« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

あのね~オッサン、ワシャ適わんよっ。って、本当に歳は取りたかね~ぜ。

あのね~、散歩から帰って来て二階に上がり、テルッツの足元を見たら、携帯が置いてあった。携帯を忘れた事さえ忘れてら~。二日続けて携帯持ってない散歩。あ~あっ。
でもま~ブログを更新する事、テルッツに手を合わせる事、ごちけのお世話は忘れやせんぜ。仕事の手順は時々忘れる。
今晩は、他にも何か書きたい事があった気がするけど、忘れた。で、写真も無いしね。

明日、仕事に行けば、久し振りの日曜日休み。日曜日の世間を見られるよ。     つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無茶無茶寒いのに、小川に填まる。

写真無いよ、携帯忘れちゃったから。喩え、持っていたとしても、填まったごちけを助けるために、写真は撮れなかったよ。夏に填まった同じ飛び石の所なんだけど、コイツは犬なのに目測を誤る傾向があるのかな~?
あ~あっ、アーガイルの赤い方が、ビチョビチョよ。本人は寒くなさそうで、昨日に引き続き、さくらと追い駆けっこなの。
朝の忙しい時間に、ごちけの丸洗いの手間が入っちゃってね~。
ワシは、用意してあったお弁当のおかずを、ひとつ入れ忘れちまった。オシルに蓋を開けて気付いたよ。淋しい~。     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さっむ~~っ!ごちけだけ勝手に元気。

Ca3h0832_r
ごちけのお友達さくら、女の子だよ。さくらは、ごちけの咥えてる枝を欲しがる。ごちけは、さくらの咥えてるボールを欲しがる。

Ca3h0833_r
仲が好いのよ。やっぱ、犬の季節だわ。

ワシは、二頭の遊ぶ姿を見ながら、鼻水ジュルジュルや。今日は、遅いからこれぐらいにしといたら~。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お椀を購入す。ふたつ。

始めに、お誕生日のお祝いのお言葉の数々、大変有難う御座いました。励みになりやす。あの写真を撮る時は、まだ寝てたのよ。無理矢理呼んで起こし、カメラの方をむかせたの。起きないところもテルッツそっくりじゃ。
昔、テルッツは医者に現在の生活状況を訊ねられた時、医者から「貴女、寝過ぎです。」って言われた事があった。休養を取って、よく寝る様にって~のが普通でしょ。

北風がピュ~ピュ~ッだったのよ、今朝ね。ごちけは大喜びなのよ、追いかける落ち葉が厖大だから。寒かった。「大陶器市」だからといって、朝の4時から店を開けてないわな。食器の吟味は、夕方の散歩に廻す。
色々用事を済ませ、実家に行った。昼寝した。二時間も。久し振りに寝た。その間、ごちけに何度か顔を舐められた様だったが、起きる気になれなかったわ~。

お休みだったから、夕御飯の形だけは整えました。

Ca3h0831_r
玉子炒飯と白菜と豚バラのお鍋。テルッツは鍋物にお豆腐とエノキを入れないと怒るから、ちゃんと入れときました。
そして、明日からのお弁当は、この鍋物が続く。明日から、四連勤じゃっ!
夕方のお散歩でお椀を買ったのに、お椀を使わず仕舞いになっちゃった。
ごちけは、三日連続でワシの実家に行ったのよ。一日目、朝ポットンしなかったから、させてくれと頼んだから。二日目、ワシの誕生日だから、鰻喰わせてくれたから。三日目、ワシの用事で柴又のお店でしか手に入らない物が在ったから。
さすがに三日続けて愛嬌を振り撒くと、グッタリでバッタン。今、炬燵の中でワシの脛を枕に爆睡中。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お誕生日の朝に。

人は、宣う。「一晩経ったカレーは美味い。」と。しかし、三晩たったカレイは美味いのか?しかも九食続いたカレイ味。まっ、貧乏暮し、文句も言えん。

本日ワシの誕生日。歳は取りたかね~が、取っちまった。
テルッツには頼んである、「この世で最後に目を閉じる時だけ、夢に出て来てね。」と。約束通り、誕生日の夢には現れなかったよ。
でもね・・・・・・・・・

Ca3h0829_r
Ca3h0830_r
朝、いつもの様に4時に起きて灯りを点けたら、隣に寝ていたのはテルッツだった、って、お前かいっ!ダァ~ホッ!
テルッツの場所で、テルッツの枕を使い寝る犬ってどうなのよ?
ワシは、何も言えなくなっちまったよ。
「テルッツは、ごちけの着ぐるみ着てんだろ?」
テルッツが居なくなって、三回目の誕生日。その三回とも、大泣きの朝。     つづく。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

今シーズン一番寒かった、って、これからどんどん更新するんだろうけど。

寒かった。今も寒いのに、過去形になるのは変だけど、朝、寒かった。

Ca3h0826_r
霜が降りて、真っ白ちゃん。でも、そこに入って行こうとするごちけ。ワシは滑るから嫌だっちゅうの。

Ca3h0828_r
Ca3h0827_r
Ca3h0824_r
Ca3h0825_r
ごちけは、ミミチがペロ~ンってなってる時は、悪戯か玩具に夢中になってる時よ。

今日もまた、お弁当はカレイだった。明日もカレイよ。減らね~んだ、カレイが。お昼の前後の食事もカレイだから、もう八食続けてカレイよ。毎食ドッグフードのごちけの気持ちが解から~な。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またまた、生まれて初めて。

いや~、美味かった。昼飯が充実するって~のは好い。自分で作ったキーマカレーを弁当に持って行くなんて、考えもしなかったよ。「アッチッ!」と言いながら、飯を喰えるのよ。
ワシは、お弁当を喰いながら、またムクムクと悪知恵が湧いてきた。
鍋物もお弁当になるんちゃうの?ならいでか。汁の漏れないレンジ用の器が在れば、湯豆腐もOKって事よね。好いじゃないの、シ常に。
汁繋がりでもう一つ考えた、我が家のお食事写真なんだけど、賢明な皆さんはお気付きかと思いますが、テーブルに汁物の時なのにお椀が無いでしょ。そうなのよ、我が家には、お椀が無い。出せばある。記憶の端にも無い、つまらん結婚式の引き出物が天袋にある筈。しかし、派手な模様で、正月じゃねいってんでぃ~。普段使いの木の香りがする様な、お椀が無い。
折しも、地元水元公園では「大陶器まつり」なる物が始まった。23日の初日は☂。客の数より、店の数の方が多いと言った体。お店の人達、暖を取ながらヒマそうでね~。
ごちけを引っ張りながら、一通り見て回った。で、その中に三軒、お椀を扱っている店が在ってね、散々迷いに迷って、買うのをやめた。
家に帰って来て、「あ~、買えば好かったな~。」と思ったよ。全く、テルッツと同じ事をしてら~。テルッツの場合は、後で行って欲しい物が無くなっているパターンなんだけど。
ワシはどうかな~。ってか、後で行って値段が高くなってるって~のは、やめちくり。   つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休みの様で休みでない、仕事の様で仕事でない、それは何かと訊ねたら、ベンベンッ。

皆さん、御心配どうも有り難う御座います。お蔭様で、すっかり快方に向かい・・・んなわきゃね~っす。
長引いても良いです、治れば。
気儘なオッサンと、今は心の隙間の総てを埋めてくれる、ごちけとの二人暮らし、否、テルッツの下でのこの世の仮暮らし。少しぐらい生活に影響が出ても好いの。

人が来るって~のは、色々大変よね。我が家に来る訳ではないけれど、我が家にも寄るでしょ、お線香上げにね。
ごちけだけは、車が入って来る度に、そわそわしちゃってね~。人の声がすると、辛抱堪らん感じで、玄関で待ち構えるの体よ。
「嘗ての女」だけの集会に招待されたのは、ごちけだけ。そりゃそうだ、女の子だからね~。
コイツは、愛嬌を振り撒いた日は、グッタリになる。今がそう。炬燵でグッタリ。「お前ね~、人が来る前に、朝一でお前にポットンをさせ、お前を洗い、家を掃除し、洗濯をし、カレイを作り、プリンを作ったのは、ワシじゃ!居眠りしたいのは、ワシなんじゃ!」
コイツが好い仔なのは、そんな晩にペロペロして、ワシを寝かしつけてくれる事。
コイツと一緒に寝る様になってから、「寝られない寝返り」を、すっかり忘れてる。

Ca3h0822_r
「何じゃい、寝とんのが悪いんかい!われ~っ!」と言った表情のごちけ君。寝てる所を撮ろうとしたら、ムクっと起きて鼻で気配を探ってました。

Ca3h0823_r
本日、キーマカレー。頼まれた煮豆はいんげん豆。こんなに貰っちゃった。後、プリン。これ、滑らかプリンよ。瓶詰で売ってるよね、ジュルジュルタイプの。確かめでスプーンを刺したら、カラメルソースが、ジュワ~ッと出て来るのよ。カラメルソースはテルッツ好みだから、甘~~~いよ、で、苦い。パンじゃなくてナンが在れば好かったよ~。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

左手親指の付け根が痛い。どうやら腱鞘炎って~んですかね?

捻挫や打撲なら痛みが走る瞬間は分かる。つまり怪我をした瞬間ね。で、ワシの手なんだけど、いつから痛いのかはっきりとした記憶が無い。気が付いたら痛いのよ。一向に良くならない。寧ろ悪化傾向にある。仕事が原因の様ではないと思う。
原因はともあれ、好くならないかな~。
始めに挨拶して置けば好かった、逆になりました。コメントありがとしゃ~ん。で、ごちけのセーターなんだけど、二枚です。生まれて初めてセーターを着るんだから、着てくれるかどうか分からないでしょ、だからとりあえず二枚購入しましたよ。
最初は嫌々みたいだったけど、どうやら大丈夫そうだから、また購入を考えます。今欲しいのは、レインコートです。
母親に、「可愛い買ったら、12月1日の誕生日に何か買ってやってくれ。」と頼んであるのよ。
明日は休み。都合よく23日だから、何か作らないと。伯母に「いんげん豆を煮てくれ。」と頼まれたので、今煮てる。洗濯も夜の内に済ませた。
掃除は明日。買い物に行って、果物買ってお供えして、お線香を上げに来てくれる人達を待つ。その他にガソリン入れたり、破壊されたスリッパを買いに行かないと。休みは一日しかないのに、する事が一杯。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

二日間の休みの後の仕事って、ま~っ!行きたくないね。

この二日間の休みは、手を抜いた。お蔭で次の休みに、する事が増えた。あ~あっ。
長い人生で、お弁当のおかずにモツの煮込みを持って行ったのは初めてだったよ。お昼事情が変わると、お弁当ライフがこうも変わるのかと思ったわ~。
これからは依然と違って、カレイもハヤシもシチュー持って行けるって事よね。
テルッツは、週末の作り置きの時に、お弁当に転用し易い物を考えていたよ。守備範囲が狭くなっちゃうよね。
これからは極端な話、何でも好いのね。

寒くなっちゃったね~。

Ca3h0818_r
Ca3h0819_r
Ca3h0820_r
Ca3h0821_r
あれ程邪魔だった陽射しが、手を合わせたくなるぐらい有難い。
ごちけは、セーター着せると、まだ動きがぎこちないけど、この処満更でもない様子。元気元気。この五日間で、スリッパ二組、クッション一つ、お釈迦になった。
本当に今朝は、後ろ髪を引かれたよ、スキンヘッドにも後ろ髪が在るかって?あるんです!ってか、ごちけの目力が強くなったって事ね。   つづく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

何も無い休日は、何も無い。

掃除も飛ばした、次の休みに。次の休みは、23日だし、人も来るし。
のんびり出来た様な出来ないような。オシルネは出来なかった。

Ca3h0817_r
御飯は作ったよ。以前の仕事は、車の中での食事だった。お弁当もお湯も、お茶っ葉も別に持たせてくれたのよ、テルッツは。時間が経つとお茶が美味しくなくなるからね。
「お三時に食べな、トシチャン。」と言って、お菓子袋も持たせてくれた。優しかった。
今の職場は、テーブルで食事が摂れる。お湯も在る。でも、以前の癖というか、テルッツが生きているままというか、自分でお湯もお弁当も持って行く。勿論、お茶っ葉も。
そうそう、レンジが置いてあるから、お弁当を温められる。これは有難い。
然らば、以前にはおかずに持って行けなかった汁物を携帯できるじゃないの。
そこで、煮込みを作りましたよ。牛モツの煮込み。寒くなって来ると、ワシはこればっかり食べてんの。テルッツは、この中に入っているチクワブが大好きなのよ。
何か大量に物を作る時、そう、三日間は食べるから、例えばカレイとか鍋物とかね、そんな時テルッツは必ず言う。
「他の味はねいのかよ~。」ってね。要は、一つの味に飽きちゃうからなのね。
テルッツ、大丈夫。ちゃんと違う味もだしてあるから。
ごちけは、セーターに少しなれてきたみたい。ってか、今朝は滅法寒かったから、それで好かったのかもね。      つづく。

邪魔なごちけの動画をUP中です。この更新中に処理は終わってないけど、暫くすれば終わると思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お休み一日目、出来る事は明日に延ばす。でも、オシルネは出来ず。

始めに、みなさんコメちゃん有難う御座います。ま~無いとは思いますが、今度家をこの土地に建てるなら、トイレは絶対に北側に持って行くわ。
今日は、ワシの用事で病院へ行ったよ。勿論ごちけを連れて行く。セーター着せてね。
実家でお披露目したらバカ受けよ。ワシは、家には入らず、直ぐに病院で待って居て、終わったのが30分後ぐらいかな、それで実家に入ってみると、ごちけがまだセーター着たままだった。
「何だ、いつも着せて置くのかと思った。」とは、母親の言葉。「こんなもの一日中着せてるんじゃ、可哀そうだと思った。」だと。
んなわきゃないだろ~。外出の時のアイテムよ。
昨夜初めて着せた時は攻撃を仕掛けたけど、今朝散歩に行く時は、外が嬉しくてセーターを全然気にしていなかったよ。
残念ながら、写真は撮ってない。弟は撮っていたけどね。
夕方のお散歩で、ごちけが一番好きな御二方と逢いました。これがね~、ごちけは正体失くすぐらい喜ぶのよ。地面に転がってね。
先日は暴れまくって、顔面にバックヘッドかましちゃったのよ。どうも御免チャイ。
ワシの帰宅風景とは、全く違う別の喜び方をする。
ま~何にしても、人から可愛がって貰える子になって好かったよ。そうなって欲しいと思っていたから。
こればっかりは、躾けて身に付くものじゃないよね。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

早朝、ん?未明?3:30に起きた訳。

9時出勤だから、5時間前の4時に起きる。それでも余裕は無いの。慌ててバタバタしながら出勤したくないもの。ゆっくりごちけを抱っこしながら、「行ってきます。」したいのよ。
何で3:30起きなのか?出っ出っ出った~!汚水管詰まり。昨夜、トイレの蓋を開けたら、直ぐに詰まって居る事が解った。なんつったって、便器の水位が違ってた。溢れそうではなく、水位が足りないの。それで分かる。
夜は見えないから、表に出て行って出来ないし、それで朝の部に廻したのよ。余裕が無いのに、無理矢理汚水管流しの時間を30分引っ付けた。
でも、これが30分で終わる訳がないのよ。只管バケツで水を運び二つある汚水管の点検蓋から水を流す。只管、只管。そして、突っ込んだ棒を只管突っつく。只管、只管。あ~。
子供の頃、道端の犬の糞を突くのとは訳が違う、量が違う、匂いが違う。あ~。
格闘する事、約40分。動き始めたモザイク君は、駄目押しの水で綺麗に流れた。
仕事を始めてから、月末に決めていた汚水管流しの作業を忘れてたし、先月は法事で人がいっぱい来てたから、流す量も増えていたのね。あ~。
早起きし、テルッツの朝御飯を作り、手を合わせ、ごちけの散歩に出掛け、チーもポットンもさせ、ごちけを洗ってサッパリさせて、直ぐに汚水管流し。ごちけはスッキリだけど、ワシだって散歩したから、腸の蠕動運動が盛んになって、おトイレに行きたいのよ。あ~、不条理。
おトイレが綺麗になって、最初に流れたのはワシのポットンだった、って、ワシしかいね~だろ!
暫く、葱のぬた、蒟蒻の田楽、勿論カレイも喰いたくね~や。

それから、今日ごちけのセーター届いたよ。

Ca3h0816_r
コイツはね~、多分このままにしておくと、1~2分で御NEWをボロにしそうだった。   つづく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ごちけ二体。

また朝四時のごちけ。

Ca3h0813_r
ま~た布団上げる時にじゃますんのよ。まっ、布団を敷く時にごちけが居ると、どうしょもないけど。
寝る時、今まではワシと一緒に敷布と毛布の間にちゃんと寝てたけど、最近は一人で毛布を敷いて羽毛布団をかぶってるよ。

Ca3h0814_r
これがワシの椅子じゃ!「んじゃ行ってくるよ。」って立ち上がったら、椅子に載りたそうに前足を掛けたから、載せてやった。こんな高さは、ごちけには軽く一飛びでペコッと載っちゃうけど、ワシが居る時は、甘えて載せて欲しい態度をとる奴なの。
しかし、これを許したら大変な結果が待っていた。玄関を開けたらごちけが居ない。で、上がって部屋に入ると、椅子の上に居ましたよ。ビックリするやら喜ぶやら。
土砂降りの雨で、車が入って来る音が聴こえなかったのね。気が付いたら・・・・

Ca3h0815_r
これですわ。しかも椅子の下には、この齧られ食べられた肘掛の破片のオエップがあった。ワシが、オエップやん。(撮影不許可)
この後、土砂降りの雨の中、夜のお散歩に出る。出るには出たが、ごちけのテンションが異常に低く参った。ワシだって、こんな雨の中出たくないもの。
でもね~、ごちけの凄い所は此処からよ。まず庭でチーして、ひとつ角を曲がった近場でポットンよ。ワシの気持ちを察するところが凄い。コイツは無茶苦茶好い仔好い仔だわい。行儀は躾けたが、人の心を察しなさいとは教えていない。     つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ごちけ三体。

起こしても起きない犬ってどうなのよ?ちょいと目を離すと、二度寝三度寝よ。

Ca3h0810_r_2
朝4時に起きて、人が一生懸命布団上げようとしてんのにこの様だだわ。一回布団から追い出したんだけどね~。
その後、隣の部屋の炬燵に入れて、寝かせた。そしてワシは、朝御飯の支度、テルッツに手を合わせてから朝飯。その間二時間半、散歩に出掛ける6時半まで寝てた。

Ca3h0811_r
散歩に出れば独壇場よ。ワシは寒かったけど、コイツには関係無い。その割には、ファンヒーターと炬燵が好きなのね。

Ca3h0812_r
8:16、「ごちけ、行ってくるよ。好い仔で留守番するんだよ。」って言った時、余りにも気落ちした表情だったので、写しと来ました。
この離れ離れになる時間が大切なのよ。
ワシね~、ごちけのセーター買っちゃった。通販で。あ~あっ、親バカだわ。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

歳は取りたくね~な~、え~っとpart7だったか8だったか?

ワシが就いたお仕事は、目を近づけて目盛を確認しなければならないの。日に数えきれないくらいね。で、ワシ、目が弱ってね。シートーですよ、シートー。
勿論老眼鏡は持ってますよ。運転用のメガネは、遠近両用ではなく、遠中両用程度。が、これでは目盛の確認は困難。そこで、老眼鏡を胸のポッケに入れて、確認作業の度に、とっかえひっかえよ。時々ポッケをスルーして落したりしちゃう。仕事にならんのよ。
前回の免許の更新では、ギリギリ眼鏡使用にならなかったけれど、次回の更新では、間違いなく眼鏡使用でしょ、ならば、どうせ作るんなら今の状態にオーダーして作った方が好いじゃないの。
そこで、眼鏡屋さんへ。検査して貰うと、これがなんとリアルなジジイのお目目。凹むわ~。店長さんは、やんわり言ってくれたのよ。「乱視は、角度が変わって行く。」とね。「老眼の方も前回と度数は変わりありませんから」ともね。
このお店は、テルッツが通っていたチェーン店なの。最初は、テルッツだけがメガネを作ってたんだけど、ワシも齢を重ねて、お世話になる様になった。
テルッツ曰く、「メガネは寝る時とお風呂以外総ての時間使うので、自分に合った好い眼鏡を作らないとね。妥協は駄目。」
決して流行を追わず、自分の気に入った物が見つかるまでは、絶対に妥協しなかった。それで、顔の半分もある大きなメガネを懸けていたんだよ。ワシが、初めてメガネを作る時も、一生懸命アドバイスしてくれた。
仕事で困って、メガネを作り直そうと思った時、CMがガンガン流れている会社のにしようかと考えた。でもね、自分のデータが残っているお店の方が話が早いし、安心でしょ。テルッツの有難いお言葉も思い出したしね。
視界が不快なら総てが不快になってしまうもの。
過去のデータが引き出された時、テルッツのデータも出てきたみたい。「妻は亡くなり、先日三回忌をやったばかり、最後のデートは、このお店の新橋店だった。メガネを新調して一週間後に亡くなったんだよ。」そんな話をしたら、店長さん泣いちゃった。
でも、「料金は前払いとなっております。」と、営業力までは泣いていなかった。
手持ちのお金が一万円ぐらいしか無かったから、近所の銀行へ行って降ろして来たよ。三万円。痛いっ!「もうこれ以上歳を取るなっ!ワシの目。」
このお買い物は徒歩で。その間、ず~~っとごちけは傍に居た。そう、今日のごちけは、朝晩の散歩とは別にオマケの散歩もゲットした。

Ca3h0806
暗すぎます?

Ca3h0807
少しは明るくなりましたかね?

Ca3h0808_r
三度の散歩を済ませ、夕御飯をワシより先に済ませ、この為体。

Ca3h0809_r
余りにもツーケーが近いので、ファンヒーターの向きを少し変えました。今は、二階の炬燵に移動して、ワシの脚に引っ付いて寝てる。って、また寝とんのかいっ!   つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

代表戦と重なる更新は辛いのよ、シ常に。

先ずは、カラスの叩きお越し報告よ。結果、失敗。静かに歩いて行ったつもりだったけど、何羽か気が付く奴が居てね、ばれちゃった。普通カラスは、高い木の上の方に居ると思うでしょ、それがなね~、真っ暗な森で人が来ないとなれば、低い所にとまっている奴も居るのね。
で、猫の声のする笛を持って行って、思いっきり吹いたけど駄目。ごちけは、相変わらず大人しいし。
仕方ないから、太い木の幹にキックッ!ビックリした奴が何羽か、バタバタして、それで漸く森全体にカラスの鳴き声が広がった。ワシとしては、「ドッカ~ン!」で一斉にバタバタで「カ~カ~」が理想だったんだけどね。
あしたは、空き缶持ってくわ。
今日、お休みだったので、叔母にお線香上げたかったんだけど、伯父はその後の処理やらと、訪問客の為忙しそうなのでやめた。
考えてみれば、ワシもそうだったよ。市民が一人いなくなると、役所や金融機関の手続きだけでも大変なのよ。ちょいと落ち着いてからにするわ。
二日のお休みが在るので、お弁当のおかず作りよ。

Ca3h0805_r
ビントロ丼、生姜焼きとねぎ塩焼、野菜炒めと明太子を焼いたもの、それとなめこ汁よ。断って置きますが、お弁当の為であって、一遍に食べないから。
このテーブルの下には・・・・・

Ca3h0803_r
ごちけが、若干淋しげな表情で待っている、って、コイツの夕飯は既に終わってるのよ。最近のお気に入りの場所です。ツーケーに火が点いちまうぞ。    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あしたは、休み。あさっても休み。カラスを叩き起こしに行くぞっ!

何が嫌かって、朝目覚めた時に、いきなり頭痛の時ね。それもズッキンズッキンの頭痛の時よ。
今朝は、それだった。袋の中身は新しい薬だけれど、その袋は、入院中のテルッツの貰っていた薬袋。未だに捨てられない。そして、その奥にはもう一つの袋、テルッツの分子標的薬(抗癌剤)が残っている。
この薬が高いんだ。保険が適用になって、1カプセル8000円。それが、28カプセルも残ってる。一財産だ。この薬の副作用が酷くて、鬱になったんだよ、テルッツはね。だから、ワシが付きっ切りになったのよ。
楽しくもあり、甘くもあり、暖かくもあり、そして、辛くもあり、苦しくもあり、濃密な半年間だった。
そして、最後に悲しみがあった。
その悲しみは、以前続いているけど、手を合わせる度に泣いているけれど、少し笑顔が本物になりつつあるようだ。
明日早朝、その笑顔の素とカラスを叩き起こしに行って、ストレスを発散するんじゃっ!
毎朝一時間半近くテルッツに手を合わせているけど、この二日間、途中で居眠りしちゃってる。
「テルッツ、御免チャイ。疲れてんのかな~?」      つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

告別式pass!

今日、告別式だったけど、見習い明けの下っ端には、忌引きは無しよ。後一日仕事に行けばお休みだから、その時にお線香上げて来るわ。
実は昨日、ワシの両親を家に届けた後、もう一度通夜会場に向かい、喪主さん(叔父)を家まで送って行ったしね。頭下げといた。
昨日は午前中、弟がごちけを実家に連れていって、世話をしてくれた。仕事から帰って、ごちけの散歩には行けなかったからね。で、総てを終了して実家に帰ると、いつも我が家で繰り返されている、ごちけの大歓迎会が待っていた。黒い服を着ていようが御構い無しなのよ、ごちけはね。ワシの家族は、生でごちけの歓迎会を見られたじぇ。
黒の三つ揃い、雨に遭ったし、ごちけに歓迎されたしで、クリーニング行き決定よ。痛い。  つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お通夜は大抵、否、須く夜なのよ。それは、通夜だから。

ま~忙しい!18:00の仕事上がりで、18:00からの通夜に間に合う訳ないでしょうが。まっ、こっちとしては、有難い読経を避けて、お浄めのお食事だけに間に合えば好なのよ。
会場に到着後、仏様に焼香しに上がり、お顔を拝見。永く苦しんだ事を思えば、ホッとした表情だったわ。齢八十になんなんとす。ワシの父親の妹。順番が違っちゃったね。
世の中、順番が正しければ、ある程度の諦めはつく。しかし、順番が違ってくると、腹立たしいやら、悲しいやら。
そうだね、テルッツもワシより先に逝っちゃったんだね。四十年は早いぞ。
遺影は、好い写真だった。多分伯母達の中で、一番の美人だったよ。そりゃそうよ、ワシに一番顔立ちが似ているのだから。モトイッ!伯母の顔立ちに一番似ているのが、ワシよ。
話しは戻るけど、仕事から帰り着替えて、慌てて出掛け、携帯忘れ、弟が何度も連絡よこしたのに出られず、雨が降って来るわ、ごちけの心配やらで、聴牌寸前よ。
当然、夕飯食べてないから、お浄めのお寿司辺りを期待しちゃってね。案の定、出てる出てる、綺麗にお寿司屋天麩羅が並んで、その間に煮物やお刺身まであるじゃないの。
仏様になった叔母には申し訳ないけど、ここはひとつ腹に入れさせて頂戴な。ま~喰った喰った。
ひとごこちついて、周りを見渡せば、お年寄りの集会みたいなものよ。故人の同級生然り、近所の方々然り、父親の兄妹然り、従弟妹の頭も60を超えている。
そんな事を言っているこのワシも、今月で56歳になってしまう。テルッツの記憶が鮮明なまま、お迎えを寄越して欲しいものだわ。
怖い物など在りはしないと思っていたけど、一つだけ怖い物が在ったのよ。それは、ボケちまって、テルッツとの思い出を忘れてしまう事。絶対にそうなりたくないわ~。
ワシは、ボケてもテルッツと言い続けて、ボケても毎日泣きたいのよ。自分がどんな人間なのかより、テルッツがどんな人間だったかを知っているから。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜、一日が終わりかけた頃。

仕事から帰り、やる事をやって、自分のページを更新し、さ~寝るかの時に連絡が来る。叔母の状態が悪いという。夏に肺炎になり危篤と言われ、見舞いに行ってみて、ワシは大丈夫と思っていた。一目見ただけで、まだお迎えが来るような人ではないと確信したよ。目に力が在ったから。
昨夜の連絡はちょいと違っていた。「血圧が下がり始めた。」だ。申し訳ないが、ワシはもうもたないと思ったよ。
丁度一週間前の金曜日に、とっつぁんを載せて見舞いに行ったばかりだった。その時も、病院から、「親族の方達を集められては?」との打診があったからだ。でもね。明日をも知れぬ命には見えなかったよ。兄(ワシのとっつぁん)に耳を触られ、嫌な顔をしたからね。
連絡は、明けた今日の朝にもう一度会った。「みんなが帰った後、息を引き取った。」とね。八人姉弟のワシの父親のすぐ下の妹。八人も居れば、上から順番に逝くとは限らない。上三人の姉たちは順番通りだったけど、叔母は三人を飛び越してしまった。顔立ちが一番ワシと似ている伯母。
今日と言う日が動き始めた頃、ワシの一族は、黒い物を用意する日になった。

下世話な話になるけれど、父方母方の伯父伯母その連れ合いを数えてみれば、13人略すべて80代。それにワシの両親が居て、テルッツの両親が居る。
大変申し訳ないが、この方たちを見送る準備は、未だ出来ていない。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝のごちけ。

玄関にある、ごちけのハウス。って言っても夏に使用していたアイスジェルマットの保冷剤を抜いた状態。ってか、マットのアンコをひっちゃかめっちゃかにしちゃったので、次の夏までの寝床の代用にしているのよ。貰った毛布を敷いちゃって、それに埋まっている。
「行ってくるよ。」と声を掛けると、勝手にその寝床にハウスして、超淋しそうな表情で見送ってくれる。辛い!
今日は、それも違った。出掛ける時間まで、ごちけを膝に載せて座っていたのよ。で、時間が来たからごちけを下して、「ハウスっ!」って言ったら、何を勘違いしたのかワシが座っていた椅子に載ろうとする仕草。だから、載せてやった。
妙に落ち着いた表情になって、ワシの穴開きクッションに身体を丸めて寝そべっちゃってね。それっきり動こうとしない。玄関にも出てこようとしなかった。
もう分かってるのね、何をしようが喚こうが、ワシが出掛けてしまう事を。一人になってしまうので、ワシのツーケーの温もりが恋しいのかな?決して好い匂いはしない筈なのに。
ごちけの事を言っているワシだって、元の自分の席についている訳じゃない。
テルッツが居なくなってから、ず~っとテルッツの席に座ってる。大事なお話は、ワシの席でテルッツを膝に載せて話していたんじゃない。テルッツの席にワシが座って、テルッツを載せてお話していたよ。
ごちけの気持ちは痛いほど分かる。だって、ワシがそうなのだから。あれから丸二年、ずっとそうなのだから。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枝を捨てても喰い付きたいもの。

Ca3h0794_r
いきなりタイトルじゃ。これでんがな、枝を捨てても喰い付きたがったものは。寒空の下、アスファルトに干からびたカエル。どんな運命でこんな姿になったのか?

Ca3h0795_r
そうそう、今朝は寒かった。ワシの棲む地域では、一番寒かったかもしれない。水面に霧が立ち、ワシの息が白くなり、ごちけのポットンに湯気が立っていた。プ~~~ン!オエップッ!

Ca3h0796_r
Ca3h0797_r
Ca3h0798_r
この寒空に冴えてるのは、ごちけと楓じゃ。
最近まで、仕事に出掛ける時、行かせまいとして膝の上に載って来たけど、今は「行ってくるよ。」って言うと、自分から勝手にハウスしちゃって、無茶苦茶淋しげな表情になってるの。分かってるんだな。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワシが出来ないのに、みなさんポチきら沢山してくれて、本当にありがとしゃ~ん。

昨日、頑張って殆どの用事を済ませてしまい、今日の用事は極僅か。それも熟して、実家に行った。実家に行けば、母親や弟が、ごちけの面倒をみるので、しかも黙っていても飯が出るし、後片付けしなくても好いし。
で、持参したPCを開いてココを覗きましたよ。皆さんお部屋もお庭も凝ってましたわ。変わってた。勿論アバちゃん達もお洒落でね~。
それにしてもみなさん、ワシが出来ないのに、ポチきらといい、コメちゃんといい、誠に有難う御座いますです。

話しは変わって、夕御飯が終わりかけた時に、ふと思った事。
また必ずテルッツとは一緒に暮らす筈だけど、もしもワシが先に死んだなら、ごすけを遣わすのだろうかな?だってテルッツは、ワシ以上に泣き虫なんだぜ。
多分、ワシも「ごすけ」と名前を残して逝くだろうなとね。三つの命は同時に存在出来ないのかな?テルッツだったら、ごちけとどんな風に暮らすのかな?
いつか「運命」が変わって、三つの命が同時に存在出来ないか?

夕御飯の、昨夜炊いたかやく御飯の温め直しが残り二口ぐらいになった時に、頭を過ぎった事でした。で、まだ残ってるのよ、かやく御飯。三合炊いちゃったんだ。だってね、炊き込みは少しばかり炊いたって美味くないのよ。今日は、コロッケを避けたけど、明日はコロッケの弁当じゃないの。白米が食べたい。    つづく。

Ca3h0793_r
今朝は、暗い内に散歩が終了してしまい、写真は撮れなかったのよ。これは、夕暮れ時です。
先日ホラームービーをUPしたと言いましたが、それが失敗で、昨夜改めてUPし直しました。長いけど、始りの3分間ぐらいが本編です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土砂降りの休日の朝に。

いつもよりゆっくり起きやした。4時半に布団から抜け出て、もう既に雨音がしてら~。二人とも憂鬱な気分で、朝の支度。で、車で公園へ。いつもなら一台か二台は停まって居る車が、今日は全く無し。そりゃそうだ、こんな土砂降りの中、しかもこんなに朝早く、犬の散歩に来るわきゃないわ~。車を降りようとして、傘を忘れた事に気が付いた。「ありゃりゃっ!」。
以前の商売の時から、車には常にカッパを用意しているので、問題は無し。返ってカッパの方が好いかも知んない。こんな酷い降りじゃね。
テンションが下がり気味だった筈のごちけは、ドアを開けるや否や飛び出すほどにテンション回復。やっぱ、コイツは雨など関係無いのね。田んぼの様になっている所を、躊躇無く駆けずり回る。
公園を一周して来たら、ワシのスニーカーとパンツはグショグショ。当然、靴下も絞れる程に。
有難かったのは、寒くなかった事。震えずに済んだ。ごちけもね。
帰ってから、ごちけを丸洗い。オフロードレースに出た四輪駆動車の底もタイヤハウスも全部洗う事を想像してください。大きさはかなり違うけど、汚れ方は同じですよ。
その後、休みではあったけれど職場に行った。棚を吊りたかったので、板をず~っと探していたのだが、漸く出物が在ったので、確保して置いたのよ。それを取に(ちゃんと購入するんです)行った訳なのよ。
帰って来て、ちょちょいと棚を吊っちゃって、命名しやしたね。「ごしゅけ棚」。なんせ、コイツが我が家にやって来てから、増える物ばかり、壊されて減って行くけれど、怪しげで変な物を、弟が買い与えるもんだから、廃棄と新規のバランスが取れてない。奥行40㎝の棚を120㎝に渡したよ。これだけ在れば、結構色んな物を載せられる筈。
しか~~~し、ごちけの物を置いたら、略満載。あ~~~っ。
それから、先の休日でチー塗れになった御新規パンツの裾上げをして、お買い物行って、お弁当の為に、コロッケ20個作って、かやく御飯炊いてね~。って事は、もう夕方よ。

Ca3h0792_r
コロッケは、製作した分の半分が写ってます。丸型が、カボチャコロッケ。小判形が、さつま芋コロッケ。写っていない手前には、通常のコロッケが、山になってます。パン粉が粗いのは、フードプロセッサーで自分で粗いパン粉を作ったからよ。衣が、揚げパン味になるのよ。
テルッツが、好きでね~。コロッケもかやく御飯も。
関西人だから、「炊き込みご飯」って言わないんだな~。んでね、一晩経って、冷や飯になったこれを、茶漬けにして食べるのよ。
「かやく御飯の冷や飯を、茶漬けにして食べると美味しいよ~。トシチャンもやってみ~。」ってね。
食後、コロッケの三色セットを作ったら、6セット出来やしたよ。って事は、コロッケがおかずのお弁当が、六日間分あるって事よね。二日続くのは好いとして、三日目になると、揚げ物系は見たくないな~ってなってくる。
因みに、今晩は当然三色セットで頂きやしたが、三個食べると、結構腹に来ますぜ。テルッツ曰く「違う味」を用意しないとね。
連休頂いたんで、明日も休み。今日、やることやっちまったんで、明日は予定らしいものはありましぇ~ん。昼寝したいな~。    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

決めポーズ。

Ca3h0790_r
いつもと変わりない何気ない朝。「何気ない」とは、その裏に平和な時間が流れている証明でもある。

Ca3h0789_r
ごちけは、最近前の片足を上げて、ピタッと止まる。何かにロックONすると、必ずこうするの。

Ca3h0791_r
ワシに大好きな枝を取り上げられると、果敢に挑んでくる。これは、ワシがごちけの顎の力を鍛えてるのよ。最近漸く顎の力だけで、自分の体重を支えられる様になりやした。ジャックなんだから、振り回しても放さない様にしないとね。雷が鳴っても放さない、って、すっぽん?
つづく。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新たなお気に入り。

一ヶ月前を思い出してみると、新潟へ行っていたりでね、で、その時の服装を見ると、半袖でで充分でした。それがここに来て、めっきり寒くなりやして、暖房器具なんぞをイソイソ用意してね。
流石にファンヒーターは、早いだろうと思っていたけれど、予てから購入していた灯油を入れちゃって、スタンバイOK。って、それどころか点けちゃった。温かいわ~、シ常に。
いつもそうだけど、シーズン初めに点火する時って、臭いのよ。ごちけも「フンッ」なんて言っちゃって。
暫くすると、ごちけが自分の寝床に居ないのよ。そしたら、温風の出てる所に寝そべって、毛繕いかなんかしちゃってんの。ファンヒーターお気に入りになったようよ。干からびちまうぜ。
仕事に行く恰好になって、「行ってくるよ。」って言うと、無茶苦茶淋しげな表情になって、自分で勝手にハウスする様になっちまった。教えてもいないのに。
帰宅すると大歓迎に変わりはないけど、犬にも恥ずかしがったり、照れたりする時が在るんだな~って思った。
「おいで、ごしゅけ。」って言っても、素直に飛びつかないの。遠慮勝ちでね、促さないと抱かれにこないのよ。ちょいと手を出せば、跳び付くくせに。
これから寝ますけど、その時に「おいで、ごしゅけ。」って言うと、走って布団にやって来るのにね。

Ca3h0787_r
好い天気でした。それでも朝露を蒸発させるほどの力が無くなって来たよ、お天道様がね。夏の間、写っている森の中に、何名かのホームレスさん達が寝泊まりしていたんだけど、これからどうすんのかね?
ワシの影が写ってるけど、影が伸びている訳で、ワシの胴が長い訳じゃないから。

Ca3h0788_r
炬燵が好きで、寒いのは苦手と思いきや、朝露でベッチャベチャになっても平気なの。

本日超ハードに忙しかったのよ。チカレタ。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

失礼な奴。

今朝は曇りがちでね~、寒くって。どちら様のワンコ達ばかり元気元気。

Ca3h0785_r
曇りがちな天気だからこそ現れる物が在る。雲間から「天国の階段」降りていた。テルッツはこれを見ると、「今、天国に導かれて行く人が居るんだね。」と言っていた。今日はとても沢山降ろされていたよ。この写真で見えるかな~?

ごちけなんだけど、12月1日生まれとはいえ、炬燵は知らないでしょ。で、炬燵を温かくしたら、これが何とお気に入りの御様子、二階に上げると何の迷いもなく飛び込むの。今も、炬燵に入れているワシの脛を枕にして寝てるわ。
「寝るぞっ!」って言うと、布団に付いて来て、布団に潜り込む。と、今まではそうだった。昨夜は、違った。

Ca3h0784_r
お分かりでしょうか?ワシが寝ている腹の上に載ってるの。逆さまで、ツーケーを飼い主さんの顔に向けやがって!何を枕にしてると思います?すっかり役に立たなくなってしまった、否、ごちけの枕程度にはなる、ワシの股間にぶら下がっているものです。   つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久し振りの御粗相じゃ。ビックリ。

朝4時に起きても、時間が足りないって、どうなのよ?無駄に時間を回していない筈。
およそ20分で散歩の支度を済ませ、車で公園に乗り付け、一時間散歩、その際真っ暗な森のビデオを撮影したよ。(現在UP進行中)帰って来て、朝御飯の支度をして、散歩の間に洗濯して置いたのを干す。で、テルッツに手を合わせ、約一時間半。その後、朝飯食べて、掃除して、コーヒーメーカー掃除して、ファンヒーターを二台準備して、10時になったから銀行へ行って、序にお弁当のおかずと、夕飯のおかずの買い物して、足が寒いまんまだったから、スリッパ買って、花恋さんに行って花を3時に予約しておいて、帰って10月分のレシートを計算してまとめて、駅の近所に出来たド○ールのミラノサンドB(テルッツが好きだったから買って来た。)を一緒に食べて、ミシン掛け始めたのが12時半頃。弟が来て、来てもワシはミシン掛けしてたのよ。通販で買ったパンツの裾上げですわ。
一本目が終わろうとしていた時、弟が「あっ、チーしてる!」って言ったのよ。ごちけを見ると、済まなそうな顔でチー真最中でした。次に直そうと思っていたマッサラなパンツの上で。ブランニューがブランチ―になっても~た。
叱れなかったのよ。叱る気にもなれなかった。ワシが悪かったんだから。忙しさに感けて、ごちけの僅かな表情の違いを感じてやれなかったんだから。何となくサインを送っていたのに。
ごちけを抱きしめて、謝ったのよ。「御免ね、ごちけ。チー我慢させちゃってね~。気付いてやれなくて御免ね。」
パンツを二本裾上げする予定が、一本は、今ワシの前にぶら下がっている。洗濯したからね、ごち用タオル二枚と一緒に。大分我慢してたのね、タオル二本がビチョビチョになる位のチーだったもの。
休みだったワシに、只管付き纏い何処でも膝の上に載ろうとする。ミシン掛けをして居る時も膝の上に居た。アイロン掛けの時も膝の上に居た。仕事にならないけれど、「貴男が居ないと生きて行けないんだよ~。」と言われている様な気がしたよ。
そうだろそうだろ、ワシが居なきゃ、お前は生きて行けないのさ。
ワシは、それ以上に生きて行けないのさ。お前には、時々テルッツを感じるからね。   つづく。

Ca3h0783_r
ホラームービーを撮り終えて、一周して来ると、漸く空が白み始めたよ。ルチフェルが写ってるでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事に行っちまうと、話題が無いわ。

朝の7時頃だと、ワンコ友達に出逢う確率が一番高いかな?ごちけのズル剥け君を心配してくれていたりしてね。
ごちけの現状を見て、ホッとしてくれる。
振り回す枝を、お友達にぶつけない様に取り上げるけど、ちょいと挨拶して落ち着けば、枝ばかり気にしてる。

Ca3h0779_r
Ca3h0780_r
Ca3h0781_r
Ca3h0782_r
今朝は、気温が低かったから、川面に霧が立ち、公園の朝露からも霧が立っていた。ごちけは、一生懸命ワシを広場の中へ誘うけど、ベチャベチャになっちまうので却下。
そうそう、昨夜も寒かったので、ごちけが潜り込んでいる布団が有難い。起きるのが辛い。
つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »