« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

昨日の御報告とテンションガタ落ちの今日。

「寒い。」と言っても良い日が続く。ファンヒーターを点け炬燵に脚を突っ込む。で、居眠りじゃ。
Ca3h0049_r
昨日、2時間歩いた仕上げにカフェに寄る。何故かベンチをチェックしまくるごちけ君。
Ca3h0050_r
ワシは、寒いのでホットコーシーなのね。

日曜日のお天気には、全く期待していなかったワシ。併しながら、予想したとはいえ雨では、テンションがガタ落ちじゃ。ごちけと、思いっきり遊べないではないか。
ごちけにしても同じ事、玄関の扉を開けて外を確認した瞬間に、脚が重くなるのだ。そんなごちけを車に乗せて公園の駐車場へ。雨は、降っているかいないのか、水面の波紋でしか確認出来ない程度。それで機嫌が直ったのかごちけ君、チーした後に走り出した。但し広場には入れない。ワシが、グチョグチョになっちまうからね。

Ca3h0051_r
公園内にある枝垂桜。満開だ。ソメイヨシノの中にあって一際目立つ。ごちけ君は、レインコートで、テルッツの傘とお揃い。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

も~~~っあかんっ!

お休みでした。その一日目終了。も~あかんっ。ちかれた、仕事よりね。
ごちけとお散歩2時間半、部屋掃除1時間、冬用タイヤを取り替えて車洗って、外したタイヤを洗って仕舞って4時間。そうそう、WAX掛けもしたんだった。ヘトヘトです。
またお散歩の時にカフェに寄ったりしたんだけど、写真も撮ったりしたんだけど、掲載する気力がち~とばかりヨレヨレ。
予定していたごちけ君の狂犬病の注射は割愛し、明日の予定へ。
ワシの身の回りは、すっかり綺麗に小ざっぱりしたけれど、ワシは小汚くなってしょっぱい。
ごちけは、お腹に鼻を付けたって何の匂いもしませんよ。テルッツと同じだ。
ごちけも大欠伸してるけど、それ以上にワシの方が大欠伸なの。もう駄目。寝ます。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

忙しくって、PCの前に座ったのは、天辺を廻っていた。

撮るとは無しに撮っていた写真があるので・・・・
Ca3h0043_r_2
いつもこうやって寝てる。
Ca3h0044_rCa3h0045_r
テルッツのベンチの上のメタセコイアの枝。分かり辛いかも知れないけど、緑色の物が付き始めた。新緑の頃が楽しみだ。でも、また泣いてしまうでしょう。

Ca3h0046_r
もう直ぐ寝る時間のごちけ君。目力が無い。

Ca3h0047_rCa3h0048_r
もうサクラは終わりだよ、だって枝にボールがぶつかったら、ハラハラと一杯花弁が落ちた。次の雨か風で散ってしまう。

珍しく、土日に連休を頂やした。またカフェにでも行ってみっか。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初めてごちけを見てから一年、あっという間だったわ~。

丁度一年前の木曜日、何に憑りつかれたかは知らんけど、思い立ったように静岡に出掛けた。それまで、ふつふつと心の奥底で湧いていた「犬を飼ってみようかな?」という気持ちが、はじけた時だった。
「飼ってみようかな?」ではなく、「飼うぞっ!」に変わった時だった。
先~~ず、生活が一変した。一人暮らしの生きているとも死んでいるとも言えないジジイが、可愛らしい仔犬との生活を開始した。
犬を飼うという事は、陽の当たる場所に出なければならない生活。
犬を飼うという事は、規則正しく時間割を決めなければならない生活。
犬を飼うという事は、躾をするのだから、自分のだらしなさを消さなければならない生活。
犬を飼うという事は、テルッツ以上に会話をしなければならない生活。
犬を飼うという事は、「飼う」のではなく、養わなけばならない生活。
つまり、テルッツを失くして一年半、漸く「生活」が出来る様になった事。総てが「ごちけ」で、ごちけが総てになった。
「ごちけ、おはよっ。」から「お休みっ、ごちけ。」まで、何から何まで「ごちけ」なのよ。

今じゃ懐かしいよ、ゲージの中で日に6回もポットン塗れになって、何度も何度も洗ったのが。そのゲージは、畳まれて物置の中。我が家に対する破壊工作も無くなった。もうスリッパも引き千切らない。かれこれ二ヶ月以上同じスリッパを履いている。
Ca3h0112_r
ごちけに初めて逢ったのはこの時だった。今じゃ考えられないほどあどけなかった。まさかオマタを広げて飼い主に向けて寝るとは思わなんだ。
今のワシには、話し相手は物言わぬテルッツと、これも物言わぬごちけだけ。ごちけが居る限り、ワシの言葉は独り言ではない。ワシの言葉を略理解してくれるごちけ。
ごちけを育てる苦労なんぞ、好い思い出に変わっちまった。あの時の苦労を、もう既に二倍にも三倍にもして返してくれているごちけ。
ワシの心を洗う事が出来るのは、ごちけただひとり。唯一無二なのだ。
そんなワシの気持ちを知ってか知らずか、いつもより寝息が荒いごちけ君。んっ、待てよ、これはイビキじゃあ~~りませんか。
「オマエは、古女房かっ!」。     つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11:00番って~のは、遅いのよ。帰ってくれば、21:00が近い。

待って待って待ちくたびれた表情なのね、ごちけ君。20:00を廻れば、寝て当然のオネム時間。瞼が落ちそうなのに、それでも遊んで欲しいらしい。
「ごしゅけ~、明日のお米磨いだり、野菜の準備しなきゃなんないのっ!」って言ったって、オモチャを咥えて、ワシの足元まで運んで来る。
「遊びの夜の部して貰ってね~ぞ~。」ってな顔なのね。飽きるまで30分掛かったよ。もう22:00だよ。
それから、お弁当箱洗って、お米磨いで、野菜の準備して、パンを焼けば好いって状態にして冷蔵庫にしまって、お風呂入って、寝る前のチーに連れてって、PCの前にペッタリ座ったのがつい先ほど。
するとどうでい、ごちけ以上にワシの瞼が落ちそうだ。眠て~眠て~。コイツは、満足して寝てるから好い。
写真撮ったりしたんだけど、掲載する為の準備に手間が掛かるので、割愛よ。その内まとめて致しやす。
11:00番が三日間続くので、夜の部が短い。寝る時間が欲しい。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サクラの仄かな色は、青空の下で撮りたいの。

自分の病院騒ぎなので、面倒臭いとも言ってられない。長生きはしたくはないが、喘息の発作に見舞われたくもない。
最近は、「お薬手帳」なるものの存在で「そろそろお薬切れますよ。」な~んて事になる。薬は、保険が利くとはいうもののお高いの、シ常に。嫌になっちゃうの。
そんな騒ぎにも、ごちけがついて回る、ってか、ワシが連れ回す。淋しいからよ。お休みの時は、出来るだけ一緒に居たい。
お散歩の写真を撮りたかったけど、冴えない空の色では、撮る気になれない。ごちけと同じ、ワシも陽だまりが好き、日向が好き。
朝、病院へ行かなければならなかったので、時間短縮だったお散歩。午後は、3時間歩きました。昼飯喰ってね~。
歩き過ぎで疲れたよ。眠い。
明日から略遅番、三日間。で、珍しく土日に休みが貰えるの。世間が休みの時のお休みってどんなだったかな~?     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飼い主は、他の飼い主さんのお蔭で楽をする。

最近「クンクン」鳴く。淋しそうに「ヒ~ンック~ン」と鳴くのよ。而も、口に玩具を咥えたまま。
「投げてくれっ!」の新手のパターンか?
朝、黒ラブのサクラに遭遇、久し振り。この飼い主さんが、サクラより走り回ったりボールを投げてくれたりと、ごちけを遊ばせてくれるのよ。助かるわ~。
ただ、遊ぶとポットンするの忘れちゃうんだな~、ごちけ君は。
昨日の朝からしてね~んだわ。まっ、今日の夜したけど。
さっ、寝ましょ寝ましょ、ごちけにチーさせて寝ましょ。「明日はやすみだよ。」って、ごちけに言ったら、心なしか表情が緩んだような?      つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が覚めるとごちけが居ない・・・・・

目覚ましが鳴って目が覚める。眠たいの、シ常に。手探りでごちけの位置を探す。いつもの処に居ない。ありゃ~っ!
布団の奥を見ると、何て~恰好で寝てやがるんで~。

Ca3h0042_r
年頃の女の子なんだぜ~、お前は。飼い主様にオマタ向けてからに。秋には子供を取ろうと思ってるのに~。
ワシの幸せは、いつも膝の上で寝息を立てる。
ワシの幸せは、時々お尻が臭い。
ワシの幸せは、時々エロい。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

のんびりしていたのに、何故か写真無し。

花見の客が朝から多かった。お休みだから、家族連れやグループなどの団体さんも居たな~。
その中の小学生のグループに跳び込んで行ったごちけ君。見れば、好きな子が居るのに、気持ちに正直になれず、お互いに友達を連れてきて遊んでいる様な?ワシにもこんな時期が在ったのね。数人の女の子の中の一人が好きなのに、嫌いなふりなんかしちゃったりしてね。
始めは勿論、ボールで遊ぶ男の子たちの中に飛び込んで行った。忽ちお友達。
「ボールを投げてくれっ!」と、男の子たちの前で伏せをするごちけ君。
この子達には、ごちけの行動が分からないから、教えて上げた。「その仔は、ボールを投げて欲しい時は、ボールを持っている人の前で伏せをするから、その時投げてね。伏せしなかったら、『伏せっ!』と言って伏せさせてからボールを投げてね。」
何でも言う事を聴くごちけが面白いのか、女の子達も加わって散々遊びまくってくれました。
こういう子達が居ると、本当に助かるの、ごちけ君の運動量は底無しなのでロートル君にはきついのよ。
お次にごちけ君の興味を引いたのは、お隣の県から来ていた父子ね。非常に遠くから確認できたけど、明らかにジャックを連れている、ごちけと暮らして居るから、マメ粒の様でもジャックの動きと分かった。
ボールを追いかけていたけど、ごちけのオマタの匂いを確認するや、ボールどころではなくなって、ごちけに乗ろう乗ろうとしちゃったよ。処理していない男の子二歳、血気盛んな歳だわな。申し訳ないけど、ごちけ君のお婿さん候補には載せないよ。何故って?ワシの御眼鏡に適わないからよ。

午後のお散歩は矢切の渡し。此処でもキャッチボールをする父子にすぐさま溶け込んで、二人の間を行ったり来たり。またまたワシは楽して見物よ。
とにかくごちけは、フレンドリー。誰とでも仲良くなれる。決して怒らない。ヨチヨチ歩きの子供連れの親子でも、ごちけには近づいてくる。人に噛み付こうという気配が全く無い。
典型的な親バカかも知れないが、ごちけに触れてみて下さい。優しい気持ちになれますよ。癒されますよ。
ごちけが現れるまで、失くしてしまっていた幸せな時間、テルッツと一緒に感じていた幸せな時間を、コイツは思い出させてくれやした。
幸せは、必ずワシの膝の上で寝息を立てるのね。
幸せは、時々お尻が臭いのね。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休みだった一日の御報告。

4時に起きる心算で目覚ましをセット、が、目覚ましに手を伸ばした俯せ状態で気が付いたのが4時を50分ほど回っていた頃。首が固まって痛かったから。
ゴミの日なので、外に出ると、雨。テンションガタ落ち。天気予想では、「晴れ。」と言っていた筈。ま~しょうがね~や、所詮予想は予想。
テルッツに手を合わせてから朝食を摂っている間に、陽射しが戻って来た。で、お散歩に出掛けたのが8時前。帰って来たのが、10時半を大きく回っていた。
その間の出来事を・・・・・・

Ca3h0033_r
水元公園の桜土手の図。午前中は、4~5分咲きだったよ。この桜並木が数キロ続く。
これは、とあるカフェの屋上デッキの席から撮影しました。勿論ごしゅけ~もOKのお店です。
このお店に辿り着くまで2時間遊び歩いた。ごちけ君のお友達に沢山逢ってね。
Ca3h0036_r
お店の方に、無理を言って撮影して頂きやした。「ワシの顔ははっきり写らない様に、ごしゅけを入れて。」と言ったら、さくらを背景にしてくれました。頭、刈り込んだばっかなの。
Ca3h0037_rCa3h0034_r
お店を探索するごちけ君。本当は、2時間連れ回されて、疲れてんの、シ常に。
Ca3h0038_r_2
Ca3h0039_r

Ca3h0040_r
「hannari」というお店で、京都出身の女性がやっておられるの。女性の関西弁を暫く振りで聴いた。テルッツとの生活では、毎日だったのに。

自家製アイスクリームにエスプレッソを掛けて食べるの、美味しかった。美味げだったので、生ハムとクルミのパンも買った。夕方までに一本全部喰っちゃった。美味かった。

家に帰って、寝る暇も無く、弟と母親が線香を上げに来てくれた。あしたは、23日だからね。
また、弟がごちけの好きそうな物を持って来た。これが、見事に填まり、ごちけ大興奮。唸り声をあげて追い掛け回している。

Ca3h0041_r
このピンクのボールに填まったのよ。噛みつけないから、半永久的に追いかける。「ガルガル~ッ!」ってね。流石に疲れて、ワシに「投げてくれっ!」とも言わなくなった。寝た。

今週の月曜と火曜日にも、このお店を見に行ったんだけど、休みだった。何と、月曜火曜が定休日だそうな。
ワシが訪れたのは、平日の10時を過ぎたところ、お客はワシとごちけ君だけ。今晩は、夜桜見物の花見客でごった返すに違いない。きっと。    つづく。



              

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今の楽しみって、お休みしかない。

また二日間の休みだよ。ワシが希望して取ったお休み。23日だからね~。23日一日だけだと慌ただしくなっちまうけど、二日あれば、テルッツにお菓子を作ってあげられる。
何と言っても、ごちけとの時間が長くなる。これが好い。それだけ癒される時間が長いっていうことよね。
その前に、ワシの膝の上で癒してあげないといけない。で、・・・・寝てる。よって、わしも寝る。
あ~、駄目だ。まだ洗濯物を干してなかった。部屋干しにしないと、タオルを使った瞬間から、クシャミが始まっちまう。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急に暖かくなって、藪好きのごちけは、噂のマダニにやられんだろか?

