« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

こころの事。

ごちけは、人のこころ以上のこころを持っている。犬族は、みんなそうでしょ。優しいこころ。
なのに、人間は何故人のこころを捨てるのか?
ごちけは、自分の身を削ってまでも、五頭の子供を丸々と太らせている。人が忘れているこころを持っているからね。
「生まれた子を、遺棄し死なせてしまうっ!」人の所業か?人間の所業か?抑々、「所業」という言葉自体悪い言葉だよ。人には使いたくない言葉。
でも、あの夫婦のした事は、顕かに「悪魔の所業」だよ。人でなし。
こころある人達は、みなこころを痛めただろうし、憤りを感じたでしょう。あのニュース見てね。

本日のコワッパ共~っ!
仕事だったので、何をしていたやらさっぱり分かりましぇ~ん。九分九厘寝てたでしょ。帰って来たら、「ワンッ」と鳴いた。ビックリだ。完全に「ジーちゃん」を認識してくれた。嬉しいよ~~~。
夜、里親さんが御一方、同伴をお連れになりやって来られた。暫く、抱っこして行った。後二月待っててね、それまでワシの孫で居て貰う。

生後三ヶ月まで、犬らしい犬になる勉強を兄妹同士でして、それから、それぞれの里親さんの「こころ」になってくれ。

ワシは思うんだけど、いきなり「この犬を飼う。」っていうより、小さなうちからスキンシップを取って、来たるべき時期に引き渡せるって~のは好いんじゃないかな~。幸せになれるんじゃないかな~。
乳飲み子の時から見ていれば、里親さんの思い入れもひとしおなんじゃないだろうか。

ワシの思い入れも強いんだよ~。「別れる時泣くよ。」って、今から言われてんだ~。   つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうも、命の恩人です。

こころはいつも身体の傍に在る。身体がこころに寄り添っている。こころが死んだら、ワシは生きて行けない。
人であるワシよりも、犬であるごちけの命が大事なの。大事な大事な授かりもの預かりもの、テルッツの使者なんだからね。
しかしね~、昨日と同じ物平気な顔して喰ってら~。ワシはね、「ちゃんと噛むんだよっ、慌てて喰うなっ!」って、言い続けてるんだけど。
この出来事が、ワシのごちけへの思いを、一層強くしてくれた。「掛替えの無い」とは、ごちけ君の事なのね。

で、本日のごしゅ~~け君。
ワシの薬が切れそうだったので、急遽病院へ行く事となりやして、ごちけ君もお付き合い。
ごちけは、な~んでもいいの、ワシと一緒なら。

本日のコワッパ共~っ!
本日は、母親に付いて、共にお出掛けの運びとなりやした。来る土曜日に、最初のワクチン注射を予定している為、お出掛けリハーサルよ。
実家に着いて玄関の扉を開けると、真新しい畳の香り。素晴しい。お正月の準備か~?はえ~な~。
キャリアには寝床と同じ様にクッションを入れてあるから、寝床だと思ってる。コワッパ共は、自分の寝床以外は、広大なトイレだと思っているのね、だから、「こいつ等を、キャリアからだすと、その場でするからね。」と言っといた。
可愛らしいから出して遊びたいでしょ、で、出しちゃうでしょ、するわな。チ~~~~~ってね。
一頭ずつ出しては、チー。五頭完璧にしましたよ。廊下で好かった。
「固まって遊んでる時はいいけど、離れる奴が居たら注意するように。」って言ってたのに、油断したのか、畳に行った次男君がチー。舐めに来たごちけが、踏んで歩き回り、被害を拡大。母親がその後を追う事態に・・・・・・
直ぐ帰りました。
その後、午前中で終わりだった、病院の看護師さんやら事務員さんデビュー。花恋でもデビュー。
忙しいデビューとなりやした。     つづく。
Cocolog_oekaki_2013_10_30_21_06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禄な更新出来んぞ。

いきなり、本日のワシ~ッ!
遅番でした。午前中比較的時間があったので、風呂掃除して、タイマーセットした。
帰ってくる時間を考慮して、21:50。の筈だった。
帰って来て、風呂の支度して、お風呂場に入ろうとしたら、エラー表示点滅。なんじゃ~こりゃ~っ?
原因は、ワシが風呂桶の栓をするの忘れてたから。悲しい。
お蔭を持ちまして、予定がすっかり狂ってしまい、今の更新と相成りやした。お粗末。
本日のごしゅ~~け君。
大変な事態に直面。帰って来て、コワッパ共とごちけの歓迎会を受けた後、ごちけにご飯をあげたら、喉に詰まらせちゃって、のた打ち回ったのよ。
直ぐに喉に詰まらせた事は分かった。入院中のテルッツも、一度死に掛けたから。その時は、ナースコールじゃ間に合わないと思ったから、ワシが人工呼吸の逆をした。吸ったのよ、思いっきりね。
見事に成功して、テルッツがホッとした時に、看護師さん達がやって来た。ね、案の定間に合わないでしょ。
テルッツに言われたよ、「トシチャンは命の恩人だっ!」ってね。そんな事はないんだよ、ワシがテルッツに生かされていたんだからね。
そのごちけよ、ごちけ。口の形が合わないから、吸う訳にもいかないので、指を喉の奥まで突っ込んで、出してやった。
本人、超ビックリしたらしく、尻尾丸めて御免チャイしちゃってね。別に謝る事なんかないのに。可愛らしい。
「好いんだよごしゅけ、御飯の続き食べな、好い仔好い仔。」って言ったら、数秒後には、御飯を食べ始めた。
いつもは、御飯をあげて、放ったらかしなんだけど、今日は偶々コワッパ共と遊んでいたので、ごしゅけの直ぐ隣にいたんだよ。
逸早く異変に気が付いて好かった。

本日のコワッパ共~っ!
歓迎会で、本日は二頭転落。危ね~な。それにしても、ジイチャンが分かるんだな~。嬉しいかぎりでやす。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3日見ないと、大きくなってる?じゃ~、1年もすれば、象の様に大きくなるのか?

毎日一緒に過ごして居るワシでさえ、その成長ぶりは分かる。時々訪ねてくる方々は尚更でしょう。
1頭ずつの個性もハッキリし、性格も把握できるようになった。何より、各々顔が違って来た。つまり、1頭ずつ皆表情の作り方が違うのよ。鳴き方も違うしね。

本日のコワッパ共~っ!
帰宅したワシに集まってくれた。大興奮でね。ごちけの出入口で一段低くなっている所に、折り重なる様に集まり、下の仔は圧死するのでは?と思ったよ。上に載られて「ゲ~ゲ~」言ってた。
勢い余って、1頭転落。大丈夫、石頭だから。

本日のごしゅ~け君、序にワシ~ッ。
ごちけ君は、到って元気。遊びの要求も以前に戻った。これが、キツイッ。なんせ、投げれば必ず拾って来るので、家の仕事を片付けられない。

オマケ。 3頭目が決まりかけていたんだが、不発。里親さんが見つからなければ、ワシが育てるよ。出来るかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一の幸せ者。

離乳食ね~、警戒しちゃってね~、パクパクとは食べてくんない。そこで現れるのが、各々の性格ね。
長女のくめ、好奇心が強く、警戒心より勝る。ごちけソックリ。直ぐに器に近付き確かめる。
末っ子の星七(本日飼い主より目出度くお名前頂戴。セナと呼びます。)これも、好奇心が強い。天衣無縫。如何にも末っ子らしい。
後の仔は、尻込み君。

本日のワシ~ッ!
な~~~んもありゃ~せんわ~。日曜日の出勤は、只々忙しいだけ。ヘトヘト。

本日のごしゅけ~君&コワッパ共~っ!
ヘトヘトのワシが玄関の扉を開けると、ミミチを真横にしたごちけが、尻尾といわずツ~ケ~まで振って、今にも飛び掛からんとして待っている。
母親の興奮を察知したのか、コワッパ共も大興奮。中には、「ワンッ」と吠える奴もいる。
ワシが其の身を投げ出すと、ごちけがワシの身体の上で跳ね回る。ごちけを納得させて、今度は、興奮真っ只中のコワッパ共のゲージに頭を突っ込むと・・・・
「ジ~~~チャンだよ~~~~~。デヘヘ~。」頭といわず、ミミチといわず、鼻の頭といわず、舐めくり捲り。
舐めるだけじゃなく、噛むわかむわ。流石にミミチは痛いがな。痛いけど、何とも言えん。
犬飼の幸せは、此処にあった。
今だけ限定よ。何故って?これ以上噛む力が強くなったら、血だらけになっちゃうじゃないの。ピアスの穴を開けられちゃう。
「あ~~~らジイチャン蕩けちゃう。」
コワッパ共の小さなお腹は、テルッツの唇の次に、温かくて柔らかい。    つづく。
Cocolog_oekaki_2013_10_27_22_31

| | コメント (1) | トラックバック (0)

離乳食ってね~。

本日のコワッパ共~っ!
まるで魚の歯。細かいのが、一丁前に生えている。一応噛みつきはするが、その非力たるや、笑ってしまう。
併し、此れが鼻となると、ちょいと痛い。ちょいと痛いが、気持ちええ~。
噛みついた物を振り回すのが犬。振り回して食い千切る。それが、自然の動き。遊びにもそれが出る。兄弟同士でミミチを噛み合い、そうしている。(動画はありません。撮りたいけど、ず~っと見ていて動画など撮る事を、すっかり忘れちゃう。)

本日のワシ~ッ!
新しい眼鏡を取に行った。新品はええ~。
歯が生えてきたコワッパ共に、ごちけがそろそろ嫌々する筈。さすればオッパイちゃんを頂けなる。じゃ~コワッパ共の飯はどうなる?ワシが作るんです。
幸いお祝いで、コワッパ共のレトルト食や栄養補給の缶詰やら、沢山頂いた。それらを参考にし、実際食してみて作ればいい。
で、作ってみた・・・・・

本日のごしゅけ~君。
台風接近の最中、未だ明けきらぬ公園に御車で乗り付け、合羽を着たワシを従えて、公園の隅でポットン。しかも2回も。通常の一日分を、30分余りで達成。
よくもま~こんなにふて~物が出るもんだ。
その後は、コワッパ共を見に来た母親や弟と交歓会。
ワシが作った離乳食をペロリ。それじゃ~しょうがね~んで、レトルトの離乳食を出したら、コワッパ共はステンレスの器に興味はあるものの、中身には尻込みするわ、器に入り込むわで惨憺たるありさま。それを片付けたのは、ごちけ君だった。結局喰っちまったよ。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ごしゅけ~、もういいです。食べられませんって言ってみそっ!」

本日のごしゅ~~け君。
伯母の処で飯を二回も喰ったようだ。ちゃ~んと情報は入っている。ワシの帰宅後、出した御飯もキッチリ喰った。その上、ワシが喰っていたお茶漬けまで狙ってた。
ま~、喰い過ぎだろうが、自分の身になる訳じゃなし、好いとしとこうか。

本日のコワッパ共~っ!
走ります。兄妹目掛けて突進します。歯の頭も全部出て来やした。寝床は汚さない様になりやした。動けるもんで、隣のおトイレに移動して、腰を丸めます。ポットン姿も超可愛らしい。
ごちけが綺麗にしてくれるので、このジジイはおトイレシーツを交換するだけ。
今のところおトイレが、コワッパ共の遊び場になっている。
嘗て、ごちけにした様に、コワッパ共にも一杯話しかけている。英才教育じゃ~。

本日のワシ~ッ!
草臥れたエロジジイには、な~んも無いよ。とにかく、コワッパ共と遊ぶより、ごちけの身体に触れていたい。ごちけが膝の上に居れば、それだけで幸せ。
ごしゅ~け君の垂れ始めたオッパイちゃんを、鷲掴みにするのが実に気持ちええ~。嫌がらないごしゅ~け君が妙に愛おしい。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夜の8時を回って、居眠りしだす。こっくりこっくり舟を漕ぐ。

17:00前、もうちょっとで仕事終わり。って、いう時に眠たくなっちゃうんだよ~。それからず~っと眠い。

本日のコワッパ共~っ!
走れるのよ、ペコペコって走る。ゲージに頭を突っ込むとタタタタ~ッて走って寄って来て、頭や顔を舐め捲ってくれる。舌が短いので、何とも言えない感触。気持ちええ~~っ。

本日のごしゅ~~け君。序にワシ~ッ。
二人は寄り添って眠りたい。一方は既に寝ている。ワシも寝たい。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸三年の長~~~い一日。

