« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

シロウ骨折?疲労でしょ。

有難いコメント、誠に有難う御座います。
職場でも、「肋骨が痛い。」と言ったら、骨折を疑われました。肋骨って、何時如何なる事で骨折するやもしれん骨なのよね。
ひょっとしたら、咳のせいではなく、ごちけの手荒い歓迎でなったかもしれないぞ。ワシが寝ころぶと、遠慮無くワシの顔といい、胸といい、腹といい、股間といいジャンピングして踏みつけるからな~。
平たく言えば、ワシの上で飛び跳ねてんのね。
この更新をしている時も、咳が出るので、肋骨が動かぬ様に、両の手で抑え込んで咳をしている。なんとなく、楽なような気がして。
土曜日はお休みなので、病院へ行ってきます。ワシの常備薬を貰う序に、相談しますわ。
御心配かけます。

本日早朝4:30に撮影しました。

Ca3h0975_r
Ca3h0976_r
どうなってんすか?ヤラセじゃないですから。ワシの真似してんじゃないかな~?

Ca3h0977_r
これは、現在進行形のごちけ君。肉球プニプニしても、起きないよ。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

取り立てて何にも無し。咳は、一向に改善されず。

普通に仕事に行き、無事に帰って来た。その間何も無し。ただ、咳が酷くて横隔膜が痛いのと、今朝からは右乳のすぐ下あたりが咳をする度に痛い。シ常に。
咳そのものは、苦しいっちゃ苦しいけれど、胸の痛みが嫌っ。ズッキンズッキンよ。
喘息の発作に移行しないから好いけれど。あまり苦しそうに咳き込むと、ごちけが心配顔になる。
この更新をする前に、パジャマ姿でドラッグストアーへ行って、喉のシュッシュとのど飴を買って来たよ。黒飴に興味を示したから、やってみた。コイツ、吐き出した。

Ca3h0974_r
朝のお散歩風景。
ワシが、一生懸命呼んでいるのに、無視かよ。何かに心を奪われている。目が悪いワシには、何を見ているやら分からん。        つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

節穴?

「も~、トシチャンは節穴君なんだからに~っ!」探し物をしていて見つからない時に、「テルッツ、ねちっ。」って言うと、返って来た言葉だ。
その通りっ。ワシは、節穴君なのよ。手に持っているボールペンを探して居る時もあるし、目の前にあるのに気が付かない事もある。
言い訳をすれば、テルッツと居る時はワシのOFFタイムよ。緊張感がまるで無し。テルッツが、そうさせてくれていたのね。

今は、ごちけが代わりをしてくれている。ワシのスイッチを切る事が出来るのは、ごちけだけ。ごちけのお世話をしているようで、実はごちけがワシにお世話をさせているかもね。
何やらかんやら、やたら面倒な事が多いけど、そんな物及びもつかないほど沢山のものをくれているのよ。
ただワシの膝の上で寝ているだけなのに、重たくて足が痺れるのに、その間に何の用事も熟せなくなるのに、優しい気持ちになれるのよ。
どんな名医だろうと、どんな薬だろうと、ワシの心の中を優しく撫でてくれる事は出来ない。なのにごちけは、生まれてまだ一年程なのにその小さな体で、ワシの総てを支えられる。不思議な生き物よ。

Ca3h0972_r
散歩も手間が掛かるけど、玩具は何処かで見つけて来る。ごちけかワシのどちらかが。このマープーの金色のボールは、ワシが先に見つけたよ。
幾ら物が豊富にあるとはいえ、何でも落ちているのは問題よ。名前が入っていたら、拾いはしないのに。
幼稚園の前の道路にボールが落ちていたけど、幼稚園の名前が書いてあったから、また投げ込んで置いた。ごちけは、未練タラタラだったけどね。

Ca3h0973_r
今晩は、十勝豚丼です。亀戸大根のちょっと漬かり過ぎた糠漬けと釜揚げシラス。

節穴さえ全く無い中の国の王様は、北の国の王様と南の国の王様に七つの穴を開けられて、死んじゃった。って、「混沌」の話があるけど、ワシの顔には端っから七つの孔は開いている。その内二つは、確かに節穴かも知んないな~。
ワシは、「節穴君」だけど、テルッツとごちけだけは、この目でしっかりと探し当てたのよ。一生分の宝を見つけたんだから何にも要らないでしょ、もうこの先では。
慧眼など要らんわな~、「節穴」のままで好いや~。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

咳がね~、出るのよ。あんまり咳き込むもんだから、横隔膜が痛いわよ。

一旦咳が出始めると、止まんないの。喉の痒み?う~ん、へばり付いているシ常に細かい埃?って~んですか、それが無くなった的にならないと落ち着かないのよ。
身体が、「咳しろ咳しろ」って言ってるみたいでね。傍で見ると爺むさい咳なのよ。その昔のシャボン玉ホリデーの「いつも済まないね~。」のコントの様なのよ。

更新しようとしたら、朝食用のパンが無い事に気が付いて、風呂上りで落ち着いていたのに、急遽近所のドラッグストアーに行く羽目に。23:00を廻っているのに、お客さんが一杯居るのね。
あの頃、ワシの帰宅時間は22:30。それから、風呂に入る前に、「ちょっと行こうか?」なんつって、テルッツと手を繋いで、よく行った。お菓子とか買っちゃってね~。懐かしい。
とりあえず、朝のパンは確保した。トマトもある。無理して買ったレタスもある。これで真面な朝飯を、テルッツにお出し出来るわな。

あっそうそう、最近楽しみになってきた事が在る。それは、ごちけ用のタオルと服を洗濯する事よ。人が散々使用して、古くなってかなりしょっぱくなったタオルだけど、何かね~、何か好いんだな~。
自分の洗濯物は、ノルマの処理って~か、義務を果たすって~かね、つまんないんだけど。
つまり、直接間接を問わず、ごちけのお世話が楽しいのよ。
テルッツを膝に載せて、お話していた様に、ごちけが載っていると、平和的、友好的な雰囲気になる。その後に、オネム的な物がやって来る。今もそうだ。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

面倒臭い日曜日に、やっぱり面倒臭いと思わせる事。

スマホの時代なのね。ポケットからスマホを取り出し、中のデータを用紙に書き写す。こちとら、その用紙如何で首が掛かってんのよ。だから、しっかり書き写してね。
データならまだ好い、中には中の写真を見せて、「これが作りたい」と申す人も居る。つまり、「材料を何にするか?」から始まる訳よ。
DIYは、その筋に勤めている人間としては問題があるかも知らんけど言っちゃいます、「簡単じゃないぞっ!」。Do it yourselfは、講習を受けなきゃ身に付かん。しかもそのセンスのある者だけよ。スマホで検索すれば、自慢げに「これ簡単に作りました。」とか、「誰にでも出来る。」とか出てるから、そう思い込んじゃうのかしら?
「これが作りたい。」と言うのなら、フリーハンドで良いから、図面を引いてみなさいよ。そして、それにどれぐらいの材料が必要か計算してみなさいよ。それから、どの材料をどう切るか決定してくださいよ。数値を添えて。
本格的職人さんが控えている、木工所にオーダー家具を注文するんじゃないんだから。

日曜日、顔が違うにせよ、いつものように口にされる要求は、首を捻ってしまうようなものが多い。
本格的本物の職人さんは、「お~っ、車に乗んね~んでよ、適当に切ってくれ。あ~、半分で好いや、半分で。ザックリで良いからよ~。どうせ、現場で合わせるしかね~んだよ。」としか言わない。

仕事で何があろうとも、我が家に帰れば柵なんざ~吹っ飛んじまう。ごちけ君の手荒い歓迎に遭えばね。       つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃が痛いので、「背中押してくれっ!」と頼んだが、ごちけ君反応無し。

犬並みの胃酸の強さで、量も多い。胃カメラを毎年飲んでいるのだから、はっきりしている。だから、ガ〇ター以上に強い、胃酸を抑える薬を毎日飲んでいる。
そんなワシなので、胃が痛いからといって別の薬を飲む訳にはいかない。だから、ニーハオ君が必需品なのに・・・・・・「オマエが壊したんだから、代わりに背中を押せっ!」。
完全に、ごちけのミミチに念仏状態。挙句、少し良くなって来たから、ホットミルクを飲んでいたら、その口を舐めまくりに来る始末。ワシの口の周りは、石鹸で洗った後の様に、パシパシよ。

「画像の挿入」ってところをクリックしても、反応が無い。つまり写真が載せられない。どうなってんの?     つづく。


Ca3h0971_r_5
復旧しました。ごちけ、今朝二回目のポットン風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルッツ、申し訳ないっす。23日が休みの谷間になっちゃって、お菓子作れなかったよ。

二日間休みで、23日が仕事、また二日間休み。お菓子作りが出来そうで出来なかった。御免チャイ。御飯は作ってんだけどね。
次の休みに、材料揃えて頑張るわ。
Ca3h0967_r
Ca3h0968_r
朝のお散歩風景よ。ワシが、ごちけのお気に入りをポ~ンと投げたから、一生懸命探してんの。

Ca3h0969_r
今日は久し振りに焼きそばさ。ブタモツとレバーの煮込み(白湯塩味)。ブタ関連は、ごちけも食べられる。この写真を撮った時、ご飯を出し忘れてた。

Ca3h0970_r
食卓を飾っている時のごちけ君。テーブルの上をかなり気にしていた。だから、食べる時にワシの膝の上に座らせて、ワシがしゃぶり尽して味を失くしたモツとレバーを食べさせた。既に、自分の御飯を済ませて寝ていたのにね。

            Cocolog_oekaki_2013_01_25_21_45
森の中に幾らでも落ちてんのに、ワシが拾い上げた物しか狙わない。どうなってんの?木の実の名前知らないわ~。何だろう?硬くて棘棘でウニみたいなの。
多分噛み心地が好いんだろうと思う。     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御心配頂いたので、喘息の話。

風邪を引いてはいけない人間なのよ、喘息持ちはね。只でさえ気管がデリケートなのに、ウイルスに荒らされたりしたら大変よ。
今回の風邪は、いつもと違う。ワシの風邪引きパターンは、先ず喉から。いがらっぽいな~から始まって、痛いな~、呑み込めないよ~になって、鼻に来てジュルジュル青っぱなに移行して、その間咳が出るって感じ。熱には強く、高熱にうなされる事は無い。
インフルエンザにも数十年掛かっていない。テルッツが、インフルエンザで高熱に魘されている布団で一緒に寝ていても、ワシには感染らなかったもの。
喘息持ちのワシを気遣って、「駄目だよ、近付いちゃ~。うつっちゃうよ~。」って言うけど、ワシ等はKissをしない訳にはいかないので、結局ブチュ~ッ。
で、今回は、鼻が変になって、詰まって、喉が痒くなって、なんか糸の先でこちょこちょっとくすぐられるみたいな感じで、その痒みの元を出させようと咳が出るのよ。

ワシが喘息を発症したのは、二十歳を過ぎてから。付き合いが長い。
最近は、って、十年以上予防として、少量ずつ気管支拡張剤と抗アレルギー剤を毎日飲んでます。吸入器は何処へ行くにも必ず携帯してる。保険としてね。
吸入器は最後の手段、もう駄目だという時に使うのよ。これね~、使って行くと薬の量が増えちゃうの、それに吸入した後、物凄く動悸激がしくなる。心臓に負担が掛かっちゃうのね。だから、使わない。
先生が、発作を出さない治療にしてくれてから、危険な発作は出ていない。
この家を建てて、ここで暮らし、仕事も自分で商売を始めてから、酷い発作は出ていない。それまでの勤めで、ストレスが溜まっていたんでしょ。

今の風邪で咳き込んで、喘息の発作を起こしそうになるものの、発作には移行していない。普段の薬が効いてんのね。
余りに強く咳き込むと、ごちけが覗き込む。不安そうな顔で。

Ca3h0965_r
いつも思う、悪戯な影だな~と。

Ca3h0966_r
「不安そうな顔をしてワシを覗きこむ。」は、「うるせ~な~っ、眠れね~じゃね~かよ~。」に訂正しとこうかな?このごちけを見ると。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人が多ければ、色んな人がいる。良く言えば、「個性」っての?悪く言えば何?

巨大なホームセンターだから、従業員の数も多い。色んな人が居るのね。個人攻撃はしたくないので控えときますが、顕かに自分より人間が出来ていない人間も居るし、それ以前の人も居る。ま~、不真面目なら、とっくにビ~ク~になってるわな。
仕事が嫌いなら、辞めれば好いのにね~。好きでも役に立ってないんだったら、辞めれば好いのにね~。入社して数か月、新参者には、新参者でしか見る事の出来ないものもある。
今のところは、「個性」として片付けて置きますが、ワシの測りで規格外なら、ボコボコに、否、コテンコテンに言ってやりますよ。ワシには、怖い物など無いのだから。
仕事が終わって着替えてたら、ロッカールームの隅で、別部署の人間が二人もめてたわ~。何処にでもある問題だし、何処にでも居る人の問題か~?い~~や、問題のある人が、問題を起こしてんのね。

話し変わって、近況を。
咳が出るんすよ、シ常に。喘息じゃないけど、咳き込むの。風邪ですわ、風邪。と言っても、酷くならないみたい。今朝も目覚ましの前に、咳き込んで起きた。ごちけが、ビックリしてね。その後、心配そうな表情になる。やっぱ、人間も犬も、女の子がええ。優しいから。

訂正。前文で「女の子」の表現がありましたが、不適切なので、年齢を幅広く取り、「女性」と表現を改めます。    つづく。

            

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シャコタンの四駆が悪路を走ればどうなるか?想像つくでしょ。

本題に、って、大した本題なんて無いんだけど・・・・。
「モカしゃん」御免チャイ。頭の中をワインのメーカーがグルグル回って、どうしても思い出せませんでした。大丈夫、もうきっちりと頭の中に書き込まれました。但し、頭の何処に書き込まれたかは、不明です。
それと、ごんさん、有難う御座いました。態々、ココログまで来て頂いて。理想的なお婿さん候補でしたのに。またお逢い出来る日を楽しみにしています。休日は、同じ時間同じ場所を、ウロウロしています。

今回のヒートは真冬。前回は、梅雨から明けに掛かっていたため、只でさえ暑さに弱い犬族のごちけ君、相当ダルそうだった。ヒートとはいへ、冬だからある程度動き回るし、総てに「見知り」を持たないごちけ君、愛嬌を振り撒かなくてはならず、外では元気。
しかし、夜の炬燵ではぐったりしている。
今日は、ミシン掛け。新しいカーゴパンツを購入したんだけど、売ってる所で裾上げしていない。何か納得いかないけど、お金を払って業者さんにやって貰うより、下手くそでも自分で上げた方が好い。
裾を上げるミシン掛けより、元の裾の糸を解く方が大変だった。ワシは、「門前の小僧」だったので、テルッツの作業を横目で見ていただけ。テルッツは、それこそいとも簡単に糸を抜いていた。ピリピリピリ~ッとね。ワシは、どうも上手く行かんわ~。
多少縫い目が曲がろうと、オッサンの足元など、誰もチェックなどしませんわ。
で、下し立てのパンツを穿いて、ごちけ君と車で出掛けたよ。眼鏡屋さんと実家に。
眼鏡屋さんに着いたら、パンツ血が付いていた。おトイレ借りて、シミにならない内に水で湿らせたよ。
この間のミシン掛けの時は、履く前の新品の上でチーされたんだっけね~、思い出しました。
ワシが、ブランニューを身につけるのを知ってるのかな~。

話しを戻して、朝。雨を予想して布団に潜り込み、起きたらやはり☂。かったるそうなごちけを叩き起こし、って、ワシがテルッツに手を合わせている一時間半弱、またワシの胡坐の中で寝てるんだけど、その後、テルッツにお供えした朝食を食べる段になってお目覚め。シリアルに入っているレーズンと冷え切ったトーストの上で、硬くなっているチーズを狙う。
何じゃかんじゃして、お散歩へ行く為玄関を開けると、テンション急降下。公園内では、「雨なんざ~、関係ね~よっ!」って感じなんだけど、公園までの道程を嫌うごちけ君。
しからば、車で連れて行く事に。
案の定、公園に着くとワシを広場まで引っ張り続ける。残っていた雪が融け、オマケに雨の広場は、グチュっと音がするほど田んぼ状態。此処を歩かせるか?
コイツはいい。泥濘でスタックなど決してしない高性能四駆なんだから。オマケにジャンプも出来るのよ。着地すると、「ベチャッ!」って、自分の腹に跳ねを上げる。
帰って来て、洗濯する前の洗濯を強いられた。コイツだって、風呂に入れる前の水洗いを、表の水道でしたかったけど、こう寒くちゃ可哀そうだしね。ドロドロの身体を抱き上げて、風呂場で洗いました。風呂場ドロドロ。
午後の散歩は晴れたけど、地面はまだグチャグチャ。再びドロドロ。洗濯の前の洗濯。ごちけ君は、綺麗に洗車、否、全身シャンプーハーブの香り。

昔、テルッツが言っていた事を思い出した。
「トシチャーン、女の子になっちまってい。シン血になんない様にレバー食べなきゃ。嫌だけど。」
それで、ごちけ君にもどうかな?と思い、安々レバーを購入して、よく火を通してたべさせた。って、犬にも好いのかな~?
今日は写真無いよ。雨っぷりだったから。     つづく。

           Cocolog_oekaki_2013_01_22_21_41

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これから書く事二回目よ二回目っ!また記事が飛んだ。

          

Cocolog_oekaki_2013_01_21_21_37


朝出逢ったお友達。

Ca3h0962_r_2
誠に申し訳ありません、あれだけ何度も呼んでいたのに、記憶が飛びました。「〇〇しゃん」という女の子三歳。性格抜群。気難しい柴の中では珍しくフレンドリーな子。直ぐにお友達になってくれました。もしもブログを見たならば、コメントお寄せ下さいまし。

Ca3h0960_r_2
Ca3h0961_r_2
絶好調で女の子なので、タラタラ垂れたりする。今朝は、ワシたちのシーツを洗いましたよ。散歩でもボールを追い回させるのはきついと思い、ず~っとリードを付けたまま。でも、二時間もお散歩しちゃいました。

午後のお散歩で、ごちけ君クリソッツなジャックに出逢いました。

Ca3h0963_r_2
シェルポ君、男の子だった、一歳とちょっと。残念!お婿さんになって貰えない。無茶苦茶好い子好い子。ごちけ以上に大人しかった。

Ca3h0964_r_2
本日の晩御飯は、すき焼き風鍋生卵掛け。なめこ汁。

本当に記憶力が落ちたわ~。情けない限り。     つづく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

現在11:00なんすけど、目を開けていられない。超強力睡魔かよ。

油断すると、知らぬ間に目を閉じている。隣に居るごちけと同じ。超オネム。明日から二日間休みだと思うと、緊張感が抜けて更にオネム。
但し、ごちけを寝る前のチーに連れ出せば、眠気を蹴っ飛ばす冷たい空気。噂に因れば、「雪」らしいじゃないの。って、新聞とるの止めちゃったし、テレビも見ないし、お天気予想が全然分からない。
そう言えば昨日から今日に掛けて、ワシの職場のお客様達のカートの殆どに、雪かきスコップが積んであった。訊けば、売り切れの物もあるという。今朝倉庫の前を通ったら、大量に届いていた。あれも売れるんだろうな~?

Ca3h0955_r
朝起きると、起きるのはワシだけなんだけど、ごちけ君は前足の先っぽだけ見えていた。ちょいと御様子を窺うと・・・・・・・
Ca3h0956_r
テルッツの枕を抱いてやした。

Ca3h0957_r_2 
Ca3h0958_r
久し振りに、テルッツのテーブルへ行ってみましたよ。
Ca3h0959_r
流石猟犬、一歩外に出れば、寒がらない。とにかく眠いので、切り上げます。  つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

咳き込むのよ、爺むさく。

喘息持ちは、風邪を引いてはいけません!これ、鉄則よね。しかしね~、どうも咳が出てね。オジン臭いっていうか、爺むさいというか、とにかく咳が若くない。
風邪っぽかったピークは過ぎてるけど、咳だけは残ってるの。市販の薬は飲めないの、いつも気管支拡張剤を少しづつ飲んでるから。ワシの医療費の殆どは、この薬よ。髙いっ!

冬空の下、玄関を開けた瞬間に冷たい空気が気管に入って来ると、その日の調子が分かろうってもんよ。咳き込めば調子悪いし、何でもなければOKなのよ。
このところの陽気では、元気でも咳き込むわ~。

Ca3h0952_r
Ca3h0953_r
この凍り方だもの、池の淵で待って居るワシは、咳き込みの間に、シャッターを切りました。
ごちけ君、ワシが態と池に投げた雪玉の魅力に勝てず、トボトボ取りに行きました。勿論、氷の厚さを確かめてから、雪玉投げたのよ。ワシでは割れそうだったから。
コイツ、この間初めて氷の上に載せた時は、生まれたばかりのキリンの様だったけど、自分が四輪駆動でスパイク付きの足、運動能力が半端ない事を思い出した様でした。
ただちょっと、踏ん張ると女の子が出てしまう。
昨夜は、女の子が出ても大丈夫のように、ごちけ用の臙脂色の毛布を敷いてあげたのに、その外側のワシのシーツに出しちゃってね、可愛らしい。シーツは洗濯の運びとなりやした。

咳は、何故か眠りに落ちようとした将にその時に出るのよ。寝ちゃえば出ない。微妙じゃ~。
つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

段取りは完璧、しかし行動が伴わない。

ご報告。 昨夜遅く、ごちけ君が女に子になりやした。1月が予定だったので好かった。お年頃の女の子から、適齢期のレディーになりつつありのね。破壊王なのに?
再び怪しいオッサンになってます。ごちけのツ~ケ~追いかけながら、時々覗き込み、ポットン袋とは別にポケットに詰め込んだティッシュを握り締めている。
色々予定は立てたものの、段取り通りに進まんわ~。この散歩からしてそうだもの。二時間も歩いちゃった。

Ca3h0948_r
少し陽が高くなると、氷も解ける。
Ca3h0949_r
ごちけが、気にするから何かあるのかと写真を撮ったけど、何にも無い。ただ、草を喰いたかっただけだった。
Ca3h0950_r
普段の此処は、背丈より高い葦っ原だったけど、雪の重みで総て倒れて凍りついていた。雪が解けたので、もしかしたらと思って、地面を探したけど、蕗の薹は全く無かったよ。そりゃそうだ、雪が解けただけで、冬真っ只中に変わりないものね。

午後、昼飯は予てからの約束通り、職場の仲間とラーメン屋さんでラーメンを食べた。お店に入ってラーメンを注文するって、何年振りだろうか。この間のコーシー屋さんと同じだ。
テルッツの病気が発覚してから、社会と隔絶していたようだったしね。

ごちけがやって来て、ワシの生活は一変した。略死人だったワシを、小さな体で引きずり出してくれたのは、ごちけだ。
幸せを教えてくれたテルッツ、その幸せが続いて居る事を再確認させてくれたのは、ごちけ。
そのごちけを、遣わしてくれたのは、テルッツ。
いつか、テルッツとワシとごちけが同時に居る日が来れば好いな~。永久に繰り返す二人なのだから、必ずそんな時があるでしょ。否、もう在ったわ~。あの日あの病室でテルッツが、「ごすけ」と呼んだ時。
ワシの傍らに、テルッツはごちけを見ていたんだよ。   つづく。

オマケ。
Ca3h0951_r
本日の御夕食。焼き肉(和牛じゃないよ、そんな高い物喰えまっかいな。ダウンアンダーの牛肉ちゃん。)カレイうどんに玉子の黄身載せ。イチゴのムース。セルクル使わないムースはちょいちょいと出来る。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちめて~ぜっ!

Ca3h0944_r
Ca3h0945_r
Ca3h0947_r
好い天気になるって事は、冷え込んでいるって事。昨日より数段寒かった。溜池が凍るのはこの間もあったけど、全面結氷は初めて見る光景だった。鴨達が居なかったもの。僅かに流れ込む水の流れのある所だけに、凍らない部分があって、そこに浮いていた。

Ca3h0946_r
コイツは、まったく元気。昨日と違って雪の上に足跡が付かないの、ごちけもワシも。ザクザク音を立てるけど、ワシの体重でも凹まないのよ。寒い訳だ。
この近所のせせらぎ広場の池も、勿論氷が張っていて、試しに嫌がるごちけを無理やり載せてみたら、全く割れる気配なし。ごちけ君、前足も後ろ足も股裂き状態で、ツルツルよ。スパイク付いてんでしょ、上手に使いなさい。
お友達ワンコに逢って、楽しく遊びましたよ。いつものさくら、ブルのブっちゃん、同じくトントン。トントンは、肉球から出血してましたよ。地面が氷で荒れてるからね。ごちけ君は、曲りなりにも狐を追う犬、肉球は丈夫よ。

あしたは、お休み。今日、ごちけの服が届いたらしいけど、不在で明日受け取る事に。考えてみると、ワシのT-シャツ4枚で千円。ごちけのは、一枚で千円前後する。微妙に納得いかん。
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伯母に、夕飯ごっつぉになる。

仕事に行く日は、朝にご飯を炊く。お弁当を持って行くから。炊き立ての最初の一杯は、テルッツのお茶碗に装る。ホッカホカの御飯を供えないとね。
それをそのままにして仕事に出掛け、帰宅すればそれがワシの夕御飯になるのよ。カピカピの御飯。
タマゴLLサイズを4個使って、出汁巻玉子を焼いた。甘~い感じの。ワシが焼いた、甘~い玉子焼きが大好きだったテルッツ、自分の実家の玉子焼きはしょっぱい系なのにね。どっちも好きなのよ。玉子全般が好きなの。
一番分厚い処二切れを一緒に盛って供えて置いた。仕事中、「今日の晩飯何だったっけ?」なんて考えて「あっそうだ、玉子焼き二切れと、カピカピご飯だったな~。」なんてね。
オッサン一人に年頃のレディー犬一頭の暮らし、ごちけにはアレルゲンカットの高級フードがあるから、ワシは質素、否、寧ろ粗末な食事で充分よ。夜遅いし。
お休みに、ちゃんと作った夕ご飯を出せば好いんだし。
今日、ごちけを連れ出した伯母の家に引き取りに行ったら、「薩摩汁作ったから夕飯を先に食べてから、散歩に行け。」と言われ、お言葉に甘えて頂戴致しやした。既にごちけ君、味噌を入れる前の、出汁に使った豚肉を鱈腹頂いていたみたい。
食べる前に我が家に戻り、件のカピカピご飯と玉子焼き二切れを下げてまいりやした。冷たいカピカピご飯と、炊きたての御飯のギャップが何とも言えず、冷たいご飯をおかずに、温かいご飯を頂くといった体でやした。

Ca3h0942_r
Ca3h0943_r
朝、寒いというか冷たかった。空気がね。あと足の指先が。この後、ごちけを抱き上げたら、肉球がちめたかった、シ常に。
夜の散歩でまたまたボールを拾う。空気が抜け気味のバスケットボールよ。ただし、新しい。綺麗なのよ。コイツの玩具は、拾い物ばかり。    つづく。




いつもコメント頂き有難う御座いますです。励みにしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入社以来、こんなに暇なの初めてよ。で、無茶苦茶寒い職場。

身体を動かす事が無い。ボーっと受付に立ちっぱなし。お客様が来ない。そりゃそ~だ、昨日車を置き去りにされた方々多数。スタッフですら駐車場に置き去りのまま帰宅した者多数。
出社出来ない者多数。雪かきする者店長を筆頭に多数。
これで時給が頂けるのなら、大いに結構。しかし、重たい物を持ち運ばない為、やたら寒い。真北を向く出入口からは積もった雪に冷やされた風が、まともに入り込む。
少ない仕事の割には、角材を脛に当てて痛かったりもする。弁慶君が思わず号泣。

出社前の風景。11:00出社ではあったけれど、7時間前の4時に起床。抜けまくるごちけ君の毛を、コロコロローラーで丹念に取り去る。と、そのローラーを攻撃するごちけ君。しかし、コロコロローラーの逆襲に遭い全身を転がされる。すると一往復でテープにびっしりの毛。それを捲って、新しい面を出そうとしていると、得意の後ろ足カキカキで、また布団の上に毛が散乱。再びコロコロ、また攻撃。で、逆襲。毛がびっしり。捲る。カキカキ。コロコロ。攻撃。逆襲。限が無い。何枚捲ったやら?楽しそうなのは、ごちけだけ。

テルッツに手を合わせ、朝食を済ませてからお散歩よ。

Ca3h0941_r
「どうせ積もった雪で、遊ぶ事など出来る訳が無い。」と思っていたのだが、公園の木の枝に、誰が挟んでいったのやら、ボールがひとつ。目ざとく見つけたのはワシじゃ。それを、「投げろ投げろ!」と言った表情のごちけ。仕方なく遊びにお付き合い。冷て~んだぜ、ボールを投げるのはよ~っ!
まっ、一頻り遊んで引き上げた。撤収~っ!何故なら、庭とその前の道路の雪かきをせにゃならぬから。三軒分の雪かきと、道路の雪かき。それに、オバ~が置き去りにして行った車とワシの車の入れ替え。なんと、まだ車は取にきておらず、帰宅したワシは、再び車の入れ替え。只今、我が家のガレージには、オバ~の車が駐車中。ワシの車は、外かよっ!

腰が痛い。何年振りかのかき応えのある雪かき、三軒分のせいでね。
さっき、朝飯用のパンを買に出たら、テッカテカのツルンツルン。滑りそうでした。
明日も、ごちけの散歩だけは頑張るよ。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久し振りの積もった雪に思う。

スケベ巻をして、テルッツが胸から膝の上まですっぽりと覆える大判のバスタオルとフェイスタオルのセットが二組ある。ピンク色とクリーム色。テルッツの最初の入院の時に揃えた物だ。
整理ダンスのバスタオル、引き出しの右隅に重ねてある。そして、それをあの日以来使っていない。

冷たい雨に、テンションが下がりっ放しの朝の散歩だった。嫌々のごちけ君。だから、車を降りて草むらに入ると直ぐにチー。反対側の林の中に渡ると直ぐにポットン。僅か15分の散歩で切り上げてくれた。
我が家に帰り、色々用事を済ませ、朝飯を済ませる頃、音の無い事に気付く。ひょっとしたらと思いカーテンを捲ってみると雪っ!始めは積もる気配など無い様に思えたが、なんと積もり始めて、みるみる嵩を増した。
12月1日生まれのごちけ君、静岡生まれだし自分の脚で雪の上を歩くのは、おそらく初めてではないだろうか?ならば、ちょいと表に・・・・・

Ca3h0936_r
Ca3h0937_r
どうやら、初めての様だった。おっかなびっくりのごちけ君。この後、チーに連れて行くと、初めての絵文字を雪の上に可愛らしく描いたよ。

Ca3h0938_r
Ca3h0939_r
雪で風景が変わっていても、自分の居る場所は把握しているごちけ君。午後の散歩はすっかり雪に慣れたのよ。あの歌の通り、雪の上を走り回る。特に深いところが好きな御様子。

ごちけが、嬉しそうに雪の上を走るのを見て、涙の出る思いだった。テルッツは雪が大好きだったから。「積もるのかな~?」なんて言ってね。寒がりなのに雪が好き。また、ごちけとテルッツがダブったよ。
グチョグチョになって帰って来て、風呂の用意をし、ごちけを洗い、身体を拭くタオルを出す時に、件のバスタオルが目に入った。フェイスタオルは、既に何度も使用して、何度も何度も洗濯し、大分元の色が分からなくなっている。
ごちけの姿を見、仕舞ってあったバスタオルを見、「洗濯しようかな?」と思ったのよ。それで洗濯。今、更新しているワシの前でヒラヒラとファンヒーターに揺すられている。鮮やかなピンクとクリーム色。あの頃から、洗剤を変えた。柔軟剤も使うようになった。だから、他の洗濯物達と一緒の香りにして綺麗に仕舞って置こうと思ったのよ。だって、あれから使うどころか、洗濯もしていなかったんだから。これから先も、ず~~~っと綺麗に取って置きたいの。特にピンクのタオルは、ワシが最後の夢を見る時に、敷いて置きたいの。横たわるワシの身体の直ぐ下に。テルッツが、息を引き取るその時に、敷いていたのだから。

涙を流した後の食事は、「てるっつ」と書いてみたかった。

Ca3h0940_r
昼間、オバ~達の新年会があった為、お寿司がちょいとありますよ。ベーコンのオムライス、大好きだったテルッツの為に。

雪が止み、雨に変わる。屋根の雪が庇に落ち、そして地面に落ちる。揺れと音と共に。その度に、炬燵のごちけが飛び起きる。今晩のコイツは寝られるだろうか?
寝られなくても、ワシが優しく抱っこしてやるよ。ワシも泣いてちゃ寝られないのだから。
つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日付が変わったよ。

13日中の更新が不可になりやした。二日続けてごちけの御引き取りで実家へ。楽っちゃ~楽なんだけどね。弟が散歩を済ませてくれてるし、ワシの夕飯も出るし。ただ、遅くなるのよ、我が家に戻るのが。今日なんて「大王イカ」見てたしね。
「ごちけの奴、散歩でウ〇コ」しなかったぞ。」なんて言われたから、我が家に帰って来てから、改めてポットンさせに行ったりで、すっかり遅くなっちまってい。明日がお休みだから好いようなものの。
朝の散歩で、ごちけのフリスビーとサッカーボールを入れた袋に、雄のワンコにチーかけられた。だから、雄は嫌なんだよ~。やっぱ女の子が好い。
もうごちけは、ワシの膝の上で爆睡モードになっている。ワシは、目を開けているのが困難な状況です。朝起きてから20時間経った。
明日も早起きする心算ですよ。こないだの連休は二日間寝坊しちゃったから、一日が短かった。勿体無いよ。早起きして、一日を長く使いたい。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

犬は、鼻水垂らさね~の?てやんで~「ズルッ」みたいな。

Ca3h0935_r
寒いわよ、日の出前が一番寒いって言うじゃないの。その日の出前からうろついてんだから、寒いわよ。
ありゃ~きっと、ヌクヌクの室内から、冷え込んだ外に出た時のメガネの様なもんなのか?鼻腔の内壁がメガネの様に曇って、それが水滴になってズルッなのか?然らば、鼻の穴の中は、外気より暖かい訳だから、寒けりゃ寒いほど水滴を量産する?
窓に出来る結露の様な物?寒気アレルギー? いずれにしても、ズルズルよく出るわ~。
ごちけの鼻は濡れてるから、鼻水かどうか知らん。この乾燥した時季、乾燥著しいオッサンの指では、ごちけ君のポットン袋のピシッと閉じているビニール袋を開けるのは至難の業。
そこで、ごちけ君の鼻の頭が、銀行のカウンターに置いてある濡れスポンジの代わりをするのです。
ごちけ、今毛が抜けまくってます。アレルギーじゃないよ、普通の生え替り。今朝のお掃除、掃除機のフィルターとカップを綺麗にしてから始めたけど、終わったら毛で一杯よ。この時間、既に床には毛が一杯落ちている。掃除意味ないじゃん。布団の上では、相変わらずのったくってるし。      つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2本買って置いて好かった。

昨夜急遽購入したハーネスは、早くも一本傷物に。何とザンム~にも喰いちぎられ掛けていた。
それを、母親が縫ってくれた。接ぎ当て状態。 「オマエね~、1回使っただけでオシャカ寸前かよっ!」
コイツは、知っている。「悪い事」の殆どは既に教えてあるから、自分でも「悪い事」をしたと、認識しているのよ。だから、叱らなくても壊れた物を目の前に出せば、「御免チャイ」になっちゃうの。
昨夜から「御免チャイ」を何度しているか。
更に凄いのは、「御免チャイ」すると、そこから先は叱られない事も知っているし、その後にワシが、「はい、もういいよごしゅけ、怒ってないよ。」って言うのも知っている。最近は、ワシが「はい・・・・・・」って言いだすと同時に立ち上がってしまう。
頭が良い。ただ、頭の良さを発揮する以外の時は、寝てる。

大変お見苦しい写真をお見せしますが、ごちけの実態なので・・・・・

Ca3h0928_r
朝の用達の時もついて来る、ワシの姿が見えていないと不安らしい。この後、見えている便座の部分に足を掛け、中を覗くのであった。これが毎日の事よ。花恋さんで言われたよ、「ごしゅけは、最近麿眉毛が目立って来たね。」と。ごちけの特徴は、目尻のアイラインと麿眉毛よ。

Ca3h0929_r
寒いけれど、お天道様があれば温かい。

Ca3h0930_r
Ca3h0931_r
上はいつもの公園で朝に。ピンクのハーネス。下は午後の矢切の渡し近くのグラウンドで。赤いハーネスを母親が縫って居る時に、弟の豹柄のハーネスを借りて。

Ca3h0932_r
夕飯は、ご飯を炊かなかったからパンで。ベーコンブロックを貰ったので、ジャーマンポテトに。何とキャベツ一玉98円でおひとり様1個までだったから、久し振りにキャベツの千切りよ。カレイは、プレミアムジャワ辛口を鶏の胸肉と玉ねぎのみで。辛かった~っ、飯で汗かいたの夏以来じゃ。

Ca3h0934_r
自分とワシの夕飯後、食卓の下で御寛ぎのごちけ君。この後ワシに抱かれて、2階の炬燵へ。     つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

携帯は持って出たものの、充電切れて、お友達と遊ぶごちけや素晴らしい日の出を撮れず、しかも携帯を忘れるどころか、充電まで忘れる始末。家に帰ったら事件が発生していたのに撮れず、で、今充電中。間に合ったら掲載しやす。って、えらくタイトルが長い。

昔あったよね、「ヤンボーマーボー天気予報~っ!」とか、「キ〇ンレモンのお天気ママさん」とか。同じ時間でチャンネルが違うのね。「チャンネル」って言い方も古いけど、ワシは回すチャンネルが好きだった。
話しの内容には、全く関係ないの。ごちけが小首を傾げてワシを見上げるのを見て、「僕の名前はヤンボ~・・・・」って歌詞が頭に浮かんだだけ。それだけ。そしたら「キ〇ンレモン、キ〇ンレモン・・・・・」て歌詞も頭に浮かんだので、ちょいと歌ってみたら、これ以上は首が回りませんってぐらい小首を傾げるごちけ君。

大した事件じゃないの。ごちけ君の本領が発揮されただけ。

Ca3h0926_r
今日は、18:00上がりだったので7時前には我が家に帰って来れた。だが、これよ。ハーネスが見事に千切られてて、散歩に行けませんわ~。
しょうがね~んで、ペットショップがまだ開いている時間だから、急遽買に走る。
で、買って来たのがコレ。

Ca3h0927_r
忘れられてるかも知れませんが、ごちけ君、年頃の女の子ですよ。こういう可愛らしいの・・・ってね~、こんな軟弱なの直ぐ壊されるでしょ、早速攻撃を開始してたから。
近所のペットショップでは、何となく軟弱系の物しかないのよ。ごちけには、女の子だけど、ハードゲイみたいなガシっとした物じゃないと駄目かもね。
これね~、ごちけが前足と胸の処に巻くから好いけど、人間の女性が両の足に穿いたら、これはこれで大問題、否、そそるわな。真ん中がモ~ヒ~一本だし。
明日はお休みです。一日だけ。
冬の便りが、本格的になって参りました。どちら様も御自愛あそべ。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日は、本当に何も無いの。何も無い一日。

朝も普通。仕事も、あの正月の忙しさが何処に行ったやらのガチでマ~ヒ~。波風も立たず普通。
ワシは当然普通のオッサンだし、ごちけも普通に好い仔好い子。
天気は、冷え込むって感じじゃなかったし、でも、どんよりで写真を撮る気にならず。
要は、ブログネタに事欠く始末。

疲れてはいるけれど、病気もせず元気です。
カボチャ好きのごちけ君と、パンプキンプディングを分け合って、食べました。カラメルが浸み込んでいる方をワシ、いない方をごちけ。美味かった。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また寝坊を咬ます。って、確信犯なんだけど。

今朝もゆっくり寝てました。疲れを知らなかったワシが、最近は「疲れる」ってこうなのかな~?って思うようになりやした。以前の仕事は、睡眠時間が5時間を切るのは当たり前。それで早朝から出掛けていったのよ。休みも早起きして、洗車してたしね。
この頃、布団から出たくないのよ。歳取ったな~。ジジイになると、否が応でも目が覚めるなんて、ありゃ嘘だ。ジジイになっても、疲れりゃ寝てる。

昨夜の更新の際に焼いていたパンプキンプディングが出来てましたので・・・・・

Ca3h0921_r
手で持てるまで冷めたので、オーブンから出しました。少し縮んで型との間に隙間が出来ているので、ひっくりけ~し易いのよ。

Ca3h0922_r
で、ひっくりけ~しやした。肩のそこで更にカラメルソースが焼ける事を想定して、カラメルの焼具合を調整して置きました。ひっくりげ~したその瞬間に、大人の苦みを感じさせる香りが、辺り一面に広がりやした。
で、この型なんだけど、ワシに散々舐り倒されたあと、洗い桶に。それがワシの味見ですわ。

Ca3h0923_r
ど真中の、ひれ肉で言えばシャトーブリアンの処を、テルッツに。日付が変わる前で好かった。
やっぱりカボチャを甘辛く炊き上げてないと、この味は出せない。手前味噌ですが、はっきり言わせて貰います、「これ以上のパンプキンプディングを、ワシは喰った事が無い。」。
もしあるとすれば、それは、ワシが腕を上げた時かな?御免チャイ。

何もしない休日とはいえ、病院へ行ったし、洗濯もした。ごちけ専用タオルなんだけど。例年より寒いと、病院は何故か混む。一時間待ち確実な盛況。ならば、薬を貰うのも同じ。待つのも辛いけど、12:30まで午前の受付するんだから、先生や看護師さん達も、昼休みにかなり食い込みそうでした。
「まだ、10人ぐらい居たよ。」って、薬を貰う時に薬剤師さんに言ったら、まるちゃんの縦線状態になっちゃった。それって、13:00頃の事。

夕方の散歩から帰って、御寛ぎのごちけ君。

Ca3h0924_r
Ca3h0925_r
480円で買ったこのクッションをえらく気に入ってくれてね~、玄関に本当の寝床が在るのに、ここですわ。ファンヒーターの恩恵に預かられるし。
明日から二日間仕事です。金曜日休み。よくよく考えてみると、ワシの休みって、月曜金曜みたいだ。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テルッツの居ない、三度目のお誕君。

一時間掛けて書いたブログが、いざ更新の時にバグって飛んだ。ショック!
改めて書くけど、なんかしっくり来ないな~。関係無いけど、膝の上で寝るごちけのミミチが温かい。

先月のシフト決定前の希望で、7日は休みを希望した。で、連休くれた。
久し振りにまったりした休日の始まりは寝坊から始まった。4時に鳴った目覚ましを、止めた。
5時に鳴った目覚ましも、止めた。結局目が覚めたのは6時半。目を開けると、目の前にはごちけの尻尾。コイツ、飼い主にツ~ケ~け向けやがって。しかも、ワシに付き合って、寝坊かよ。
8時間も寝た。寝ちゃいけないのよ、そんなに長く。腰が痛くなるから。こんな時、テルッツが居たなら、自分の腰にワシを載せて、反らせて伸ばしてくれるのに。
それからお散歩へ。始りが遅いので、ワシの朝飯は、10時半。こんな時間の朝御飯も久し振り。
暮れ以来の掃除をして洗濯して、おかずやらテルッツの為の物やらお使いに行って、ガソリン入れて、その間ず~っとごちけも一緒。
ゆっくりしたお休みに、誰にも邪魔されず、ごちけと一緒に居たかった。普段ワシが居ないから、居る時はいつも足元に付いて来る。
最近、何から何まで、戌年生まれのテルッツそっくりになってきたごちけと一緒に居たかった。
テルッツと、いつも二人ぼっちだったように。

Ca3h0913_r_3
Ca3h0914_r_3
Ca3h0915_r_2
復活したフリスビーが、やたらお気に入りのごちけ君。

Ca3h0916_r_2
Ca3h0917_r_2
午後のお散歩で、ワシ以外の人間で、正体を失くすほど喜ぶ御二方と、久し振りにお逢い出来ました。初めてお会いした時からそうなので、きっとごちけが好きな訳がありそうだ。前世では、飼い主さんだったかも?

今週のビックリドッキリメカ~ッ!じゃない、本日のスイーツ。
ひっくりけ~しても崩れない様な堅めのパンプキンプディングが好いな~と思って、で、カボチャの下拵えよ。

Ca3h0918_r_2
ワシのパンプキンプディングの秘密。カボチャは、ただ火を通すだけじゃなく、食べても美味しい様に醤油とお酒と砂糖だけで、ホクホクの蒸し煮にするのよ。
それを裏漉しするから、やって行くうちにだんだん減って来る。食べちゃうから。
今、本番を焼いてます。
そしてブログに掛かってます。ワシの膝の上にはごちけ。

Ca3h0920_r_2
こんな狭い所で、蜷局巻いちゃって、夢見てる。「ワンッ!」にならない「フォフッ!」とか言っちゃって。
で、コイツが居るから、キーボードに手が届かないの。一昔前のキョンシー状態でPC叩いてます。関係無いけど、コイツのミミチが温かい。優しい温もり。

「テルッツ、3度目のお誕生日おめでとう。」
3度目の誕生日は、隣に、否、膝の上に、否、心の中に、掛替えの無いパートナーを、テルッツがプレゼントしてくれた。
「とっつっ!テルッツ、ありがとっつ。」     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

年明け早々から、暗いニュースだよ。

「1月の休みを、一日多くします。稼働日数を19日にします。」。天の声である。
新しいシフト表を見ると連休が一回増えていた。「やった~~っ!」ではない。一日分のお給料が減るのである。不景気なのね。あんなに忙しくって、儲かってないの?
あ~あっ、余所のホームセンターで破格の給料で、引き抜いてくんないかな~。しょうがないから、ごちけのオヤツのジャーキーは、一日三本にしたろ。お弁当のおかずも一品減らそ。一品しかない日は、どうしよう?特のりタルの「特」と「タル」を取って、きんぴらも取った様な弁当になっちまう。

ごちけ~、散々マグロジャーキー喰って、更新しているワシの膝の上で、肛門腺の処理はやめちくりっ。臭い。
さっきも絞った筈なのに。

Cocolog_oekaki_2013_01_06_22_04

洗う度に、ちゃんと絞ってんのにな~。      つづく。

明日明後日、休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるほどね~、4日も忙しかったのね。今日も忙しかった。

出勤に合わせて時間を調整しているので、朝食やごちけの散歩は日毎に違ってくる。だから、ごちけのワンコ友達に逢えるとは限らない。
でも、またさくらに逢った。向こう様も1時間遅いから、逢えないと思っていたらしい。犬同士で駆け回ると、ストレスの抜け方が断然違う。ごちけなんざ~、帰って来るなり、御飯にも手を付けず寝てしまう。
仕事から帰ってきたら、ご飯がそのまま残ってた。ってか、ごちけが居なかった。拉致されたのね。
実家に行くと、「何だ早いじゃないか、もっと遅いと思ったから、ごすけを連れて来たのに。」なんぞと言う。
ごちけ君、誰の言う事も聴く。人見知り犬見知りが無いの。ごちけ君は、自分の居る順番を考えてない。トップの座を狙ってもいない。下の者に偉ぶらないし、上の者にヘコヘコしない。子供もバカにしないし、逆毛を立てている猫にも、尻尾を振って近付こうする。
今日、いつもと違うのは、更新している炬燵の中でワシの脛を枕に寝ていない。勝手に、敷いてある布団に早々と寝てる。
しかも、半分捲ってある布団が二重になっていて一番フカフカな柔らかい処に沈み込んでいる。

Ca3h0910_r
Ca3h0911_r
これは、いつもの朝の恒例叩きお越しよ。今朝は、5時ね。


Ca3h0912_r_2
これが、23:45現在のごちけ君。コイツを退かして、この布団を掛けるのよ。それで、ごちけをワシの胸の上に載せる。温かい。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世間はまだまだ正月休み、明日は土曜日だから、続けて休み?んっ?って事は、「マ~ヒ~」が続く?

本日休日頂きました。銀行再開。で、先ずは銀行へ。記帳ですわ。引き落とされるものばかりじゃ。
「当行では、ATMによるお振込みは10万円までです。」なんて看板があったけど、「そんな金があるか~っ!」とひとり突っ込みを入れたりする。
ごちけ君は車でお留守番。銀行二軒に行って、花恋に行ってカレンダー貰い直して、何故かって~と、2011年のカレンダーだったから。
で、安売りのパースーへ行って、ライバルホームセンターへ行って、ワー〇マンに行って、ごちけ君にスリッパ取られないスリッパ置き場兼玄関手摺を作って、お昼を大きく回って、夕御飯を作る気が失せて、実家に飯を食べに行く。

Cocolog_oekaki_2013_01_04_21_49ごちけ君、運転中にワシの膝の上で肛門腺のふくよかな香りを放つのは、やめて下さいな。真冬で締め切って、ヒーター焚いてるのよ。
今朝、散歩の後、風呂で全身綺麗にして、ツ~ケ~の穴もきっちり絞ったでしょ。

Ca3h0908_r
Ca3h0909_r
休日なので、6時まで寝た。その後直ぐに出掛けて、朝日を拝めました。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

正月は、マ~ヒ~だって言ったじゃないの。の次の日はヒマ?

誰だ?どいつだ?どうなってんだ!この世の中、世間じゃ大工仕事は正月にするのかい?そういう時代なのか?今のトレンドは、正月に「工作」か?
人気アイドルが、自身のブログで、「お正月は、家族揃って工作よ!」なんて煽ったんじゃないだろうな!
バックヤードから売り場へのドアを開けた瞬間に、機械の回っている音が・・・・、それは、仲間が仕事をしていますという証。
「ありゃりゃりゃ、忙しいのかな?」な~んて思いながら、トボトボ歩いて行くと、そこには人が。時間が経つにつれ、人が増える。巨大なお店の中に、普段より少ない人達。なのにワシの職場の入り口付近には、黒山の人集り。
能天気な別のポジションの仲間は、「此処だけだぜ、お客様が居るのは。」なんて言う。
マ~ヒ~だった?昨日より超マ~ヒ~かよ。
言わせてもらうけど、「正月はヒマ。」って、ガセかよ。

話しは、職場に向かう遥か前に戻る。今早朝のごちけ君。

その前に、昨夜ブログで苦労しているワシの足元で御寛ぎのごちけ君。

Ca3h0904_r
ワシが帰って来て興奮した後は、布団に呼ぶまで炬燵で御寛ぎ。

Ca3h0905_r
ベロ~ンじゃね~だろっ!起きろってんだ~。

Ca3h0906_r
「うっせ~んだよっ!眩しいじゃね~かっ!」ってな感じね。

Ca3h0907_r
で、結局布団ごと放り投げないと、起きなかった。ピンボケでスイマシェ~ン。寝起きでワシもピンボケよ。
そうそう、この何日間かで、ごちけ君の黒い髭が何本か抜けた。何かね~、精悍さに欠けたって感じ。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

正月は、ヒマだって言ったじゃないの。

誰だ!どいつだ?何なんだ!人伝に「正月はヒマ。」と洩れ伺っていましたよ。
出勤するなり、実はまだ、ワシの稼働時間じゃありませんが、お客様が並んでらっしゃるので、準備もそこそこに稼働。
それから暫くは、切れ目なくお客様が続く。流石にプロの御歴歴の方々はお休みだけど、正月から何で素人さんが、こんなに木を刻むのか?しかもご注文が、煩い。参った。
余裕が出来たのは、ワシの勤務時間がそろそろ終わろうと居ていた19:00過ぎ。あ~あっ。
誰だ!どいつだ?なんなんだ!「正月はヒマ。」 バカヤロッ!

話変わって、ごちけ。今日からフリスビー復活。でも写真無し。夢中で遊んじゃったから、撮る暇が無かったし、足元がグチャグチャだったしね。
あしたは、頑張ってトライします。    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年が、何から始まったかって~と、それは寝坊です。

遅い出番から段々早くなって行くパターンって、困るのよ。帰りが遅いのに、次の日は早い。年末の3日間は、まさにそれ。
普段は、そんなに疲れた感じはしないのに。なんせ前の商売は、内容も時間も今の仕事とは比べ物にならないぐらいきつかったしね。それが、大晦日は、日付が変わってからも起きていて、初日の出を見ちゃおうかな?なんて考えちゃったので、日の出まで5時間も無いのに、頑張ってアラームをセットして、ごちけと一緒に布団に潜り込んだ。
久し振りに、知らぬ間にアラームを止めるという行動をとったみたい。気が付いたら、障子がうす明るくて、時間を見れば6:33。日の出の時刻は、確か6:50ってなっていたから、間に合わないわ~。
ま~、それとごちけの散歩とは関係無いので、トボトボ二人で出掛けやした。

Ca3h0902_r
どうやら初日の出だったらしい。ごちけには元旦の意識は全く無し。

Ca3h0903_r
ワシ等が公園に着くころには、初日を拝んだ人達とすれ違った。

朝の内に、お弁当のおかずを作っちゃって(豚の角煮)、その後の自分の御飯が面倒だったから、実家に行っちゃった。

柴又の1月1日は、まっ、1日に限らず1月は、人が凄い。その中を、ごちけを連れてお散歩よ。矢切の渡しも混んでいて、グラウンドも凧揚げやボール遊びをする家族で一杯だった。

夜、我が家に帰り明日からの現実の為に準備中でさ~。    つづく。


P.S.   今年も何卒宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »