« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

お見舞い。

高熱があって汗をかけない状態というのは辛い。頭痛も酷く参っていた。が、昨夜は違った。
飯を喰っておこうと思い夕飯にもならんような食事を済ませ、薬を飲むと・・・・かったるい。熱を測れば、38度6分。座っていても寝ていても腰が痛いので、どうせ痛いなら寝ちまおうと思い、床に就いたのが20:30。
寝苦しくて目が醒めると、グッチョリ汗をかいていた。これは、進展ですよ。汗をかけなきゃ、熱は下がらん。パジャマもグッチョリだったので、素っ裸になって着替えやした。寒~~~~っ!これを繰り返す事、3回。
不思議なもんで、いつも起きる4時頃には、目が醒める。この目が醒めた時の感覚が大事。目が醒めた時に、最初に感じる体調でその日が決まる。
今朝は、昨日と違って幾分楽だった。目が醒めた時に、最初に飛び込んでくる優しいごちけと吉松の表情が無い事を除けばね。
何分にも独り暮らし。汗をかいて脱ぎ捨てた物は、洗わにゃならん。洗濯をして、薬を飲むために何か腹に放り込んで・・・・
インフルエンザ渦に居る人間は、ただただ時を待つしかない。暇でね~。
お昼過ぎ、二階でウダウダしていると、玄関が開く音が。
階段を上がって来た弟の腕の中には、ごちけが居た。淋しくて淋しくて死にそうだった所へ、ごちけがお見舞いに来てくれた。
やっぱり怒ってるだな~。「どうして放って置くんだよっ!」と言う気持ちが直ぐ分る。素直にワシの処に飛び込めない。ワシのクッションに当たって、噛みつき振り回す。
ちょいと弟が席を外すと、横になって居るワシの上に来て、顔を舐めてくれるんだな~。
病気がうつるといけないので、早目に御引き取り頂いた。その後がまた淋しい。

改めて思う。ごちけの手荒い歓迎と吉松の優しいペロペロがワシを支えているんだよ。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

辛い。

お熱は、高い時で38度6分、低い時で37度4分。これを、行ったり来たりしている。
辛いのは、薬のせいじゃないだろうか?タミフルを飲むと、やたらかったるい。身体を起こして置けない。
可哀そうなのはごちけと吉松。充分に遊ばせてあげられない。ってか、外に連れ出す事も儘ならない。
本当に辛いのは、ごちけと吉松を実家に預けた事。
ごちけに交配するために、五日間別れた時、もう絶対に離れ離れにならないと決めた。あんなに辛い事は無かった。
それなのに、また離れ離れになってしまった。
ごちけは、ワシの身体の異変に気が付いている。今日も、連れて行かれる事にも感ずいていた。ごちけは、頭が良い。
ごちけは、ワシのこころ。こころと身体は離れてはいけない。熱以上に辛い。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日間更新してましたが、例に因って飛んでます。オマケに・・・・

どれ程前に、インフルエンザに罹ったかを、覚えていない。恐らく数十年前ではないだろうか?
昨夜、更新中に激しい悪寒に襲われ、体温を計測すると、38度2分。多少の咳き込みもあり、今朝病院へ行った。
症状を説明すると、「検査しましょう。」と言われた。
結果。B型インフルエンザに感染しているとの事。即行で我が家に帰り、パジャマに着替え直し、寝た。会社に連絡して、数日間の休暇を頂く事に。
然るに、ごちけと吉松のお散歩は、中止という訳には参りません。家の近所を、フラフラしながら、お散歩した。

小学生の頃、「学級閉鎖」と言う言葉が、大好きだった。お休みでしょ。
現在、高熱ではあるものの、何故か嬉しい。大手を振って休めるからだ。
人に接触できないというのも、何故か嬉しい。
ごちけと吉松との3人きりの生活。この子達にはうつらないよね?
ごちけは、ワシの異変を察知している様子。吉松は、相変わらず、ワシの顔を舐め捲る。
偶に咳き込むワシにビックリしながらね。     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お休み。

23日だから、お休み。
御免ね、テルッツになんにもしてあげられなかったよ。花を揃えただけ。
日曜日という事もあり、ごんママも休み。ごんのdebutのお付き合い。偶々、金四郎も来ていて遊ばせたら、さ~大変。喧嘩に発展。大騒ぎ。
あのお別れ以来、初めて再開する二人。お尻の匂いを嗅ぐまでにも至らずに興奮しきり。
今日の所は、別れさせた。
ごちけと吉松は、マイペース。
で、散々遊んで帰って来て・・・・・・
Ca3h0413_r
ごちけと吉松をお風呂に入れてその後御寛ぎ・・・・・って、人の脚の上で寝るなっちゅ~のっ!
ごちけも吉松も大人しくお風呂に入るが、ブローの時に吉松は、濡れた体でワシの胡坐の上に座るから、ジーちゃんモモヒキがベッチョリよ。
Ca3h0414_r
夕方のお散歩でも遊ばせたから・・・・・・・
Ca3h0415_r
玄関に入るなりこの姿に・・・・・グッタリね。

夜になっても疲れが取れないのか、炬燵の中で、ワシの脚に寄り添って寝ている。

今日出逢った人の数、二十人以上。抱き上げられた数、何十回。とにかく可愛らしい吉松。
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見る物聴く物嗅ぐ物触る物舐める物、総て初めて。

車が通ればビビり、チャリが通れば吠え、遠くで犬が吠えていると呼応して吠える。嘗て、ごちけも通って来た道なのね。
吉松が、今そうだ。
我が家の中の物は、粗方知り尽くした。壊しまくった。ワシが帰宅しても、騒いじゃいるが、悪戯はしていない。「帰宅後の掃除」って~のが無くなった。
外では違う。知らない人に吠え、掃除している箒に吠え、ワシの右だったり左だったり、後ろだったり前だったり。目まぐるしく動き回る。
今は、矯正する心算は無い。自由にさせる。但し、吠えるのだけは、叱っている。何度も何度も教えて来たごちけ。ごちけは、無駄吠えなど一切しない。
吉松もそうなって欲しい。先ずは、散歩で吠えない事。それが出来る様になれば、歩き方。一つずつ教える。
教えるのは好いが、このジジイ吉松に甘い。

昨夜の吉まっちゅ~~~っ!
昨晩寝る前にいつものように舐め捲られた。コイツ、ワシの鼻の穴に舌を突っ込むのよ。昨夜は強烈で、鼻がツ~~~ンッとなるぐらいまで奥に突っ込まれて・・・・・鼻血が出た。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格的debutは疲れる・・・?の証拠。

Ca3h0412_r
これが、昨晩の更新中のワシの後ろでんがな。ワシが上げた、ワシ用の御新規クッションやで。
で、現在なんだけど、これがまた昨日と全然違って、騒ぎまくってる。ワシが、仕事で充分に連れ回せなかったからよね。
こうしている時も、ごちけが何かを要求してる。

余りにも騒ぎまくるので、これから夜の街へ出掛けてきます。寒いのにな~。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格的debutは、思いのほか疲れる・・・・?

間抜けなワシ、朝のお散歩は携帯バッテリー切れ。夕方は、携帯していなかった。
みんなと仲良く遊ぶ吉松の姿を納められなかったよ。ショック。

本日のよしまっつ~~~。
朝と夕方のお散歩で出逢ったお友達の数、20頭近く。これ、総てがごちけのお知り合い。娘と名乗って、debut出来やした。
夕方は、ドッグランにも初めて入りやした。物怖じもせず、遊んでくれた。ごちけは、そんな事関係無く、他の飼い主さんが投げるボールを横取してました。

よしまっちゅ~は、帰ってから、お疲れのせいかず~っと寝てますよ。昨日もそうだったけど、今晩も1回も目を覚まさず、ワシの腕枕でスヤスヤなんざんしょ~ね。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちょいと遅い出勤の朝は・・・・・

このところ早番が続いていた為、お散歩に出掛けるのが4時半を回った頃という生活。この時間じゃ~、お友達には逢えません。カラスを叩き起こすぐらい。
今朝は、お散歩は早かったものの、出勤時間がちょいと遅いのでのんびりしやした。
Ca3h0409_rみんな、朝食を済ませてのんびり。ワシが、床に腰を下ろせば、必ずこうなる。自分たちの長座布団が在るのに、ワシの脚の上が好いらしい。
Ca3h0410_rCa3h0411_r
吉松だけが、パパ似かな~と思っていたけど、そうじゃ~なかった。ごちけによう似とる。
Ca3h0122_r我が家にやって来た時のごちけ君。ごちけもこんなだったんだな~。やっぱ似てる。

あしたの吉まっつ~~~~。(予定)
ワシがお休みで、天気も悪くはなさそうなので、みんなが居る時間に合わせて、公園へ行って、お友達debutをさせてみよう。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、自分のページに入れないという為体。お粗末の限り。

ちゃんと更新しようとしたんだけど、駄目でした。
今朝、雪の残る公園へ吉松も一緒に連れてった。なんせ初めてのリードで、右も左も分からない。
ごちけの長リードと絡む絡む。ごちけは、リードなんか要らないんだけど、ここはそれマナーなのでしょうがない。
段々お散歩の歩き方を躾たるわい。今は、自由にさせて置く。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これ程淋しいものなのか?

ホワイトバレンタインデーとなりやしたね~。昨夜ごんママがごんを連れて遊びに来て、チョコレートをくれました。
明けて本日。くめがとうとう帰ってこなくなりました。
Ca3h0406_r
出掛ける時の様子だよ。くめは、もうこの車で返って来ない。柴又の子になりやした。
常に争い事の中心に居て、何にでも首を突っ込んで来るくめ。ごしゅ~~け君と吉松と3人で帰宅した我が家の暗くて淋しい事ったらありゃしない。
吉松は、暴れる相手が居ないので、拍子抜け。
玄関で二人抱き合って寝かせていたゲージに、吉松一人で寝かせる訳にもいかず、初めての二階で遊ばせている。二階に置いたおトイレに、ちゃ~んとチーしたよ。先ずは一安心。
考えてみれば、吉松一人用のゲージを用意していなかった。
寝かせる時に如何しよう?
ごちけと一緒に、ワシの布団で寝かせるか?

それにしても、目が開き、動き回れるようになってから、「ガルガルッ」の絶えなかった我が家、あれから5ヶ月経とうとして、静かな晩になった。
喧騒に明け暮れた毎日。それにすっかり練れていたワシ。
くめ一頭居なくなる事で、これ程淋しい思いをするとは、思わなん・・・・・想定したました。
なんたって、このジーちゃんの顔を舐める時間が、圧倒的に長かったくめ。ワシを、一番流血させたくめ。
テルッツを失った時に匹敵する程の淋しさだよ。
一人ずつ掛けて行く度に泣いていたワシ。み~~んなワシが取り上げたんだよ、思い入れは半端じゃない。殊更四人目はきつい、きつ過ぎだ。

チーされても構わない。もう絶対に一緒に寝る。益々ごちけと吉松に没頭してしまいそうだ。
奇しくも、我が家に残る吉松が、兄妹の中で一番おっとりで甘えん坊泣き虫なのだ。
ジーちゃんは、吉松がツボなのだ。叱れない。

更新するワシの後ろのスケベソファーにあるごちけのクッションに吉松が寝ている。ごちけには、その隣に、ワシの新品のクッションを上げた。
Ca3h0407_r
なんという静かな夜なのかっ。静かな雪は静かに積もる・・・・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保存をクリックして、ちゃんと登録されてたのに、あれじゃ~ね~。

いきなり、本日のくめ吉松。
ジーちゃん部屋でウンピ踏んじゃった。おトイレでちゃ~んとしてるのよ。だけど、切れが悪いままだと気持ちが悪いから、ツ~ケ~振り回すでしょ、そうすっと細かいウンピが落ちてたりする訳。それを踏んじゃった。スリッパ一足終わり。

