »