« 「スタイリングがきまる弾むような髪へ」って、ワシに関係あるの? | トップページ | ごちけの初恋の相手は、ワシ!? »

「飯を喰わせてくれ。」と頼んだら、作るのはワシだった。

「餃子だよ。」と母親が言う。いいね~と思ったが、焼くのはワシだった。テルッツに焼くのは一人だったから余裕もあったけど、食卓に三人が待ち構えているのはどうなんでしょう。
一人は焼酎のグラスを手に持ち、二人は餃子のみを喰う体制。大きなフライパンで、一遍に焼こうが、直ぐ無くなる。
始め母親は、「一人六個か七個あれば・・・・」なんて言ってたが、ワシが、「餃子は、人数×15個ぐらい考えとかないと。」と言ってびっくりしていた。しかし、皮は32枚入りが2パック用意されていた。どうなってんの?中身の餡は、母親が作り、包むのは二人で。
ワシは忘れていたが、昔テルッツと一緒に餃子を包んだ事があったらしく、「てるちゃんは、そりゃ~もう几帳面に包んでいた。」と言っていた。ワシが包み方を教えたんだぜ。
餃子を包む二人の足元には、興味ありげなごちけ君。
「お前は食べられないんだよ。葱は入ってるし、皮は小麦だし。」
最初に焼けた餃子の中から、一緒に行ったテルッツに三つ上げてくれやした。なんせテルッツは、無類の餃子好き。喜んでくれたかな~?

家族の食事に入り込めなかったごちけの為に、ワシはちゃんと朝から用意していた物がある。米粉で焼いたパンよ。但し、これを食べさせる訳ではない。これをパン粉にして、保存する事に。その内、ごちけにトンカツを食べさせてあげたいと思ったから。総て、米粉で作れば、一緒のおかずで、ご飯を食べられるじゃないの。
もう既に、ペットの域を超え完全な相方になったのだから、同じ釜の飯を喰わなければ。否、もう既に、相方の域を超えているかも知れない。
考えてみると、ワシは完全に親バカお父さんになっているから。     つづく。

|

« 「スタイリングがきまる弾むような髪へ」って、ワシに関係あるの? | トップページ | ごちけの初恋の相手は、ワシ!? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/49517241

この記事へのトラックバック一覧です: 「飯を喰わせてくれ。」と頼んだら、作るのはワシだった。:

« 「スタイリングがきまる弾むような髪へ」って、ワシに関係あるの? | トップページ | ごちけの初恋の相手は、ワシ!? »