« おひー様じゃなかったの? | トップページ | 小肥りごちけ君。 »

久し振りにウンピだらけ。

17:00に上がり、朝食用のパンと牛乳買ったりして、ウキウキ気分で帰宅すると・・・・・、話は戻るけど、最近くめ吉松を部屋に放して出掛けてんの。寒いしね、エアコン入れっ放しで仕事に行ってるから、そりゃ~も~酷で~有様なんですわ~。毎日ね。
でも少しずつ良くなってるの。おトイレに命中する回数は、10回に6~7ぐらいまで改善されてきてる。
しつこい様だけど、コイツ等と目を合わせる度に、何度も何度も言う。「いいね、チーはおトイレでするんだよ。」とね。
その甲斐あってか、改善されて来たっちゅ~訳や。
そうそうウキウキ気分で玄関の扉を開けると、キッチンへの扉のガラスに蠢く三頭の影。「あ~ワシを待ってたんだな~。」などと勝手に思いつつ、ドアを開けると・・・・・
ドアのすぐ後ろには、踏んづけられたウンピがあって・・・・・・・ハハハハハッ、ジーちゃんに今跳び付いてるその足は・・・・・、ま~好いや、ジーちゃんもちったね~しね。あ~部屋の奥にもあるよ。
例の長座布団にはオエップしてあるし。オエップが心配だったので、よ~~~く観察してみると、ベニヤの破片。で、テーブルの下の床を見れば、以前の倍ぐらい剥されてあった。そのうち、床が無くなっちまう。

掃除じゃ掃除じゃ。好都合な事に、くめ吉松は箒も掃除機も怖い。掃除の邪魔にならない。
掃除をし終わって、自分の弁当箱なんかを洗って片付けて部屋を見ると、綺麗になった床にウンピがあった。あ~なんと可愛らしい奴らなんざんしょ。

子供をとると決めた日から、ジーちゃんは飼育係になるって、同時に決まっていたんだよ~。ごちけだけでも、えらい苦労したんだから、5頭が如何ほどのものかは簡単に想像出来てたしね。
それが、今はたったの2頭だ。二頭と言う呼び方は、もうやめよう。
今は、ワシの生甲斐がふたつ。自由に駆け回るこころがひとつ。
生きているとも死んでいるとも言えないこのワシが、「生きる」を考える様になったのか?テルッツが、生かしてくれているのか。

二つの生甲斐を抱き寄せると、此れが何とも言えない気分になるんだよ。心臓の早い鼓動。ちょびっとウンピ臭い身体。優しい舌使い。それを優しく見ているごちけ。
帰宅後の歓迎会があればこそ、ワシは仕事に行けるのさ。    もずく。否、つづく。

オマケ。  あしたお休み。

|

« おひー様じゃなかったの? | トップページ | 小肥りごちけ君。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/54756680

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りにウンピだらけ。:

« おひー様じゃなかったの? | トップページ | 小肥りごちけ君。 »