あの晴れ渡った日から、三年の月日が流れやした。明るくなったようなワシでも、まだまだ泣いてるのよ。グスン。
まだ幼かったごちけを膝の上に載せ、手を合わせ泣いていた。ごちけが、人間界の掟を少しずつ覚えてくれ、ワシに馴染んで行くと、人間以上のパートナーになった。
既に叱るなどという事は、月に一度あるかないか。ごちけが、傍に居ないと呼吸も苦しいぐらいだ。
今日は、訪問客が多く、その都度ごちけも御接待で大変だった。

で、本日のごしゅ~~~け君。
朝はいつもの様に何気なく始まった。違うのは、ポットンの回数が多い事だけ。サプリメントが効いているのか、かったるい仕草はしない。
お友達を見つけては、挑もうとする。
先生から、「五頭分のお乳は予想以上に負担だから、激しい運動は授乳中は避けるように。」と言われてんだぞ。

本日のワシ~ッ!
朝はいつもの様に何気なく始まった。違うのは、ケーキを用意していた事。
Ca3h0312_rCa3h0313_r
チョコレートパウンドケーキ、生地にクランベリー入り、カシューナッツアーモンド載せ、米粉使用。つまり、少しならごちけも食べられるって訳。
写真の様に朝御飯を用意して、お散歩に出掛けたよ。
お散歩の後、ごちけはオッパイタイムに昼寝。ワシは、お掃除買い物頭削り、接客。あ~。
優しかった、いんや、今も優しいテルッツがだから、お客様が多いのよ。有難い事です。

本日のコワッパ共~っ!
フォトジェニック?お越しくださったお客様のご要望のお答えし、写真のモデルになりっ放しの一日。略寝ていたんだけど。
大分抱かれ上手になって来た。誰だって、抱いてみたいよねん。
どうやら、次男坊君も行き先が決まりそう。淋しいな。グスン。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

う~ん、これ更新しても、飛ばされね~だろうな~?

本日のコワッパ共~っ!
一丁前に痒い所をカキカキするようになった。お座りして、後ろ足でちっちゃなミミチを搔こうもんなら、こりゃ~堪らんわ~っ。ジイジメロメロ。
今日は、爪を切ってやった。案外猫風の爪なのよ。敷いてあるタオルなんかに引っ掛かっちゃってね~。ジイジの手も痛いし。
噛みつくパワーが出て来たよ。もうちょいすると、痛くなるでしょ。
これが、巧く更新出来たら、新しい動画UPしときます。

本日のワシ~ッ!
明日は、祥月命日。丸三年経ちやした。テルッツと出逢い、暮らし、旅立たれ、暫くしてテルッツがワシのこころをごちけに預けて返してくれ、こころがこころを生み、いったん途絶えた幸せが、再び進行し始めた。
総ての始まりはテルッツだ。テルッツが居なければ、ごちけも子供達も居ない。
次の世界では、ごちけのパイパイも子供達の肉球も、テルッツに感じさせてあげよう。
花恋に行き、いつもより多めの花を用意した。ケーキも焼いた。カレイも作った。スペアリブも作った。あしたの準備は、明朝のお掃除だけ。

本日のごしゅ~~け君。
ワシがコワッパ共~っの爪を切っているあいだ、さぞや心配そうに子供を見守って・・・・って、オ~イ何処行った?ワシがコワッパ共を抱き上げてもなんも心配しね~んですわ。まっ、深爪でもして、子供が鳴けば、ノソノソ来るけどね。
コワッパ共の歯が痛くなったのか、オッパイタイムが短くなった。あの爪と歯じゃ、ごちけも堪らんわ~。
花恋の帰り、ペットショップに寄り、カルシウムのサプリメントを購入。ワシが飲みたいぐらいだわ。
ごちけありがとっつ、テルッツありがとっつ。     つづく。

危ね~危ね~、クリックしたら飛びそうだったぜ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

馬鹿野郎っ!

飛んだ。アホッ!折角更新したのに、どうなってるんでいっ!ぼけ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝の大パニックッ!「どうしたっ!?ごちけっ!」

では先ず、本日のごしゅけ~君。
そりゃ~も~~~大騒ぎっ!4時に起きて、早番だったからね、って、いつも4時なんだけど。
極々普通にお散歩へ出た。車で公園へ。この時間未だ雨は降っていなかった。
「ごしゅけ、チーして。」って言えば、チーする好い仔。「じゃ~、今度はポットンしてね。」って言えば、したい場所を嗅ぎ回る好い仔。ごちけは、本当に好い仔なんだよ。
一回目のポットンをして、量を確認すると、二回目が必ずある事が分かった。食べてる量と合わないからね。とにかく食べる食べる。妊娠前の3倍は食べている。それでも太らない。巨乳の分の1kgを差し引くと、身体だけなら5㎏しかない。痩せた事になる。
そう、その二回目のポットンの前に、ごちけの姿勢の変化に気が付いた。腰が丸まって、尻尾が真上を向いていない。ごちけのテンションは、尻尾の角度で一目瞭然なの。
しかも、後ろ足を何かが張り付いて気持ち悪い様に、蹴って払う仕草を頻りにするの。濡れてもいないのに、身体をブルブルする。何回もね。
こりゃ~以上事態だと思いました。ジャックは、身体が滅法強い。病気には殆ど掛からないと言って好い。ジャックが怖いのは、怪我や事故。
ごちけだって、おゲリゲリは3回ぐらいしか無かったよ。子育てのおゲリゲリは別にしてね。
そのごちけが、調子悪そうなのは大問題だ。
我が家に帰り、調子が悪いなりにご飯はペロッと平らげ、水も飲み、コワッパ共にオッパイちゃんを上げて・・・・・・・
それからだ、ワシに抱っこして貰いたいのか、足元にやって来る。抱き上げると震えてる。
こりゃ~一大事じゃ~っ。
弟に電話した。ワシは早番で、職場を開けなければならないので、休めない。すると、直ぐに飛んで来た。母親付。
その頃には、ごちけの震えが痙攣に近くなっていて、ごちけも不安そうな表情。
病院は9時からなので、弟に頼み出掛けた。
仕事をしていると、電話が掛かって来たよ。職場では、電話に出れないけど、たまたま、外のゴミ置き場に居たので、診断内容を聴いてみると・・・・・・何とっ!カルシウム不足でやんした。
小さな身体で、5頭を出産、丸々と太らせる程の母乳を与え、自分の身を削っている。可哀そうにごちけは、食べた総ての物を、母乳としてコワッパ共に与えていたんだよ。
本当に本当に好い仔好い仔。ごちけ。
先ずは、栄養のある物を沢山食べさせる事。量ではなく、質の問題よね。
ブタのあばら骨やキビちゃん沢山食べてたのにな~。それ以上に、コワッパ共へ流れて行っちゃったんだな~。
その後、電話を貰い、「ごちけの震えは収まった。元気になった。」との事で、安心した。
夕方帰ると、いつもの手荒い歓迎が待っていた。こころが壊れなくって、好かったよ~。
ごちけに何かあったら、身体も御仕舞。ワシは、ごちけに支えられているんだよ~。

本日のコワッパ共~っ! 母親の苦労など全く何処へやら。遠慮なくオッパイちゃんを吸いまくる奴ら。毎日大きくなっている。
聴覚も良くなってきている。玄関のドアを開ける音に反応し、ワシがちかずく方向に、5頭とも寄って来る。動きも良くなった。例えば、ETが物置から出て来る速さみたいな。目も、物を見ている様な目つきになって来た。

コワッパ共に唇を舐められてみれ~っ、若いね~ちゃんにキッスしたいなどと、金輪際思わね~って。
コワッパ共のお腹に唇当ててみれ~っ、この世にこんなに優しくて柔らかい物が在ったのかっ!と思うぜ~。
思わず、「爺ちゃんだよ。」って口にしちまうぜ。

オマケ。 夕ご飯の時、ごちけが落ち着かない雰囲気。外は雨。にも係らず外に行きたそう。
「そうだね、ポットンしたいんだね。ごちけ?」雨の中連れ出すと、いきなり大量のポットン。フィニッシュはおゲリゲリ。
何とま~可愛らしいのか、ごちけ君。ず~っとおゲリゲリを我慢していたんだよ。ごちけは本当に好い仔。愛らしい愛おしい。
親父なんかどうでも好い。この母親なら、小奴らは絶対に好い仔になるに違いない。
ジャックらしい・・・・・・・つまり暴れん坊に?     つづく。

本日、朝のパニックで写真を撮る暇なんざ~なかったよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昨日は、申し訳ね~っす。自分のページに入れない御粗末。痛恨の極み。忸怩たる思いでやんした。

え~どうもすいやせん。
始めに、Yasuyuki sister様、どうぞお越しくださいませ。弟と一緒なら、鍵も持ってやすので。伯母が居たら、伯母も鍵を持ってやす。

昨日のワシ~っ!
動画をUPしている最中は、このPC調子が悪い。動画一本UPするだけなのに、一晩掛かっちまう。どうなってるんでやんしょ。
今日もいつもと違って、別ルートからパスワードを求められつつ、侵入している次第です。
遅番だったので、別段変わった事は無し。コワッパ共も異常無し。

本日のコワッパども~っ!
Ca3h0311_r
変化といえば、足腰が立つ様になったので、お互いじゃれる仕草をするよ。生意気なのは、長女のくめ、ちょいとじゃらすと、「ガルルルル~~~ッ!」って、可愛らしく怒る。
全員僅かに歯が生え始めて来たので、差し出した指を噛む。顎の力全く無し。気持ちええ~。

本日のワシ~ッ!
土曜日と言う事もあって、面会の方々が多かった。ワシが休みと言ってたからね。
その中で、末っ子の里親さんが決定致しやした。未だ決まっていないのは、写真で背中を向けている次男君のみとなりやした。次男君は、今の所非常に大人しい仔ですよ。

本日のごしゅ~~け!
略一日、ワシ以外の人が、否、人達がいらっしゃいましたので、御接待に奔走。コワッパ共にオッパイちゃんを上げる暇が無い。
コワッパ共の夕方のオッパイちゃんの呑みっぷりたるや、一週間飲まず食わずといった風でやした。
御接待にお疲れ遊ばしたごちけ君、ワシの毛布でお寛ぎ、ってか、すやすや。
明日は早番なので、この辺で失礼致しやす。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エロジッチャマ蕩ける。

先ずは、公の場ではありますがメルちゃ~んにご連絡。
我が家に御出で下さい。ごちけの通っている動物病院に連絡方法を掲示しておきますわ~。お宅の近くの病院ですよ。ふ〇や動物病院でっせ。

本日のワシ~ッ! 
Ca3h0308_r
じっとしている時がね~んで、漸く「お座り」らしい絵が撮れました。
ワシ事エロジジイは、この後この仔を抱き上げて、鼻の頭に近付けた。短い下で、鼻や唇をペロペロ。
「あ~、蕩けてしまうワシ。」 至福の時。仕事行きたくね~。
朝のオッパイタイムと夕方ワシが帰って来た時の動画をUPしている最中です。時間が非常に掛かるので、しらばっくれてお待ちください。
正式発表~~~~。
長女「くめ」。弟が命名。
次女「吉松」。ワシが命名。
なんせ母親が、「ごすけ」ですから、有触れた名前ではごすけを越えられない。ごすけを上回る好い仔になって欲しい。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

超むつかし、コワッパ共の「お座り」姿を撮影すんの。

で、
Ca3h0305_r
漸く「お座り」と思える一瞬を・・・・・・。カメラを子供達の高さにするのが超難しいの。
昨日より今日、立ち姿が逞しくなってまいりました。「歩く」がハッキリしてきたよ。それから、視力もついてきたらしく、ワシが動く方向に頭を向ける。五頭揃ってね。
Ca3h0306_r
オッパイタイムの前後以外は、寝てます。
背中がパンダの様な仔は次女です。この仔もワシが育てます。我が家に残るのは、姉妹だよ。
男の子ふたりは、里親さん決定。後一頭です。早く決まっちゃったな~。別れる時、号泣するんだろうな~?ごちけが。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

衰える一方のワシ。

現在の仕事に就き一年余り、丁度去年の今頃新しい眼鏡を作ったのよ。衰えちゃったから、目がね。
秋の夜長、ごちけを連れて夜のお散歩へテクテク出掛ける。月に照らされ風が心地よい。見上げれば白く輝くお月様がクッキリと・・・・えっ!クッキリと二つにダブってってね~。
あ~、また乱視が進んじゃったのか~と思ったの。で、いつもの眼鏡屋さんに行った。「桃太郎の鬼退治」みたいなお店よ。
検査の結果、近視も乱視も一歩進んだようだけど、直ちに度数をUPする必要はないらしい。確かに、今のメガネで不自由してる訳でもない。只、今ひとつしか無いこのメガネが壊れちゃったり、忘れちゃったりすると、仕事も運転も儘ならない。
じゃ~ひとつ、予備を作って置こうと思い立った。で、アバターが掛けているメガネの様な物がないか知らんと物色したけど、そう派手な物はなくて、手ごろなところで落ち着いた。
それでも、3万円を軽く突破してしまう。痛い。

本日のワシ~ッ! お休みでした。明日もです。 で、銀行の記帳以外にこれと言った用事は無く・・・・と思っていたら、用事がやって来た。「米取りに来い。」の母親からの電話。
生きましたよ、午前中に。お昼ご飯を食べずに、ちょいと離れたパースーに買い物に出掛け、ごちけのオヤツを買にシ〇ホに行き、ゴッソリ買い込んで来やした。なんせ爆発的な食欲でね~。それでも全然太らない。食べた物が全部オッパイちゃんとチーウンになっちまうの。
その買い物から帰ると・・・車が入れね~じゃね~かっ!弟の車が庭に居てね~。
来るんだったら、米も積んで来いってんだ~っ!
挨拶もそこそこにって、昼前にも逢ってるし。で、コワッパ共の所へ一目散じゃ~。
新潟からやって来たのは、「米」だけではなく、母親の妹、つまり叔母も付いて来た。序にその娘も付いて来た。従妹です。
コワッパ共の撮影会やら嵐が過ぎ去って、今度はまるみとこのみのパパが、コワッパ共に逢いに来てくれやした。先日夜分にお邪魔して、ごちけが大暴れしたしね。
Ca3h0303_r
台風接近に因る雨脚の強さで、みなさん解散となった後、久し振りに御飯らしいものを作りやした。
鯛の塩焼きを貰ったので、それを利用して鯛めしを炊いた。鶏南蛮も作って、今後のお弁当事情に生かそうかと。揚げ物序に、出来合いのカツを買って来て一緒に揚げた。手前の大量のお肉は、鶏の胸肉を二羽分買って茹でて解したもの。これはごちけの御飯に添えるものです。ざっと10食分ぐらいかな~?

本日のごしゅ~け君。 昨夜コワッパ共と一緒に寝た筈のごちけ君。夜中に気が付くと、何故かワシの傍に寝てた。相変わらずケツ、否、ツ~ケ~をワシに向けている。しかし、子供よりワシと寝るのを選ぶのが、いじらしい。
明るくなるのが遅くなったので、テルッツに手を合わせる時間を先にして、ごちけのお散歩を後に廻している。朝は、まだ台風の影響をさほど受けていず、雨に遭わずにお散歩出来た。ポットンを3回かまされた。合わせると大変な量じゃ。おゲリゲリもすっかり良くなった。
人が来れば、その度に御接待しなければならないごちけ君。コワッパ共を投げ出して、遊ぼうとする。

本日のコワッパ共~っ! 視力がついてきたのか、動く物へ視線を動かす様になった。それと同時にか弱いが四つの足で立って歩ける様になった。肉球で立てるのよ。
只、直ぐに疲れるのか座ってしまう。つまり、「お座り」の姿勢が出来るのよ。これが、無茶苦茶可愛らしい。あまりの可愛らしさに、写真を撮るのも忘れて見てしまった。
抱き上げて、ワシの鼻の頭に顔を近づけると、短い下でペロペロっとしてくれる。天国じゃ~。
つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三連休の最期の日。

「面倒臭い」を地で行く一日。予想通りでありやした。
「何もかもやれっ!」と言うのならば、それに似た既製品を買いなされ。或いは、大枚叩いて注文品を買いなされ。
何もかもこちらでやったなら、それは、「創る」を逸脱してまっせ。
ワシだけじゃなく、同僚もみんな、面倒臭い人に当たっちゃったよ。御愁傷様。

ワシは、幸せ者だ。こんな憂さを晴らす事など何でもないからね。我が家に帰りさえすれば好い。ごちけが、ぜ~んぶ吹っ飛ばしてくれるわな。オマケにコワッパ共が、癒してくれるがな。
Ca3h0300_r
Ca3h0301_r片手に余る大きさに成長致しやした。因みにこの子次女です。
ワシの気持ちに変化が出たよ。長女だけ手元に置こうかと思っていたけど、この子も手放したくないな~。
Ca3h0302_rごちけ一家って感じよね~。毎日ず~っと見ているのに、飽きないんだよな~。

報告。  現在更新中でありますが、階下で「ワンッ」と鳴く声が・・・
一丁前に犬の吠え方をした奴が居る。後で確認してきやしょ。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボヤキます。

22:00ちょいと前にけ~って、玄関を開けると、否、開ける前から霞ガラス越しにごちけが強烈に尻尾を振っているのが見える。
玄関に入ったら、そりゃ~も~大騒ぎ。心なしかコワッパ共のオマタの香りがする口で、ベロベロベロベロ徹底的に舐め倒されて、5分が経過。
お風呂のスイッチを入れて、お散歩の服に着替えて5分経過。
お散歩に出て、ごちけのポットンを促しながら歩く事30分。
お米を研いで、麦茶を作り、茶碗を洗って、お弁当箱洗って、あしたの朝食用のトマトを湯剥きして20分が経過。
それらのインターバルを抜きにしても、ざっと60分。風呂に入るのは勿論、お散歩帰りのごちけのツ~ケ~を洗うやら、早風呂にしたって20分。
ごちけの御飯を用意して、テルッツの処にあったカピカピの御飯を食べて・・・・・あ~。
PCの前に座れたのは、24:00を当に回っていた。
眠いんだわ~。起きてから20時間経過。ボヤキたくもなる。
自分の事はともかく、ごちけのお世話は、苦しい事などこれっぽちも無い。楽しい。コワッパ共のお世話も楽しい。
ごちけやコワッパ共が居るお蔭で、睡眠時間が短くとも、充実した生活が送れてる。
見ていて飽きない。コワッパ共を観察しているだけで、時間が経ってしまう。
和むのよ~。
つづく。

オマケ。 写真がUP出来ね~ぞっ!ボッケ~ッ!かす~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とっ!お祝いが。

Ca3h0295_r
何と、伯母がお祝いくれやした。入れ替えたばかりの伯母の家の畳の上で寛ぐごちけの腕に挟んで上げやした。束の間の、子育て中の休息。
Ca3h0296_rCa3h0297_rCa3h0298_r
昨日目が開いた男の子達は、今日は輝きが出て来たよ。女の子は、現時点でまだ。
可愛いお目目が揃ったら、なんとか写真に収めようと思いやす。   つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おっお~っ!目がっ!

極々普通に仕事に出掛け、極々普通に帰宅すると、ごちけの手荒い歓迎が。
「おまえね~、お口がな~んとなくウ〇チ臭いぞ~。」でも、好い仔好い仔。
ワシの身体の上で暴れまくった後、ワシはコワッパ共の様子を見たよ。そろそろ目が開く頃じゃ。
すると・・・・・、いつもの表情と違う子が。長男君と次男君が、薄っすら目を開けていたよ。
ワシは、目が開いたらさぞや可愛らしいのかと思っていたけれど、それがね~、開いたばかりの目って、売れ残りのイワシの目みたいな感じ。目にまだまだ輝きが無い、ってか、魂が入っていないのだと思う。
この仔達の目に魂を入れてあげられるのは、ワシしかいないのだと思った。楽しい物を沢山見れば、どんどんどんどん輝いて来るんだろうな。
ワシが、開眼供養をしてやらなければね。
完全な白紙のこの子達の目に最初に写るのは、ごちけの顔。その後、変態爺の顔を確認して・・・・・・純白の魂に・・・・・・画竜点睛。     つづく。
Ca3h0293_r
Ca3h0294_r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごちけもワシも、子供には敵わない。

幾日になるのやら、フローリングで毛布に包まって寝るのって。
本来ごちけは、ワシが寝る時に、一緒にチーして、一緒にお布団に潜り込むのよ。夫婦みたいなもんだから。
出産以来、ごちけのお腹が調子悪り~し、それを面倒見なくっちゃならないしね、この狂い加減の暖かさ、否、暑さのせいで、頭の周りを蠅が飛ぶやら、ペースがなかなか戻らない。
子供が出来たのだから、元に戻る訳が無い。
ごちけの腹時計もすっかり狂ったようで、昨夜は夜中の3時に、ワシを誘って来た。
ワシが寝ている毛布の中に来るんだけど、横にならない。「あ~、チーに行きたいんだな。」って思ったのよ。
これね~、3時って~のが実に微妙。ワシが起きる1時間前。寝て居たい気分もあるけど、頑張っているごちけの為には、起きなきゃなんね~。
3時の町は、ひとっこひとり居ない・・・・・おお~っ、結構うろついてる人が居るじゃないの。まっ、それはともかくごちけを連れ出すと、早速チー。帰り掛け、「葛飾区公園緑化予定地につき、立ち入り禁止。」の看板の奥に入って、ポットンをかます。
好かったのは、掴めるような状態の物をしてくれた事。これで一安心。いや~、案の定、明けてからのお散歩では、フィニッシュがルーでした。
ペースが狂い、ふたりポヤ~ンとしているが、ごちけのお世話はワシにしか出来ない。ごちけのお世話は、全く苦ではない。
ごちけは、ワシに無い物を、ワシの数十倍は持っている。それを、もったいぶらず毎日与えてくれるのだから、感謝しているのよ。

本日のごしゅ~け君。 仕事に行っている間は、何をしているやら皆目見当がつかないけれど、十中八九子供達のお世話をしてるでしょ。
夕方帰宅すると、車が入れられない。チャリが停まっていたから。玄関も開いていたしね。見れば、ご近所のジャックの飼い主さんだ。またまた見に来られた。
玄関が開いていたから、ワシの車をみたごちけが飛び出してくるやら、大騒ぎ。
とにかく、飽きね~の。子供達の寝姿見てると、時間が経つの忘れちゃうんだな~。
現在、この更新が終わるのを待って、寝る前のお散歩に期待しつつ階下で待機中。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰って来たら、動物園?

朝一まだ暗い中、ごちけを連れ出した。公園まで行くかな~?と思いつつ、公園に誘ってみれば、満更でもない様子。
公園に入れば、ポットンポイントが沢山あるので、ポットンをチェック出来る。最初に腰を丸めた時は、ホッとしたんだけど、すぐさまおゲリゲリフィニッシュ。で、その後は、何回もしちゃった。最後の一滴まで出ないと、スッキリしないのは人間と一緒。
そんなごちけ達を置いて、仕事に出たよ。居ない間、お腹痛くしてないか心配だった。
昼休み、丁度一緒になった同僚と話しみると、「一頭貰う。」という方向になった。男の子で好いそうなので、里親第一号決定だ。但し、「3ヶ月までは、兄妹で過ごさせるよ。」との意向も呑んでくれやしたので、決り。
どの仔にするかは、見に来て貰わないと分からない。

仕事が終わり、我が家に辿り着いて玄関のドアを開けると、恩賜上野動物園の臭いがしたよ。
子供達が二回りも三回りも大きくなった為、その排泄量が増え、ごちけ一人では処理しきれなくなっちゃったのね。
これね~、子供達のオマタやらオチリやらを綺麗にして上げようと拭くんだけれど、何を勘違いしてるんだか、促されてると思っちゃって、後から後から、ブニュブニュって出て来ちゃうんだな~。
帰ってから、一番の仕事はゲージの掃除となりやした。
夕食後、風呂に入り、涼みがてらごちけのお散歩に出た。おゲリゲリを覚悟していたけれど、なんとま~普通に戻ったよ。好い仔好い仔。
久し振りに、温かい固形物を取り上げた。
まっ、でも、安心は出来ないので、今晩も玄関に寝る。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

現在のごしゅ~け君。

20:00に二階に上がって、更新しようといていたら、ごちけが話しかけて来た。「用達に連れてけよ~っ、ワシ~ッ!」ってね。
考えてみれば、今日は午後のお散歩がいつもより早かった。なので、夜の用達も前倒しになる訳よ。
PCを投げ出して、ごちけを連れて夜の街にでやしたよ。おゲリゲリが大分改善。落ちた物の形が崩れないほどになったよ~。
しかしね~、喰い過ぎだぞごちけ~っ。夕ご飯に第一部、第二部、オヤツ付って~のは、どうなのよ?
体重を量ってみれば、6Kgジャスト。問題無い。あ、否、デロ~ンと垂れ下がったオッパイちゃんを1kgと見れば、ごちけの体重は5㎏って事になっちまう。そりゃ~まずかろっ。
食べた物飲んだ物全部、パイパイに変身しちゃってるみたい。
Ca3h0288_rCa3h0289_rCa3h0290_r
ごちけの身を削って、小奴らの腹がでかくなってんのよ。可愛らしい。
長女がちょいとユルユルウ〇チ君でね、汚れてたからお尻を拭いてやったのよ。そしたら、それが刺激になってね~、後から後からブリュブリュ出て来る出て来る。
「ごちけ~、大変だな~。お前、此れ舐めてんのかよ~。チーもだよな~。」労いました。
体重が、生まれた時の倍になり、胴回りもかなり太い。ごちけのオッパイちゃん順調に出ている証拠。
とはいへ、出て来る量も増えている。手に持てば、床に垂れるぐらいチーするしね~。
二~三日空けて見に来る人は、その成長にビックリする。ワシでも分かる。一晩寝て、朝大きくなってんのよ。
ごちけは、志村けんのお婆ちゃんコントの様なパイパイになっちまった。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

痔っ?

ごしゅけ君、おゲリゲリまだ治らないよ。酷くはないけど、「ペッチョン」って感じ。で、日に何回もしちゃうでしょ、その度にオチリ拭いてあげるんだけど、ちょっと嫌々ってオチリが逃げるのよ。
気が付いたら、コウモンちゃまが赤いのよ。「あ~、ごちけオチリがシリシリしてんのね。」と思ったの。
ワシだって、おゲリゲリが続けば、オチリが痛くなるもんね。可哀そうに。
ワンちゃんにボラ〇ノールって訳にはいかないので、オロ〇イン軟膏で我慢して貰った。
本日のごしゅ~け君。 仕事から帰っての夜のお散歩で、歩いていたらまるみとこのみのパパさんから声を掛けられた。通り掛かりの車からね。
ごしゅけ君、実に久し振りだったので、超大喜びだった。で、「家に寄って行ってよ。」のお誘いに、遠慮無く付いて行って、まるちゃんこのみとご対面。家に続く路地は、この子達の匂いが一杯でしょ、興奮しちゃってね~。
奥さんに足を拭いて貰って、上がらせて貰って、爆発っ!部屋の中で、公園の時の様に完全にスイッチON。
ワシが、「帰るよ。」と言っても帰ろうとしないのよ。嬉しかったのね。
大興奮の後は、気怠い時間が待っていた。スケベソファーでスヤスヤ。

あしたお休み。何がしてあげれるだろうか。    つづく。

大事な事を忘れてた~。本日のコワッパ共~っ!寝てます。体重がごちけ君から出て来た時の略倍。大きい仔は、470g。もう直ぐ500gを越えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早番三連勤、今日が中日。

とにかく眠いです。
本日のごしゅ~け君。 おゲリゲリは改善されつつあるも。以前緩い感じ。ポットンではない。
伯母に連れられて3回しに行ったと、聴いた。ワシが夜連れ出した時も、ツ~ケ~のナ~ア~に違和感があるようね。
知っている人が来れば、オッパイちゃんを上げていても、構わず飛び出して来て、玩具を咥えて遊ぼうとする。
本日のコワッパ共~っ。 力が付いて来た感じ。そりゃ~体重が増えたんだからね~。個体差が付いてきた。
ゲージにごしゅけが居なければ、ただただ寝るしかないので、手が掛からない。好い仔好い仔。

珍しく、更新しているワシの後ろで、スケベソファーをカキカキしているごちけ君。子供達を気にして欲しい。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え~諸般の事情で、眠い。

本日のコワッパ共~っ!

Ca3h0286_r
見ての通りであります。量ってはいませんが、確実に大きくなってます。近所の方々、いつもの小学生、見学に来て飽きずにいつまでも見ているよ。
何故、女性(女の子も含む)は、いつまでもいつまでも眺めていられるのだろうか?眺めていられるから女性というのか?
訊けば、「全然飽きないよ。」と、返って来る。
で、自然に長居になるでしょ、お付き合いするから、用事が進んだりしないでしょ。寝るのおそくなっちゃったりしちゃうのね。

本日のごしゅ~け君。
帰って来たら、やっぱり「ワシ~ッ!おせ~じゃね~かよ~っ!」と跳び付いてくれる。喩え、コワッパ共がオッパイちゃんを咥えていても。
一番愛しているのは、ワシ。しかし、舐める順序は三番目。顔パックは、せめて鶯の糞で。
熱烈歓迎が終わり、我が家に上がって驚いたっ!台所にポットンがっ!
「ごしゅけ、な~にこれは?」と訊いたら、御免チャイしちゃった。ごしゅけが、悪い事をしたという意識があるのが可愛らしい。
コワッパ共もごしゅけ君のようになってほしいな~。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ごちけ君、オチリが痒いの?

「ごしゅけ、余所のお宅の玄関先でオチリズルズルするの止めなさいっ」
朝のお散歩で、積極的にグイグイ引っ張られて付いて行った先が、カーリーのお家。玄関先で、暇そうにしていたカーリーを見つけ、遊びだす。
ママ達が出て来て、門扉を開けるや否や、跳び込んで行って玄関先でズルズル始めちゃった。おゲリゲリで水戸様がちょいとばかり痛んでいたんでしょ。痒くもあったんでしょ。
ちゃ~んと、オロ〇イン軟膏塗って上げてるのに。
Ca3h0278_rCa3h0279_rCa3h0277_rCa3h0280_r_2Ca3h0284_r_2
今日の写真は無いけれど、段々大きくなってます。オマケに鼻も黒くなって行く。   

本日のごしゅ~け君。 ポットンは、摘まめる程になりやした。好かった。
行動範囲は格段に広がり、子供が居るの忘れてんじゃないのかと思えるわ~。
御飯も与える物を総て平らげて、オヤツまで頂く始末。順調と言えるでしょう。    つづく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

静岡に行ってまいりやした。

東京東北部のはずれのはずれ、我が棲家から東京を横断し、神奈川方面に抜けるのは大変なのよ。名だたる渋滞の名所「箱崎」を経由しなければならないから。
ここはね、都心に入る関所みたいな所、東北、常磐、京葉、臨海方面からの車が、集中する場所なの。
平日の朝、此処を通過しようと思ったら、遅くても6時前には、通っておきたい。つまり、それより大分前に家を出なければならないのね。
昨日からのごちけの事情が事情だけに、ごちけの居る玄関で毛布に包まって寝やしたよ。ゲージから飛び出して来れば、「外へ・・・」の合図なので。
で、22:00頃消灯。寝ていると、ごちけが飛び出して来てね~・・・でも、外に行きたいのではなく、ワシの毛布に入りたかったのね。コワッパ共が寝てしまえば、ワシに甘えに来るのよ。
ごちけを抱き寄せて寝ていた心算の24:00過ぎ、何やら不穏な動きが。
頻りにオチリを気にして舐めるごちけ君。見れば、ちびってるのよ。可哀そうに。
「そんな事しなくて好いから、外に行こうっ。ごしゅけ。」と言っても、その行為を止めないの。
お漏らしはいけないと分かっているから、漏らせないのね。ごちけの気持ちがよく分かる。実に健気。
でも、お漏らしは防げず、ワシの毛布に「ビチッ」って出しちゃった。済まなそうなごちけを宥めて、外に連れ出し、思いっきり出させて上げました。
そんなこんながあった朝、静岡に向けて出発と相成りやした。
人の整腸剤を量を減らして上げて好いと聴いたので、それも効果があって、大分良くなりやした。
子供達の下の処理を、一手に引き受けているのだから、下痢になるのは当然なのよ。
静岡に向ったのは、コワッパ共の尻尾を切る為でした。生後なるべく早い方が負担にならないとの事、で、ブリーダーさんに託す事になったのよ。
なれた人は忽ちやってのける。ごちけのパイパイ傷つけない様に、子供達の爪を切り、尻尾を切り、弟に、「ちょっと尻尾押さえてて。」って軽く止血するだけよ。
速攻で完了し、ごちけの爪も切って貰った。子供達を爪で傷つけない為にね。
疲れました。暑かったから。真夏の様でした。
これで、成長過程で尻尾は自然と馴染んで、ごちけそっくりになりやしょう。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちけの憂鬱。

本日のごしゅ~け君。
朝、ワシは目を開けると同時に、異様な臭いに気が付いた。何となく懐かしいような・・・・
コワッパ共はごちけに任せて、二階で淋しく寝てるのよ、ワシは。 階下に下りてビックリじゃ。
ごちけが久し振りにお漏らししちゃってた。おゲリゲリじゃしょうがないじゃないの。チーのオマケ付で三か所もね。ワシが居れば、「外に連れてってくれ~っ!ワシ~ッ!」って言うんだけど、二階じゃ言えないものね。ごちけは、苦しくても絶対に吠えないんだよ。
未だ明けぬ薄暗い中、電気を点けて後片付けとなりやした。こうも思った、「あ~、漏らすのにごちけなりの葛藤があったんだろうな~?、罪悪感に苛まれながら、しちゃったんだろうな~?」ってね。
ごちけに可哀そうな事しちゃったな~。
人間だって、此れだけは我慢出来ませんよ。お腹の中に少しでも残っていると、あの「グリュグリュ」感って、堪んないものね。辛かっただろうに。
今日出掛ける予定をキャンセルして、ごちけにず~っと張り付いて居やしたよ。今日は、合計7~8回外に連れ出したかな~。その度に、おゲリゲリ。水みたいな。
病院は水曜日お休み。ワシが様子を見てやした。自力で水も飲むし御飯も食べるし、来るものが来たら、外に行きたがるので、大丈夫とは思ったよ。只、水は容器から飲まないので、大きなスポイトで飲ませたよ。ごちけはね、プラ製品を噛みたがる癖があるので、噛んだ時に水が出て来ると、一生懸命飲んじゃうの。こいつに水を飲ませるぐらい訳ないわ~。
午後、外に行きたがった時は、「何処まで行くんだよ?」ってぐらい、ワシを引っ張り回したよ。普通のお散歩と勘違いしてんのかな?いつもに戻ったかな?
産んでからは、行動範囲が極端に狭くなっていたんですぜ。敷地を出て、直ぐにチーしてポットンして、子供を気にして、用事が済めば直ぐに帰ろうとしてたんだよ。
先程の夜の「連れ出せ~っ!」は、外に出すと一目散に、ジャスミンのお家を目指したよ。
どうやら、コワッパ共を寝かしつければ、暫く外に出られると気が付いたらしい。ってか、産後の体力が戻りつつあるらしい。ただ、まだ子宮からは、カスがでるのよ。それが、気になるのね。
出産明け、仕事に出たワシの代わりに弟が撮っていた写真のデータを貰ったので、載せときます。
って、何度もトライしたけど、載せられませんでした。ちゃんとデータを圧縮したんだけどな~。     
つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊急別冊。

Ca3h0122_r_2朝、突然思い出したように、過去のごしゅけの写真を引っ張り出した。こんなにあどけない奴だったのに・・・・・
Pic_0016_r
一頭目の子供を産み終えた表情は、母親以外の何物でもないそれでした。
「たれ目の困り顔」だったのよ。    夜の本編につづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイトルが見つからん、ただただ仔犬たちを眺めていた一日。

本日のごしゅ~~け君。
ってか、一日中のごちけ君。
Ca3h0273_rごちけファミリー朝寝の体。
Ca3h0274_r第三子の次女は、背中が「ラストサマー」風なのよ。額の白線はYの字になっている。
Ca3h0275_rごちけに抱かれているのは、第四子次男君。
Ca3h0276_r
とにかく一貫性が無い。この時期に兄妹の結束は見られんわ。数時間おきに襲ってくる空腹感と睡魔の繰り返しってとこかな。ごちけが、ペロペロ刺激して排泄を促して綺麗にしてくれる。
子供たちは綺麗だけど、ごちけを綺麗にするのは、ワシの役目。
子供が出来ても、ごちけが一番愛しているのは、ワシだと分かったけど、格下げになった物もある。
子供たちのお手入れ→自分のオマタのお手入れ→ワシの顔となりやした。
まだ産後にお腹に残っている物がチョロチョロ出るんでやす。それを気にするのね。それでも、ワシの顔を、決して忘れたりしない。
子供達が寝てしまうと、ヒマになるのか、ゲージから出て来て遊びを要求したり、「外に連れてってくれ~っ、ワシ~。」と言って、ポットンやチーをしに行くんだよ。
本日のコワッパども~。 昨日より20g増えて、全員270gになりやした。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »