« すわっ、拉致騒ぎ!? | トップページ | 取り立てて何もありません。 »

お彼岸の花屋。

そう言えば、花屋さんの書き入れ時って、何回もあるのね。彼岸の中日である23日は、テルッツの月命日でもある。花を交換する為に、弟の車でごちけ君を抱いて出掛けた。
花恋には、お腹の中の頭数を報告していなかったからね。ビックリしていたよ、5頭も入っていたからね。女将は4頭と予想していたんだよ。
訊けば、昨日花が売り切れちゃったとか。あらためて今日仕入れて来たそうな。大変だよね~。
出逢う人出逢う人、子供にも、ごちけ君の大きなお腹を触って貰う。胎動を感じて欲しいから。胎動を感じてくれると、子供を産んだ経験のある女性でもビックリしてくれる。自然に顔が綻んで、幸せな気分になる。お腹が動くのを感じた子供たちには、更に好い経験になってくれたろう。
ワシは、夜のごちけを独り占め。お腹を擦ってニタニタしているんだよ。ミミチも当てて聴いている。
毎日一緒に居るのに、朝起きると一回り大きくなるごちけのお腹。本当に昨日と今日の違いが分かる。人間の十月十日を僅か63日で済ませてしまうんだから、最もかも知れない。
本日のごしゅけ~君。 ワシがお休みで1時間遅くお散歩に出た。公園の駐車場でボルとコロネの飼い主さんご夫婦に逢う。お休みだから、ご主人も一緒だったのね。
ま~遊んだ遊んだ。ドッグランで遊びまくった。その後ドックランを出たら、再び別のお友達と遊びまくる。お遊びOK。ワシは休みなんだから。
午前中、線香を上げに来てくれた母親と弟と遊ぶ。花恋に行って、愛嬌を振り撒き帰って来て、夕方まで寝てた。
夕方の散歩で、出逢う人たちに声を掛けられる。「お腹が大きいっ!」ってね。
公園まで歩いて行こうと思ったけど、中学校の脇で、何やら棘を踏んだらしく、右後脚をプルプルし出したので、取ってやった。その後歩きたがらないので、帰って来ちゃったよ~。
帰り道でも何人かの人に同じ答えを何度も言った。「予定は、今月の終わりから来月の頭。」とね。
Ca3h0258_r
お芋さんの季節になりやした。焼芋羊羹じゃないよ、スウィートポテトだよ。デッカイお芋さん4本も使っちゃったよ。一切れがデカイッ!美味かった。
ちらし寿司は、実家のお隣さんの大工さんの家からの貰い物。お彼岸の主役は、この世に居ない人だからね。     つづく。

別冊。今日の伯母の言葉、「昨日は寿命が縮んだよ。」。元々、150歳ぐらい持っているのだから、この先何回寿命の縮まる思いをしても、100歳は生きられる。心配ない。

|

« すわっ、拉致騒ぎ!? | トップページ | 取り立てて何もありません。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/53363565

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸の花屋。:

« すわっ、拉致騒ぎ!? | トップページ | 取り立てて何もありません。 »