« 旅の空から、第一報。 | トップページ | サスペンスのオチが、ポットンかよっ! »

第一報のその後。

第一報の後、夕飯喰った。沖縄風のペンションで、「沖縄出身なんですか?」と尋ねたら、「ただの沖縄好きです。武蔵小山出身蒲田育ち。」との答えが。
夕御飯は、「タコライス」でした。美味かった。シ常に。
初めての場所に落ち着かないごちけ君。部屋の隅々まで確認を怠らない。食堂もごちけ連れOKなので、一緒に飯の運びとあいなったのよ。
勿論、テルッツも一緒に連れて来た。ごちけの里帰りに、「名付け親」が付いて来ない方がおかしいよ。
ごちけの運命を決めたのは、テルッツなんだから。
ブリーダーさんとは、ごちけの交配の事で相談したのよ。順調なら7月に女の子になるから、その時にとの事で決まった。上手く事が運べば、ごちけは9月頃母親になる。
将来に、ってか、将来という言葉さえワシには必要なかったのに、ごちけがワシに、またまた夢を与えてくれた。
お婿さんも見て来たよ。   つづく。

|

« 旅の空から、第一報。 | トップページ | サスペンスのオチが、ポットンかよっ! »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/51085941

この記事へのトラックバック一覧です: 第一報のその後。:

« 旅の空から、第一報。 | トップページ | サスペンスのオチが、ポットンかよっ! »