« 辛い。 | トップページ | お見舞い。part2 »

お見舞い。

高熱があって汗をかけない状態というのは辛い。頭痛も酷く参っていた。が、昨夜は違った。
飯を喰っておこうと思い夕飯にもならんような食事を済ませ、薬を飲むと・・・・かったるい。熱を測れば、38度6分。座っていても寝ていても腰が痛いので、どうせ痛いなら寝ちまおうと思い、床に就いたのが20:30。
寝苦しくて目が醒めると、グッチョリ汗をかいていた。これは、進展ですよ。汗をかけなきゃ、熱は下がらん。パジャマもグッチョリだったので、素っ裸になって着替えやした。寒~~~~っ!これを繰り返す事、3回。
不思議なもんで、いつも起きる4時頃には、目が醒める。この目が醒めた時の感覚が大事。目が醒めた時に、最初に感じる体調でその日が決まる。
今朝は、昨日と違って幾分楽だった。目が醒めた時に、最初に飛び込んでくる優しいごちけと吉松の表情が無い事を除けばね。
何分にも独り暮らし。汗をかいて脱ぎ捨てた物は、洗わにゃならん。洗濯をして、薬を飲むために何か腹に放り込んで・・・・
インフルエンザ渦に居る人間は、ただただ時を待つしかない。暇でね~。
お昼過ぎ、二階でウダウダしていると、玄関が開く音が。
階段を上がって来た弟の腕の中には、ごちけが居た。淋しくて淋しくて死にそうだった所へ、ごちけがお見舞いに来てくれた。
やっぱり怒ってるだな~。「どうして放って置くんだよっ!」と言う気持ちが直ぐ分る。素直にワシの処に飛び込めない。ワシのクッションに当たって、噛みつき振り回す。
ちょいと弟が席を外すと、横になって居るワシの上に来て、顔を舐めてくれるんだな~。
病気がうつるといけないので、早目に御引き取り頂いた。その後がまた淋しい。

改めて思う。ごちけの手荒い歓迎と吉松の優しいペロペロがワシを支えているんだよ。   つづく。

|

« 辛い。 | トップページ | お見舞い。part2 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

まあ、可愛いお見舞いワンコに会えて良かったですね。
早く治りますように。あ~めんdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年2月28日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/55171965

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い。:

« 辛い。 | トップページ | お見舞い。part2 »