« お休みです。 | トップページ | ごちけの憂鬱。episodo2 »

ごちけの憂鬱。

薬が、大嫌いだったてるっつ。生理痛に悩まされながらも、痛み止めを極力避けていた。余りにシどければ、薬のお世話になっていた。
ワシ、一晩中入院中のテルッツのお腹を擦っていた事があったのよ。「楽になるんだよ、トシチャンに擦って貰うと。」って言われたよ。
確か昨夜の天気予想では、「明日は曇り、気温は30℃。」と言い放っていたぞ。それがどうですか、34℃を軽く越しピッカピカにお天道様が輝いていらっしゃる。本当に天気予想なんて~のは、いい加減なのね。「大暑らしい日になりましたね。」と恥じ入る事も無い。
エアコンに高い投資をして好かった。
本日23日は、月命日でもあり、葛飾花火大会の日でもある。暑い日の花火大会は、将に打って付けでしょ。
ワシは、端っから行く心算は無かったよ。この大会何時始まって何時終わるのか、まったくはっきりしないので有名なのよ。「えっ!もう終わりだったの?」な~んて事がザラなのよ。
年々規模も縮小ぎみだしね。ヒート中のごちけを連れて行けないよ。ましてや置いて行くなんて尚更よ。
夕方のお散歩の途中、柴又から聞こえて来る、「花火大会やるぞ~っ!」の音だけの花火。帰り道、ポツポツ来出して、雲行きも怪しい。本番が始まるであろう時間には、花火の音ではなく、落雷の物凄い音がしていたよ。その後、激しい雨。花火の音がしなかったから、きっと中止になったやも知れん。これも、はっきりしない。

ごちけ君、段々出血量が増えて来て、昨夜は自分のシーツを食み出して、ワシの方まで汚れてたのよ。可哀そうに。
暑さのせいもあるけれど、やはり生理が辛いのか、怠そうなの。直ぐにコテ~ンと横になってしまう。暑いさなかのお昼に、弟がやって来たけど、喜びはするが「遊ぼっ、遊ぼっ!」って仕草が無い。弟の前でコテ~ンなの。
今、これを更新する前に、ごちけを二階に運んで来て、涼しい所で横にさせている。で、テルッツの事を思い出したのよ。
女性でも辛いのならば、小さな体のごちけ君も辛いのか?ならば、生理痛も一緒なのかな?と思ったの。
それじゃ~一つ、お腹を擦ってあげましょ。横になって、寝返りばかりを繰り返すごちけのお腹を上にして、優しくスリスリしてみたら・・・・・・
てるっつの言葉が聴こえた様な気がしたよ。だってね~、ごちけが気持ちよさそうに、目を閉じたから。
ごちけと暮らすうちに忘れかけていた涙が、久し振りに溢れたよ。声を上げて泣いたのは、当に忘れていたのにね。      
ありがとう、ごすけ。お前は、悲しみを忘れさせる為にやって来て、幸せな光景を忘れさせない為にもやって来たんだね。     つづく。

|

« お休みです。 | トップページ | ごちけの憂鬱。episodo2 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/52576850

この記事へのトラックバック一覧です: ごちけの憂鬱。:

« お休みです。 | トップページ | ごちけの憂鬱。episodo2 »