寒~~い冬でした。いつの間にか過去形になってしまった。冬の間止めていた、蚤とダニの薬を再開した。この液体は、肌に触れると沁みるのかな~?ごちけが嫌がるの。
でも、コイツの為だからね~。マダニもニュースになるぐらいだし。
藪好きなのよ、シ常に。一回藪に潜り込んで、ボールを発見してから、「好い物は、藪の中にある。」と思っているらしい。探偵はバーに居る的発想なのね。
そこへ持って来て、ワシが、「不思議な物は、確かめなさい。」と言っているから、「おやっ?」っと思ったら、必ず確かめる様になった。只でさえ好奇心に4本脚が付いている様な犬種だよ。
その好奇心は、今はいつもの様に膝の上に居る。そうかっ、ワシにもタケノコが生えた藪があるわ~。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

運はウンの上に居る。

春なのね、春なのよ。初夏なのね、初夏でしょう。歩いて汗ばむ陽気なんだから。公園の下草が、気が付けば緑の面積の方が多くなっている。初夏になればクローバーが群生している場所も、今はまだ所々でコロニーを形成している程度。而もまだ、マメ粒ぐらいの葉の大きさ。
ジジイの目でクウァドリフォリオを探し当てるのは、至難の業だ。しか~し、見つけたよ。

Ca3h0029_r
早々にポットンを済ませ、身軽なごちけ君は,餌食を求め遠くを探索観察中なのよ。
Ca3h0030_r         
コイツが遠くを気にしている間に、探さないとワシの手元にやって来て嗅ぎ回るから、葉っぱをグチャグチャにしてしまう。なんせ、ワシが触れたその瞬間に、それは玩具に変身してしまうので。
Ca3h0031_r
分かるかな~?ポットン袋の上にあるちっちぇ~の。これを撮影するの大変だったのよ、ごちけに伏せさせて待て待ての繰り返しでさ~。
Ca3h0032_r
ごしゅけ~の温かな物の上でホッとするクローバーの図。
今日は、ごしゅけに紫のパーカー着せて、ワシは紫のトレーナーに紫のスニーカーでお出掛けした。完全に親バカ状態じゃ。

朝の散歩で、スイスシェパードのヘルガに出逢ったけど、他に三頭連れていたので、遊べなかったよ。でも、午後に自転車で引かれるヘルガに出逢えたので、実に久し振りに遊んで貰った。他の仔の喜び方と全然違う。これ以上無いぐらい喜ぶんだな~。
そんなこんなで、疲れきったごちけは、夕食後のワシに「遊べ。」とせがみ、徹底的に遊ばれてバッタリ倒れてる。幸せな一日を送った御様子だ。
それは、取りも直さずワシに当たる言葉なのよ。ごちけがくれる幸せは、即ちテルッツが送ってくれている幸せなのよ。     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

考えてみれば、ごちけの一番好きなお友達は、スイスシェパードのヘルガでした。姿が同じなら走って行くわな。

安普請の我が家のサッシを揺らす音、風なのね。12時過ぎに寝てるのに、4時に目が覚める訳きゃ~ないわな。寝た寝た、6時だよ。
窓を開けると、ある筈の陽射しが無い。「冴えない天気かよっ!」っとごちけにボヤクが、ごちけは我関せずで、寝起きのストレッチじゃ。
いつもと順番を変えて、散歩に出掛ける。風が凄まじい。ワシは煽られて、フラフラ。ごちけはエジプトのヒュエログラフ宜しく、狐の耳になっている。埃で目を細めるごちけを見たのは、初めてだ。
埃だったのかな~?
公園に着くと、益々風が暴れている。空が何故か黄色っぽい。あ~あっ。目が痒い訳だ。好い仔好い仔のごちけ君は公園に入る前にポットンを落としてくれたけど、ツ~ケ~のナ~ア~を拭いた紙を飛ばされてしまう。ちったね~な~。
帰って来てから、サンドイッチを作ったよ。久し振りだ。ツナサンド、玉ちゃんサンド、ハムチーサンド。牡丹餅を持って来た母親と弟が食べて、土産にまで持って行ったから、直ぐに無くなった。
テルッツは、ワシが作った玉ちゃんサンドが大好きだった。パンの厚みより、たまごの方が厚いのよ。ジャムの塗り方は、「ケチケチだな~、トシチャンは。しみったれ君。」と言われていたのにね~。
カレイは、実家に空けて貰った。一食分残っていたのを、カレイうどんにして食べた。美味かった。

ワシの脇で寝ているごちけは、いつもと同じ。完全にストレスが抜けている。ワシの下に、「ボールを投げてくれ。遊んでくれ。」と言ってくるのは、ごちけが遊びたいのではなく、ワシがごちけと遊びたいから、「行かないでくれよ。連れて行ってくれよと。」とすり寄って来るのは、ワシがいつも一緒に居たいから。
ごちけは、ワシの心の中が見えているのね。身体全部を使って遊んで疲れて寝ているのを、ワシが見て、どんなに心が解きほぐれるか。
今日改めて、また訊いた、「ごしゅけ~、本当はテルッツが姿を変えてるだけなんだろう?」ってね。答えは返って来ない。黙って小首を傾げるだけ。顔が真横になるぐらい。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッタリで~す。

ハードでした。日曜日だもんね。彼岸の入りだって~のに。
そうそう、朝の散歩でごちけと遊んでいたら、ワシの静止を振り切り、果敢にシェパードに挑んで行ったごちけ君、見事玉砕キャインキャインでした。2~3回噛みつかれたんじゃないかな~?
でも安心してください、そんな事にはまったくメゲないごちけ君。その後も全力疾走でやした。
家に帰ってから、つくづく言聞かせやしたよ、「お前は、誰でもお友達だと思ってるけど、相手はそうじゃないんだよ。」ってね。
誰にでもフレンドリリーなのね。     つづく。

二日間休みなので、なんかネタを見つけてきやしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もう寝ます。とても更新してられない。

限界です。ウッツラウッツラしてます。帰宅後、家の用事を済ませ、お弁当箱を洗って、明日のお米を磨いで、お風呂掃除をして、首を長~~~くして待って居たごちけが、足元にボールを運んで来るので、一通り遊ばないと納得しないでしょ、だから、奪い合いで遊ぶ。
でも、ごちけが遊びを楽しみにしているのではなく、ワシがごちけに遊ばれているのね。
ワシの心は、一気に癒され、それと同時に激しい睡魔に襲われる。
だから、寝ます。
月曜日、なにやら雨の御様子、あした洗濯しておかないとね。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちけ君との一日。

5:39 起床。ゆっくり寝た~~~。ごちけを叩き起こす。
8:23 散歩に出発。

Ca3h0025_r
ごちけ君は、ワシがお休みなのを知っている。陽だまりが大好きなごちけ君、必ず日向を歩く。お蔭でワシは、日焼け止めを欠かせない。「トシチャーン、シヤケ止め塗った~?塗らなきゃ駄目だよ~。」テルッツの言葉を思い出す。
10:33 我が家に帰って来た。お弁当のおかずや夕飯のおかずの惨憺をしなきゃならん。で、間髪入れず、買い物に出掛けようと玄関に腰を下ろすと、ごちけ君が慌ててやって来て、膝の上に載った。「ワシは、どうなるの?」といった表情だった。留守番させて、チョイチョイと買い物を済ませたかったけど、そうは行かなくなりやした。
途中、伯母の後姿を発見し、車に乗せる。駅まで載せた。ごちけ君は、伯母の腕の中。
12:30 考えに考え抜いた結果がカレイだった。シーフードカレイ。晩御飯のおかずと、お弁当のおかずを同時に作れるのだから、一石二鳥。しかし、三日間三食カレイになる事までは、考えが及ばなかった。いつもそうだ。

Ca3h0026_r
ワ~ジャ~カレイスパイシー辛さ基準6を使用。ワシのカレイの作り方は、箱の裏の通りではない。先ずは鍋一杯の玉ねぎとカレイルーを炒めてしまう。香りが立つまで炒めてから、水の登場となる。特にシーフードは火の通りが早いので、ルーの中に放り込んでもちゃんと煮える。
18:00 カレイが辛いので、甘いヨーグルトを一緒に出した。テルッツは辛い物を食べると、いつも「シーシー」言っちゃうので。
その時、テーブルの下には・・・・・・・

Ca3h0027_r
カメラを超接近させても、まったく気付かないで寝ている。
実は、午後の散歩で色々遊んで貰ったから。公園に入るなり、ヤンママの女子会、園遊会かな~?。幼稚園の保護者会かな~?とにかく一杯の小さな子供たち。忽ちごちけは、その子達と遊び始める。カイトが二つそれぞれ違う木に引っ掛かっていた。
子供たちが捕ろうとしたが木に登れず、次に母親達が木に登ろうとしたが登れず、見かねたワシが木に登る。何十年振りかな~、木に登るのは。独身の頃、若気の至りで、男湯と女湯の境の塀をフルチンで登った事があったけど、木はね~。
木に登っている間、流石にリードは持っていられない。ごちけのリードを外して、放しちゃった。木の上から見れば、ごちけは子供たちと走り回っていた。ごちけは、人に危害を加えない。絶対に。何故って?ごちけは、大人も子供も、人が大好きだからよ。
次、広場で野球をやっていた青年たちの中に飛び込んで行った。無類のボール好きのごちけ君、青年たちの前で伏せをして待機。その状況が理解できない青年に、「伏せをするのは、ボールを投げてくれ。」という意味だと説明すると、ノックをしてくれた。何十本打ってくれただろうか?「この犬は、疲れないの?」と質問して来たよ。答えは一言、「底なしだ。」。
その散歩から帰って来たのは、17:00。一時間後の夕飯と相成った訳だ。

ごちけとふたりっきりの一日は、楽しく終わろうとしている。疲れるのよ、疲れるの。シ常に。でもね~、心は癒されている。優しさで溢れている。それは、ごちけがくれたもの。ワシがごちけに、「癒してくれ。」と頼んではいないのにね~。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ボール。

一昨日のお休みの日、午後の散歩で2時間半ほっつき歩いたのは、ごちけが、公園の広場で三角野球に興じる中学生達から離れようとしなかったからなの。ごちけ君には、苦手な球技は無い。ってか、有らゆるボールがお好き。
ワシのリードを引き千切らんばかりに、ボールを追い掛け回すので、不憫に思った心優しき少年が、柔らかいゴムボールをひとつくれました。
昨日それで遊び、今晩もそれで遊んでいる。とにかく一つの玩具をワシと奪い合うのが大好きな奴。ガルガル言ってね。
で、奪い合っている最中に、「パシュッ!」って破れた。しかし、鶏の皮の様になった、嘗てボールだった物を、まだワシと奪い合っている。キーボードを叩く合間にボールを投げている。また、「投げてくれ、投げてくれっ!」って持って来るから、投げざるを得ないの。

Ca3h0023_r
Ca3h0024_r
無残っ!僅か二日ばかりの命だった、嘗てボールと呼ばれたもの。

Ca3h0022_r
ワシの膝の上で、コイツの夜は更けていくのであった・・・・・
Ca3h0021_r
明日はお休みなので、また三時間歩いたるわい。いんや、4時間か5時間か?    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ノンタイトル。

花粉症とやらは、テルッツが生きている間には、終ぞ縁が無かったよ。それがどうだ、亡くなった明くる年の春に、お目目が痒み出した。
今年は、鼻にもやって来た。お目目は取り出して、束子でゴシゴシ洗いたい。鼻はかみ過ぎて小鼻が痛い。シリシリする。オマケにN95の鼻当てが、喰い込んで痛い。
今年は、涙の量が半端ね~~~っ!

このところの暖かさで、ファンヒーター前のクッションを離れ、玄関に置いてある夏用のマットに載せた、ごちけ君の為に購入して置いたテント型クッション(購入当初、警戒して近付こうとも入ろうともしなかった。)を涼しげに利用している。

Ca3h0019_r
「なんでいっ!うっせ~な~っ!」的な表情は、やめちくり。
Ca3h0020_r
そうそう、可愛らしく寝る為の物よ、これは。って、オイッ!使い方が違うような。テントの屋根を潰しちゃってね~。    つづく。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝三暮四っ!んっ?

ごちけは、栃の実を食べないけれど、朝に三つ夜に四つで怒るのか?
お休みの散歩は、朝に3時間夕方に1時間で手を打って貰いたいのよ。何故って?疲れちゃうじゃないの。
朝は、朝食後総てを片付けてからだからゆっくり出来るけど、夕方のお散歩は夕ご飯の支度があるから、手短に済ませたいの。
然るに本日、朝に3時間、夕方2時間半だった。手飼の猿、否、犬を騙す筈が、逆にごちけに好い様に引き摺り回されている。ちかれた。

昨日の朝のごちけ君。

Ca3h0015_r
Ca3h0016_r
掛ける物を剥ぎ取ると、いつも眠たそうな奴。

Ca3h0017_r
気が付けば、御堀沿いの柳が春めいた色に。

Ca3h0018_r
お弁当のおかずが無くなっちゃったので、豚肉を大量に買い込んで、一つはオイスターソースで。一つは葱塩味で。
皿一杯のナポリタンは、ワシが全部喰った。テルッツが残してくれたからね。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝起きてから、20時間経過しようとしているのね。眠いわ~。

11:00出勤だった為、4時に起きれば普段より2時間の余裕があったのよ。で、当然散歩の時間を増やすでしょ。
車で公園に乗り付ける必要もないし、ゆっくりトボトボ歩いて・・・な訳ないでしょ~が、ごしゅけ君と一緒なんだから。
公園でお友達に逢っても、仕事だと直ぐにお別れになっちゃうけど、今日は充分遊べました。どんなに人が走らせても、遊んでも、気の合うお友達と走り回る方が、格段にストレスが抜ける。家に帰って来てからの眠り方が全然違うもの。
それでも遊び足りないごちけ君は、小学生の集団登校の集合場所に突っ込んで行く始末。遊びたいのよ。
コイツは好いや~、帰ってから寝てれば好いんだから。ワシが、お弁当のおかず(あこう鯛の粕漬け)を、一生懸命解している時も寝てれば好いし、ご飯を盗られる事がないから、器に残して寝てれば好い。
現在ワシは、一行進むと、コックリコックリ正体が無い。御でこがPCのディスプレイにぶつかりそうなのである。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

N95マスクについてのご報告。

N95マスクを、今日もしてみた。これがね~、喰い込む食い込む。頭に掛けたゴムは、ワシの頭を上下半分に分ける程、ボンレスハムか丸ごと叉焼の様だ。自分では比較的高い鼻だと思っているワシの鼻が潰れそう。鼻っ柱が未だに痛い。赤くなってるし。
こりゃ~駄目だわい。明日は別のを試す。
ごしゅけのご報告。ただただ元気です。今日は実家に拉致されたので、ピックアップしてきました。
母親曰く、「好い仔にしてた。」だそうです。

お仕事の御報告。面倒臭い日曜日は、文字通り面倒臭かった。
明日は、11:00番なので、ゆっくり朝のお散歩が出来そうだ。ワシが寝坊しなかったらなんだけど。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は何も無いよ、仕事しかなかったから。

モウモウと埃やら大鋸屑やらが舞う、ワシの職場。この度、要望叶ってマスクが支給される事に。って事は、今までマスクは自分持ちだった訳。
N95って~んですか、ごついの。で、それを試してみた。サーフボードを削る時なんかにする、丸~るいカップのよ。
これが、キツイキツイ。カップの中だけ夏。外してみれば、口の周りが南伸介。所謂、カールのオジサンね。
流石だったのは、咳が出なかった事。そりゃ~そ~だ、まるでごちけが顔の上に載っている様な圧迫感だったもの。

Ca3h0012_r
Ca3h0013_r
これは、昨日のごしゅけ~。梅林とごちけ君。

Ca3h0014_r
昨日の暖かさで綻んだ河津桜よ。      つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お休みでした。でした。

お休みでした。普段からごしゅけ中心の生活だけど、より以上にごしゅけ~になってしまう。
朝、2時間お散歩して、夕方は矢切の渡しでお散歩。
ごしゅけ君、ダサい雄が乗り掛かって来たら、噛みついてね。ワシが認めたお婿さんだけにしてください。とにかくモテモテ。危ね~危ね~。

「確かめなっ。」と言う言葉を、完全に理解しているごちけ君、ワシが指差した所を必ず確認するようになった。ってか、好奇心に足が4本生えている様なジャックは、何でも確かめようとする。だから、行きたい、嗅ぎたいのごちけに、ワシは許可を与えるだけなのよ。
そのために、生垣や藪に必ず首を突っ込む様になった。そして、何かを拾い上げて来る。
コイツの目線では、色々な物が見えるらしい。
矢切の渡しでは、行方不明になったボールを三つ探し出して来た。ちったね~ぞ。
それよっか、休み過ぎて、明日からのお弁当のおかずを作ってない。ど~すんねんさ~。
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ます。

明日は、お休み。する事が一杯ある。先日、弟のハンディーカムをポケットからポロリと落した。タイミング悪く、車が通り掛かり、「グチャッ!」と「パキンッ!」と「ミシッ!」が混ざった様な音を立てて踏みつけられた。その一生を、終えた瞬間だった。痛い。弁償しないと。
で、明日買に行こうと思う。ごちけ君付きで。
「あしたは、お父さん休みだよ~。」っと、ごしゅけに言い聞かせているので、多分解っていると思う。だから、寝ます。
早起きしたくないけど、先日の汚水管流しの為、時間を盗られてしまった部屋掃除もせにゃならぬ。明後日からの三日間のお弁当のおかずも作らにゃならん。
でも、ごしゅけ~が一緒だと、楽しいわ~。
三日間のお仕事のストレスを、お風呂前に舐め落してくれやした。そしたら急に、眠たくなりやした。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花粉症ではあるけれど。

目がね~、痒い。痒いのよ。ついうっかり擦っちゃうと、後々ず~っと痒い。これね~、花粉症らしいけど、職場環境が最低で、花粉なのか大鋸屑なのか分からんぐらいモウモウとしてるのよ。
ごしゅけ君、日本杉にアレルギーがあるんだけど、花粉症の症状は見せない。大丈夫かも知んない。
まっ、大丈夫どころじゃないわ~、ワシの膝の上で寝ながら「プー」しちゃって、臭い臭い。

話し変わって、ちっちぇ~のつづき。
とにかくちっちぇ~~~~んだわ。ちっちぇ~ぞ。今日も小ささ曝け出し。上司との約束で、「直接言わないで下さい。」と頼まれているので、ガツンッと言えないんだわ~。
でもま~、ごしゅけ~がいるから、総て癒される。

Ca3h0003_r
Ca3h0006_r_2
ごしゅ~け~のツ~ケ~のナ~ア~を見ろっ!

Ca3h0002_r
Ca3h0007_r
Ca3h0008_r
Ca3h0009_r
Ca3h0010_r
起きない仔なの。それでいて、散歩に出れば、ワシが眠い。今も眠い。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も忙しかった。で、その訳は。

世の中、お店のカードでポイント二倍とか5%還元とかって広告が入ると、お客さんは増えるのね。じぇんじぇん気にしてなかったけど、どうやらワシの勤めるお店でも、そうだったらしい。末端のしかも閉ざされた空間に居るワシには、どうでも好いんだけど。お店が繁盛なら結構な事、休みを増やされずに済むからね。
DM期間って~んですか?それが、今日までだったらしい。
あしたから、マ~ヒ~になるんだろうか?
仕事は、あくまでもテルッツの花とごちけの御飯とワシの飯が喰えればそれで好いの。贅沢は言わないの。
時間も読めるから、ごちけ君との時間を大切に出来るしね。
今朝は、仕事があるにも係らず、1時間半歩いた。車で公園に行かず、我が家から歩いた。ワシが、1時間早起きすれば、余裕が出来る。ごちけ君は1時間早く叩き起こされるんだけどね。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびり歩いた3時間、その後大変な事が起ころうとわ。

ゆっくり寝かしてもろたわい。4時の目覚ましは、完全に無視。その後も正体無く6時まで寝たみたいだ。
起きて色々済ませ、ごちけ君と我が家を出たのが、7:50ぐらいかな?先日は、水元公園の北のはずれまで行ったので、今日はその反対のはずれまで行ってみた。ま~歩いた歩いた。
帰りに、ごちけの病院の前を通ったけど、素通りする訳にもいかず冷やかしに入った。花恋さんへテルッツの花を頼みに寄って、って事は10:00を廻っていて、我が家に辿り着いたのが10:30.全然疲れなかったよ、ごちけはヘロヘロだったけど。
ごちけを綺麗にシャンプーして、部屋の掃除をしようと思っていたので始めようとしたんだけど、用達したくなっておトイレに。
流した途端、「あ~詰まってるかも?」と口にした。外に出て、汚水管の蓋を開けてガックリよ。
11:00前から始めた汚水管流しは、終わってみれば13:30。バケツの水を凡そ100回ほど運んだかな~?今日はしつこくてね~。なかなか通らなかったのよ。嫌になっちまったぜ~。
終わったらクタクタ。でもお弁当のおかずを作らにゃならんので、お使いに。
三時の約束の花を取に花恋さんへ、勿論ごちけ付。その後午後の散歩で再び公園に。
ごちけには申し訳ないけど、一時間で切り上げた。
休みだけど、仕事以上に疲れた。疲れ果てた。
でもね~、心地の良い疲れだよ。身体はクタクタ。心はフワフワ。ワシの休みを知っているごちけ君は、ワシが玄関に行く度に、慌ててついて来る。「えっ、何処に行くんだよ~?わしも連れて行け~!」ってな感じでね。片時も離れまいとする。
こうしてるときも、ワシの膝の上に居る。
ごちけのお世話をしている様で、実はワシがお世話されているんだな~。冷たくなっていたワシの心に、テルッツと同じ温かさをくれるものが居たなんてね~。
ごちけ君、可愛らしいのは好いけれど、差し出した手を必ず枕にしようとするのは止めちくり。PCを片手で打つのは、えらい時間が掛かるんだぜ~。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嫌~~~な予感、的中っ!

出たっ!面倒臭い日曜日の神髄。大好きなんす、面倒臭い事を言う方々が。一杯お越し頂いた。
この四日間の集大成。ワシ、疲れ果てました。
あしたは、4時起きなんてしたくない。寝る。
でも、ごしゅけ~の為に起きないとね。ガチで眠い。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嫌~~な予感。約すと伊予柑、んっ?

四連勤の明日は最後、っつったって一日休みが入れば、直ぐに三連勤なのよ。で、明日は日曜日でしょ、面倒臭い日なのね。
木金土と大変忙しゅう御座いました。その結果、明日が予想されますで御座います。あ~~あっ。
普段の日の職人さんは、「これでやってくれ~っ!」と、単純明快なんだけど、日曜日は、材料選びから果ては売り場の場所に至るまでのご質問とあいなる始末。
そりゃそうだ、分からない物は、分からない。相談に乗るのも仕事。ワシね、実は面倒臭い方が好きなのよ。それを口実に、そればっかりに係っていられるでしょ。人間がセコイ。
ま~とにかく、明日は嫌だ、じゃない、好い日でしょ。
しかしね~、ちょいと不安な事が。機会が一台ぶっ壊れた。ワシの帰る直ぐ前に。その後どうなったかは、露知らず。嫌~~な予感がする。
救いもある。明日は、器関係に問題が生ずる事は無い。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちょいと仕事の事。

大きな声では言えないし、誰が見ているかも分からんので、滅相な話も書けないが、人には皆持っている器が在るのよね。
この器、若い頃から日々精進していれば、隅の無い大きな器になって行くのよね。
しかしよ、しかし、何でも面倒な事を避け、苦労に大金を払わない人間は、御猪口程度の大きさしか得られない。而もこうなると、大きな器をモノにしようとしても、もう手遅れなのよね。オマケに、滅法丈夫な袋まで持つ事を許されない。世間じゃ、「堪忍ナンチャラ」なんて言うでしょ。
精神世界に重きを置き、道理を弁え、不条理を許さず、事の順番を大切にする日本人なのよ。他の国の人が驚くほど、秩序を守る人間じゃ~ないですか。
ワシは、前文の様な立派な人間じゃ~ないけれど、細長い白木の函に横たわった時に、「コイツは、ちっちぇ~人間だった。」と言われたくないよ。だから、その時まで日々鍛えますよ、心をね。

仕事の話。この世界数人の人が集まれば、必ず一人「御猪口」の様な人が居る。そしてその人は、必ずと言っていい程、勘違い人間だ。器がちっちぇ~から、周囲の人間の気持ちが汲み取れない。器がちっちぇ~から、どんな物を投げられても受け取れない。そりゃ~そうだ、両手を合わせて掬うより、ちっちぇ~んだから。
自分は、「出来る人間」と思っているらしいが、訊けば四十をとうに過ぎているのに、独り身だそうな。当ったりめ~よ、世の賢明なる女性陣は、「オマエなんぞ」を選択しない。
つまり、女性の女性たる部分が、お前の遺伝子を受け付けないのよ。
解ってるかな~?解ってる筈がないか~。「御猪口」程度じゃ。
人間の器は、海の水を一度で掬える程、大きく出来るのに。     つづく。

今日は、ごちけ君の話はないよ。好い仔好い仔なの、毎日ね。犬のごちけの方が、数段人の言葉も心の中も、理解出来ている。犬でさえ日々勉強してるって~のにね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »