« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

超お久で、通販を使ってみた。

我が家の通販登録者は、全部テルッツだった。色々あった。亡くなってから暫くは、DMが届いたり、封筒でチラシが届いたりしていた。五月蠅くはなかったけれど、届く度にテルッツの名前を目にするのが、ちょいとばかり辛かったのよ。
だから、片っ端から理由を述べて、解約して行った。すると、これが不便でね。あれが無い、これが無いの時、テルッツに頼んでいた物が、何処に申し込めばいいのか分からない。
そうは言っても、ワシが頼むものは殆ど無くて、テルッツが欲しい物が在る時に、序の御機嫌窺いで、「トシチャーン、何か欲しい物ある~?」なのだ。
お任せ専門のワシが、自力で通販を利用しなければならなくなっちまった。今の処、一軒だけお付き合いしているけれど、実に久し振り。
以前に書いた、ヨレヨレデンゼルパンツを折上げて、ミシンしてツンツルテンで穿いているのを。それが、ここに来て更にヨレヨレになり、しかもごちけが現れたお蔭で、容赦ない攻撃を受け、擦り切れ、千切れ始めてしまったのよ。
本日、パンツが二本届きました。って、不在票が入っていたんだけど。夜の九時過ぎに持って来て貰って、開けて見た。
オ~~~~ッ!ブランニュー。眩しいぜ!一体何年穿いていたんだろうか?今のパンツ。2006年頃の写真に写っているから、かれこれ6年以上同じパンツを穿いていたのね。お疲れしゃん、ワシのパンツ。デンゼルパンツ。
しかしね~、最近の若者に合わせた作りだから、丈が長げ~長げ~。ウエストは細くなったから問題ないけど、ミシン掛け必須じゃんよ。
未練が在るな~、だってテルッツが洗濯して綺麗にしてくれてたパンツですよ。触っていたものですよ。
捨てずに取って置いて、ワシが細長い木の箱に入る時に、穿いて行こうかな?    つづく。

Ca3h0777_r
相変わらずなのは、ごちけだけ。朝の散歩で腰を丸めた時、気になっていたポットンは、ニョ~~~~~ッ、ポットンでした。何処からそんなに大量の物がでるんかいな?元気!

Ca3h0778_r
好い天気だったけど、寒かった。ワシ、もうテルッツの残してくれた毛糸の帽子かぶってるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お休みとは、休める事なのよ。でも、仕事しなくて好いから、お休み。

Ca3h0770_r
Ca3h0773_r
Ca3h0774_r
4時に起きて、公園の街灯の無い森の中を歩く。弟曰く、「よくそんな事出来るな!」。子供の頃から不思議な事に、暗いのは怖くない。お化けという響きにも、ビビらない。出るんだったら、直接触ってみたい。怖さより、興味が勝つタイプ。
勿論ごちけも夜目が利く。暗さに恐怖は無い。そんな二人が、森の中を歩くと、羽音がする。「バサバサッ!」でその後に、「カ~~」、カラスなのよ。ワシ等二人が、森のカラスを叩き起こしてんの。一羽が鳴けば、森のカラスが全部鳴き出す。懐中電灯で木の上を照らせば、ビックリカラスが慌てて飛び出す。愉快っちゃ~愉快かな。
公園を一回りして来ると、空が白み始めるのよ。
色々用事を済ませて、夕方の散歩で、ごちけのポットンが、ポットンではなく、ペッチョンだった。ちょっと心配。公園で遊んでの帰り道、また腰を丸めたので、見ると、今度はジョビビビビビ~ッだった。心配。
我が家にやって来て7ヶ月、一度もおゲリゲリした事無かったから。
炬燵の中をあったかくして、その中で寝かせてる。人なら、「水分摂れよ。」で済むけど、ごちけに言っても分からないから、喉が渇くようにしてんのよ。人間だって、炬燵で転寝すると、目が覚めた時えらく喉が渇くじゃないの。
案の定、起きた時は用意してある水をがぶ飲みしてら~。

Ca3h0776_r
Ca3h0775_r
炬燵の中のごちけ。これから叩き起こして、寝る前のチーをさせに行くのよ。もしも、ユルユルが続いて居る様なら、序に出るかも。三度続いたら、病院を考えるわ。    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

20:00終了の予定が、残業かよ。

今日は11:00出勤だったから、20;00までの筈だったのに、残業でした。帰ってきたら、ほぼ21:00前。ちかれたよ。
でもね~、ごちけが舐めまくって、綺麗にしてくれたよ。顔も心もね。

Ca3h0766_r
コイツ、ワシの左腕を枕にして、寝てんのよ。右手だけじゃ、流石にキーボード打つのは辛い。
ワシの身も心も綺麗にしてくれて、疲れちゃったのね。これは、炬燵でワシの脚の上での居眠りなんだけど、これから布団で寝る時も、ワシの顔を舐められる位置に来ようとするのよ。
あした、休み。でも、する事が一杯だよ~ん。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱええわ、家の洗濯機。

お天道様が顔出しするのが、遅くなったよ。お出ましを確認して、洗濯機をセットして出掛けましたよ、ごちけの散歩。好い天気だった。

Ca3h0762_r
大分色付いて来たよ。

Ca3h0763_r
8mのリードを付けて公園の中なら、自由にさせている。リードを一杯に引き出し、転げ回り駆けずり廻るごちけ。普通のリードとの違いを理解してるのよ。

Ca3h0764_r
ラジコン飛行機を飛ばしてんのよ。それだけ広いのね。本当は、放してやりたいんだけど、放して遊んでやれる暇が無いのよ。帰って、お弁当作らなくちゃいけないし、洗濯物干さなきゃならないでしょ。

Ca3h0765_r
洗濯物は干したけど、何やら雨らしい。仕事に行く前に室内に戻したよ。正解だった。帰って来た頃は、酷い雨でした。
今朝、仕事に出掛ける時、框に腰かけて靴を履こうとしたら、ごちけが載って来た。甘えるのよ。出掛けるのが解っているから、行かせない様にしてるのね。心を鬼にして出掛けました。
そう言えば昨夜も、同じ布団で一緒に寝てはいるが、ごちけにはタオルケットを与えて、ワシの脚付近に寝かせてるんだけど、ごちけは、ワシの息のかかる所まで来たがるのよ。結局、ワシの腕枕で寝たぜ。
ワシが居れば、片時も離れようとしない。日曜日の夜のテルッツのようなのよ。「トシチャ~ン、あしたいかんといてっ。」「でもさ~、テルを置いて仕事いっちゃうんでしょ。チエッツ!」
ワシはごちけに、テルッツの事を一杯話してる。とにかく話す。テルッツが居なかったら、お前はこの世に居ないんだとか、可愛らしかったとか。だから、似て来たのかな~?   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ごちけは炬燵で丸くなる。

右手親指の先が、硬くなってきたな~と思ったら、ひび割れた。水仕事や、トイレの度の手洗いが辛い。シ常に。激痛じゃない微妙な痛みが、ボディーブローの様に、じわじわとね。
で、昔で言えば水絆創膏とやらを購入、これが案外口ほどにもない。自然にペリッなんて剥がれちゃったりする。情けない。
相変わらず、ごちけに舐めまくられている。今晩は、ミミチを舐められる時に、齧られた。痛かった。

Ca3h0759_r
今朝は天気が好くって、ごちけは御機嫌。

Ca3h0760_r
Ca3h0761_r
ごちけが、我が家にやって来た四月一日、炬燵があったよ。まだ寒かったし。炬燵から顔を出したり、ツーケーを出したりの写真を撮った様なきがする。
10ヶ月を越え、体格も決まり少し大人になったけれど、ワシの温もりを求めるのは変わっていない、否、今の方が甘えん坊になっちまった。
ワシの膝の上に座れるのは、テルッツだけの特権だったけど、ごちけならテルッツだって許してくれるよね。
ごちけは、ワシ無しでは生きて行けないだろう。う~ん、ワシ無しでも、生きて行ける様に躾けたから、大丈夫かな。誰が命令しても聴いて実行するよ。少なくても、二本足で歩く者には、危害を加えない様にした。
温もりが欲しいのも、生きて行けないのも、ワシなのよ。ワシの心の中は、テルッツで一杯だった筈なのに、心にも別腹があったのね。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

拉致、修理、痛い。

一昨日、電気屋さんへ行って、電話番号だけ教わって帰って来て、メーカーに修理の依頼をしたら、意外に早く対応してくれて、本日修理の約束を取り付けたのよ。
だから、ごちけの毛だらけの我が家を掃除していたら、何か車が入って来る音がして、母親の声もした。何じゃいこんなに早くと思ったら、「米を搗きに来た序にごちけの顔を見に来た。」なんだそうな。そして、連れて帰っちゃった。これは、拉致じゃ。
そうそう、母親も動画を見たようだ。涙を流して笑ったらしい。ワシには、仕事帰りの毎日の事なんだけどね。
昼前に、メーカーから派遣された修理屋さんがやって来た。最低限の現状を報告していたので、必要と思える部品を携えて来てくれたのよ。
プロの仕事は早い。ちょいと確認して、直ぐに判断、即修理で直ちに請求。そしてワシの財布から、福沢諭吉さんが小銭を握って慌てて出て行かれた。
たった一人の諭吉さん抜けたほんの僅かな隙間なのに、そこを通り抜ける風は、一足早い晩秋を感じさせるのね。痛い。
でもま~しかし、新しい物を買うよりは、数段安かった。それで好としましょ。まだまだ、テルッツの姿を思い出させるアイテムでいてくれるんだからね。
それにしても、久し振りに「洗濯終了チャイム」の音を聴きました。修理されて現役復帰した最初の仕事が、ごちけ用のかなりショッパイタオル達じゃね~。

全く別件のお話。今はドッグフードにもアレルゲンを考慮した物が在るのね。今までのフードは、大豆と小麦が絡んでいたのでNGになってしまい、ペットショップで殆どのフードの原材料を確認したのよ、店員さんと一緒に。で、魚と米粉のフードを見つけて、「その試供品ならあります。」って、店員さんが言うので、それを食べさせてみた。喰い付き良好だったので、本日購入。これに、自分で豚肉や鶏肉を補って上げれば、問題無いでしょう。新しく生えて来た毛も、色艶は好いのよ。

Ca3h0758_r
朝の散歩は、暗いままの散歩。遅くなったわ~、日の出がね。これは夕焼けなのよ。   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

白アリ。

我が家にシロアリが居るんじゃないけど、似たようなものが居る。
先ずは、ボロボロに泣いた話。ごちけが好い仔であればあるほど、ワシは泣く。我が家に帰るなり、好い仔好い仔。散歩で暴れるけど、好い仔好い仔。最近は、ご飯をガツガツ食べる様になったので、好い仔好い仔。但し、ワシの御飯を食べるのを、じっと待って居られないので、悪い仔悪い仔。
そこで、説教する。「ごちけ、お前はもう、自分のご飯食べたのよ。これはワシの御飯。欲しがってはいけない。」
理解しているかは知らねども、昔のビクターのロゴマークの様に、ミミチを傾けて聴いてくれる。だから、好い仔好い仔。
食事の終わったワシの膝の上に載りたがり、「おいで。」と言うと、飛乗ってワシの肌の露出している部分を、止め処なく舐め回す。ワシには小顔ローラーなる物は、必要ないわ。
ごちけのヨダレパック。適度に温かくて、適度に湿っている。ただ数分後には、パシパシパリパリに突っ張っちゃう。
ミミチと言わず鼻と言わず、目とも言わないが、とにかく丁寧に舐め上げる。するとワシは、癒される。癒されると、涙が溢れる。テルッツに感謝する。
そして何度も何度も問い掛ける、答えてはくれないけど。
「ごちけ~、お前はテルッツが遣わしたんだよね。間違いないよね?」と。
疲れて帰って、「頭が痛て~ちっ!」と言うと、肩をホグホグしてくれたテルッツの様だ。考えてみれば、ごちけの愛情表現は、「舐める」なのね。叱られた後の御機嫌窺い。風呂上りの濡れた身体。寝る前。目覚めた時。泣いている時。
そんな中、ふと頭を過ぎった事が在る。ごちけは、実家の玄関ドアの留め具(木製)が大好き。近所の、ごちけを可愛がってくれる介護ヘルパーさん達の事務所の出入り口の留め具(木製)が大好き。自分のお散歩道具の枝(当然木製、ってか、モノホンの木)が大好き。
ワシの仕事、木材のカット。粉の様に細かい大鋸屑だらけ。頭や顔を洗ってから帰る訳じゃない。
するって~と、ワシの肌の露出している部分は、木の香りがするのでは?故に、ペロペロは愛情表現ではなく、好きな香りがしているだけってこと?
オマエは、シロアリか?    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗濯機よ、洗濯機。どうしよう?

人は、「買い換えろ、そんな古くなった奴なんて。」と言う。そんな簡単に換える事なんて、出来ましぇ~~ん。ワシの財布の中身を知って言ってんの?
経済的な事はともかく、この洗濯機には思い入れがあるんだな~。当時は、最新式でね~、って、殆どの物は大抵そうだけど。
テルッツの買い物は、チェックが厳しい。大枚払って購入するのだから、色々吟味する。テルッツの一番嫌いな物は、カビ。その前の洗濯機は、カビで悩んでいた。よく掃除していたよ。
当時の最新式は、ステンレス製でドラムに孔が開いていないタイプで、「カビが発生しにくい」と謳っていたのよ。何度も電気屋さんに通って、色んなメーカーの洗濯機を見た。結果、今の洗濯機を選んだ。
テルッツが、悩みに悩んで購入した洗濯機、買ってからもお掃除を欠かさなかった洗濯機、目を閉じると、テルッツが頭を突っ込んで汚れをチェックしていた姿が泛ぶ。
思い入れがあるんです。テルッツが触って来た物、使用していた物。使い掛けのシャンプーでさえ捨てられずにいる。
此処には、テルッツの暮らしがある。無いのは、優しい寝息だけ。
休みの今日、電気屋さんへ行って来た。お粗末だったのは、型番を携帯して行かなかった事。本当、歳は取りたくね~ぜ。仕方がないので、メーカーのお客様相談窓口の電話番号だけ、教わって来たよ。
結果、修理に来てくれるそうな。直ると好いな~。   つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

テルッツが、ある意味旅立って、っていつも傍にいるけど、丸二年の歳月が流れやした。

祥月命日よ。丸二年よ。あ~~あっ。
テルッツの温もり無しで、よくもま~二年も生きられたものだ。来る日も来る日も、「早くテルッツと同じ姿になりたい。」と願っているのに。
勿論、これから先も同じ事を願って生きて行くけれど、ある存在が、少しずつワシの気持ちを変えさせようとしているのね。「ごすけ」だよ。
何故消えかかった命の中で、「ごすけ」と名付けた犬を、優しく呼んでいたのか?何故急に思い立って、静岡まで犬を見に行ったのか?何故そこに「ごすけ」と呼ぶに相応しい犬が、存在していたのか?どうしてごすけは、テルッツに似て来たのか?
分からん。考えれば考える程分からん。抑々、何故テルッツと出逢い、愛したのかも分からん。
時が停まらない様に、水が低い所を目指す様に、穏やかで優しく温かく、自然に自然に愛せたのよ。二人が一緒なのは、真理の様だった。

どう考えても分からない事は、魂の成せる業としてしまおう。
一つの魂の中に、テルッツとワシは生きている。どんな命を与えられようと、必ず一緒。
魂は、永久に不滅。然らば、テルッツとワシは、永久に一緒。
今、テルッツは「ごすけ」を借りて、一緒なのよ。ワシより先に寝入ってしまうのも一緒なのよ。
  つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

乍更新。

何の匂いが好いかって、アップルパイを焼いている時の匂い程好い物は無い。バターが焼ける匂いと、リンゴの焼ける甘い匂い、微かに香るシナモンの匂い。堪らんね。
テルッツは、リンゴのショリショリ感が嫌いだった。だから、売っているリンゴ関係の焼き菓子は、決して口にしなかった。ワシには、中身に対して注文が出来るので、テルッツの好み通りに作っていたよ。
今、それを焼きながら更新している。時々、焼け具合を確かめに行ったりしてね。
明日は祥月命日なので、お菓子ぐらいは作らないと。でも、仕事から帰って、色々用事を済ませた後に取り掛かったから、遅くなっちまった。

時間を戻して。仕事から帰ると、我が家の玄関には、灯りが燈っている。伯母が、点けるのよ。母親曰く、「ごすけの毛が抜けたのは、ストレスだ!お前が、一人で放って置くからだ!」なのだそうだ。姉である伯母も賛同し、「暗くなったら、電気を点けるぞ。可哀そうだから。」なんだそうな。
玄関のドアを開けようとすると霞ガラスの向こう側に、白い物体が小躍りしているのがよく分かる。ドアを開けると、いつもある筈の物が、ある筈の処に無い。サッカーボールは、二つとも玄関に落ちていた。そのサッカーボールだけど、一つは、ごちけの玩具。一つは、ワシが夏の間かぶっていた、パナマハットの置き場にしていたのよ。何かに引っ掛けるより、ボールに被せて置けば、型崩れしないからね。それが無いのよ。
で、ごちけを見ると、何やらいつもより低姿勢でね~。それで直ぐ分った。何処かに無残なストローハットが在るんだろうなとね。
靴を脱ぎ、キッチンを見ると、ありました。知らない人が見たら、多分元が分からないでしょ。

Ca3h0753_r
出たっ!「御免チャイポーズ」。言って置くけど、ワシは表情一つ変えないし、声も荒げていない。
「ごしゅけ~、やっちゃったの?可愛らしいね~、お前は。」と優しく声を掛けただけ。悪い事を知っている、好い仔好い仔。他にもやらかしていた。子供の頃の細いリードを、食い千切り。自分の首輪を食い千切り。
本当にコイツは、ワシを笑かしてくれる。

Ca3h0754_r
Ca3h0755_r
寝る前のチーから帰って、更新する時の定位置に納まったごちけ。炬燵を作ったのよ、寒くなるって、天気予想で言ってたから。流石に電気は入れてないけど、ひざ掛け代りになって好いわ~。ごちけはその中で、寝ている。ワシの脚にちょこっと触れながらね。
ささっ、匂いがここまで漂って来ましたぜ。最終チェックしに、見に行くよ。出来てたら、朝まで冷まして、朝一でテルッツにお供えするのさ。ワシのアップルパイしか食べないテルッツの為に。      つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホッとした、二つの事。

先ずは、昨夜のやっつけブログにコメント頂き有難う御座いました。超特急でささっと書いたのに、有難いお言葉の数々、頂きました!
昨日、テルッツの三回忌法要が無事終了しホッとした。でも、泊り客が帰って掃除が済むまでは総てが終わったとは言えないよね。
大問題も発生したのよ。洗濯機がブロー!しかも中途半端な壊れ方。洗濯が終わると、すすぎに移行しない。ビチョビチョの洗濯物が残ったまま、エラー表示よ。再三再始動を試みたが、総て失敗。あ~~~っ!どうしようかな~?

Ca3h0745_r
昨夜のごちけ。ワシと二人で一階で寝たのよ。狭い我が家は、五人お泊りすると、二階は一杯。で、ごちけと一緒に一階でバタンキュウ。

Ca3h0746_r
Ca3h0747_r
Ca3h0749_r
Ca3h0750_r
Ca3h0748_r
Ca3h0751_r
今朝のごちけ。何に気を盗られているのやら。

Ca3h0752_r
年に一度、いつもより囲まれる花達が増える日。

もう一つのホッとした事。昼前、ごちけの先生から電話があった。「詳しくは診察で・・・・・」それって、また診察料発生するんじゃ?でもま~とにかく、アレルゲンが判明した。
蚊!、日本杉!えっ?食物はって~と、牛肉!小麦粉!ありゃ~?大豆!って、なんでやねん!
直ぐに反応が出るレベルではないらしいが、はっきりととしたアレルゲンらしい。牛肉駄目なのに牛乳はOK。変なの。
小麦は痛かったな~。かなり多くの物に関わってるしね。これで、何をどう食べさせて好いか分かったから、不安無くごちけに食べさせられるよ。    つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三回忌法要決行す。

テルッツの祥月命日は、10月23日。今度の火曜日ね。丸二年が経ちました、居なくなってからよ。とってもとっても寂しい二年間でした。
でもね~、どうやらテルッツは、ごちけの中を棲家にしたらしい。何となくそんな感じがして来たよ。
お姉ちゃんも言っていた。ワシが抱っこしているごちけの顔を見て、「ていちゃんに似て来たよ、この顔が。」とね。
笑いを忘れていたワシに笑いを取戻し、仕事を忘れていたワシに仕事をさせて、出掛ける時の淋しそうな顔、帰って来た時の嬉しそうな顔。お座りをして居る時に居眠りをする仕草。
今は、ごちけ無しでは生きて行けないだろう。生甲斐とは違う何か。う~ん伴侶?パートナー?恋人?やっぱりテルッツの存在が一番近いのか。

Ca3h0739_r
Ca3h0740_r
Ca3h0741_r
Ca3h0742_r_2
Ca3h0743_r
今日は、すき焼きコースでした。これは、ワシの腕ではありません、ダチの腕。向い側は弟。

Ca3h0744_r
で、テルッツね。ワシのおとっつぁんが酒を注いでくれた。その後、当然お肉でしょ。大好きだったんだから。     つづく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

現在23:36、昨夜より焦るわ~。

めっきり寒くなっちまってぃ。今朝だって風が冷たく感じたよ。

Ca3h0735_r
気が付かない内に葉っぱの色が変わり始めてた。

Ca3h0736_r
河淵じゃありません、このところの雨で広場の周りは水浸し。

Ca3h0737_r
どうです?紅葉が始まってるでしょ。ごちけは元気。まだ、検査結果は出ていないけど、肌が露わになっていた所も、産毛がびっしり生えて来て、目立たなくなってきた。

Ca3h0738_r
今日は、ちゃんと自分の与えられた場所で、寝てる。コイツは間違いなく、テルッツが遣わした奴なのよ。
帰ってから、ワシの顔やら頭やら、ミミチの穴までも舐め倒してくれる。これって癒しなのよね?      つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在23:05、焦るわ~。今日中の更新。

昨夜の散歩から、ず~っと雨でね、嫌になっちまう。傘刺してると、ポットンの処理が面倒で。紙袋とビニール袋がセットになってるのね、ポットン袋が。雨っぷりだと、その紙の部分が弱くなっちゃって、ベロベロよ。
ごちけのツ~ケ~近辺だって、ビショビショでしょ、トイレットペーパーを二枚重ねてカットして、ごちけのツ~ケ~を拭くのに持ってるんだけど、それもベロベロよ。
んで、ごちけが、拭こうとした時に、動こうでもしたひにゃ~、直接手で拭く羽目になっちまうでしょ。危ね~危ね~っ!
但し、コイツが好い仔なのは、雨っぷりの日は、直ぐにポットンしてくれる事。公園に着いて車から降ろして、草むらに入ると直ぐにチー。道路を渡って別の草むらに入ると、もう既にツーケーの穴が膨らみかけてんの。用足しが終われば、直ぐに帰れるって寸法よ。

Ca3h0728_r
Ca3h0729_r
Ca3h0730_r
Ca3h0731_r
雨に煙る公園、コイツには関係無い。

今日は11:00出勤だったので、我が家に帰って来たのが20:30よ。今日の片付け物、あしたの準備、勿論ごちけの散歩。で、だけじゃ許してくれないから、遊ぶ。すると普段なら絶対に起きていない時間帯に突入してしまう。

Ca3h0732_r
Ca3h0733_r
最近のパターンを熟す。ワシの脚の上でクルクル回り、寝る位置を設定しだすと、ワシに、「寝なっ!」と言われる。そして、本当に寝る。

Ca3h0734_r
どうですか?この贅沢な寝方。ワシが上げたタオルケットより、直で羽毛布団が宜しいようで。って、おまえね~、そこに寝られちゃうと、ワシの陣地が少なくなっちまうのよ。
ワシが飼い主で、オマエがお世話になってるんじゃなかったんけ?本当に先に寝やがってっ!      つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また携帯忘れちゃった。

また携帯忘れちゃったので、朝の好い天気の写真が無い。残念。
仕事は、ワシが入社した事により部署は七人体制になり、「比較的楽になった。」という。しか~し、一人骨折でまた六人になり、時々三人で一日を回すなんて日も出て来たよ。ちょいと厳しい。今日は、それだった。
適当に熟して帰れば、ごちけの大歓迎が待って居るから、なんて~事は無い。
朝夕が、めっきり涼しさ、を通り越し肌寒くなっちゃった。アウターが必要だし、羽毛布団も出したのよ。
我が家に辿り着き、ごちけの手荒い歓待を受け、またトイレの入り口に壁を削った白い粉が僅かばかり落ちているのを発見。「どうした?ごしゅけ。」訊くと、例の「御免チャイポーズ」よ。ワシは叱る気など更々無いのにね。
何が可愛らしいかって、僅かばかりのパラパラっと落ちている粉よ。齧り始めて直ぐに気が付いたんでしょ、齧るのが悪い事だって~のを。

Ca3h0726_r
ま~とにかく、ワシと居る時は、膝の上に載りたがる。更新しようとPC開けたらこれよ。

Ca3h0727_r
近すぎるぞ。カメラのレンズ舐められた。で、暫くワシの膝の上で丸まって寝てから、勝手にワシの布団に行っちゃった。自分のタオルケットより羽毛布団が好きな様なのよ。この写真、クリックすると大きくなる筈なんだけど、大きく見られたらよ~く見てね。ごちけの髭は二色なのよ。白い部分からは、白い髭が。茶色の部分からは、黒い髭が生えてんの。   つづく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

御給料日の次の日が休みって、若い頃なら大変よ。

胸を張れるとは言えないがお給料を頂き、あくる日が休みとなれば、若い頃は、六本木や赤坂、はたまた新宿などで踊り明かしていた。遠い遠い昔の話。

Ca3h0721_r
しつこい様だが昔は帰る時間に、今は起きて散歩している。

Ca3h0722_r
しかも、水辺に佇み夜明けなんかを待っちゃったりしてね。傍らにはごちけ。

Ca3h0723_r_2
夜明けを確信し、安心して帰り支度。

Ca3h0725_r
これ、トイレの入り口の壁なんだけど、今朝二階でテルッツに手を合わせている間に、更に酷くなっていた。で、よ~~く見ると、石膏ボードを打ち付けてあった釘が現れて、多分その釘を齧りたいんだと思う。だから、叱られてもまたやっちゃうのね。

Ca3h0724_r
休日だから、ちゃんとしたおかず作りました。きんぴらレンコン入り。焼き肉。大量なのは、お弁当に廻すから。

案の定、20日の準備の為、時間が割かれたわ~。     つづく。

お給料のお話に沢山のコメ頂きました。どうも有り難う。大事に使います、って、使えんわ!
振り込まれた物が、そのまんま公共料金やらで無くなっちまう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

給料日!

自分で商売をしていた訳だから、お給料なる物を暫く頂いていなかった。二十年以上かな。
「月末締めで、15日の給料日です。」と総務の人に、入社した日に言われていた。本日出勤すると、事務所に給与明細の束が在りやしたぜ。それの中から、ワシの分を引き抜きやした。その場で開けたりしないよ。一切手を付けずに、テルッツに渡す習わしだったからね。
だから、帰ってテルッツの前で封を切った。そして、渡しました。

Ca3h0720_r
とてもとても暮らして行けるような額ではないが、それはそれ、有難くご報告。

Ca3h0718_r
今朝のごちけ。手前にあるのはポットン袋。中身入り。ほやほや。

Ca3h0719_r
動きが早い。あしたは、休み。でも、二十日に迫った、三回忌の準備が在るので、休みじゃないだろうな。     つづく。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

超オネム。でも、更新です。

本日写真ありやせん。今日は、仕事だったけど、車で公園に行かず、歩いて暗い内に散歩を済ませちゃった。暗いから、写真無し。
仕事なんだけど、忙しかった。シ常に。日曜日は家族連れでやって来て、細々と要求されるし、な~んも分かんないから説明しなくちゃなんないし。上がりが、20:00でしょ、帰って散歩させて、明日の準備するでしょ、PCの前に座れたのが23:00過ぎ、超オネム。
ごちけは、PCに向かうワシの投げ出した脚の上で気持ち良さそうに寝てるがな。
眠りに入る前に、「ブビ~ッ」なんて音がして、テーブルの下から、超臭いガスがホワホワホ~ンと漂ってきた。マジで臭い。
ここまで書いて、限界です。ごちけもワシも、眠いだけで、到って元気であります。
生きている事のご報告。      つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

玄関開けたら、2分で号泣!

朝から好い天気ね。でも、ちょいと寒い感じよ。で、パーカー出しちゃってね、着込んで行った。

Ca3h0711_r
仕事の日は、4時に起きてもテルッツの朝御飯やら、手を合わせるやらを先にして、ごちけの散歩はなるべく後回しにしてる。ワシが出掛ければ、略10時間一人でお留守番で、チーもポットンも我慢して待ってるのだから、その待ち時間を極力短くしてやりたいのよ。
ごちけの散歩から帰ると、慌ててお弁当詰めて出掛けるのであります。

Ca3h0712_r
Ca3h0713_r
すっかり太陽が顔を出してる時間なの。

今日は、18:00上がりなので返って来たのは18:40頃、車をガレージに置き玄関を開けると、真っ暗な中にごちけが飛びつきそうな勢い。明かりを点けると本当に飛び掛かって来たよ。
しか~し、次に目に飛び込んできたのは、無残に破壊されたスリッパだった。暫くの間何が壊されていたのか考えたのよ、じっくり睨んで、「何だ~?これは。」って言ったら、もう例のポーズになっていた。

Ca3h0714_r
Ca3h0715_r
コイツは、ワシの言葉で次に何が来るのか分かっている。今日は、玄関開けてからずーっと笑顔だった筈。スリッパを出しっ放しにしていた、ワシが悪いんだから。叱れる訳が無い。
なのに「何だ~?これは。」って、言っただけなのに「御免チャイ」なのよ。
直ぐ二階に上がり、いつもの様に「只今っつ、テルッツ。」と帰宅の報告をする。やっぱりごちけは、テルッツが遣わしたのだと、更に更に確信した。それをテルッツに問い掛けたら、無性に涙が溢れて来たよ。そして、無性にごちけを抱きしめたくなり階下に降りた。
涙と鼻水を綺麗にしてくれたのは、ごちけだった。

お風呂の後、椅子に座るワシの膝に載りたがるので、載せてやった。

Ca3h0716_r
そして、ごちけに問い掛ける。「おまえね~、本当はテルッツが、お前の着ぐるみ着てんじゃないの?え~っ、どうなのよ。テルッツは、おまえ程動きが早くなかったしな~。」

ワシは、テルッツとお話しする時は、いつもこうだったから。     つづく。

P.S.  ひな子様、コメありがとしゃ~ん。ごちけが寝転がって喜ぶ人やワンコは、数えるほどしかいないんですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

チ~トリ。

振り返って見れば、テルッツは元気な頃から、よく血液検査を受けていたわ~。婦人科だったりね。テルッツは、「採血」を「チ~トリ」と表現していた。まんまじゃないの。
「トシチャ~ン!、今日、チ~トリされちまってぃ!」なんて言い方で。
ごちけは、採血デビューとなりました。我が家なら、チートリデビューってところかな。
首から背中に掛けてかなり毛が抜けて、ごちけのタン&ホワイトの色分けのままの肌が分かる様になってしまったので、今日血液検査を受けさせた。アレルギーの有無を調べるためにね。
お医者さん曰く、「検査結果が出るまでは、普段のドッグフードと水以外与えないで下さい。」なんだと。仕事に行く前と、帰ってからの食事しか上げていないから、そんなに本人には厳しくないかも知れないけど、今日みたいにワシが休みだと、ベッタリワシに付き纏っているから、ワシまで何も喰えなくなっちまう。
実家や伯母達に、「何も食わせるな。」とお願いした。とにかく何でも食べさせようとする方々だから。
最近のごちけは、じゃれ方が荒くなった様に思う。一人でいる時間が圧倒的に増え、人と接触すると大燥ぎなのね、じゃれガルーッで噛みついても、ワシには噛むかという瞬間に力を抜くんだけど、母親や弟の踵には噛みつくのよ。多少甘噛みよりきつめらしい。主従関係が出来上がっているワシには、そんな事は絶対しないけど、遊んでくれる人には多少荒いのね。ごちけも悪い事をしたのが分かってるので、「ごすけっ!」ときつく言えば、直ぐ反省する。

今日のごちけ。椅子に座っているワシの膝にも載りたがる。載ったら、寝ようとする。本当に寝てしまう。
ワシにとっての休日は、ごちけにとっても休日なのね。

Ca3h0706_r
Ca3h0707_r
Ca3h0708_r
ボール遊びを終えて、帰り支度のごしゅけ。この後、水をがぶ飲み。噎せる。久し振りのお友達にも逢えてご満悦だった。

Ca3h0709_r
今日の晩御飯は、さんまの竜田揚げ、と言いたいところだが、実は唐揚げに近い。さんまにも衣にも味が付いている。明日のお弁当用でもあるのね。お芋さんは買ったものだけど、冴えなかったから夕飯後、お芋さんも丁度あったのでワシが改めてレモン煮を作りました。それの写真は無いよ。

更新中のワシの脇で、いつものごしゅっけ。ハクビシン顔なのね。

Ca3h0710_r
あしたの朝、ワシが出掛ける時、寂しそうな顔になるのね。「お早うお帰り顔」ですわ。   つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

取り急ぎ更新します、日付が変わる前に。

働く主夫、ってか、只の寡のオッサンは、仕事帰りにパースーに寄って、買い物して我が家に辿り着く。
玄関を開けると、真っ暗な中に白い物がブルブル振るわれている。ごちけ、大歓迎の体よ。
電気を点けてビックリだ。ごちけ君、自分の寝床を破壊してた。序にトイレの入り口の壁は、石膏ボードがむき出しになるまで破壊されていた。
ごちけは、「悪い事をした。」という認識がある。頭が良いから、一度叱られると、それが悪い事だと憶えている。
だから、ワシが何も言わずに壊れている所を指差すと、「御免チャイポーズ」になる。所謂、絶対服従ポーズですわ~。

Ca3h0705_r
来年の夏は、またアイスジェルマット購入の運びとなった。ごちけの後ろ足の処の壁が、突き破られそうになってるの。
ワシは、叱ってないのよ。笑顔で、「ごしゅけ~、やっちまったのか~?」って言っただけよ。最近は、先に「御免チャイ」ってやられちゃうから、全然叱ってない。
「頂戴頂戴ポーズ」は、これで顔は申し訳なさそうではなく、前足をカキカキするのよ。
「御免チャイポーズ」は、これでカッチンカッチンに固まるのよ。
ヘロヘロになって、帰ってくるとこれだもの、一気に心が解き解れる。テルッツが迎えてくれた様に。

Ca3h0704_r
いつものテーブル、いつもの枝。

今朝の散歩で、先輩犬飼さん達に、色々情報を貰いました。予想以上に、犬にはアレルギーがあるのね。明日、お休みだからごちけを病院へ連れて行く。何にアレルギーが在るか知らないと、安心して食べ物を上げられないよ。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちけ、更に悪化か?

「伊右衛門殿、忝のう御座います。」身体に好いと聴いたお岩さんは、伊右衛門の言うとおり与えられた薬を飲んだ。小半時もすると、何やら顔の辺りに異常な火照りを感じ、鏡に向かう。お岩も女、乱れた髪を梳かし直そうと・・・・・・・あっあっあっ~~!櫛に残る髪の束。
「伊右衛門殿、恨めしや~~~~。」

今日、ごちけのブラッシングをしたら、東海道四谷怪談の一説を思い出した。なんせごちけは、女。ズル剥け君になっちゃったら可哀そうよ。そのズル剥け君になりそうだ。
明日は仕事だけど、明後日は休みだから、再びごちけを病院へ連れて行くよ。
ジャックが、メキシカンヘアーレスになっちまったら、洒落んなんないよ~。皮膚は弱っているけど、当の本人は至って元気元気。唯一多少荒目な噛みつきを許しているワシに、果敢に挑んで来る来る。

Ca3h0699_r
Ca3h0700_r
Ca3h0701_r
Ca3h0702_r
元気よ、この通りね。ワシと、枝を奪い合うのが大好きなのよ。ワシには、遠慮なく「ガルーッ」って、じゃれ声を上げられるから。

Ca3h0703_r
ワシが、仕事から帰って、「待ってました!」と言うばかりに暴れまくり、散歩をし、風呂を覗きまくって、疲れて寝た。ワシには、更新があるのに。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ごちけ、悪化か?

今宵は帰りが遅かった。シフトでね。だからごちけの散歩も、ワシのお風呂も、勿論二人の御飯も遅かったの。当然、更新が遅くなる。
ごちけの奴、痒い所噛み噛みしたらしく、赤くなっちゃってた。これ以上酷くなったら、また病院へ連れて行って、エリザベスになっちゃうわ~。
ワシが思うに、コイツ何かにアレルギーが在りそうだ。だから、当分の間子供の頃から食べているドッグフードしか食べさせないようにする。
寝ちゃえば痒くて起きる事もないし、散歩で燥いで居る時もカキカキしないから、ま~それほど心配じゃないんだけど。
但し、カキカキした後ブルブルってするのね、そうするとごちけの周りに白いオーラが現れる。抜けた毛が撒き散らされんのよ。ウギャ~ッ!
中には、毛の塊も在ったりする。掃除機の登場になっちゃうの。で、最近掃除機のヘッドを怖がらなくなって、略攻撃対象化してるのよ。ガリガリってね。
毛は散らかし放題で掃除はさせない。何か間違ってるぞ!ごちけ。人が、どうやって薬を飲ませようかと努力してんのを、分かってるのけ?
でもね~、コイツは好い仔なのよ。絶対にテルッツが遣わした奴なのよ。ワシに、自然な笑顔と温かい微笑みを与えてくれたのは、テルッツだけだったけれど、今、その役目は、総てコイツが賄ってくれている。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久し振りの、な~んもしない休み。

世間は祝日、ワシも休み。朝一で洗濯はしたものの、後は何にもやる気が出ず、ボ~ッとしようと思ったのよ。でもね、ごちけの皮膚の状態が気になっていたので、病院へ連れて行った。毎朝、ブラッシングしてるのよ、そしたら毛が尋常でなく抜ける。で、肌もところどころ赤くなっているので、急遽行く事にした。只でさえ、毛の生え替る時期は痒がるのに、赤い所が可哀そうで。
偽妊娠の時はホルモンのバランスが狂うとやらだったけど、今はパイパイも小さくなったしバランスだけじゃないような。
病院で、「アレルギーも考えられる。」と言われ、ビックリ。「ま、掻き潰してカサカサしてる訳ではないし酷くはないので、ステロイドではなく、抗ヒスタミン剤の弱いのを出しときましょう。」だって。
一週間薬を飲ませて様子を見る事になりやした。

Ca3h0694_r
Ca3h0695_r
Ca3h0696_r
Ca3h0697_r
お休みだけど、ごちけが散歩を免除してくれるわけじゃない。4時に起きてゆっくり歩いたよ。
久し振りに夜明けを頂きました。
ごちけを病院へ連れて行った後は、柴又の実家でゴロ~ンとしてた。昼飯もでるし。

Ca3h0698_r
な~んにもしてないから、夕御飯も手抜き。ホカ弁のステーキ弁当。テルッツが元気だった頃、休みで次の日は仕事って時はよくホカ弁にした。テルッツは洗い物が無いから楽でしょ。で、テルッツが好きだったのは、「まんぷくトルコライス」。自分じゃ全部食べられないのに、必ずこれだ。
「トシチャーン、上げる。」って、ナポリタン味のスパゲッティ―を貰ったよ。入院中もお世話になった。だって、ホテルじゃないから、ワシが一緒に入院してたって、食事は出ないのよ。そんで、病院のおかずより、ワシの買って来たお弁当のおかずを食べていた。

しなければならない用事を、次の休みに回しちゃったのは、本当に久し振り、何にもしないのも久し振り。
何もしないのは、身体が楽だわ~。でも、精神的に罪悪感を感じるわ~。特にココの皆さんに。   つづく。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

突発残業じゃ!

雨っぷりの三連休中日、大工仕事はしないだろうと高を括って居たら、ま~っ忙しかった忙しかった。今日材料を用意して、あしたやるのかな~?夕方が特に忙しかった。お蔭で、突発残業じゃ。
端っから、ひと月160時間の勤務時間が決まっている。残業はさせない仕組みだ。だから、残業が発生すると、総務が嫌~~な顔をするのよ。
自分のICカードを通す前に、「残業認可カード」なる物を、総務から借りて、先ずそれをスキャンするのね。
先の一か月間のシフトが決まった瞬間、会社のPCにそれも登録されているから、予定通りのシフト時間を守らないと、面倒な手続きが必要になっちまうのよ。
とにかくチカレタ。
帰って来て、ごちけに飛び掛かられてホッとした。ホッとしたら眠たくなった。

Ca3h0691_r
雨でね~、一番悪い時に朝の散歩だった。☂だからこそ出逢える奴も居る。カタツムリ。

Ca3h0692_r
ごちけがやけにお気に入りで、噛みついた。「ガリッ!」っと、貝殻が割れるような音がしたから、遊びはそこで終わり。

Ca3h0693_r
散々ワシに遊びを強要し、ワシの顔を舐めまくって、騒ぎまくって、散歩に出掛け、ご飯を食べて、ワシの風呂を覗き、湯上りのワシの身体をぺロぺロ舐めまくり、ワシに抱かれて二階に上がり、眠たい目を擦りながらPCを叩くワシの横でこうなの。
これでワシが、「寝るよ、ごちけ。」って言うと、布団についてくる。
テルッツ、ありがとっつ。ごちけが、好い仔で待てるのは、テルッツが陰で操っているんでしょ。      つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

眠たい夜に。

眠たい夜に、一通り暴れまくり、散歩に行き、帰って再び暴れまくり、その間にご飯を食べ、今はワシの脇でラグをカキカキして眠たい事をアピールしている。放って置けば、その場に倒れるでしょ、ごちけは。
激務?でちかれたワシは、一通り暴れまくられ、散歩に行かされ、帰って再び暴れまくられ、その間にお弁当箱を洗いコメを磨ぎ風呂に入りご飯を食べ、今はカキカキしている脇で、PCを前に頭をフラフラさせている。放って置けば、その場に倒れるでしょ、ワシ。
今日は写真がありましぇ~ん。散歩の時、広場でラジコン飛行機を飛ばしていたので、写真を撮るのも忘れ、お口あんぐりで見物。ごちけは、攻撃対象の範囲に入っているらしくガン見。
この時間、窓の外は雨。寝る前のチーには行けないので、もう寝ますわ~。
仕事で、変なお客様でも現れたら、ブログネタになるんだけど、こちとらがまだ気の利いたやり取りになってね~んで、それもままならない。
明日にブログネタを期待して、寝ます。     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お休みなのにする事一杯。

朝一から大失敗!寝坊した。4時に起きて色々熟す心算だったのに、起きたら5時前だった。
出来ればごちけの散歩は、暗い内に済ませて置きたかったわ~。
寝坊は寝坊、仕方がないから一時間総て繰り下げよ。散歩に行って、洗濯三回して、部屋のお掃除して、テルッツに手を合わせて、ごちけの朝御飯自分の朝御飯すませて、ごちけのブラッシングしてまた掃除して、野菜を買って来てお弁当用の野菜炒め作って、自分のお薬貰いに病院へ出発しようとしたら、キューピー三分クッキングが終わろうとしていた。病院は12時半までだからいいようなものの。
で、診察お薬貰って、実家でココしてたらもう3時でしょ。直ぐ花恋さんへ行って、お花を揃えて貰ったら4時でしょ。「相棒」の再放送を見ながら夕御飯の支度して、散歩に出て帰ってきたら、6時半回ってるでしょ。疲れちゃった。
普段朝の散歩から帰ると、朝御飯食べて寝てしまうごちけも、ワシが掃除やら洗濯やらで何度も一階二階を往復するから、全然寝られない。只今、ワシの脚の先で寝てるけど。

新潟に行って、二日間の休みを使った為に、一日の休みの日にする事が、集中してしまいました。でも、メモ書きしていた事の一つを除いて、チェックを入れられましたぜ。その「一つというのが、コロコロローラーのロールペーパーを買ってないの。これが無いと、朝ごちけが寝ていた所を掃除するのが大変なんだわ~。
後でごちけを、寝る前のチーに連れ出す時に、近所のドラッグストアーで買うわ。

Ca3h0690_r
朝の散歩は明るくないし、夕方は直ぐ暗くなっちゃうし、陽が短くなりやした。これは、夕暮れの公園じゃ。
そうそう、花恋さんで今月20日に迫った、テルッツの三回忌の花の予約を済ませて来た。「もうそんなになるのね~、早いわね~。」と言われたよ。あっという間の2年間、でも、自分が生きて来た55年より長く感ずる2年間。     つづく。

訂正、只今ごちけは、ワシの左腕の下に来て、ワシに撫でられながら気持ち好さげに寝ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟より愛をこめて。こめてません。part3じゃなかった、東京に帰って愛をこめて。やっぱりこめてません。

持ち帰ったのは、新米だけじゃないのよ。そりゃ~26年振りに行ったんだから、野菜やら味噌漬けやらあずきやら、秋だから栗やら、これでもかのお土産を頂いた。
昨日の夕御飯は、その頂いたトマトのサラダよ。

Ca3h0688_r
昨日、柴又の実家に着いて荷解きをする前に、買い物へ行ってトマトを買っちゃったんだけど、田舎に貰ったプチトマトとルビートマトと一緒にサラダに入れてみたのよ。そしたら、買ったトマトの味が、ま~っ弱い事弱い事。貧弱貧弱。こういうのを普段テルッツにお出ししてたんだな~と思ったよ。田舎のトマトはフルーツトマトでもないのに味が濃くて、しかも甘かった。
思い出した。26年前、テルッツと訪れた時、季節は夏。やはり伯母がトマトを出してくれたっけ。皮を剥いた真っ赤なトマト。砂糖が薄っすら掛けられていて、お醤油ベースのドレッシングが添えられていたのよ。
テルッツは、それを食べて、すっかりトマトに憑りつかれたのね。短い一生の間に何度、「あの時食べたトマトは美味しかった。」と、言っただろうか。テルッツのトマトの美味しさの基準は、あの時に作られたのね。
以来、テルッツはトマトを、皮付で出した事は一度も無い。そうそう、ワシの家族になってから、他のお米を美味しいと言った事も無い。炊き立てのご飯を食べる時、「家のご飯が一番美味しいね、トシチャン?」と言う。
テルッツと暮らした26年間は、この時の味を続けていた26年間だったのね。
「毎日トマトは欠かさなかったけれど、貧弱なトマトで御免ね。テルッツ。」
田舎の新しい家が建ってから、何度も何度も、「遊びにおいで。」と言われていたのに、自分の仕事で行けなかった。行けないまま、テルッツは居なくなってしまった。
病院の更に貧弱なトマトを食べるしかなかったテルッツに、あの味を食べさせてあげたかったよ。
無茶苦茶美味しいけれど、強烈な山葵より涙を流す味なのよ。

ワシとて、テルッツには皮付のトマトは絶対にだしませんよ。小さかろうが、総て湯剥きか焼剥きでい。
隣のは、生サーモンのバジルソース焼きです。
写っては居ないけど、テーブルの下ではごちけが見上げてるのよ。

Ca3h0689_r
今朝のごちけ。実は、例の枝はよく似た物を二本用意してあるのよ。軽い感じと、少し太めで若干重たい物。普段と余所行きみたいなもんかな。ごちけが少しずつ齧るから短くなっちゃうの、必ずごちけが見つける様に次の物を公園に仕込んどくのよ。ワシが細工した枝なら、匂いで直ぐに見つけるでしょ。
今日は遅番で更新が遅くなりやした。明日、お休みです。が、もう寝ます。チカレタ。   つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新潟より愛をこめて。こめてません。part2

本格的遠出は初めてのごちけ。車も平気なので心配はしてなかったのよ。じぇんじぇんね。コイツは眠たい以外、何処でも元気。

Ca3h0662_r
Ca3h0663_r
Ca3h0664_r
関越道下り高坂サービスエリアを先頭に、35㎞渋滞!うそで~す。順調に高坂サービスエリアで、人間の朝飯。コイツは、既に朝食済。

Ca3h0665_r
Ca3h0666_r
関越道下り赤城サービスエリアにて。此処では人間とコイツのチータイム。

Ca3h0670_r
ワシが、着替えや歯磨きセットを持って行く様に、ごちけは、例の枝を持参した。

Ca3h0672_r
田舎でも、能天気に枝を振り回す。

Ca3h0673_r
Ca3h0674_r
この集落の中心にある巨木。で、この下には・・・・・・

Ca3h0675_r
Ca3h0686_r
到着日の御夕食の一部。伯父曰く、「全快祝いだっ!」「帯状疱疹になるなんてのは、年寄になったからだっ!」
トマトがちょこっと写ってるでしょ、これがやたら旨かった。陽に当たっているからね。   つづく。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

新潟より愛をこめて。こめてません。

早朝5時半柴又を出発、途中何回かごちけの御機嫌窺いの休憩を挟んで、母親の実家に到着したのは、11時頃かな。
「弱った。」と聞いていた伯父は、山の奥から軽トラックに乗って登場。するりと降りて来た服は泥だらけ。
得ていた情報とちゃうやんけ。訊けば、「2~3日前から、動ける様になった。」との事。どうやら、夏の間、放してあった錦鯉の溜池の水を抜きに行っていた御様子。
「春に買った手のひらぐらいの大きさの柄の好い鯉を、冬越えの為に自宅前の池に運んで来る。」のだそうなの。それを、ワシ等若手兄弟に手伝って欲しいのよ。言っときますが、伯父からすれば、ワシ等は「若手」だわな。
実家から山の奥まで歩きましたよ。軽トラだから総勢4名乗れましぇ~ん。伯父の長男、つまりはワシ等の従弟、歳が近いから子供の頃はいつもつるんでいた奴ね、それとごちけ。
先に山に入った伯父を追いかけ、3人とごちけはトボトボと、んな訳きゃ~ないだろ~。従弟がワザと走るから、ごちけも走る走る。お腹の周り泥だらけ。あ~。昨日フロントラインしたから、二日間洗えないのに。
かなり水の引いた溜池を捜索したにも係らず、見つけたのは二匹、代わりに真鯉のドでかいのが一匹。
流石田舎、その間に、カエルは当たり前、オニヤンマのヤゴ、シマヘビと次々登場、ごちけ独壇場。
シマヘビを捕まえたけど、尊い犠牲が。

Ca3h0680_r
ワシの右手人差し指、噛まれましたわ~シマヘビに。子供に戻ったエロジジイ。ってか、子供のまんまのエロジジイ。ごちけに、蛇を見せてやりたかったのよ。

Ca3h0678_r
Ca3h0679_r
伯父とごちけ。伯父が犬好きである事を、一目で判断し纏わり付いていた。

Ca3h0681_r
非常に引き引きの写真ですが、家路に就く従弟と弟とごちけ。で、V字型の頂点辺りに一軒家が見えるのよ。それが伯父の家、母親の実家。見えるかな~?
今日は、他にもいっぱい写真を撮ったし、色々あった。が、一遍には掲載出来ないので、今日は、このぐれいにしといたら~。
新潟より愛をこめて。こめてませんちゅ~に。    つづく。

忘れてやした。これは載せときましょう。すっかり忘れていた、この家が、新築された時の12年前、テルッツが、新築祝いに人形を製作進呈。玄関を入るや、出迎えてくれました。涙。
今を去る事、26年前、結婚後間もない二人が訪れた時は、まだ古い家でした。ワシは、それ以来の訪問なので、この新しい家を訪れるのは初めてでした。
だから、このオニンギョさんの製作途中を知っていたものの、完成品が飾られているのを初めて見ましたぜ。

Ca3h0667_r
これらをひっくりけ~してみたら・・・・・・

Ca3h0668_r
ちゃんと銘がうってあった。只々、涙。此処でもワシとごちけは、テルッツに導かれていたのかも。否、ごちけはテルッツが動かしているのかも知らん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

十五夜の月を明け方に頂く。

いや~っ、昨夜は物凄かった。風が半端ね~。家が揺れてね~、安普請だから。でもね、記憶はこの程度、寝てたわ。ごちけも寝てた筈。
10時出勤だったけど、4時に起きた。ルチフェルが輝き、全く雲は無い。玄関を出ると、自分とごちけの影が東に伸びていた。見上げると西の空に十五夜の月。台風で諦めていたけれど、早起きをして得をしたのね。

Ca3h0656_r
これが月なんだけど、ワシの携帯では限界の外に居る。

Ca3h0658_r
Ca3h0659_r
Ca3h0661_r
分かりずらい写真になっちまっていっ。とにかく暗くてね~。しかも対象物に合わせられなくてピンボケじゃないかな~。
夜仕事から帰ると、派手な歓迎が待って居た・・・・でもいつもとちょいと違っていた。いつもは暴れまくるのに、今日は、暴れた後にワシの胡坐の上に載って来て、顔をペロペロ舐め倒されたのよ。
明日旅に出ます。PCはぶら下げて行きますが、時間が取れるかどうか分かりましぇ~ん。

つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »