« ごちけの憂鬱。 | トップページ | 明日から、ごちけが居なくなる。 »

ごちけの憂鬱。episodo2

え~、心細いんですかね~?女の子の時って。テルッツ曰く、「訳も無くイライラするぞ。」とか、「謎のおゲリゲリになっちまた。」とかね。
男には理解出来んけど、辛そうなのは分かる。いつもより強烈に、仕事から帰ったワシを歓迎してくれる。そして傍にベッタリ付いている。「おいで。」って言うと、遠慮無しに膝の上に載って来る。だから、パンツはごちけの血が付いてしまう。だけど、ぜ~んぜん気にしない。ごちけ君のせいじゃないんだから。
今も更新している間、目を閉じない。眠い筈なのに。身体を撫でてやれば、安心した様に目を閉じる。
「遊ぼうよっ!」も少ない。ボールを咥えてくる回数があっさりしてる。
脚を踏まれれば、「キャインキャイン」と泣くが、女の子の鈍痛では、「痛い。」と言えないのね。
それとも、来るべきひとり合宿を察知しているのか。離れ離れになる事が、今から分かっているのだろうか?
螻蛄探索能力がずば抜けているんだか、ある程度の勘働きも長けているのか知らん。
ニコニコ笑う訳ではないものの、いつも表情が明るいごちけが、困った眉毛になっている。
辛いのは、お父さんなんだよ~。四泊も外泊するって耐えられんわ。    つづく。

|

« ごちけの憂鬱。 | トップページ | 明日から、ごちけが居なくなる。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/52592069

この記事へのトラックバック一覧です: ごちけの憂鬱。episodo2:

« ごちけの憂鬱。 | トップページ | 明日から、ごちけが居なくなる。 »