« 本日無題、しかし、ごちけ君が。 | トップページ | 結婚記念日に想う。 »

日曜日は日曜日。とんでもないお客さんがっ・・・オテル・ド・ミ〇ニで「肉じゃが定食下さいな。」と言ったらどうなのよ的な。

そりゃ~人間が創ったマシンには、コンピュータ制御で立体だろうが平面だろうが、素材を選ばずレーザーでカットしてしまう物もあるわさ。
だがね、ワシの仕事場はアナログの上に「超」を付けてちょうだいな。目で見て目盛を合わせて。「このぐらいかな~?」ってな仕事なの。I guess・・・の世界なの。何でも出来ると思っちゃいけないの。
とんでもない要求をされても、只々困ってしまって「ワンワンワワンッ。」なの。
自分で何かを創るというのは、とてもとても楽しい。素材から形あるものを創り出していく工程が堪らない。ワシ等は、そのお手伝いのほんの一部を担っているだけ。何でもかんでもお手伝いしたら、それはもう「創造」を逸脱しちゃってる。だったら、出来合いの製品を「買えっ!」。
昨今、う~ん、ちょっと前だったか、「山ガール」なんて流行ったよね。流行ってんのかな~?
今は、「工作女子」でしょうな。クラフトの世界から、ほんのちょっと材料を大きくすれば、何でも出来る。ドールハウスが創れるのなら、実寸の家具の方が簡単だ。
ドライバーをチマチマ手で回すより、インパクトドライバーの振動を味わうと癖になる。70ミリもある螺子が一瞬で木材に喰い込んで行くのよ。
そういう女子は、要求も簡単明瞭、大胆だ。それに引き替え今のオッサン達の細々とした要求は何だっ!
やれ、「まけろ。」だの、何だのと。ストローぐらいの細いウ〇チしかした事ね~んだろ、ツ~ケ~のナ~ア~がちっちぇ~から。
ま~しかし、ずぶの素人さんは、ひっくり返る様な質問と要求をしてくるわ~。でも、それが、ワシを鍛えてくれてんだけどね。ありがとしゃ~ん。
此処までボヤキ。

ごちけ君の話。隣の伯母も、ワシの両親も居ない。旅行に行っちゃった。ごちけを拉致しに来る人たちが居ないので、ごちけ君寂しそう。
しかし、昼間、弟が我が家に来て、ごちけの世話をして、逆に夕飯喰って帰って行った。明日もらしいぞ。
可愛い可愛いごちけ君が、お世話になったんだから、飯ぐらいね~。ワシが話したカフェに行ったらしい。ごちけの面が割れているから、ワシの地元でも、声を掛けられたとの事。ごちけ君、近隣では有名になってきたのか?
そうじゃない、ごちけは誰でもお友達なの。誰にでも尻尾を振って、嬉しそうに近づいて行くから、皆に可愛がられるの。それだけ。「ごすけ」という名前がインパクトあるらしく、直ぐに覚えてくれるしね。
何でも好いの、頭に「ご」の字が付いていれば、呼ぶと直ぐに振り向くから。「ごしゅ~」「ごす~」「ごっちゃん」「ご~」「ごしけ」「ごしゅけ~」色んな人に色んな呼び方されている。それら総てが、自分である事を認識しているごちけ君。好い仔好い仔。    つづく。

|

« 本日無題、しかし、ごちけ君が。 | トップページ | 結婚記念日に想う。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/51232944

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日は日曜日。とんでもないお客さんがっ・・・オテル・ド・ミ〇ニで「肉じゃが定食下さいな。」と言ったらどうなのよ的な。:

« 本日無題、しかし、ごちけ君が。 | トップページ | 結婚記念日に想う。 »