« なんとっ!? | トップページ | んっ?取材? »

テルッツの夢と、ごちけの実証実験・・・ん?の話。

昨夜久し振りに、テルッツの夢を見た。「ボロボロになっちゃうから、普段は出て来ないでね。」と頼んであるんだよ。「迎えに来る時だけで好いよ。」とも頼んであるんだよ。
夢の中でKissをしていたよ。幸せな夢じゃ。いつもなら、目が醒めて泣き出すのだが、今朝は違った。
気が付けば、吉松がワシの口を舐めていた。とんだオチだった。テルッツの化身なんだから、夢に出て来る筈だわな。
泣き出さなかったのは、吉松が可愛らしかったから。
ワシは、幸せ者だ。テルッツに心の底から愛された事より、ワシがテルッツを永久に愛せるからよ。ごちけに恵まれ、吉松達も与えられた。
テルッツを待つだけの男に、今更何が必要か?

ごちけの実証実験の話。(ノンフィクション)
東京理科大学葛飾キャンパスが近くにある。犬友仲間では、「あそこの芝生がいい。カフェもある。」と評判だ。
行こう行こうと思っていたけれど、ごちけの妊娠出産子育てと忙しく、子犬がdebut出来たからといって、お散歩の躾があまり出来ていないと、綺麗な場所に連れて行けなかった。
今日は天気も良くお休みで、珍しく時間が在ったので、行ってみた。
キャンパスのマインストリートには、理科系大学らしく、偉大な科学者達の「発見」や「法則」のプレートがはめ込んである。ハリウッド的な。
下を見ながら歩いて行くと、the law of universal gravitaty Isaac Newtonn チョメチョメ年号・・・があった。それに見入っていると、何とっ!ごちけが腰を丸めちゃって・・・・「ポットン」。
催すのは仕方ない、「選りにも選ってこんな場所でかよっ!ごしゅけ~っ。」
ウンピにも、当然引力が働いていた。当然だ、「万有」なんだから。「重力」この世を支配する力。
Ca3h0440_r_2 よそ様のお庭をお借りしているのだから、而も大学のキャンパスなのに自由に一般の方々も入れてくれるのだから、「させたウンピを片付けろっ!ボケナス犬飼ども~~~っ!」。否、こんな奴らは、犬飼ではないわな。何ヶ所もあったじぇ。

時間が在ったれば、夕飯も作れた。
Ca3h0441_r 豚肉の味噌焼き。一口カツ。ソースヤキソバ。オッチャン色の茶系のおかず。これが、お弁当になるんだよ~。     つづく。

|

« なんとっ!? | トップページ | んっ?取材? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/55685552

この記事へのトラックバック一覧です: テルッツの夢と、ごちけの実証実験・・・ん?の話。:

« なんとっ!? | トップページ | んっ?取材? »