« すわっ一大事。くめ緊急入院。 | トップページ | 今度は、ごしゅ~~け君がっ! »

感激の再開。

本日のくめ~~~~~~~っ!
待ちきれず、病院へ電話する。朝の9時前に、此れもまた待ちきれない弟が、我が家にやって来ていた。
院長が、「朝御飯を上げて、それを戻すかどうか調べるのと、午後にレントゲンをまた撮って確認するので、夕方6時から7時の間に来て下さい。」との事でやした。
夕方まで、する事無くなっちゃった。
弟の車で、買い物に連れて行って貰い、必要な物を揃えた。昨日が昨日だけに、お弁当のおかずとか用意出来ていなかったから。
午後、黒ラブのさくらの飼い主さんがやって来た。実は、朝の散歩で遊んで貰っている時に、「今日休みなら、行っても良い?」って訊かれてたんだよ。
金ちゃんを引き取ろうかどうか、散々迷っていたらしい。先日見に来た時からね。
金ちゃんを抱き上げて、「さくらの弟にする。」と確約を頂やした。これで、五頭の行き先は総て決定。男の子三頭ともワシが人柄を知っている人たちの手に渡る事となりやした。
総て、女性です。嘗て飼っていた、今飼っている、何れも優しく育てて頂ける人達に違いない。幸せになれる筈。否、幸せにしてくれる筈。
夕方少し前、甥っ子のゲーシー夫婦がやって来た。本来ならコワッパ共が生まれた時に来る筈だったけど、その時お腹に新しい命が出来て居る事が発覚。安定するまで、動けなくなっちゃったのね。で、今日、突然やって来た。
喜んだのは、ごちけ君。遊び相手だからね~。
早目の夕飯を食べて、くめの処へ行く時間となりやした。病院で待つ事暫し、院長の説明を受けて、「今、点滴のルートを外しているので、それから連れて来ます。」とのお言葉。
またまた待つ事暫し、看護師さんに抱かれてやって来たくめがワシを見つけて、目の輝きがパッキン~ッ!ワシに抱かれて、ワシの口を舐め捲る。
ワシは、例の言葉しか言えなかった。「ジーちゃんだよ~。」
ワシとくめの大喜びの姿を見、奥さん先生に、「そんな事で、この仔を里子に出せるの?」と言われ、周りの飼い主さんからは、「私だったら、出せないわよ。」と言われる始末。
そんな事は関係無く、抱き合う二人。やはり、五頭の中でもくめの存在は、一際大きい。
一番賢く、一番ちっちゃい。一番人懐っこく、一番気が強い。ごしゅ~~けの好い所を、受け継いでいる。
喩え、実家であろうとも、別れ際には号泣するんだろうな~?
で、今泣いている。
何故かって?退院したくめを、我が家には連れて帰らず、兄妹の声が聴こえない、実家で療養させる事にしたからよ。最短でも五日間は抗生剤消炎剤を飲ませなきゃならないの。
朝昼晩でしょ、ワシ仕事だしね。一番興奮するのは、ワシの顔を見た時でしょ。
だから、実家から帰る時も、顔を見て来なかった。こころを鬼にしてね。
で、鬼が泣いてるのよ。     つづく。

|

« すわっ一大事。くめ緊急入院。 | トップページ | 今度は、ごしゅ~~け君がっ! »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

また泣いとんかいな~(ーー;)
くめより 爺さんの方が 目が
はなせんわ(笑) 元気だすのじゃ!

投稿: きなこ | 2013年12月 6日 (金) 23時40分

退院できてよかった~~~rock

投稿: 里山のプーさん | 2013年12月 7日 (土) 06時13分

くめちゃん元気になってよかったね~happy01
金ちゃんもよかったぁ~confident
心がわかる人にもらわれていくのは嬉しいですね
確かに寂しいけれど・・・。

投稿: ニコログ | 2013年12月 7日 (土) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/54170490

この記事へのトラックバック一覧です: 感激の再開。:

« すわっ一大事。くめ緊急入院。 | トップページ | 今度は、ごしゅ~~け君がっ! »