« 乍更新。 | トップページ | 洗濯機よ、洗濯機。どうしよう? »

テルッツが、ある意味旅立って、っていつも傍にいるけど、丸二年の歳月が流れやした。

祥月命日よ。丸二年よ。あ~~あっ。
テルッツの温もり無しで、よくもま~二年も生きられたものだ。来る日も来る日も、「早くテルッツと同じ姿になりたい。」と願っているのに。
勿論、これから先も同じ事を願って生きて行くけれど、ある存在が、少しずつワシの気持ちを変えさせようとしているのね。「ごすけ」だよ。
何故消えかかった命の中で、「ごすけ」と名付けた犬を、優しく呼んでいたのか?何故急に思い立って、静岡まで犬を見に行ったのか?何故そこに「ごすけ」と呼ぶに相応しい犬が、存在していたのか?どうしてごすけは、テルッツに似て来たのか?
分からん。考えれば考える程分からん。抑々、何故テルッツと出逢い、愛したのかも分からん。
時が停まらない様に、水が低い所を目指す様に、穏やかで優しく温かく、自然に自然に愛せたのよ。二人が一緒なのは、真理の様だった。

どう考えても分からない事は、魂の成せる業としてしまおう。
一つの魂の中に、テルッツとワシは生きている。どんな命を与えられようと、必ず一緒。
魂は、永久に不滅。然らば、テルッツとワシは、永久に一緒。
今、テルッツは「ごすけ」を借りて、一緒なのよ。ワシより先に寝入ってしまうのも一緒なのよ。
  つづく。

|

« 乍更新。 | トップページ | 洗濯機よ、洗濯機。どうしよう? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

きっと必要だったから「ごちけ」ちゃんに出会って
飼うことになったんですよ 
必要なものは与えられますから

投稿: ぽち子 | 2012年10月24日 (水) 14時25分

テルッツさんがワシさんにごしゅけちゃんを向かわせたんだと思います。
テルッツさんも悲しんでるワシさんを見てるのが辛かったと思う。
そしてワシさんが自分と同じような苦しみを味わってほしくないしもっと生きてほしいと思って・・・
本当に愛してたらそう思うとおもうthink

投稿: ニコログ | 2012年10月24日 (水) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/47564042

この記事へのトラックバック一覧です: テルッツが、ある意味旅立って、っていつも傍にいるけど、丸二年の歳月が流れやした。:

« 乍更新。 | トップページ | 洗濯機よ、洗濯機。どうしよう? »