« ごしゅけ君の平和な一日。 | トップページ | 歳を感じるこの残暑。 »

遅番でした。帰宅したのは22:00。ごちけ君大歓迎。

朝一のお散歩ではポットンをしてくれず、ワシがごちけの健康を気にしてるって~のに、困った奴じゃ。これでは、病院へ連れて行くかの判断もつかない。
一応動き回っていたので、大丈夫とは思うけど、しないと困るので、もう一度車で公園まで行っちゃった。なんせ、ワシの帰りが遅いから、それまではポットンをさせて上げられないじゃないの。
この二回目のお散歩でもしない。ってか、お友達に逢っちゃって、気がそっちに行っちゃって、駄目。逢ったお友達は、モカしゃん。柴の女の子。トレードマークは、真っ赤な唐草模様のバンダナ。直ぐ分る。
モカしゃんが誘ってくれるのに、走らないごちけ君。飼い主さんにごちけを抱き上げて、ビーチクを見せると、「これは、間違いない。」と妊娠を確信していた。
当の本人は、自分に何が起こっているやらピンと来ていない。ワシも、検査で確定するまでは、公式に宣言はしない心算。
帰宅が遅かったのに、明日からは9時に出社しなければならない。厳しいの、シ常に。
あ~、寝る時間下さいな。     つづく。

|

« ごしゅけ君の平和な一日。 | トップページ | 歳を感じるこの残暑。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/53089039

この記事へのトラックバック一覧です: 遅番でした。帰宅したのは22:00。ごちけ君大歓迎。:

« ごしゅけ君の平和な一日。 | トップページ | 歳を感じるこの残暑。 »