ごんが遊びに来ましたよ。ま~遊んだ遊んだ。三頭とも息がゼ~ゼ~しちゃってね。21:30を廻る頃には、疲れて眠くて、横になったりしてた。
ごんが、ごしゅ~~け君そっくりになってきやした。ま~似てる似てる。瓜二つ。
これが、写真に納まらないんだな~、動きが止まらないもん。誰が如何見ても親子と分かる。
何とか写真に納めたいと思っておりやす。

で、一昨日の話なんだけど、「保存」をクリックして、更新出来たんですよ。それで、ブログ広場にも載せたんですよ。
それなのに、あ~それなのに、ニフティに喰われちまったのね。    一応つづいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日もちゃ~んと更新しましたよ。なのに、更新されていないってどうなのよ?ドアホッ!ニフティ。

不満不満不ま~~~~~~~~んっ!
昨日更新して、上手くいったんだよ~。なのに記事が無い。2月11日分が何処かに行ってしまいました。
不ま~~~~~~~~んっ!
長座布団御新規にして、その末路の話だったのに。   つづく。・・・・・・・か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くめ吉松、雪を体験すっ。

本日のごしゅ~~~け君。
Ca3h0401_r
夏は鬱蒼とした葦原で入る事は出来ない。冬は水鳥の休息地、水があってごちけは入れない。
今朝は、降った雪が凍って、ごちけの体重なら平気。で、確かめに行った。

本日のくめ吉松。
雪を体験させて上げたくて、連れ出した。
Ca3h0402_r吉松だよ。若干テンションが低い。が、この後雪に馴れたら、尻尾が立った。吉松は、おジョーなの。積極的になるのは、ワシに対してなの。
Ca3h0403_rくめだよ。何物をも恐れないくめ。先ず飲み込んでみる、先ず飛び込んでみる、総てがこの調子。
Ca3h0404_rもう直ぐくめは、柴又の子になるんだよ~。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京に降っても、ヴァージンスノーって言えるんだろうか?

暗い内に出掛けるとコケるから、明るくなりかけてから出掛けやした。
Ca3h0398_r
本当に雪が好き。大好きなのよ。お腹が雪面を擦っているんだけど、関係無いの。雪の上では、ピョンピョン跳ねる。
Ca3h0397_r
Ca3h0399_r
だだっ広い、って、広いから広場と呼ばれてるんだけど、生物らしき足跡は一切無し。皆無。
これだけ積もった雪を見るのは、地元で相当昔の様な気がする。
Ca3h0396_rCa3h0400_r
ごちけ大苦戦。膝まであるワシの長靴に雪が入って来る程、積もっとった。当然ワシも大苦戦。樏(かんじき)が欲しかったな~。チメテ~~~ッ!
この後仕事だったので、早々に撤収。くめ吉松に遊ばせてやりたかったな~。
あした、お休みだから、雪が残っていたら考える。雪を経験させてやりたいんだな~。

本日のくめ吉松。
とうとう、長座布団の寿命が来てしまいました。皮しか残っていなかった。また、購入せにゃならんわ。

そうそう、ごちけは、ポットンを雪の上でする時、踏み固められた処にする。好い仔好い仔。取り易いから。
考えてみりゃ~、腰を丸めた時に、ツ~ケ~が雪についたら、嫌だわな~。

お礼。  仕事だったんで、自分の家の雪堀も出来ず、出掛けてしまった。高齢の伯母達では、力仕事は無理。見かねた隣の御夫婦が我が家まで綺麗にして下すった。誠に有難い事で御座います。昨晩は吹雪の中、ごちけと遊んでくれたっていうのに。お世話になりっ放し。
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪が積もるという事。

2月8日21:38現在、外は雪。ってか、風吹。

凡そ30年前、テルッツと駆落ち同然で暮らし始めたのは、東京の早稲田。
大隈講堂の直ぐ傍だった。斜向かいには早稲田大学弓道部弓道場がある。
大雪の夜中、雪が大好きだったテルッツは、一人で弓道場の敷地に勝手に入り込み、燥ぎまくって、コケテ帰って来た。
「トシチャ~~ン、コケタッ!」っと、言いながらね。寒がりのくせに、雪の時は別なのね。
あの時は、笑った。

東京は、近年稀な大雪。これだけ積もるのは、テルッツがコケタあの時以来かも?
我が家には、再び雪が大好きな奴が居る。ごちけだ。去年の成人式の大雪の時、偶々休みだった為、雪の中誰も居ない公園に連れて行くと、大喜び。
雪の積もった中を身体が埋もれながら走り回っていたよ。
今晩もそうだ。吹雪の中をお散歩に連れ出す気合が無く、玄関の外に放り出したら、勝手に遊びまくる遊びまくる。
お隣の御夫婦が玄関前の雪かきをしている所に絡み、遊びに誘う。
普段は、ワシに「お前~っ、近付き過ぎじゃ、ケツが燃えっど~っ!」と言われるぐらい、ファンヒーターの前に陣取っているのに。

30年も前の事を思い出させてくれたのは、ごちけ。何から何までテルッツそっくりのごちけ。
楽しそうに燥ぐごちけを見ているワシは笑ってる。
いつもなら、思い出したところで、泣き始めるだろうに、笑ってた。

雪だらけのごちけを風呂場に連れて行き、脚を洗い身体を拭う、いつもだと拭って上げている時に、ワシの顔を舐めるのよ。
その時が一番好きな時間。ごちけのお世話をし、ごちけに癒される。その時、総てが報われる気がする。
ごちけに付き合って冷えちまったのか、はたまた思い出した鼻水なのか、ごちけが拭ってくれやした。
泣く時は泣くっ。涙腺の弱ったワシ。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

debut

先ずは、お出掛け前の風景。Ca3h0394_rさ~出掛けましょ。流石にごちけのお洋服ではダボダボじゃ。

いよいよdebutです。
Ca3h0395_r初めての外。初めての世界。犬の視力を持ってしても、遥か彼方までは見渡せない。
コイツ等、自分が羊だと思ってんのかな~?初めての大地を、喰いまくっていた。

2014年2月7日、15:00過ぎ。この子達は新しい世界を知った。
「とてもdebutとは思えない走り。」とのお言葉を、他の飼い主さん達から頂きました。
流石にジャック。流石ごちけの仔。

くめの他の犬への接し方。 
「当然お友達でしょ、遊ぼうぜっ!」ってな感じ。超お転婆。

吉松の他の犬への接し方。
ごちけと全く一緒。伏せをして姿勢を低く優しく近づいて行く。誰ともお友達になれそうだ。

これからは、躾が始まる。   つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

更新出来ましぇ~ん。

眠い眠い眠い眠い~~~~っ!
早番で帰宅も早いものの、眠くなるのも早くなる。
ごちけくめ吉松と遊んじゃうと、時間が経つのが早い事。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は、「このページは表示出来ません。」攻撃でした。

昨日更新出来ませんでした。「このページは表示出来ません。」な~んて出ちゃってさ~。自分のページに入れない吉松、否、始末。
何度トライしてもだ~~~めっ!泣きました。
泣きましたといえば、今日。
ついにテーブルクロスを引き摺り下ろされ、テーブルの上に在った物総て破壊されました。
痛かったのは、月曜日に貰ったくめの外耳炎用の塗り薬までやられた事。くめ、外耳炎になったんよ。可哀そうに。外耳炎の診断を受け、お薬貰って4,200円。ワシが可哀そう。
ダイニングテーブルを買った時、「大事に使おうね、トシチャ~ン。」と言われて、テルッツが選んだテーブルクロスを、毎年正月を迎える前に換える事何回目だったのか?テルッツの病気が発覚してから換えられず、丸三年。漸くこの間換えたばかりのに。
今度のクロスは、寿命が短かったな~。しかし、テーブルの天板綺麗だな~。一度たりとて、生の儘使った事がなかったよな~。大事に大事に使ってたんだよね、テルッツは。
脚は、幼かったごちけに齧られ、今は五頭分の齧られ痕が残っている。
叱れないんだな~。ジーちゃんに放って置かれ、溜まった鬱憤を、何かにぶつけなきゃならんのよ。笑っちゃうし、抱き寄せたくなっちゃうのよ。これも、一頭ずつだと、喧嘩になっちゃうでしょ、も~大変。
星七の里親さんが、手土産に持って来てくれた、ブリキ缶入りのおかきの包み紙までひっ散らかしちゃってるしね~、さすがにブリキ缶に穴は開けられなかったけど。
ワシのお薬手帳もやられちゃった。

ハチャメチャになった、部屋の中で嬉しいものがあったのと、無かったの。
おトイレ以外にチーをしていなかった事、おトイレの上にちゃ~んとポットンしてあった事。
ジーちゃん、本当に嬉しかった。家なんか壊したって好いから、好い仔になってくれれば幸せ。
くめ吉松が暴れたからこそ、テルッツの言葉を思い出したんだよ。

ごちけが、テルッツの遣わした幸せならば、その子供達も幸せなんだよ。
幸せは、ワシが流すテルッツを思う涙を、舐めてくれるんだよ。
ごちけより、小さな舌が二枚。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星七参上っ!

来った~~~~~っ!星七が来た。
そりゃ~も~堂々と・・・、って怯えてる。超怯えて吠えまくり。くめ吉松も呼応して、吠えまくり。
ごちけだけが、自分の子供と認識してる。お世話したがってる。
弟が星七を抱き、ワシがくめ吉松を抱いて、くめ吉松のツ~ケ~の匂いを嗅がせてやった。
甦る記憶。思い出した様だ。
何故そんな事になったのかって、お互いに急成長したから、姿形がすっかり変わってるのよ。約一ヶ月前にお別れして以来だからね~。
星七は、大人びていたよ。
ごちけのお腹から出て来て3ヶ月一緒に暮らしていたんだから、忘れる訳が無い筈だ。
兄妹だと分かったら、もう燥ぐ燥ぐ。暴れまくる。走りまくる。ごちけより一回りだけ小さい感じのが3頭、くんずほぐれつ状態。
ごちけに子供を産ませて、本当に好かった。どの子もみんな好い仔好い仔。
ワシが言うのもなんだけど、この子達ぐらい好い仔は、ペットショップではまずお目に掛かれないよ。
「ごちけ~っ」とか言われちゃってるけど、ごちけは由緒正しい血統持ちだったんだよね~。
ごちけに出逢えて本当に好かった。テルッツに出逢えて本当に好かった。否、そうなる運命だった。
てるっつを愛し、ごちけを愛し、その子供達を愛す。これを、永遠に繰り返す。それでも、テルッツへの愛は、愛しても愛しても愛し尽くせない。      つづく。

オマケ。  すったもんだの騒ぎの中で、ワシ、写真撮れてないのよ。弟が撮っていたみたいなので、データを貰ったら、掲載出来るかと思いやす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は凄まじかった。ガチで。

Ca3h0392_r
主な被害。
キッチンペーパーロール1本。
ワシの朝食用オールブラン二箱。
ティッシュ二箱。
鉛筆立て。
ワシの薬。
茶筒1本。
ダイレクトメール何通か。
ウンピ2本。
ワシの唇出血。
そうそう、再び朝食用のパン、残っていた3枚。
ササミジャーキー1袋。
とにかく、シッチャカメッチャカ。吉松の尻尾だけが写っているのは、二頭でワシの足元に集っているからよ。
伯母の家にくめ吉松を預け、掃除を始めるも、笑ってしまった。笑うしかね~んだ。掃除をする事が、嫌じゃないんだな~。ニコニコしちゃう。
コイツ等、どうやってこんな事してたんだろう?なんて想像するとね。
心配なのは、ワシの薬が何粒か消えていた事。如何したんだろう?
寝ます。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »