« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

大晦日なのに、絶不調の続き。

何年振りだろか?風邪っぴきのお正月は。熱は下がった。顔面は、重いまま。
金四郎も帰って来た。傷口は略治っている。それにしても、子犬の復元力は凄い。

あと20分少々で年が変わる。
で、大晦日のコワッパ共~っ! とごしゅ~~け君。
大晦日に「年取り」と表して、集まるのが田舎の風習だ。ワシは仕事だったから、ごしゅ~~け君とコワッパ共は先に弟が実家に連れてった。ワシが帰宅してからでは、出掛けるまでに2時間近くかかってしまうから。
いよいよ明日、ごんが離れて行く。幸せになって貰いたい。い~んや、その家庭を幸せにして上げて。
星七と金四郎は、五日に引き取られて行く。

今年中も多大なる叱咤激励お見舞い頂きました。誠に有難う御座いました。
新しい年が、皆様にとって幸せになれる事をお祈り申し上げます。
良いお年を。来年も宜しくお願い致します。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不調、不調、絶不調っ!

ワシは、入る風呂の温度はかなり高い方だと思う。自動で沸かす時の設定は、45℃にしている。それでもいざ湯船に浸かろうかという時に、追い炊きをする。
肌や爪の間に来るピリピリ感が堪らない。
だからと言って、直ぐに出てしまう訳でもない、じっくり浸かる。
昨夜、と言っても朝から調子が悪く、仕事も絶不調。帰宅する頃になると、寒気がしたよ。
で、風呂なんだけど、その熱い風呂にドップリ浸かっていても、ブルブル震えた。「あ~あ、熱が出たんだな~。」と思った。
今朝、此れがまた酷かった。寒気はともかく、鼻が詰まっちゃって。アオッパナ。それがへばり付いている鼻と喉の合流部分付近が、非常に気持ちが悪い。ってか、痛い。
綿棒に嗽薬浸み込ませて、鼻の奥へ突っ込んじゃった。直接消毒。
今晩、今もそう。眉間から鼻の頭に掛けて、重く熱いものがぶら下がっている感じ。炬燵に居ても、背中が寒い。
何故か風邪を引くと、隙間風がよく分かる。ヒンヤリする方向が手に取り様に分かる。
当然病院は年末年始休暇に入っていて、薬は貰えない。ショック。
唯一の治療と言えば、くめ吉松ごしゅ~~け君にペロペロされる事。安らぐんだよ。帰宅していきなり、睡魔に襲われてしまう。
慢性の睡眠不足じゃ。

本日のコワッパ共~っ! とごしゅ~~け君。オマケのワシ。
帰宅したら、預けてある金四郎を除く全員が歓迎してくれた。嬉しいの、シ常に。
でも、これは只ならぬ事。壁の一部が剥されて、壁紙が散乱。ウンピは当然。チーも勿論。
ジーちゃん、フ~リャフリャなのに、お掃除よ。下向くのが辛いんだな~。
でもね~、一頭ずつ抱き上げると、和むんだな~。どんなに高名な精神安定剤よりも、遥かに効き目がある。
コワッパ共の小さな舌が触れた瞬間に、効力が発揮される。即効じゃ。
ジーちゃんは、お前たちの誰か一人でも欠けたなら、忽ち病気になってしまうんだよ。
ごしゅ~~け君は、ワシのこころ。返してくれた心で、お前たちを愛せるんだよ~。
嘗て、否、今もワシがテルッツに愛されているように、ワシがお前たちを愛しているんだよ。

それにしても、フッチョ~~~ッ!
でも、風呂には入るからね。風呂に入れないのは、テルッツを失った次位に辛い。   つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度は金四郎隔離っ!何事かっ?

五頭揃って広い所で遊べるのは、これが最後。いよいよお別れの時が迫っている。
餅搗きとはなっていたが、ワシは午前中寝てた。コワッパ共に舐め捲られようが、只管寝た。身体が、睡眠を要求していたんでしょ。で、午後はテクテク買い物に。なんせ明日から、地獄の4連勤なので。
金曜日は冷凍食品半額なのよ、色々品定めしていると、弟がいきなりやって来て、「携帯に入れたのに出ね~から来たぜっ、奴らが血だらけになって喧嘩した。」との事、すわっ一大事。
慌てはしなかった。時々本気でやらかす事があったから。ワシが居れば、一喝で止まる。
しかし、ワシの居ない時に始めちゃったので、弟が必死で仲裁に入るも、逆に噛みつかれ出血。母親や伯母ではどうにもならんかったらしい。父親は一頭だけ腕の中に捕まえていたようだ。
帰ってみると、当事者は3頭。くめ、ごん、金四郎。血の付いたタオルにくるまれていたよ。本気で喧嘩した後は、事の重大さに怯えてるのよ。プルプル震えてね。
一頭ずつ確認する。
くめ、前脚軽傷。既に血は停まっていた。痛がる様子も無い。元々兄妹で一番気が強い。こころも折れない。喧嘩で負けない。一番人懐こい。大丈夫、病院へは連れて行かない。
ごん、首の付け根付近左肩の辺りに、やや深い傷。よ~~く見れば、皮膚が軽く裂けていた。略出血は収まっていた。喧嘩相手の唾液で、毛がベッチョリ濡れていた。ワシの膝の上で、綺麗に拭き上げてやった。一応病院へ連れて行く。
金四郎、タイトルマッチで判定を待つ、やや不利なボクサーの顔。右目の上が腫れて瞼の上辺りに傷。セコンドが必死で血止めする感じって所。瞼を明けて眼球を確認すると、傷は無し。ジーちゃんに抱かれて安心した様子。これは、確実に病院コース。
で、夕方、病院へ。

診察を受けたごんと金四郎~~~!
診察台に最初に上げたのは、ごん。「う~ん、皮膚が避けてますが、別段手当は必要ないでしょう。」「成長過程だし、直ぐに治る。」だと。
金四郎を診て、「これは一応重症。」瞼をひっくりげ~して説明するに、「黒目の上の部分に内出血。瞼を咬まれた時に、傷にはならなかったものの、相当圧力が掛かったと思われます。」との診察結果でした。
お薬が出るそうな。消炎剤と抗生剤よ。

選りにも選って最後の日に、これ程激しい喧嘩をするとは。ワシには解らない、何かを感じていたのかな?お互いに別れ別れになるのを、感じていたにかな?
Ca3h0358_r   お出掛け前の風景です。この後、事件が発生するとは、夢にも思わなんだ。

P1000257_r左から、吉松、星七、くめ、横を向いているのが金四郎、そしてごん。それと、保護者のジーちゃん。ごしゅ~~けがいね~んだ、これが。
P1000255_rで、ごしゅけを捕まえた。

動画をUP出来たらしときます。    つづく。

オマケ報告。金四郎は隔離。実家のゲージで合宿だ。他の仔と仲良くじゃれても、傷口に負担になるので。大晦日までは、また4頭で過ごすのさ。ジーちゃん寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日は、今年最後のお休み。でも、実家で餅つきらしい。貴重なお休みが・・・。掃除したかったな~。しかし、掃除したって直ぐ汚されるしな~、についてのボヤキ。

27日に休むと、大晦日まで、地獄の4連勤となりやすぜ。これって、厳ち~~~っ! で、年が明けて、2日3日と二人だけで仕事を熟さないといけない。これって、厳ち~~~~~っ!シ常に。
明日、お休みなのに天気の予想は冴えない。洗濯したいんだけどな~。餅搗きに呼ばれてんだよな~。行くのは好いが、コワッパ共を連れて行かなきゃなんね~し、民族の大移動なんだよな~。
これが最後なの、広い実家で5頭揃って走り回り遊べるのはね。年が明けて元日に、ごんが引き取られて行く。5日には、金四郎と星七も居なくなる。将来集まる事があっても、既に大人になっているでしょ、仔犬の時に揃っているのは、本当にこれが最後。
勢揃いの写真を撮りたいな~。「ごちけ一家」なんつって~。

本日のコワッパ共~っ!とごしゅ~~け君に、オマケのワシ。
帰宅すると、予想に反して星七が出ていたよ。珍しい。くめ程ウンピやチーをしないから、いつもよりは綺麗だった。が・・・・・・・
テーブルクロスが無残にも穴だらけ、そこに載せてあったエアコンのリモコンを齧られ、設定がおかしくなっていたよ。部屋が寒くてね、デジタル表示の液晶画面がベロンベロンに舐められていて、字が良く見えんかった。丁寧に拭いてみたら、風力が一番下。暖房ではなく送風に。リモコンホルダーは、ガジガジにされていた。
結局、帰宅してする事は、寧ろ多かった。
ごしゅ~~け君は、相変わらず好い仔好い子。自分の御飯を盗られても、決して怒らない。おやつを咥えさせても、コワッパ共に上げてしまう。自分の寝床を乗っ取られても、遠慮がちに、床に居る。本当に優しい優しいママなのよ。
安物のサンダルをやられてしまった。別に惜しくはないが、此れが何とも不便、お隣に行く時、ちょぼっとした買い物、ゴミ出し、外にある長靴を取に出る時、外の物置に灯油を入れに行く時、玄関を掃除する時、地味に痛い。

とにかくあした。あした、巧く事が運べば、またご報告します。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスは、やっぱブッシュ・ド・ノエルでしょっ。メリークリスマス。

自分のブログ掲載写真をマザマザと見、思った。やっぱクリスマスは、ブッシュ・ド・ノエルだよねと。
しかしまてよ、ワシの作った物は、そんな小洒落たもんじゃね~ぞ、シイタケの榾木じゃね~のか~?な~んてね、思っちゃった。まだ、こってり残ってんだな~。

本日のコワッパ共~っ!と、ごしゅ~~け君、オマケのワシ。
ここ二日帰りが遅いので、コワッパ共のお世話をする時間も遅い。自分の事を出来るのが、9時過ぎちゃって。そうなると、寝る時間も遅い。遅いのに、あしたは早い。
洗濯物を取り込んではあるけれど、畳む気がしない。
いつも一人だけ出ているくめは、階段を登れるようになってしまた。二階も聖域ではなくなってしまう。
二階は布団も敷きっぱなし、絨毯も炬燵もある、くめが入り込んだら、悲劇では済まんのよ。
不思議な事に4段目までは上がるけど、その先は行かない。今のところはね。
階段を上がれるようになったごちけは、「上に行ってっ。」の言葉で、階段を上がる。二階は、ごちけにも聖域なのよ。
目を開けていられなくなった。現在22:58。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♫~きっと君は来な~~いっについての考察。か?

Ca3h0356_r
♫~銀色の煌め~きuhuhuhu・・・・ってな訳でクリスマスイブでしょ。ケーキは昨日焼いて置いて、丸めて置いて冷蔵庫で寝かせて置いた。
遅かったけど頑張ってクリーム塗って出来上がり。最初の一切れは、テルッツの。
二切れ目は、ごんのままが丁度いらしたので、召し上がって頂いた。で、ワシは、未だ食していない。

本日のくめ~~っ!ってかまた出てんのかよっ!
少しずつの躾が利いて効いて来たのか、玄関のタタキに飛び降りず、上で尻尾をフリフリ出迎えてくれるくめ。
余りの嬉しさゆえか、嬉チーしちゃってね~、ジーちゃんも嬉しい。
くめは、お腹を見せるのが好き。「ジジイッ!触ってくれっ!」と言わんばかり。
ごん、吉松、金四郎、星七は、ゲージの中の何故かおトイレ側に居た。これって、おトイレと寝床を間違えてんのよ。誰かが汚すと、そこではもう絶対に寝ない。そっちでポットンしちゃったりしてる。
これの入れ替え作業が面倒なのよ。汚れた寝床側を綺麗にし、消毒し、ワシが使用しているハーフケットを敷いてやった。フワフワじゃないと、寝床と思わないの。おトイレは普通に綺麗にしてやれば、おトイレだと思ってくれる。
今は、ワシが上げた毛布に包まって、寝言を言ってるわ~。5頭では、もう限界なのよ。狭い。でも、寒い夜、重なり合って寝る方が好い。兄妹なんだから。

今晩のワシ~ッ!
限界です。目を開けていられません。寝ます。   つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お休みでした。23日だからね。

希望休は、23日しか取らない。後はシフトまかせ。
休日のごちけは、何故かワシに付き纏う。膝に載りたがる。
久し振りにケーキを焼いた。でも仕上がっていない。ブッシュドノエルなので、明日仕上げます。

本日のコワッパ共~っ!とごちけとワシ。
一日中みんな一緒に居た。遊ばせたり、眠ったり。
Ca3h0354_r
夕御飯を作るワシの足元には・・・・
Ca3h0355_r
夕御飯を済ませると・・・・・
何故かくめと吉松の姉妹は、要領良く出て来てしまう。他の仔より外で暴れる時間が長い為、直ぐにバッテリー切れになってしまう。仔犬は、徐々に切れるのではなく、いきなりプッツンと切れてしまう。
「子犬と別れられるのか?」とのご質問が多い。平常心でいられる訳ないでしょ。
この世界に取り上げて三ヶ月、情が移らない筈がないじゃないの。
「人のこころになるたまご」は、既にワシのこころの一部になっていた。
生後間もない仔犬の香りが懐かしい。目を開いて辺りを嗅ぎ回る姿が懐かしい。4本の足で、歩ける様になった姿が懐かしい。小さかったミミチが可愛らしい。目を瞑っていても、誰に舐められているか分かる。目を瞑っていても、どの仔を抱き上げたか分かる。
・・・・・泣くよ。      つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

帰宅したら、ごちけとコワッパ三頭が出迎えてくれました。それって・・・・・・

玄関の前に立つ。カスミガラス越しに、複数の尻尾が揺れていた。
「あ~また脱走しちゃったのね。」と思いながら、ドアを開けた。星七が居た。ごんが居た。当然くめも居た。ごちけが一番嬉しそうだった。
手荒い歓迎を受けた。外に出してあったおトイレのウンピが潰れてた。それってつまりコイツ等の足が・・・・・・ゲージの中もドイヒーな有様。全員の足を洗う事決定。
その前に、ジーちゃんどうやって部屋に上がろうか?
何故、自分の家で、しかも部屋の中で、ウンピを踏まないように泥棒歩きをしなければならないのか?

順番にね。順番なのよ。間違うと、またウンピ足になっちまうでしょ。
里親さんが一組訪問されるのだから、早く綺麗にしないとね。ジーちゃん、玄関のタタキなんぞ、暮の大掃除にしか磨かないのに、ここのところ毎日洗ってるのよ。

お客様が来ると、ま~燥ぐ燥ぐ。燥ぎまくって、嬉しチーしちゃって。
もう直ぐ、五頭揃って燥ぐ姿を見られなくなってしまう。ジーちゃん泣くよ。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英才教育。

里子に出て行く仔は、ワシの色に染めてはいけません。里親さんが、無垢なこの子達に、飼い主なりの躾をして欲しいから。
くめと吉松は違います。くめは、出て行くと言っても実家。何度も顔を合わせる。吉松は、文字通り我が家の跡取り。厳しく躾けなくてはなりませぬ。
何処へ出しても、御行儀の良い仔にしたい。
ごちけ一頭でも手を焼いたワシ、この子達に同時に教えるのは至難の技。っと、思えたのだけれど、「座れっ!」を試してみたら、案外あっさり出来る様になりやした。
この子達の持っている資質が高いのか?ワシは、決して教えるのは上手な方ではないの。
ごちけも頭が良い子だったので、楽だった。ま~、確かに同じ事を何度も何度も繰り返し、同じ言葉を何度も何度も言い続けた。
2歳を過ぎたごちけ君、新たに覚えた事がある。
我が家の急な階段を登る事。
今日、伯母が様子を見に来たら、ごちけが居なくって、どうしたのかと思ったら、2階に居たそうな。ごちけの居場所は、寧ろ2階の方が多い。リビングは2階にあるので、スケベソファー然り、布団然り、勿論炬燵もある。点けちゃ~居ないけどね。
今までは、補助が必要だったけど、試しに2階に行く様、指示を出してみた。
「お父さん、チーするから、お前は先に上に行ってっ!」ってね。すると、階段を上がって行ったよ。
今まで、段差は許可無く上がってはいけない、許可なく下りてもいけないと躾けていたから、必ず玄関では立ち止まっていた。散歩に出る時、帰って来てから。総て、待っていた。
階段を登る様子を見、改めて、ごちけの潜在能力を垣間見た。

本日のくめと吉松。
夕方帰宅し、玄関を開けた瞬間に、家が汚れて居る事が分かった。臭いで分かるし、この2頭が出迎えてくれたからね。で、ごちけが居ない。
ごちけは、伯母が連れて行っちゃったのでしょう。なんせ、子供達に絡まれるので、常に逃げ回っていなければならないから。静かに眠れないのよ。
そんな事もあって、2階に逃げちゃうのね。
家の中を掃除して、またまた玄関をデッキブラシでゴシゴシしてね。綺麗になったところで、2頭と遊ぼうかな・・・・いんや、洗い物とかあるから遊べない。
でも、2頭でワシの足元に纏わり付いているので、洗い物をしながら、「座れっ!」と命令してみた。始めは、上を向かなければならない様にしてね、それで腰を押さえて座らせて、「座れっ!」ってね。
何度かするうちに、口で言うだけで、座る様になったよ。
成犬でも、集中力は10~15分も保てばいい方でしょ、ましてや仔犬に左程の集中力が在る筈が無い。短時間よ。
只、スポンジの様に、言った事を吸収してくれる無垢な頭を持っている。頭の中がもっと発育してくれれば、ジーちゃんのいう事を、ごちけの様に総て理解できるのだろうか知らん。
ごちけが、ゲージを取っ払い、家の中で「自由にして良い」となったのは、6~7ヶ月の頃。当然一緒の布団で寝る様になったのも、この頃だ。
ワシとごちけと吉松の3人で、テルッツに見守られながら一緒に寝れる日が楽しみよ。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日更新記事を書いてますよ。飛ばされてるけど。

一昨日のタイトル、「どうしたっ?ごちけっ!part2」でした。
昨日のタイトル、「昨日のタイトルは、どうしたっ?ごちけっ!part2だったのよ。」でした。
二日間同じ記事を書いては、吹っ飛ばされるという羽目になってました。
今日も飛ばされちまうかも?

本日のごしゅ~~け君&コワッパ共~っ!とワシ。
ワシの薬が切れたので、病院へ行く事に。序にテルッツを含む全員で出掛けました。実家なら、ウンピやチーをしても構わんからね。掃除はワシなんだけど。

で、タイトルの事。
ごしゅ~~け君、血便しやした。おゲリゲリでね。びっくりしたけど、水曜日は病院休みでね、弟に来て貰って、様子見だった。
お蔭様で、今日は何とも無かったよ。

長々書いてると、また飛ばされちゃうといけないので、一旦終わりにし、「保存」クリックしてみます。

保存出来ました。    明日もトライしてみます。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

CLARISSA(クラリッサ)。

本年最後の連休じゃ。
で、本日のワシ~ッ!
いつもの通り、早朝から用事を済ませ、出掛ける段になり・・・・・
出掛けるとは、歳も押し迫り、給料日の直ぐ後という事もあり、日常生活に必要な消耗品を買い足しに行く事よ。結構時間が掛かるので、テルッツ&ごちけとコワッパ共を実家に預けて行こうという惨憺だった。
いざ家を出る時になって、コワッパ共がウンピ塗れになってしまい、足を洗う羽目に。
そうこうしていると携帯電話が鳴り、見ればブリーダーさん。お話していると、今度は家の固定電話が鳴り出した。実家からだった。
ブリーダーさんは、「血統登録するので、ごすけの登録番号を教えてくれ。」だった。コワッパ共の名前の再確認もあったしね。
実家は、「まだ来ないのか?」だった。
足を洗わなきゃなんないし、何処に仕舞ったのかごちけ君の血統証を探さなきゃなんないし、てんやわんやよ。

2年前、否、正確には1年と8ヶ月前、ごちけが我が家にやって来た。ごちけ君、4ヶ月の事でした。可愛らしい可愛らしい仔犬でね~。ワシの生活を一変させてくれた。
その折、ブリーダーさんから、ごちけの血統証明書を貰っていたけれど、ワシにはそんな物どうでも好く、只々、ごちけの存在が大事だったのよ。
で、納戸の棚の何処かに、ポ~~~ンっと放り投げて置いたんだけど、それが今日の電話でしょ、探したわよ。
ま~~~、見つからない。テルッツから死ぬほど言われていた「節穴君」を、地で行っちゃうの。見つかるまで、時間が掛かったな~。
御存じとは思いますが、犬の血統登録は、生後3ヶ月までは2100円だそうな。その後は値段が跳ね上がる。
つまり、4ヶ月で我が家にやって来たごちけ君には、前もって登録されていた、云わば本名の様な物が存在していたのよ。すっかり忘れてたけどね。
Ca3h0353_r
これ、ごちけの血統証明書なんだけど、名前の最期の部分ね~、此れがごちけの登録名よ。「クラリッサ」情熱的なイタリア女って感じよね~。「クラリッサ」ね~。
やっぱ「ごすけ」だよね~。この世にたった一頭だけ、テルッツにその名を許された犬「ごすけ」。
うんっ、やっぱり「ごすけ」だな。

本日のコワッパ共~っ! とごしゅ~~け君。
ワシ一家全員の大移動。実家に着いて、日向ぼっこの図。
Ca3h0351_r左から、吉松、くめ、首を傾げてるのは金四郎、星七、後ろがごん。Ca3h0352_r
五頭が全部同じ方向を見るのは至難の技よ。上手く行けば、弟のカメラでこの角度で撮れているかも知らん。
結局、ワシと離れたくないごちけ君は、ワシのお買い物に付き合いました。買い出しの半分は、ごちけとコワッパ共のもの。
コワッパ共は、3㎏のドッグフードを1週間で平らげてしまう。しかも、これが4200円よ。どうなっちゃってんの。ワシの食べてる「コシヒカリ」より高いじゃありませんかっ。
今日は、ごちけのフードまで買っちゃったから、あ~~。
病院もそうだけど、「値段」じゃないわ~。
こころの安らぎ、癒し、仔犬に慕われる陶酔感って~ものは、お金じゃ買えません。好い子に育てれば、更にその倍、100倍とくれる物が大きいよ。
ごちけは、ワシにリードを引かれてるんじゃなく、ワシをダークサイドに堕ちこまないように、常にお天道様の下を歩かせてくれているんだよ。
ワシは、この先、ごちけと吉松二頭に、更に強く引かれて行くんだよ。別れても、他も子にも引かれて行くんだよ。
お天道様に恥じないよう、天国に行けるよう、生きて行くんだよ。天国に行けなきゃ、テルッツに逢えないじゃないの。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の連休。

飛びました。不満っ!寝る。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困りました。

困りました。寝る時間になってしまいました。
残業でちょっと遅くなったけど、夕方帰ってきて、いつものお掃除してたら、里親さんが二組来て、夕飯食べそびれて、ごちけの夜のお散歩が遅くなって、ワシの風呂に入る時間が遅くなって、ブログの更新する時間が遅くなって・・・・・つまり、真面に更新できなくなっちゃった。
今日は、ほとほと草臥れた。略切れ目無しの状態でお客様がいらっしゃいましたぜ。
多分明日もでしょ。

本日のコワッパ共~っ!とごしゅ~~け君&ワシ。
里親さん達が帰って、ワシもごちけもグッタリ。既にグッタリしていたコワッパ共は、爆睡。
ワシも寝ます。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くめ完全復活っ!

本日のコワッパ共~っ!
診察の始まるかなり前から、病院の駐車場を確保するために待った。
弟が来てくれたので、ごちけも含め全員で診察。二番目。
先ずはごちけの診察、くめ以外の四頭の第二回目のワクチン、くめのレントゲン検査。
くめの肺は完全にクリア、これでくめもワクチンを射てる事となりやした。
コワッパ共全員、二回目のワクチン終了。
再びジーちゃんの懐が、痛烈な寒波に襲われた。福沢君が5人行ってしまいました。あ~、後一回。
病院から帰って、珍しくする事も無く、一日コワッパ共と過ごす事が出来やした。平和な平和な、休日。温かな部屋の一日。温かなチーを拭く一日。ホンワカなポットンを拾う一日。
Ca3h0349_r
一日が終わり、夕食後のくめ。下にはごちけ君。ワシのモモヒキの上で、スヤスヤ。
Ca3h0350_r
その後復活し、暴れてごちけに絡み、お叱りを受けるくめ。吉松にも攻撃されている。

本日のごしゅ~~け君。
カイカイは僅かに改善。また薬を貰ったから、もう少し良くなるでしょ。
毛が、生え替りの時期でもあり、ズル剥け。シャンプーして抜けるような毛は、思い切って洗い流してしまった。

本日のワシ~ッ!
懐が痛いには痛いが、それには代えられないものがある。幸せは、決してお金では買えないよ。苦労した先に必ず在る。ごちけが、教えてくれた。
テルッツが、そうなるように導いてくれた。
ゆっくり出来る休日は、ゆっくり泣けるから好い。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惨劇っ!

いきなり、本日のワシ~ッ!
早番で17:00に上がり、帰宅の途に就く。途中でパースーに寄って必要な物を購入して帰宅。
玄関を開けたら、ごちけの出迎えは無く、吉松が尻尾を振っていた。見れば、やたら散らかっている。思わず天を仰ぐ・・・否、ちったね~天井を仰いだ。
「ジーちゃんだよ~。」と言ったら、奥から他の四頭も「どどどどど~~~っ。」と駆け出して来た。手荒い歓迎会の始まりだ。玄関のタタキには、ウンピは無いものの、チーだらけ。
ワシを見て興奮したのか、散らかっているものを、更に散らかす。
見よ、この惨状を。
Ca3h0344_r
仔犬たちの尻尾がぶれているのは、激しく振っているからよ。吉松好い仔好い子。
Ca3h0345_r
どこから片付けていいのやら?
Ca3h0346_r
ワシのアウターを引き摺り下ろし、寝床代りに寛いでいたらしい。何故かって?これにはチーをしていなかったからね~。寝床は絶対汚さない。
Ca3h0347_r
くめの頭だよ。尻尾は、ハチドリの羽の様だ。
Ca3h0348_r
こっち方面は、ウンピだらけだった。

18時前に帰宅して、総ての片付けを終えられたのが、20時よ。それで風呂に入って出て来たら、新しくして置いたおトイレに、またポットン。
こんな経験を、嘗てごちけでしていたよ。それが、多寡が倍になっただけ。ウンピを洗いながら、何故か顔が綻んでしまう。ごちけが小さかった頃を思い出したから。
もしもテルッツがウンピを洗っていたら、何と言うだろうか?そしたら、今度は泣けてきた。
ワシは、幸せに囲まれているんだよ。

本日のコワッパ共~っ!
見ての通りです。

本日のごしゅ~~け君。
この惨劇を見た伯母が、ごしゅ~~け君を自分の処へ避難させた。ゆっくり眠れないからだ。

あした、またコワッパ共を病院へ連れて行く。くめは、確認のレントゲン。他は、二回目のワクチン。ごちけは、カイカイ。
創造してごらん、ジーちゃんが6頭の犬を抱えて、右往左往する様を。ポットン袋とツ~ケ~拭き紙、タオルなどなど散歩の道具もぶら下げてんのよ。大移動だっ!    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五日振りの再開は、熱いディープキッスで始まった・・・・・

始めにお断り、ピンボケよ。携帯のカメラの限界ですわ~。
Ca3h0341_r
Ca3h0342_r
Ca3h0343_r
本日のくめ~~~~っ!
休日ではあったけど、30分の寝坊で、4時半に起きる。テルッツの朝御飯を作って、南無して、そのご飯を食べて、コワッパ共のおトイレ交換して、ごちけとお散歩に行って、帰ってから家の掃除して、ってその前に掃除機の掃除して、お供えしてあったリンゴを下ろしてコンポートにして、お弁当用の野菜炒め作って、くめ以外の四頭を車に載せ、ごちけもテルッツも一緒に連れ出した。
実家に着けたのは、昼過ぎ。ごちけだけ降ろして、くめの待つ二階に駆け上がる。
も~~喜んだ喜んだ。ワシがね。
即座に抱き上げ、感動の再開&抱擁&キッス。余りの興奮で、正体を失くして唇を噛みまくられる。二ヶ所から出血。とんだ流血騒ぎでありました。
五日振りに見たくめは、やっぱりちっちゃかった。
今は、いつもの五頭となって、階下で団子になって寝ていやす。元気になって好かったよ~。
それにしても、ジャックが五頭は凄まじい。ごちけ一頭で手を焼いたのだから、大変だ~。

本日のごしゅ~~け君。
子供達を連れて行くのだから、保護者が同伴は当たり前。午後から夕飯をごっつぉになるまで、柴又で過ごした。暴れられるしね。

本日のワシ~ッ!
夕御飯の給食係でいした。本日の御献立は、塩ちゃんこ。デカイ土鍋に一杯作って、「こんなに喰えるのかっ?」と母親。
食事が終わってみれば、そろそろ鍋底が見えら~なってぐらい喰っちまった。
噛まれた上唇に、塩ちゃんこが沁みました。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠て~んで、ちょこっとだけですよ。

折れました、4連勤4日目。帰宅してど~~~っと疲れがでやしてね、コワッパ共に舐めて貰いやした、ペロペロってね。
おトイレを洗って、コワッパ共の足を洗ってね~。ど~っと疲れてんのに、それは嫌じゃない。吉松のあんよが、男どものあんよに比べて、細くて可愛らしくってね~。男ども三頭は、喧嘩ばっかしてんのよ。人間も動物も男は駄目だ。
くめと吉松は、舐めるのが優しい。明日お休みだから、舐めて貰いに行こうっと。

別冊。
職場の人員が二人減ったは、以前ご報告申し上げた通りなんだけど、本格的に少ない人員で稼働するのはあしたから。
で、今日明日から移動になる奴が、「色々ご迷惑掛けました。」って、挨拶に来たんだけど、「この大馬鹿野郎っ!ボケナスがっ!」っと、心の中で思いつつ、「ま~頑張りなよ。」程度の事は言っといた。
師走、一体ジーちゃんの運命は・・・・・・・?知らんっ!

本日のごしゅ~~け君。
ごしゅけ君、あちこちで身体をブルブルブルってやったり、壁に身体を擦り付けんのは、止めなさい。って言ったって、痒いものは痒いんだからしょうがね~~~。
別に抜け毛で死ぬ訳じゃなし、人間は一人しか住んでない家だしね。
只、一回のお掃除で、掃除機のダストカップが一杯になっちゃうのって、面倒臭いのよ。
お掃除の前に掃除機の掃除して、掃除が終わってまた掃除機の掃除ってね~、何か不条理を感ずるずる。
今日、試しにごしゅけの身体に、直接コロコロローラーをやってみた。これね~、限がが無いわ~。ごしゅけ君は大して嫌がりもしないんだけど、替えのローラーが無限に必要なぐらいよ。
今、更新している隣の寝室で、足元を冷やさない為に掛けてある毛布の上で寝ている。因みに、毛布の色は黒。あ~~~。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4連勤3日目、こころが折れそう。

仕事がきつくて、折れそうなんじゃありません。
土曜、日曜、月曜と3日間もくめの顔を見ていない。くめにペロペロされてないからよ。病気になりそうじゃ。
あしたも逢えないだろうから、なんかが出ちゃう。否、涙が出ちゃう。

本日のコワッパ共~っ!
最近ハッキリ「ワンッ!」と吠える。犬じゃ~。兄妹喧嘩にも「ワンッ!」が入る。犬じゃ~。
あ~くめを抱き上げたいっ。

本日のごしゅ~~け君。
カイカイで、自分の尻尾を追廻しクルクル回る回数が半端じゃね~し。掻けない背中を、ワシに書いて貰って、御満悦。
毛が抜ける抜ける、これも半端じゃね~し。

本日のワシ~ッ!
どうでもいいや。     つづく。

オマケ。 くめを抱き上げて~っ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くめは、どうなっているのか知らん?

本日のくめ~~~~っ!
一体どうなっているのやら、電話をして訊いてみた。
「くめは、元気だよ。も~元気に飛び回ってるよ。」とは、母親のお言葉。「何で、柴又に預けたか分からね~じゃね~かっ!」「ワシだって逢いたいのに、我慢してんだぞ。」
「駆けださない様に、ゲージに入れて置けって言ったじゃね~か~っ!」
此れでは、療養に預けてる意味が無い。

5日間薬を飲ませて、レントゲンで確認し、完治を言い渡されてからにして欲しいものだ。ジジ馬鹿なのよ。
日曜日である今日は、新潟から母親の兄夫婦が来たらしい。平たく言えば、ワシの伯父上よ。くめを可愛がって行ってくれたらしい。
こころを鬼にしているワシは、くめに顔を見せないよ。くめが、一番興奮するからね。

本日のごしゅ~~け君。
流石にチックンが効いたのか、朝から元気。尻尾はMAX。
今日の診察では、平熱に戻った。しかし、痒い痒いが酷い。以前、アレルギーが発覚した時みたい。
背中の毛が抜け始めてマダラになって来たのを見た院長先生が、漸く薬を処方してくらました。
今朝から飲んでます。以前も効いたから、今回も効くでしょう。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は、ごしゅ~~け君がっ!

早朝のごしゅ~~け君。
4時に起きた。仕事が早いからよ。で、ごちけをお散歩に連れて行こうって~んだが、何かごちけの目に力が感じられない。
ごちけのテンションは、表情より尻尾の角度で直ぐ分かる。普段は垂直に立っている。更に興奮してテンションマックスになると、それが背中側に反り返る。
今日の朝は、尻尾が背中と水平かやや下気味。これは、何か変ですよ。
そうは思ってみても、朝のスッキリは欠かせない。で、車で公園に行きドアを開けても、飛び出そうとしない。ハッキリ体調が悪い事が分かった。抱いて草むらに下ろすと、直ぐにチーして、ちょいと移動して直ぐにポットン。
ごちけがこのパターンの時は、「早く帰ろうよ。crying」という事なのよ。
公園に、ものの10分も居なかった。我が家に辿り着き、ごちけを降ろすと、震えてる。すぐさま、ファンヒーターの前に寝床を移動して、温かくして上げた。
ごちけは、眠いのか直ぐに蜷局を巻いて、寝息を立て始めたが、腿の筋肉が小刻みに震えていたよ。
くめの薬を貰う事になっていたので、弟が病院へ行く途中で、ごちけも拾って行ってくれるとの事で落ち着いた。

昼休みに電話をして訊いてみた。ごちけは、「風邪」との事でした。尻のナ~ア~に体温計を突っ込まれて、測った処に因ると、40.5℃幾ら犬の平熱が高いとはいへ、顕かに熱があるそうな。
ごちけ君、お注射されました。チックン。
院長先生に、「明日も連れて来る様に。」と言われてる。あ~、福沢諭吉と言う人は、銀行から出て来ると、ワシの前は素通りしてしまう人なのね。

本日のコワッパ共~っ!
我が家の四頭は、至極元気。ゲージに付けた「武者返し」が功を奏し、自力では脱出不可能。しかし、伯母が出してしまい、参上は変わらない。伯母は、「ちゃんと掃除して置いた。」と言っていたが、86歳の目では、見つからないポットンもかなりある。伯母は、唯一鼻が利かなくなってきているので、ポットンが在るか無いかが、臭いで判断出来ないのよ。
ワシは、隠れポットンを臭いで探す。一部でも残っていれば、清潔な空気の匂いにはならないので。
夜、二組の里親さんがやって来て、我が子を、弟を、遊ばせて行ってくれた。これで好い。これが好い。

本日のくめ~~~~っ!
聴いた話に因ると、何処が病気なの?といったところまで回復しているらしい。飯も食べているそうな。
興奮させてはいけないので、興奮させる一番の原因のワシが、顔を見せる訳にはいかない。今日は、この手で抱いていない。実に淋しい・・・・・・・・crying

今、これを更新中なのだが、ワシの後ろのスケベソファーの上で御寛ぎのごちけ君、少しばかり体調が回復してきているようだ。
明朝、また確かめてみよう。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

感激の再開。

本日のくめ~~~~~~~っ!
待ちきれず、病院へ電話する。朝の9時前に、此れもまた待ちきれない弟が、我が家にやって来ていた。
院長が、「朝御飯を上げて、それを戻すかどうか調べるのと、午後にレントゲンをまた撮って確認するので、夕方6時から7時の間に来て下さい。」との事でやした。
夕方まで、する事無くなっちゃった。
弟の車で、買い物に連れて行って貰い、必要な物を揃えた。昨日が昨日だけに、お弁当のおかずとか用意出来ていなかったから。
午後、黒ラブのさくらの飼い主さんがやって来た。実は、朝の散歩で遊んで貰っている時に、「今日休みなら、行っても良い?」って訊かれてたんだよ。
金ちゃんを引き取ろうかどうか、散々迷っていたらしい。先日見に来た時からね。
金ちゃんを抱き上げて、「さくらの弟にする。」と確約を頂やした。これで、五頭の行き先は総て決定。男の子三頭ともワシが人柄を知っている人たちの手に渡る事となりやした。
総て、女性です。嘗て飼っていた、今飼っている、何れも優しく育てて頂ける人達に違いない。幸せになれる筈。否、幸せにしてくれる筈。
夕方少し前、甥っ子のゲーシー夫婦がやって来た。本来ならコワッパ共が生まれた時に来る筈だったけど、その時お腹に新しい命が出来て居る事が発覚。安定するまで、動けなくなっちゃったのね。で、今日、突然やって来た。
喜んだのは、ごちけ君。遊び相手だからね~。
早目の夕飯を食べて、くめの処へ行く時間となりやした。病院で待つ事暫し、院長の説明を受けて、「今、点滴のルートを外しているので、それから連れて来ます。」とのお言葉。
またまた待つ事暫し、看護師さんに抱かれてやって来たくめがワシを見つけて、目の輝きがパッキン~ッ!ワシに抱かれて、ワシの口を舐め捲る。
ワシは、例の言葉しか言えなかった。「ジーちゃんだよ~。」
ワシとくめの大喜びの姿を見、奥さん先生に、「そんな事で、この仔を里子に出せるの?」と言われ、周りの飼い主さんからは、「私だったら、出せないわよ。」と言われる始末。
そんな事は関係無く、抱き合う二人。やはり、五頭の中でもくめの存在は、一際大きい。
一番賢く、一番ちっちゃい。一番人懐っこく、一番気が強い。ごしゅ~~けの好い所を、受け継いでいる。
喩え、実家であろうとも、別れ際には号泣するんだろうな~?
で、今泣いている。
何故かって?退院したくめを、我が家には連れて帰らず、兄妹の声が聴こえない、実家で療養させる事にしたからよ。最短でも五日間は抗生剤消炎剤を飲ませなきゃならないの。
朝昼晩でしょ、ワシ仕事だしね。一番興奮するのは、ワシの顔を見た時でしょ。
だから、実家から帰る時も、顔を見て来なかった。こころを鬼にしてね。
で、鬼が泣いてるのよ。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すわっ一大事。くめ緊急入院。

「肺炎」ってね~、いきなりですか。
午前中、ワシのゲージ作りの邪魔をしてばかりいたくめ。戻す様になってしまって、パンパンだったお腹がほっそり。
様子を見ていたが、母親達が心配して駆けつけてね、午後の診察へ行った。ところが、オペが押していて、15時の筈が17時になってしまった。
血液検査、レントゲン、エコー検査やらで、最終的な診断が確定したのは、19時過ぎ。
結果、「今晩一晩ぐらいは、兄妹の居ない処で、安静にさせて方が良い。」との事で、緊急入院となりやした。
五頭の内の一頭だけで、これほど淋しい雰囲気になるものなのか。四頭とごちけが暴れまくっているのに、何か寂しい。くめの存在があまりにも大きいのかな。
元々、我が家に残す心算だったのは、くめ。次いで、「吉松を手放したくない。」との気持ちの変化で、吉松も残す事に。
しかし、名付け親である弟が、くめを引き取る事になってしまった。名付け親になれば、思い入れ様も違ってくるのかも知らん。
くめは、ごちけの次に、ワシの膝の上に載りたがる。五頭の中で、一番活動的。天真爛漫。叱っても凹まない。
どの仔もそうだけど、居なくなってやって行けるのだろうか。里親さんに渡した後、ワシはどうなっているのだろうか?
くめの入院、一晩で済むのかな~?     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛んじゃった。

Ca3h0338_r_2
朝です。
Ca3h0339_r_2Ca3h0340_r_2
夜です。
同じ文章、二度書きたくない。   つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰宅して直ぐに玄関に上がれない。ってどうよ?

早番で、帰宅したのは17:30頃。玄関の扉を開けると、何とっ!くめだけ外に出ていて、ごちけが居ない。ゲージの中の4頭はキーキー騒いで歓迎してくれているのよ。で、ごちけが居ない。
滅多に吠えないごちけ君。「ごしゅ~~けっ。」って呼んだら、玄関とキッチンの境目の扉を閉じられて、中で吠えた。
併し、直ぐには上がれない。我が家で、橋頭堡を築きながら前進するって~のはどうよ?ワシは、玄関を入って直ぐと玄関奥の階段に、それぞれウェットティッシュと普通のティッシュ、それに雑巾、ペーパータオルを置いている。コワッパ共へのアクセスの方向を考慮してだ。階段から近付く時は、階段のを持って始末する。外から帰った時は、玄関のを持って始末すると言った具合だ。なんせ、コワッパ共に先に踏まれてはならないからよ。
ゲージの外にされていたら、もう諦めるしかない。自分の足を着く処を拭きながら進む。夜の照明で角度が悪いと、頭を床近くまで下げて見ないと、チーとポットンが見えないの。
今日もありました、踏み固められて、乾いてカバカバになったのとか、まだ温かいのとか。
ごしゅ~~けの足の裏も綺麗に拭いて、くめの足も拭いてね~。因みに、ウェットティッシュは2種類ある。普通のと除菌用とね。
一連の作業が終了して初めて、コワッパ共を抱き上げられるのよ。否、まだあった。交換したおトイレを洗って置かねば。
それぞれを抱き上げて、全員に顔を舐められて、このジーちゃんは報われてんの。一日の嫌~~~~な事なんか、一遍にすっ飛んじゃうの。
テルッツの膝枕で居眠りしている様な気持ち好さ。此れもそれも、皆~~なごしゅ~~け君が好い子だから。テルッツがくれたから。
ごちけがそうだったように、お世話の何倍何十倍、否、何百倍も色んな事を返してくれる。今は、それが更に5倍。
どんな名医であろうが、カウンセラーであろうが、はたまた怪しげな占い師であろうが、ワシのこころを直接触る事は出来ない。
でも、ワシは自分のこころを抱き寄せて頬摺りしキスをして、こころのたまごに舐められ癒されている。
有難い事で御座います。
今日、ふと思った。ごちけ一家の写真を撮っていない。家族写真って~のがあるじゃないですか、写真館とかで撮るやつですよ~。
ワシとごちけ、出来ればテルッツも入れて、コワッパ共と写真に納まりたいものですわ。これは、至難の業でしょう。奇跡に近いかな。6頭全員レンズを向くタイミングってあるのか知らん。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

膝の上には、ん?ごちけ?オマケも?

Ca3h0335_rCa3h0336_r
え~、くめには、手を焼く。何度ゲージに戻しても、直ぐに出て来てしまう。これ以上嵩を上げたら、降りる時に怪我をしてしまうだろう。で、諦めた。怪我するぐらいなら、家中おトイレになった方が好い。
幸いな事に、ごちけと同じで、電気のコードに噛み付く仔は、一頭を除いて大丈夫。金ちゃんは噛みつくので、厳しく叱りつけて置いた。ちびる程しかりつけたから、コードにはもう噛みつかないでしょう。
Ca3h0337_r
今日の午後、ワシが寛いでいると、ごちけが「載せてくれっ」とやって来て、その後、脱走したくめが来た。二頭を膝の上で寝かせるのは、正直重い。寛ぐのがこやつ等になってしまいました。
くめは、何から何までごちけソックリだ。もう、「御免チャイ」もする。寝ころぶ方向も同じ。
「くめっ!ガルッ!」って言うと、「御免チャイ」。気が付けば、ワシの後ろで、ごちけ君が「御免チャイ」してる。
叱られたと勘違いしている、ごちけが妙に愛おしい。

お詫び。 
昨日は、回線不調の為、アクセス出来ず。自分のページに入れない有様でした。お粗末。

オマケ。本日のコワッパ共~っ!
母親と弟が来た。弟は、一時ステージ4とまで言われた腫瘍が、実は無かった。という事になりやした。病院のお粗末。くめの面倒をその一生分見られるでしょう。
で、コワッパ共の話。運動能力が格段に上がりやした。腰でも屈めようものなら、顔に跳び付く事など朝飯前。座っている人の顎まで軽くジャンプ。直ぐには捕まらないほどの移動スピード。
ごちけの機動力が元通りになったので、1対5の戦いが日常茶飯事。まっ、ごちけは軽くあしらっている程度。コワッパ共が本気で「ガル~ッ!」って言ったって、ごちけのじゃれる程度の「ガル~ッ」で一閃よ。
収集が付かない場合は、ワシの「ガル~ッ!」で、全員尻尾がオマタに隠れてしまう。   つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »