« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

嵐の夜に。

大分前に書いた記憶が在る様な気がするけど、ワシがご幼少の砌、ってか、悪ガキだった頃、ってか、過去形もおかしいが、って、悪ガキがそのまんま大人になって、肩書に「エロ」が付いただけだもんね。
そうそう遠い昔、台風は怖い反面、楽しかった。狭い家で家族が一所に集まり、停電なんかになると、ローソクの明かりで過ごしたのよ。両親とも働いていたから、台風でも来ないと、家族が集まる事など無かったわ~。
風呂でシャワーを浴びていたから気づかなかったけど、シャワーのコックを戻した途端、雨音が入って来た。「ありゃりゃ~、二階の窓開けっ放しじゃね~か~?」ビチョビチョの身体でごちけに問い掛ける。「はい、開いたままですぜ。ダンナ。」んな顔をするけど、返事が在るわきゃないがな。そのまま、すっ飛んで二階に上がり窓を閉めたけど、畳がベッチョリ君。あ~。
こんな時テルッツは、某ケチケチケー放送局アナウンサーの様な無表情で、「風雨強まる。」と他人事のように言ってのける。
実は、テルッツも台風が怖い反面、案外好きなのよ。
もう一つ実は、開いていた窓は、テルッツの鎮座する後ろの窓でした、ゴメンねテルッツ。不幸中の幸いは、夕御飯でテルッツは下に移動中でした。

Ca3h0642_r
Ca3h0643_r
久し振りに朝焼けを撮れました。5時起きでこれだから、随分日の出が遅くなったのね。

Ca3h0645_r
休日の今日、ワシもお休みだったので、ゆっくりと散策。思い出のテーブルに行けたのよ。ごちけの居るところにちっちゃなおにぎりを置いて、その椅子に越し掛けていたテルッツ。

Ca3h0646_r
Ca3h0647_r
Ca3h0648_r_2
Ca3h0651_r
Ca3h0652_r
今日は珍しく霧が発生。写真を撮っている間に・・・・・朝日が射し込んで来たよ~ん。

Ca3h0649_r
Ca3h0650_r
Ca3h0653_r
霧の中に赤い目をした海賊は居なかったよ。ジョン=カーペンターじゃあるまいし。朝だったしね。
夕方の散歩は、ワシとごちけの二人だけ、だだっ広い公園にね。ちょいとしてボーダーコリーをチャリで引くママとすれ違ったけど。
ごちけを風呂に入れた後、益々風が強くなり、玄関ドアを激しく叩く。初めて耳にする音に、ごちけが警戒し吠えた。
今は相変わらず、ワシが手を下すと触れるところで寝ているよ。      つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土曜の夜に、明日は日曜日だと確認する。曜日感覚が衰えて。

ごちけに、曜日感覚が存在するのだろうか?そりゃ~無いわな。毎日ワシに叩き起こされ、欠伸をしながら散歩して、ポットンしてチーして、暴れまくって、ご飯を食べて。その中の一つでも欠ければ大事で。
そうそう、ワシに「好い仔好い仔」してもらいたくて、言う事を好く聴いて、時々叱られたりして、一日を過ごす。
ワシはと言えば、仕事の時以外はごちけと一緒なのだから、ごちけと大して変わらないのね。
つまり、曜日感覚など必要ないのかも。このまま行けば、お正月も関係無いのね。お盆がそうだったように。
プータローだったワシの下にやって来て、略24時間を一緒に過ごし、今は10時間独りで放って置かれている。
だからワシが居る時は前にも増して付き纏っているのよ。部屋を移動する時、洗い物をする時、洗濯をする時、それを干す時、お風呂に入る時、おトイレに座る時、フローリングを掻く爪の音がいつでもワシの後を追ってくる。「チャッチャッチャッチャッ」とね。
今のワシには、ものは言わぬがその音が安心感を与えてくれる。第一、コイツが好いのは、文句を言わなければ、口ごたえもしないのよ。
考えてみれば、テルッツは仕事以外いつも一緒だったな~。流石にトイレには付いて来なかったけど。

Ca3h0641_r
また今日も、例の枝を放さない。   つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

起きる時間もシフトなのよ。

出勤が9時なら、起きるのは4時。出勤が10時なら、起きるのは5時と、起床時間をシフトさせる事にした。携帯を含め4個の目覚ましのアラーム時刻を変えるのは面倒だけれど、睡眠時間を確保出来そうだし、第一帰宅直後にごちけの散歩で、約40分消費するとなれば、夕御飯の時間がお風呂の後にすると、ゆうに9時を回ってしまう。
それにつれて就寝時間がずれる訳だから、起床時間を何が何でも4時と決めていたら、四時間しか寝られない日も出て来るわ~。
これにより、昨日は休日だったせいもあり、昨夜は睡眠時間を七時間取れましたよ。これなら、流石に昼間眠たくないわ~。

Ca3h0640_r
睡眠時間を二人とも七時間取った後の、否、ごちけはワシがテルッツに手を合わせている一時間半の間も寝ていたのだから、ごちけだけ九時間寝ているのか?・・・・の朝のお散歩。
公園で拾った木の枝が、妙にお気に入りになってしまった。この枝は、いつも持ち帰り、車の中にあるゲージと共に仕舞ってある。
コイツ、公園を駆けずり回る間中、ず~っと咥えたまんまなの。

留守番をさせる出掛けに、おもちゃとしてテニスボールを渡す。暇に任せて遊ぶから。いつもそうなのだけど、玄関のタタキにボールを落とせば、遊びはそれで終了となる。ワシが居れば、クンクン鳴いて、落した事を知らせるが、ワシが居なければ落したボールを取ってくれる人が居ない。許可なく下に降りられないのだから、ボールは落ちたままになる。
今日帰宅したら、ボールが落ちたままになっていた。命令通り、下に降りなかった事になるのよね。ごちけの運動能力からすれば降りるのも上がるのも簡単な高さなんだけど。
その逆も許していない。外から帰ったら、勝手に上り框に手を掛けてはいけない。ワシが先に上がって、散歩の道具を外して、ごちけを洗う準備が出来るまで待つ事になっている。準備が出来次第、ごちけを拾い上げて、持ったまんま風呂場に行く事になっている。
ごちけは、この約束事をきっちり守っているのよ。好い仔好い仔。
ワシが仕事に行けるのも、ごちけの協力無しでは成り立たない。この間壊された流しの下は、もう攻撃してはいけない事を理解した。
後は、何を教えれば好いだろう?飼い主の方が程度が低くて、まだまだ可能性を秘めているコイツのポテンシャルを高めてあげられないよ。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

えっ、何っ?パイパイ触らない方が良いの?

「余りオッパイに刺激を与えると、子供が吸っていると身体が勘違いをして、脳が乳を作れと命令を出してしまうので、出来ればそっとして置いて下さい。」との、獣医師のお言葉。
自然に任せるんかいっ!チエッツ、パイパイに触れないじゃんよ。エヘヘっ、でもちょっと触っちゃお。だって、ごちけも満更じゃない御様子。

Ca3h0636_r
これ何だか分かります?夜明けなんですけど。ワシの携帯カメラの限界ですわ~。明日から、4時起きと決めないで、出社の時間に合わせて起きる様にしますよ。その方が、身体が楽かも。

Ca3h0638_r
夕方の空は綺麗でした。雲的には雨になりそうな感じ。で、その足元には・・・・

Ca3h0639_r
何かに気を取られると、抑えが利かないごちけ。今は、叱らない。自然にワシの顔を見上げるのを待つ。見上げたら一言、「ごちけ、引っ張る子は悪い仔悪い仔。」と言う。「好い仔」と「悪い仔」の区別が付くようになった。

Ca3h0637_r
テルッツは、ビントロが好き、「本マグロよりビントロが好きなんだっち。」と、回転寿司で必ず言う。ワシの通うパースーでは、なかなかビントロが並ばないのよ。今日は珍しく並んでいたので、即購入。ミニビントロづけ丼となりやした。それと、豚肉とシメジいんげんのオイスターソース炒め。手前にあるのは、栗がまるっぽ入っている最中です。頂物でんがな。
10月になったら、レースのカーディガンじゃ寒いだろうから、衣替えします。自分のも入れ替えなきゃ。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

乳搾りでっせ。

Ca3h0627_r
これは夜ではありません、朝の五時頃ですぜ。

Ca3h0628_r
大変分かりにくいですが、ごちけの先に硬式庭球が在るんです。こんなもん、ごちけじゃないと見えんわ。

Ca3h0634_r
これは夜明けじゃありません。夕方の西の空

Ca3h0630_r
本日の夕御飯です。ハンバーグが8個ありやすが、実家に3個あげました。11個作れたのよ。
写真じゃ区別が付かないでしょうが、ラップされてるのは、照り焼きハンバーグで奥に3つ並んでるのは、デミグラ味よ。真ん中の2個は夕ご飯の分ね。照り焼きとデミ味両方載ってるの。それとなめこ汁ね。テルッツは、食べられるキノコが少なかったけど、瓶詰のなめ茸となめこ汁、マイタケとエリンギが好き。勿論松茸は好きよ。テルッツに言わせりゃ、「マッタケ」なんだけど。
夕食後、デミの3個もラップして、都合6個お弁当に確保出来ました。これを毎日続けると、うんざりしちゃうから、別のおかずは、またあした作ります。
そうそう、「乳搾り」よ。
いつも、ご自分のボストンテリア2頭とごちけを合わせてボール取りで走らせてくれる飼い主さんに、ごちけのパイパイの事を話してごちけのパイパイを見て貰って触って貰ったら、「絞った方が好い。」と言われました。ボストン君達2頭とも女の子で、やはり妊娠していないのに巨乳になったらしい。で、バクテリア感染して大変な事になったらしい。
だから、貯めてはいけないんだって。その仔は、ピューッと出るぐらい絞れたらしいけど、ごちけは絞ると一滴ずつしか出ないわ。それでも出るんだから、拭き拭きしながら優しく絞りましたぜ。
明日は別件で病院へ連れて行く心算。毎月1日の病院へ行く予定だけど、休みじゃないから、前倒しで行ってきます。その時にパイパイの事も相談しようっとに。   つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新米来た~っ!えっ、来た~じゃないの?えっ、取に行・・・?

その電話が鳴ったのは、ついさっき、今し方の事だった。母親の実家を継いでいる兄、つまりワシの伯父だが、調子が悪いとの事。
9月も終わりかけ、10月の声を聴こうとする時季、毎年それは送られてくる。そうなの、十日町の母親の実家から、毎年今頃、伯父が送ってくれる。「新米」よ。コシヒカリよ。
同じ品種のお米でも、土地や水や作り手の手の入れ方で、味がかなり違ってくる物なのね。
申し訳ないが、パースーで買ったブランド米なる物を一度たりとも美味しいと思った事は無い。みんなよく出来ていて「それなり」に美味しいけれど、伯父が送ってくるコメを食べてしまうと、他のが今一物足りなくなってしまう。ガキの頃から、それで育っているのだから、それに慣れちゃってるのね。
新米が到着するとテルッツは、「残っているお米を早く食べてしまわないとっ!」と言って嬉しそうだった。
「何でたべようかなっとっ!」と、ニコニコしながら悩んでいた。
結局、おかずなんて何でも美味しく頂けるのよ、おかず無しでもいけるのよ。
でも、テルッツは自分の好きな物五本指の中から一つに絞る。ワシは、こんな時だからこそ、それ以外の好きな物を提案する。焼き肉とか、すき焼きとか、お寿司とかね。好いじゃないの、その年の初めて食す新米なんだから、年に一度なんだから。
いつもは送ってくれる新米を、今年はワシが受け取りに行く事になったのよ。新潟までね。ごちけも連れて行こうかな。
若い頃は、バイクで三国峠を越えた。峠道が好きだ。車に乗る様になっても、やはり峠が好きだ。
今は、高速を使い楽をしたい。オッサンだからね。

今日も写真がありましぇ~ん。今日は、散歩の時間を利用して充電してたのよ。御免チャイ。
明日明後日休みだから、お弁当のおかずやらを作り置きしようと思いますわ~。   つづく。
追伸、ごちけは、今、ワシの布団で勝手に寝てる。

Ca3h0626_r
ごちけは、通販で買ったトゥルースリーパーが好きでね~。布団を敷く度、上げる度にジャレるの。今、毛が生え替る時期で目も当てられない状態ですわ。コロコロ必須アイテムよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ごちけだけ元気元気。

触った感じ、ちょっと張っていた。ごちけのパイパイよ。ちょいと押してみたら、何とパイパイが一滴出たよ~ん。ごちけは、女の子になってから、着々と母親に成れる様、日々成長している。疑似妊娠でこうなのだから、本当に子供を取ろうと思っても大丈夫だろう。
但し、今の子供のままの動きでは、母親に成るには、?が付いちゃうよ。子供を放って置いて、自分だけ遊びまくりそうだ。ま~とにかく元気元気。
また携帯忘れちゃって、折角お天気が好かったのに写真が撮れなかったっち。
いきなりですが、つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんでや~っ!また~っ!?

頼むからワシを草むらに誘わんでくれっ、頼むから濡れた草むらで、お座りせんでくれっ。

Ca3h0621_r
Ca3h0622_r
グチャグチャになるから、草むらにスニーカーで入りたくないのよ。長靴買おうかな?

何でやねんっ!何でザリガニが道路におるの?
ワシなりに分析してみた。今日居た所は、水辺からかなり離れてんのよ、ザリガニ自身で歩いて来たとしたら、とうに干からびちゃうでしょ。その時頭の上をシラサギが・・・・・。
あ~っ、なるほど。アオサギやらダイサギが咥えて飛んでいる時に落したかも知んない。カラスかもしれないし。
いずれにしても、鳥だと思うわ~。今日のザリガニはかなり弱ってたしね。

Ca3h0624_r
Ca3h0623_r
ばっちぃから、咥えるなっちゅ~の!

散歩から帰って、仕事に行く前にクレープをお出しいましたよ。

Ca3h0625_r
唐草模様の包みは、お弁当を包むものです。

来月23日で丸二年になってしまう。心の底から愛する人の顔を、二年間も見ていない。苦痛なんてもんじゃ無い。
ワシの当てにならない記憶によれば、司馬遷は「蚕室に下される程の苦痛は無い。」と言っている。悶絶らしい。
だけどワシにとってそんなものは、苦痛の範疇に無い。テルッツが居なくなった事以外に、「苦痛」が在るの?   つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごちけは、巨乳か? についての考察。

夜中のごちけ、枕元でゴソゴソしてるので目が覚めたら、開いている窓から外を眺めていたのよ。

Ca3h0611_r
Ca3h0612_r
どうやら、最近のお気に入りの場所になったらしい。

朝4時半頃の公園。まだ夜だわ~。

Ca3h0614_r
帰って来てから、テルッツに朝御飯をお出しする。

Ca3h0615_r
お昼は、お彼岸で人が集まり、伯母が寿司を奢ってくれた。寿司の写真はありません、直ぐ喰っちゃったから。
その後、膝の上にごちけを載せて、ココに入る。

Ca3h0618_r
丁度Bellさんのページの時でした。
ワシが仕事で家を空け、ごちけが10時間以上一人で留守番をする様になって、変わった事の一つなの。ワシが居る時は、常に足元に居る。動けば付いて来る。膝に載せれば、ず~っとじっとして居る。今日も母親やら弟が来たけれど、一通りご挨拶回りして尻尾を振りまくった後、膝に載せたらそのまんま。以前はワシの膝の上より、人と遊ぶのが好きだった筈なのに。
その変化は、ワシ以外の人にも分かるようで、「以前は、抱かれてじっとして居る仔じゃなかったのに。」と言う。
そうなのよ、ごちけはワシと離れたくないのよ。ワシもそうなの、愛おしくなりやしたよ、ごちけを。

予約してあった花を取りに行ったのね、10時に。お彼岸だから、早くから店を開けていて、お墓用と仏壇用の花束が一杯作ってあってね~。忙しくてもごちけを抱っこしてくれる。
すると、「ごしゅけ~、妊娠もしてないのにオッパイが大きくなってる~!パパ触り過ぎじゃないの?」と言われました。その通りです。ごちけを抱く機会が断然増えて、序にパイパイ触っちゃうのよ。嫌がらないしね~。
若干10ヶ月を前に、既に巨乳のごちけ。行く末が恐ろしい。ってか、ワシが恐ろしい。

ワシの変態部分はともかく、明日は23日なので何か作らないとと思い、作りました。否、まだ製作中ですが。明日は仕事なので、ゆっくり作っていられないので、ささっと作れるクレープにしました。ミルクレープね。でも、11枚しかないのよ。おかしいな~、20枚作れる材料だったんだけどな~、ちょいと大きく作ってしまうと、枚数が減ってしまう。しかも一枚喰っちゃった、味見の為に。
何と言っても、テルッツはチョコレート味が大好き。だから、我が家は、ガナッシュを挟む。バナナは別に齧れば好い。

Ca3h0619_r
11枚しかないのに、ガナッシュが多すぎる!ま~、保存が利くのでエアで送るも好し、パンにつけても好し。
そんなテーブルを見上げるごちけ。

Ca3h0620_r
残念ながら、お前にはチョコレートは上げられない。頑張れごちけ!また三日間ワシは仕事だよ。    つづく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

何と、散歩に携帯忘れ写真が撮れない始末。それよっか、掛かってくる電話なんざ~、ね~よ。

現在、更新中の我が家の二階の部屋、24.3℃。確か一ヶ月ぐらい前は、つぶやきで34~35℃な~んて言ってたに。
いきなりじゃ涼し過ぎる。毛布出してこましたろ。
朝の散歩は、車にごちけを載せる段になった途端、雨よ。散歩は傘を差してトボトボ歩く。雨だったけど、好い絵があったから、ポケットをまさぐって携帯を取り出そうとしたの。ありゃ~、携帯が無いわ~、忘れて来ちゃったよ~。
ワシの場合、電話が掛かって来るとしても、実家から程度。お決まりの「家に掛けたのに、居ないから。」ってな事なのよ。
メールがあっても、大抵は広告よ。ワシのメールアドレス、「エロジジイ・・・・・」で始まるから、その手のメールが頻繁に入ってね~、下メールはカットして貰ってる。
携帯なんぞ只持っているだけよ。

この三日間、18:00上がりだった。夕方のお買い物とやらをして帰宅。働く主婦様のパターンでしょ。帰って夕御飯作ったりなんかしちゃうのよね。
ワシは帰ってから、いきなり散歩、11時間お留守番させてたんだからね~、可哀そうよ。結局、散歩、ごちけの風呂、ごちけの飯、ワシの風呂、ワシの飯の順番でPCの前に座るのは、21:00頃になっちゃうの。最近足裏マッサージ機の出番が増えた。立ちっぱなしの仕事とは思わなんだから。
明日は、お休み。お彼岸の花は予約してあるし、昼飯は奢って貰えそうだし、楽かも知んない。    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

無題。

男の頭ではいくら回転させても、頭の中にお弁当のおかずを何にするか、とんと浮かんでこないわ~。ってか、回転しない。シートーだから。
テルッツは、よく作ってくれてたな~。改めて存在の大きさを知る。あ~。
凝った物が食べたい訳じゃ無し、気心の知れた人達と仲良くお昼を囲む訳でもない。シフト制だから、順繰りに時間の来た人がご飯を食べに休憩室に行くだけだし。
昔を思い出し、テルッツを真似るしかないわ~。
そうそう、「トシチャ~ン、これ御三時に食べな~。」って、お菓子も持たしてくれたな~。だから、それも真似ている。今日15分のブレイクに小さなどら焼きとバタークッキーを一つずつ食べた。ヨレヨレになって居る時の甘い物は格別だわい。

昨晩帰って来て、久々にやられたよ、ごちけにね。流し台の下の角が無くなって、化粧版が膝ぐらいの高さまで剥されていた。
叱れないよ、一日中待って待って頑張っていたんだから、何を齧られようが、壊されようが。
但し、いけない事はいけない事。こういう事は「いけない。」の範囲である事は、教えて置いた。
ごちけは、頭が良い。ごちけを叱るんではなく、ごちけが見ている所で、壊されたり齧られたところに強い口調で説教するのよ。例えば、「壊された、お前が悪いんだ!」とか言ってね。
今日、仕事から帰って確認すると、先の部分は全く攻撃されていなかった。もう、覚えたのよ。好い仔好い仔。
散歩でリードで繋がれて居る時、以前なら長いお遊びリードを引っ張り出せるだけ引っ張り出して、ワシを只々引きずろうとしていたのに、ワシが仕事に出掛ける様になってからは、リードが伸び切ってコツンと当たると振り返って止まり、「行っても良いの?」ってな表情で待機するようになったのよ。ワシが、「ゴー!」と言えば歩き出す。とにかくワシをよく見る様になった。
以前は、何処に居ようがワシの面があったからね。
変わらないのは、テルッツに敬意を払って居る事。未だテルッツの祭壇に足を掛けた事は無い。美味しそうな物が載っているんだけどな~。
本日は、写真はありましぇ~ん。ごちけが、珍しく起きていたし、天気も冴えなかったから。   つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ごちけ、謎の生物と遭遇す!UMA? えっ、マッカチン?

毎度お馴染みになりやした、ごちけの午前四時。

Ca3h0602_r
ごちけもワシの写真を撮りたいのかな?多分、ワシもこんな感じで寝てると思う。ごちけの場所は、タオルケットの上だけの筈なんだけど、ワシの場所まで侵入して来る。

今朝も雨、しかも雷付。うんで、空の色がやけに黄色っぽかった。

Ca3h0603_r
土砂降りなのに、黄砂の時より空が黄色だったのよ。こんな時に散歩かえ~!って思ってたら、止んだ。

Ca3h0604_r
Ca3h0605_r
とにかく草むらが好き。

Ca3h0608_r
何じゃ~こりゃ~?何で、公園の道路にマッカチンが居るねんさ~?ごちけは、大喜びでじゃれる唸り声を上げる。髭を挟まれれば好かったのに。

Ca3h0609_r
Ca3h0610_r
このまま放って置くと、伊勢エビの活作り宜しく頂く勢いだったので引き離しました。
何で、ザリガニが道路をウロウロしてんのよ。ごちけは、初めて見たのよ、マッカチン。って、東京の柴又界隈でしか言わない表現なのかな~?アメリカザリガニの真っ赤っかの奴。

つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱ休みが二日あるのは助かるわ~。

また雨音で叩き起こされた。窓を閉めなきゃならないでしょ、嫌んなっちゃうよ。ま~、起きる時間だったから、仕方ないけど。
そんな訳で、四時半頃は散歩に出るのは無理!テルッツの朝御飯と手を合わせるのを前にして、雨の様子を窺った。南無を済ませ、洗濯を済ませると、晴れ間が出るようになったのよ。
都合好く6時半頃にはすっかり雨は上がり、車にごちけを載せて出掛けたよ~ん。

Ca3h0598_r
Ca3h0599_r
Ca3h0600_r
ごちけは、雨上がりなんぞ関係無く、ワシを草むらに誘う。ベッチョベチョッ!
我が家に帰って、フローラルごちけになってから、実家に向かう。お彼岸のオハギを、一日前倒しで母親が作ったからよ。ワシの休みが今日だから。
朝二個、昼飯代わりに二個、夕御飯代わりに二個。そして、まだ三個ある。母親の計算には、テルッツが生きているという仮定があるようだ。赤飯やオハギは後から堪えてくるんだな~。腹パンパン。
お彼岸の花は、土曜日に交換する。花恋さんに予約して来た。
休みが二日間あると、助かるわ~。一日目で用事を済ませれば次の日は完全休養出来るしね。ごちけ以外の用事でね。

Ca3h0601_r
さ~さ~っ、この残った三つを、どう消化しましょうや?あしたは仕事でっせ。のんびり三時に頂けるような職場じゃないし、かと言ってお弁当にはできないし。あ~。    つづく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

朝の四時は、まだ夜よ。

なんせ目覚ましが携帯を含む四つでしょ、それらのアラームの時刻を変えるのが面倒なのよ。だから、四時に起きちゃった方が話が早い。仕事のある日は、簡単な掃除や洗濯をする余裕が出来るしね。勿論、ごちけの散歩も慌てず出来る。何より、朝晩手を合わせていたテルッツに夜の分も引っ付けて朝一に集約させて貰っちゃってるの。約一時間半ね。夜は、仕事から帰って、ごちけを連れ出して、風呂に入ったら、もう眠たくなっちゃうから。

昨夜、物凄い雨音で目が覚めた。窓という窓を全部開けていたので、慌てて飛び起きて座椅子を蹴っ飛ばして痛かった。もう起きる時間に近いのかと思って時計を確認したら、まだ12:50だった。結構寝たのかと思ったけれど、実際には一時間とちょっと。まだ寝られるわい。安心してまた寝たのよ、足が痛かったけど。
四つの目覚ましに起こされて、起きるの辛かったけど、一日が短くなっちゃうから頑張って、ごちけを抱いて階下に降りて散歩の支度。
玄関を出て空を見上げれば、雲が流れていて、ルチフェルも輝いていた。雨の心配はなさそうだったのよ。
いつもの時間いつもの場所、真っ暗だ。だから、公園の橋の写真は撮れなかった。

Ca3h0595_r
夜明けが大分遅くなって来た。

Ca3h0596_r
Ca3h0597_r
今朝は、色の変化が乏しく、少しずつ明るくなって行くだけだったのよ。あしたも休みだけど、いつもと同じ。天気予想が好くないから、嫌んなっちゃうよ。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヤラセじゃないから。

毎日4時に起きて、「ごちけ、伏せ!しっくり返れ!」なんて命令してないから。朝の4時くんだりから、ヤラセの写真は撮れないわな。

Ca3h0592_r
毎日これとお付き合いしてんのよ。最近パイパイが目立ってきてね~、へへっ。

Ca3h0593_r
Ca3h0594_r
いつもは、テルッツとワシの思い出のベンチには御年配の方々が屯していらっしゃるのだけれど、日曜日の今日は人が居なかったので近づけたよ~ん。で、ごちけを載せて、撮影いたしやした。
散歩の後、ごちけを洗って、風呂を掃除して、お弁当作って、仕事に出掛けて、ヘトヘトになって帰ってきたら、一遍に癒された。
癒されたから、何とか更新できました。ごちけは、いつの間にかテルッツに限りなく近づいていた。
ワシを、大暴れで歓迎し、散歩でもじゃれまくり、お好み焼き屋の駐車場でお友達の女の子達を見つけ遊びまくり、ワシの脇で足をピクピクしながら寝ちゃってる。
そうなのよ、その「寝ちゃう」ってところが、テルッツそっくりなのよ。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お弁当公開。

またまた、朝4時のごちけ。

Ca3h0588_r
ワシと頭の向きが全く逆なのよ。

Ca3h0589_r
Ca3h0590_r
そんで、散歩に連れ出せば、元気元気。

Ca3h0591_r
包む前の冷まし中なのよ。昨夜のおかずがそのまんま。唐揚げと玉子焼きの変則親子弁当かな?
もう遅いので寝ます。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こりゃ何じゃ?

本日はお休みでしたので、朝一のお散歩出来ました。

Ca3h0577_r
暗いね~、上空に在るのは三日月でっせ。
Ca3h0579_r
何となく朝日の形になって来たので、待って居ると・・・・・・
Ca3h0583_r
分かりにくいかも知れないが、朝日マークになりました。何気ないワシの休日の朝は静かに明けたのでした。この後、やる事が一杯あるんだわ~。

読者の方のご指摘頂きましたので、夕御飯にちと野菜を入れて見ました。

Ca3h0584_r
実家からお稲荷さんを貰ったので、ご飯は炊かず。そうそう、トウモロコシも貰ったの。鶏の唐揚げ(サクサク衣風)、調理が面倒なので同じ油を使って、茄子とサツマイモを素揚げして、茄子には出汁の利いた生姜醤油、お芋さんはそのまま。梨も根性出して気合で剥きました。
当然、明日からのお弁当に入るのね。

Ca3h0585_r
二つ立ち上がった入道雲が上空で繋がってた。好く見ると、って、見えるかな~、画面中央付近に僅かに虹が在るんです。クリックすると大きくなるけどどうかな~。

で、公園の立ち入り禁止区域の中に妙な物を発見。ごちけが気にして近寄って行ったんだけど、初めはゴミ袋を誰かが投げ込んでいったのかと思ったんだけど、よ~く見れば、何じゃ~こりゃ~?なのよ。大きさは公式ソフト球より二回りぐらい大きかった。キノコ?

Ca3h0587_r
何でしょう?    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

小川に填まる!

Ca3h0574_r
ススキ?・・・なの?ワシの背よりかなり高いよ。

Ca3h0575_r
ススキの前で。影長~~~っ。

Ca3h0576_r
小川が在って、それを渡れるように飛び石が設置してあるの。飛ぶ必要がないくらいびっしり置いてあるのよ。それなのにコイツ、填まりやがった。しかも石の隙間に見事に填まり、自分で這い上がれなくなっちまった。
上の写真は、ワシに助けられた後よ。ツ~ケ~までビチョビチョなの。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そう言えば、忘れていた写真。

ウルトラマンが「起きろ!寝坊助!」って言う目覚ましが鳴るでしょ、それを止めると「好く起きたね、ジュワッチ~ッ!」って言うの。すると別の目覚ましが、小鳥の囀りを鳴らす。で、止めるでしょ、今度は只のデジタル音がする目覚ましが鳴る。その上、携帯のアラームセッテイングで毎朝マービン=ゲイのWhat’s goinng on ?を聴くでしょ。
大抵は起きますよ、これぐらい鳴れば。
でもここに、起きない奴が居る。

Ca3h0572_r
今は、一緒の布団で、テルッツが寝ていた位置に寝ているごちけ。ごちけだからこそ、テルッツの定位置を許したのよ。つまり、ワシの左腕側で寝ている。
寝ているのよ、目覚ましが鳴ってもね。ワシが起きたっちゅ~のに、この様よ。

そうそう、結膜炎の目薬を貰ったってご報告申し上げてたのよね。その写真を乗せるの忘れてたわ~。
改めて、ごちけの本名を知る事になったのよ。「ごすけ」って呼んでなかったな~、暫く。
「ごちけ」でも「ごしけ」でも「ごしゅけ」でも、呼べば何にでも反応するからね。「ごすけ」と呼ぶ時は、まず間違いなく叱る時だもの。最近全然叱ってなかったから。

Ca3h0573_r
ごすけに、苗字が在ったとは知らなんだ。   つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

代表戦があると、手が進まんわい。

Ca3h0570_r
流石に朝は、う~ん朝一は、過ごし易くなって来たけど、今朝はミンミン蝉が復活、アブラゼミも鳴き、ツクツクボウシも鳴いていた。季節が混沌としてるのよ。因みに「混沌」って荘子に出てくる中の国の王様の名前なのね。ごちけ、ちっちぇ~ぞ。

朝は好いけど、昼間は暑い。とにかく現場が暑い。黙って立っているだけで腹が減るし、喉が渇く。
そして、仕事帰りの駐車場までの国道脇で見上げた空。

Ca3h0571_r
ワシ一人だけしか歩いてないよ。淋しい帰宅。が、この先には大歓迎が待って居た。大爆発!   つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

掃除、洗濯、お買い物、御飯の惨憺、ごちけのお散歩、その上健康診断って、あっ、忘れてた花を買って生けました。

昨日の答え。左の道を行きました。理由。右を選ぶと駐車場が近くなるから。

さっ、今日の話。って、大した事はない。休みで暑くて忙しかっただけ。

Ca3h0565_r
Ca3h0566_r
Ca3h0567_r
Ca3h0568_r
久々に夜明けを頂きました。この時間は、汗とは無縁だったのよ。

どうやら、実家ではごちけに逢えず欲求不満らしい。健康診断の為に病院へ向かった。実家が見えると、道路に弟の首が伸びていた。車を車庫へ仕舞い、そんな弟にごちけを預け、そそくさと受付を済ませたのよ。直ぐには終わらないのよ、レントゲンあるし、視力検査、聴力検査でしょ。血圧測ってチー採って、って、ねっ時間掛かるでしょ。午前の部が終了しちまうわ。
それから花恋さんへ行って花を買って交換して、暑さで駄目になっている果物も買って交換したよ。
昼御飯(新発売 ○清○王醤油味即席麺タイプ)食べて、午後は会社への提出書類を書いてもう三時近くになって、夕御飯とお弁当のおかずの買い物に行って、夕方よ。あ~あっ。

Ca3h0569_r
手抜きじゃ!豚の生姜焼き、小松菜の味噌汁、いつものサラダ、カボチャ、梨。梨の表面はしょっぱいよ。
これから三日間、ワシのお弁当は生姜焼きになっちゃうの。一日だけの休みって~のは直ぐ終わる。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日のタイトル何だったっけ?あ~、梨だった。って、そんな事も忘れちまうわ。まだ暑いしさ~。

いや~、今日も暑かった。現場は夕方になると、西日がモロに当たる壁の内側、オマケに空調は夕方弱くなるような気がするの。アチーっ!

Ca3h0559_r
夕御飯はまともに出せないけれど、朝御飯は毎日きっちりお出ししてます。形が変わったって、ワシの命より大事なのは変わらない。サラダは順番間違えてレタスの下にキュウリとトマトが在るんです。これが、4時半過ぎ。この後ワシがこれらを食べれるのは、約一時間半後。散歩に出れるのは、6時半近く。

Ca3h0560_r
こんな感じに朝日が入り込む頃、お散歩へ出かける。

Ca3h0561_r
こんな風に藪に突っ込むから、目をやられるのよ。

Ca3h0562_r
この後、ごちけはどちらの道を選んだでしょうか?その理由は?

Ca3h0563_r
これは、今のごちけ。大騒ぎで歓待してくれて、散歩も済ませ、ワシの風呂を覗き、更新するワシに抱かれて二階にやって来て、この様だ。

明日は休みだけど、保険証が社会保険になる為の健康診断を受けようと思ってるから、また、押せ押せになっちまうわ~。    つづく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今年の梨は甘いじゃね~か~。

今年も梨を剥いている。そういう季節だもの。テルッツがこの世で最後に口にした、大好きな大好きな梨。甘ければ甘いほど、可愛らしい笑顔で食べていた。
先日は、叔母から二つ頂いた。渡される時、「利ちゃんには、辛いだろうけど、てるちゃんに上げてね。」と言われたよ。
その後、母親からも貰った。「ほれっ!」ってね。昨日と今日で二つ剥いた。甘かった。やはり泣けてくる。
ワシも死ぬんだったら、秋に死にたいと思う。甘~い梨を食べて、テルッツと同じ様に秋晴れの夜明け前にね。テルッツとお話しする時に、都合が好いやね。
望んで上手く事が運べば苦労は無いのよね。死に方を、望み過ぎだ~な。同じ病気、同じ苦しみ痛み、同じ季節、同じ時刻、最後に口にするものまで一緒じゃな~、川を渡らせてくれる権限のある者に、「お前っ、何考えてんだ~っ!」って、一喝されそうよ。
梨が甘いと、泣く男の話でした。

さっ、今日の話。突発残業30分!管理者から、「事前に申告して下さい。」そう言われたが、申告出来る訳が無いから、突発残業でしょ。しかも、突発残業記録簿なる物が、存在してんのよ。矛盾を感じるのは、ワシだけかえ?逆に、労働時間8時間って決まってるから、申告して認めてくれるわきゃ~ね~だろ~。
ああでもない、こうでもない、仕舞いにゃ~考え込んじゃうお客様に、「早くせ~よ、帰るんだから。」なんて言えね~だろが~。
とにかく、我が家の玄関を開けると、真っ暗な中に、白い物体が、そしてその後方に付いている更に小さな白い物体が、高速道路で豪雨に遭ったワイパーより激しく揺れているのがわかったのよ。灯りを点けると、大騒ぎ。自分でどうしたら好いか分からないのね。舐めたいやら、跳び付きたいやら、じゃれたいやら、噛み付きたいやら、抱っこして欲しいやら、散歩に行きたいやら。迷ってパニックになっているごちけに、ワシが順番を決めて、一通り熟しましたよ。。一番後が散歩。散歩でも子供に戻ったかの様に、ワシのスニーカーのヒモに挑んで来るの。ワシの左下に付いて、リードを引っ張ったりしなくなっていたんだけどな~。ワシが家に帰って来てから、片時も離れようとしない。
「飼い主の有難さが、分かったけっ?ごちけ。」ワシが、仕事を始めるまでは、只の飼育員のオッサンだと思ってたくせに。

Ca3h0557_r

これは昨夜だけど、今晩もこれと変わりない。違うとすれば、今、ピクピクしてるわ~。安心して寝てるのね。

朝ね、ドッグランの前を通り掛かったら、ジャックが一杯いてね~、ヒートが終わって一か月半ぐらいたってるから大丈夫かと思ったけど、駄目ね。雄犬が載ってくんの。
他の飼い主さんには悪いけど、「お前らの飼ってる、小汚ね~ジャックの子供を取るために、ごちけを大事に育ててんじゃね~んだっ!ボケ~ッ!」「ごちけには、由緒正しい、男の子と言えるようなジャックを迎えるんじゃっ!アホ!」「薄汚ね~雄犬どもを、もっとしっかり躾とけっ!カス~ッ!」

当分駄目ね、ドッグラン。あんな小汚いジャックの子供が出来ちゃったりしたら、う~~、想像したくない。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

困ったな~、テルッツにまともな夕御飯を出して上げられねっちっ!

先ずは、昨夜ワシが更新している時のごちけ。

Ca3h0555_r
寝てんのよ、お腹ナデナデしても起きねっち。

で、今日の朝。今日は夜明け頃は、曇っていた筈。なかなか朝日が射し込んで来なかったもの。
で、7時頃の公園。チャリンコ無茶苦茶飛ばす同じオッサンと何度もすれ違うのよ。何か朝から憑りつかれた様にがむしゃらにチャリンコ漕いじゃってさ~。オッサンたって、ジジイよ、ジジイッ。考えてみりゃ~、周回道路でした。

Ca3h0556_r
左に写っているのが、メタセコイアの森で、その中にテルッツのベンチがあるの。で、このだだっ広い広場を周回道路が巡っている。あくまでもワシの私感よ、多分2㎞弱ぐらいあるんじゃないかな~。

仕事から帰って、先ずは手厚い歓迎を受けて、その興奮冷めやらぬまま。散歩へ出るの。テルッツのお世話もしたいのだけれど、好い仔で待って居たごちけの散歩を優先させるのね、だって、チーもポットンもしないで待ってるのよ。今日なんか、プラスチックゴミの袋が床に落ちてて、100円ショップの安物吸盤で冷蔵庫に張り付けてあるから、時々落ちるのよ。それが、今日帰ったら落ちていて、なのに散らかっていたのは「〇ちゃん正麺 塩味」の袋だけ。お肉のトレイとか、スライスハムのパッケージとか、ごちけにとっては強烈に誘われる臭いのするゴミの筈なんだけど、絡んだ跡が無い。感心したわ~。普段手を出したら、叱られる事を覚えてくれたのよ。「〇ちゃん正麺」の袋は、落ちた拍子に外に出た物だったんでしょ。それには絡んでたけどね。
おもちゃは、一つだけ手の届くところに何気なく隠して出掛けたのよ。それも見つけて、絡んでた。
そんなごちけを放って置くなんて出来ないでしょ、自分の夕飯も気にせず散歩へ連れてった。好い仔好い仔。だから、「御免ね、テルッツ❤」になっちゃう訳よ。本当に御免チャイ。
それと、ごちけが我が家にやって来たばかりの頃と同じ様な行動をとる様になったのよ。一日留守番してると、甘えたくて子供に戻っちゃうのね。
我が家にやって来て、右も左も分からない頃、ただただワシに付き纏って居ただけのごちけ。最近はワシが入っている風呂を覗きに来ないようになってたんだけど、今日は、湯船に浸かっているワシを覗きに来たのよ。小さかった頃は、やっとの思いで浴槽の淵に前足を掛けて顔が出るくらいだったけど、今は、簡単に足を掛け、胸まで見える大きさよ。お湯を飲もうとしたりしてね。
「家に居る時ぐらい、離れるなよ~。」って、気持ちなのかしら?今も、更新しているPCの下に居る。
ごちけ~、寂しい思いをさせて御免チャイ。テルッツ~、ちゃんとしたご飯を出せず御免チャイ。
ワシは、今日、一人欠員が出来て、アバちゃん顔になってます。     つづく。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お休みよ。ヤッターッ!って、すること一杯。あ~↴・・・

仕事を始めて4時起きで出逢う人たちに逢えなくなり、その説明もしていなかったから、お休みこそ4時起きでお散歩です。

Ca3h0551_r
夜明けが遅くなったし、今日はどんより。

Ca3h0552_r
洗濯、そんで、ごちけがまた毛が抜け始めて、フローリング毛だらけ。ブルブルパサパサやられると、目も当てられないから、いつもトリミングを先にしちゃうでしょ、買い物でしょ。ポチを返しに回るでしょ。で、昼間は暑くなっちゃってね~。休みでも疲れちゃった。

夕方、三日振りにいつもの散歩に出れると思ったら雷雨。小雨になったので出掛けたけど、まだゴロゴロ鳴っててね、公園に居たワンコは、ごちけを含めて三頭のみ。公園を歩いている人も4人。ガラガラ。よそ様のワンコは、雷が駄目なのかな~?
ごちけは、全く意に反さず、溜池脇の草むらで、済まなそうな顔をして腰を丸めてるのよ。ワシもごちけに輪を掛けて雷を意に反さないでしょ。托鉢僧が二人でブラブラしてるみたいなもんよ。
漸くお散歩から上がろうととする頃、西の空が赤くなってきた。

Ca3h0553_r
Ca3h0554_r
さっ、また三日間仕事です。    つづく。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お疲れちゃんで寝る。

Ca3h0549_r
モルモットの様にちっちぇ~けど、ごちけだよ~。こういう草が伸び伸びになってる所に飛び込むのが好き。そうそう、コメントを寄せてくれたジーナママのブログに綺麗なごちけの写真が載ってました。

Ca3h0550_r
こんなところが、水元にはある。テルッツは、こんなところに一軒家を建てるのが夢だった。テレビ番組に影響されちゃってね~。

仕事が突発残業になり、我が家に辿り着いたのは、20:00前。今日は真っ暗だった、家がね。で、玄関を開けると、ごちけの狂喜乱舞。転げまわるわ、走り回るわ、噛み付きまくるわ、跳び付きまくるわ、舐め倒されるわ、手厚く手荒い歓迎を受けました。
その後直ぐに散歩に出掛けたよ。今は、バタンキュウ。   つづく。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

一日のスケジュールを組み立て直す。

そりゃ~ま~極楽とんぼの生活をしていたのだから、ごちけのお散歩以外決まり事など無く、のほほ~んと暮らして居れば好かったけれど、その生活の基盤が無いのだから、いつまでもとんぼではいられない。働き始めた。仕事で括れば、今日からという事になるのよね。
ごちけにとっても、丸一日留守番するのは初めてよ。
さっ、そこでいつものペースを組み立て直さにゃ~ならんでしょ。で、組み立て直した。ったって、その棒グラフの大半は、否、殆どが仕事で埋まる。前後の我が家での行動の順番だけなのよ。

Ca3h0546_r
Ca3h0547_r
陽射しがあるでしょ。そうなのごちけの散歩を繰り下げたのよ。だから、夜明けの写真を撮れるとしたら、冬ね。これが、6時半から7時半に掛けてだから。しかも、車で公園に行って、駐車場に停めるから、いつも歩いている所と違っちゃう。でもね~、思い出の場所には毎日行けるかも。

Ca3h0548_r
「ちっちぇ~ぞ、トシチャ~ン。」って言われた場所ね。夜明け前の土砂降りで濡れてたわ。ワシの目がよ。

話し変わって、同僚が異口同音で言うには、「とにかく怪我の無いように。」だ。なぜなら、配属先は、工作室。お客様のご要望にお応えし、部材をカットするオジサンになった訳よ。
「初めっから、出来る訳ないんだし、手順やら覚えて、仕事見ててよ。」そんな感じで言われてた。そうそう、一歩間違えれば、指を無くしてしまうからね。
今日は10:00~19:00の勤務。18:00になると残った作業員はワシを含めて3人よ。結局、お客様の部材をカットする、いきなりの本番でした。
家が丸々建つ材料達に囲まれた一角の工作室。空調はありましぇ~ん。外気とほぼ同じ。大型扇風機がガンガン回り、大鋸屑が霞の様に漂っていた。
「マスクは、一日一個必要だ。」と言われたが、ワシには、ゴーグルも必要に思えたのよ。

そんな一日を過ごし、帰路に就く。思うはごちけの事。電気も点いていない部屋で、心淋しく待って居るのよね。我が家の前の道路に着くと、テルッツが待って居てくれたように、夜のガレージに車を入れ易くする明かりが。
「そうか、伯母さんが、様子を見てくれて、明かりも点けてくれたんだ。」などと、勝手に考えた。
車を仕舞、明るい玄関に入ると、居るはずのごちけがいない。「ごしゅけ~、お~いっ!どこじゃ~!」  そうなのね、様子を見る序にごちけも連れてっちゃったのね。
叔母曰く、「真っ暗な所に一人で可哀そうだ。」なのだそうである。
ちょいときつめにお願いした、「可哀そうじゃ、犬のしつけにならないから、暗かろうがなんだろうが一人にさせて置いてくれ!」と。
これでは、待ちに待って漸く返って来た飼い主の有難味を、理解出来んようになっちまうわ。
なんとま~、伯母の家でリラックスしまくりのごちけであった。    つづく。

追伸。明日こそ、厳しく待たせるぞ!シフト表貰ったら、明後日は休みだったぜ。ヤッタ~!ごちけ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

可愛い仔には、留守番させろ!

Ca3h0544_r
暗いでしょう、これがいつもの時刻いつもの場所なのよ。そして空気も変わってた。流れる音も変わってた。蝉の声はせず、替って草むらの虫たちが泣き始めていた。今、PCを叩いている窓の外でもキリギリスが鳴いている。蟋蟀が、本格的に泣き始めると空気はさらに変わる。

Ca3h0545_r
どんより曇っていたから、余計に暗いのねん。

昨夜布団に入ってから、隣のごちけに言い聞かせた。「明日から、居ないんだよ。留守番してるんだよ。いいね、好い仔は、待つ待つ。」と。
朝の散歩は何ら関係無い。いつもと同じ。でも、9時過ぎにいそいそと出かける支度をしていると、「お~っ、また散歩なの?」ってな顔で嬉しそう。
しかし、いつまでもリードを付けて貰えないのを不思議がるごちけ。ワシが「待て!」で、上り框の上で動けない。そしてひとりで置いてきぼり。

今日は、仕事でなく「会社の理念」「グループの組織」「従業員心得」「接客マナー」等々のレクチャーだった。ロッカーとユニフォームも与えられた。我が家に帰って来たのは、お買い物をしたので、15:00頃。車をガレージに押し込み、玄関を開けると、ま~~~~っ、喜んだ喜んだ。許可無く玄関には降りられないので、ワシが近づくのを待ち、跳び付いて来た。顔を舐め回すわ、部屋ん中を走り回るわ。大騒ぎ。
ごちけと生活を始めて、これ程喜んだのを見た事が無い。でも、この顔には記憶があったのよ。
嘗て、「お帰り、トシチャ~ン♡。」と、迎えてくれたテルッツの顔だった。
言葉はしゃべれないが、言葉以上に気持ちが伝わるのよ。犬を飼って好かった。否、ごちけだから好かった。
「そうなんだね、これを見てたんだね。」何処で見ているかは分からないテルッツに、話しかけてみた。
足元のこんな小さな生き物が、「ワシにまだまだ生きろ。」と諭そうとしているのね。
これ程歓待されるなら、毎日仕事に行きますよ、一生懸命働きますよ、ごちけと名付け親の為に。     つづく。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

行ってらっしゃい、気いつけてや。お早うお帰り!

いつもの様に4時に起きる。ってかその前に起こされていた。物凄い雨の音。雨を予定していなかったので、窓を開け放って寝ていたの。一緒に寝ているごちけを小突いても、起き上って窓を閉めて来てくれる訳じゃ無し、ワシが閉めに行かねばビショビショになっちまう。
着替えて準備して、ごちけのハーネス&リードを付けて玄関に降りるとまた激しい雨。暫く上り框に腰かけて、ごちけを膝の上に載せ、外の御様子を覗った。ちょいとすると雨の音がしなくなり、出掛けられる状態に。
外に出ると、白みかけている空が雲の切れ間から垣間見られる。分厚い雲が、通り過ぎる度に、激しく降るようだったのよ。甘い判断で出掛けると、コインランドリーにいつもの悪ガキ共が昨夜から屯し、雨に降られるのでゲンチャリまで店の中まで入れていた。
ごちけはいつもの連中だから遊びたがるけど、空の方の御機嫌が在るから早くちょちょいと散歩を済ませたかった。
ほ~れ案の定雨が強くなり、若造共と一緒に雨宿りになっちまった。道路が白い煙を上げている様になる雨。これじゃ~公園に行っても田圃だよ。そこで、公園での散歩を断念し、近所を廻る事に。それでも八百屋の店先の庇の下で雨宿り、工場の庇で雨宿り、マンションの玄関で雨宿り、機知として進まぬ現状。ま~これじゃ~ずぶ濡れになる為に、出て来たようなもんだわい。
漸くポットンをしてくれたのは好いが、道路の端で水溜り、否、流れてる。そこからポットンを摘み上げて帰路に就く。
夕方のお散歩もはっきりしない空模様。でもま~しかし、朝の分まで遊ばせてやれた。

夜、この更新前、アタラシお風呂に浸かる。お風呂掃除したからね、更湯よ。ワシは、更湯の時は、ミミチの穴まで湯に浸ける。ゴソゴソっとお湯の入り込む音。その後静かに浸かっていると、微かに換気扇のモーター音、そして次に聞こえてくるのは、自分の鼓動。頭に浮かぶのはテルッツの声。
明日、二年半振りに仕事に出る。朝、出掛ける時、送り出してくれる者が違っている。淋しそうに見つめるのは同じだけど、「行ってらっしゃい、気いつけてや。お早うお帰り!」は、言って貰えないんだろうな。     つづく。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

12月1日生まれのごちけ。するって~と今日で?

9月1日で丸々9ヶ月のごちけ。どうやら、初めての真夏と言える時期を乗り越えた。

Ca3h0535_r
Ca3h0536_r
ごちけには、季節も日付も曜日も全く関係無い。勿論夜明けも。西の空には月が。

Ca3h0539_r
散歩からの帰り道、西の空の月を飲み込んだ入道雲、朝日に照らされて凄い迫力。

Ca3h0543_r
本日は柴又の実家に御呼ばれでしたので、夕方のお散歩は江戸川の矢切の渡し脇のグラウンド。

Ca3h0542_r
Ca3h0540_r
Ca3h0541_r
フリスビーで散々遊んだ後、御寛ぎのごちけ。フリスビーに載っているのは、門前の御煎餅屋さんで貰った、味を付ける前の御煎餅。今日は御煎餅屋さんの姉妹に逢えた。
散歩の帰り、その御煎餅屋さんのお隣の団子屋さんでお団子ひと箱買って帰ったよ。
そして、夕飯のウナギの後のデザートになりやした。勿論、一緒に行ったテルッツにお供えした後でよ。
しかしね~、55歳のオッサンの就職前祝ってどうよ?     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »