« タ〇キンす~す~のはなし。 | トップページ | お休みの晩は、静かに更ける筈だった・・・更けました。 »

お休み前の晩は、静かに更け行く筈だった・・・・

今日もタイトルは、「な~んも無いよ。」にしようかと思っていたのよ。仕事に行っちゃって、帰って来て、ごしゅ~~け~君のお散歩行って、ごちけもワシもお風呂でサッパリして、寝ようかな~なんて心算でいたのよ。
お散歩コースに救急車が停まっていてね、平穏ではなかったけれど、ま~無事に我が家に辿り着こうとした時に、いつもの犬友さんの玄関で、ドアをガチャガチャしている人影が・・・・
よく見りゃ犬友さんじゃあ~りませんか。訊けば、「鍵が廻らず、家に入れない。」との事。犬の散歩で近所を廻るだけだから、犬用のポットン袋と紙しか持っていないのよ。携帯とかお財布は家の中なんだって。困っちゃってね~。
携帯貸してあげたけど、今は何でも自分の携帯に記憶させているので、短縮でない番号を憶えていないのね。
104に掛けたって、IP電話とかだと、「ご登録御座いません。」と、素っ気ない返事でしょ、益々困っちゃってね~。
「誰か連絡取れる人いないのか考えてみ~ん。」って、言ったら、娘婿が車で4~5分の所のガソリンスタンドで仕事をしているとの事で、そこまで載せて行った。
それなら、娘さんが車で迎えに来て、持っている合鍵で開けてくれるでしょ。何故合鍵で開くのかって?
ちょいとカギを借りて、玄関をガチャガチャやってみたんだけど、ドアに問題があるのではなく、10年以上使い続けている鍵の山が減って来ている様だったのよ。
ワシも経験あるんだな~。普段全く使って居ない合鍵だと鍵山が合うのよね。
因みに、我が家のカギも二代目なの。で、合鍵で合鍵を作って貰ったのよ。
夜に玄関前で犬二頭と、夜中に返って来るご主人を待ち続けるなんて、大変よね~。お財布無いから、水分補給も出来ないのよ。
こんな事、あんな事、全~~部ごしゅけ君がワシにくれたお付き合いの輪なのよ。
テルッツひとり居れば、他は何も要らなかったワシ。今は、ごしゅけ君が居ないと、人として生きられないワシ。      つづく。

|

« タ〇キンす~す~のはなし。 | トップページ | お休みの晩は、静かに更ける筈だった・・・更けました。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/53055525

この記事へのトラックバック一覧です: お休み前の晩は、静かに更け行く筈だった・・・・:

« タ〇キンす~す~のはなし。 | トップページ | お休みの晩は、静かに更ける筈だった・・・更けました。 »