« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

結膜炎かよ、ごちけ~っ!

今日は夜明けにキレが無かったな~。

Ca3h0530_r
Ca3h0531_r
Ca3h0532_r
東側は、おそらく先の先まで雲があったんだろうな、光が届いていなかった。結局散歩から帰ってから陽が射して来たのよ。

Ca3h0533_r
その陽射しを心待ちしてた奴。オマタの日光消毒ね。コイツは、日向が好き。贅沢な奴なのよ。涼しい所で、陽射しを求めて移動する。一番好いのは、アイスジェルマットに陽射しがある事。下が冷たくて、上から暖かい。バカヤロ!
そうそう、コイツね先日から目ヤニが気になっていたの。しかも右目だけ。で、さらに右目だけ微妙に瞬かせていたので、病院へ連れて行った。角膜やらの検査して、結局「結膜炎」という診断。傷付いて居なかったので好かったが、目薬貰って4200円。う~~~~んっ!
ごちけは、草むらに突進するのが大好きなのよ。で、そこで身体を擦り付けたりするのね、ゴロンゴロンって。その事を話したら、「ま~、それも一つの原因でしょう。」だって。
頼むぜ~ごちけ!お前は、犬の中でも身体が丈夫な犬種なんだぜ。

夕方の散歩に吹く風が、少しばかり涼しく感じた。そう言えば、蝉の鳴き声が更に減った。ただ、草むらの虫達は、まだなく準備もしていない。そりゃ~そうだ、涼しく感じると言ったって、33℃が31℃になった程度だよ。風向きが変わらなければ、虫達も気が付かないわな。

Ca3h0534_r
夕方の東の空。木の上にお月さんがあるんです。微妙だが。   
あした、就職祝いに、ウナギを喰わしてくれるらしい。電話があったもんね。要は「ごちけを連れて来い。」なんだけど。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蝉が鳴いてないよ。暑過ぎるからかな~?

ピークを過ぎたのね、蝉の声がめっきり減った。ツクツクボウシが鳴いているのは分かるけど、アブラゼミは極端に減った様だ。道端に落ちている方が多くなったからね。一時は夜も泣いていたのに。
今日も暑い一日を知らせる夜明け。

Ca3h0518_r
Ca3h0520_r
Ca3h0521_r
Ca3h0522_r
だんだん空の色が明るくなるのよね、当たり前だけど。

散歩から帰り、一通りの用事を済ませて、って、ごちけが用事を済ませた訳じゃないのに、如何にも用事を済ませて疲れちゃった的なのは何故なのよ。

Ca3h0524_r
午後のし常に暑かった時に、ごちけも外に繋いで、ワシは草むしり。で、その後水撒き。これが、ごちけの一番の楽しみなのよ。散水ノズルから飛び出す水に噛み付こうとするの。正面から大口を開けて、「ガルル~ッ!」ってじゃれるけど、水がヒコに入って噎せたりする。

Ca3h0527_r
Ca3h0528_r
水を出すと水に、止めるとノズルに噛み付く。全身ずぶ濡れ。その後が、ブルブルッてするでしょ、ワシが濡れるのよ。

Ca3h0529_r
今日は、新潟のへぎ蕎麦が食べたかったから、へぎは無いけどへぎ蕎麦よ。テルッツは、この府海苔を繋ぎに使った十日町の蕎麦が好き。お店の名前は控えさせて頂きますが、知る人ぞ知るお店なの。
今日の御汁は、鴨南蛮風にしました。熱々が旨い。   つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

偶々見た天気予想。見るんじゃなかったよ。

生命保険の更新手続きがあるのよ。もう直ぐなんだけど。とりあえず、病気やけがの入院の保険が、切れるんだって。は~んっ。
それで、保険屋さんが来た。ごちけは大歓迎。でも、ワシの用事と悟ったのか、勝手にハウスして寝てた。コイツは本当に頭が良い。
ワシなんだけど、「死亡保険は要らない。」と言って置いた。今より本格的ジジイになって、転びでもして死んじゃえば好いが、入院なんて事になると困るから、病気傷害の保証は残す心算。今まで積み立てた分が多少残っているだろうから、それをテルッツとワシのお墓の資金の足しにするつもりなのよ。今、もし仮にワシの葬式が出たとしても、葬儀費用ぐらいは出る様になっている。残った者に迷惑はかけられないからね。
お墓が出来れば、この世での準備は終わるので、葬儀屋さんと、自分の葬儀の段取りを取ろうと思ってるのよ。
でもね、ごちけが居るから、直ぐには死ねなくなっちまった。

Ca3h0507_r
Ca3h0509_r
Ca3h0513_r
また今日も、朝日のマークの様でした。通り掛かる人たち総ての口から「綺麗」という言葉が飛び出しましたよ、実際に本当に綺麗だった。家に帰って、偶々点けたテレビで天気予想を見たけれど、予想通り、てか、夜明けの空を見てたから分かって居た事の念押しだったよ。見るんじゃなかった。気象予報士さん「暑い」と言って置けば、間違いないんだろうし。

Ca3h0514_r
Ca3h0515_r
Ca3h0516_r
今日も小学生の訪問者があって、時間がなくなっちゃったから、豚肉の胡麻味噌炒めをちょいちょいと作りました。

今、ごちけはワシと扇風機の間で横になって居るんだけど、時々ウ〇コ臭いのよ。絶対コイツオナラしてるわ~。夕方の散歩でポットンしなかったもの。この間何か、運転中にプ~ンと臭って来たから、まさかポットンやらかしたんじゃないかと思って車の中見回したのよ。
御姫様の御プー君は臭い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

東〇電力の検針表が来た。あ~りゃ、くりびつ。

二階でPCを叩いていたら、階下でごちけが吠えまくる。ごちけが「ワン」と鳴くのは、一日に一回在るか無いか。全く吠えない日の方が多いくらい。静かな仔なのよ。
そんなごちけが吠える時は決まっている。熟睡して居る時の物音、それも普段のワシが放つ生活音ではなく、突然の訪問者とか、水道、電気、ガスの検針の方とかね。ごちけが起きていれば、大喜びなんだけど、寝てるとビックリして吠えまくるのよ。
こんな時は、警戒音の「ウーグルグル」も付く。ごちけが、我が家にやって来て、未だ本気で怒った事が無い。「ガルルーッ」という本気モードの警告音を発した事がないのよ。どんなワンちゃんに吠えられようが、怪しげな人に逢おうがね。それと、下痢も一度もした事が無い。
手間の掛からない好い仔好い仔。
話しを戻して、そ~その検針票兼領収書なんだけど、見てクリビツ!昨年の夏と大違い。80kwhも多かった。そりゃそうだ、エアコン掛けっ放しだもの、好い仔好い仔の為にね。
今晩はいつもよりやや涼しいので、その好い仔好い仔をワシの隣で寝かせている。疲れ切って熟睡し、時々伸びをしながら寝返りを打っている。

Ca3h0495_r
Ca3h0496_r
Ca3h0497_r
Ca3h0498_r
Ca3h0499_r
Ca3h0501_r
Ca3h0503_r
夜明けに何を思う?ごちけ。

Ca3h0504_r
お前がポットンしてくれないから、太陽が顔を出しきってしまったのよ。森にも光が入り込んで来た。

Ca3h0505_r
今朝の散歩は、約2時間みっちり。ポットンをしないから諦めて帰路にに着き、公園を出て神社の鳥居の前まで来ると、いきなりポットン、なんちゅう罰当たりな奴。    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久し振りのお友達よ。

Ca3h0489_r
Ca3h0490_r
Ca3h0491_r
Ca3h0492_r
Ca3h0493_r
この写真を撮影して居る時に、いつものお母様達に逢いました。何故かごちけがその日の運を左右する存在になって居る様で、「触っちゃおう。」とか言ってナデナデする。ごちけに逢ってホッとしているようだ。
そして、挨拶は決まって「暑い、異常だ、いつ涼しくなる?」の話題だけ。本当に朝から暑い。

Ca3h0494_r
帰って来て、お腹を洗って朝飯食べて落ち着いて、「ハウス!」と言われて、なぜか隣のクッションに寝てしまったごちけ。表情はよく分からないと思うけど、上目づかいでこちらを見ているのよ。「うっせ~な~!寝かせろよ。」的な顔なのよ。

昼前、いつもは寝ている時間に弟が遊びに来て、遊ばれて、午後の一番暑い時、やはりいつもは寝ている時間に、一ヶ月ぶりに小学生の女の子たちが遊びに来て、それはそれは大喜び。何と4時まで我が家で遊んで行った。こんな時に外で遊ばせる訳にはいかないもの。
ま~、する事が無くて寝ているしかないごちけには、格好の相手と言えますよ。
さんざん遊んだ挙句、帽子を忘れて帰って行った。それを、夕方のお散歩の時に家まで届けたりしてね~。
タイフーンのニュースが流れるが、ここいらは何の影響も無い。明日はどうなるの?って、暑いのよ。きっと。
普段から、てか、昔から暑いのに耐えられるよう鍛えて来た心算だったけど、ここに来て身体に堪え始めているように感じる。歳だわ。    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょいとカロリーを気にしてみた。

毎回申し訳ありませんが、「暑い」ですね。今朝も東の上空にルチフェルが輝いていた。しかも、そのやや下右隣りにオリオンが眠たそうに傾いていた。ここまではっきり星々が見えると、明るくなって暑い事を簡単に予想させるわな。果たしてその通りの一日だったんだけど。

Ca3h0481_r
夜明けが遅くなった筈だけど、今日は明るかったのよ。

Ca3h0482_r
Ca3h0483_r
Ca3h0484_r
毎回同じような写真で済みません。でも、毎日夜明けの写真が撮れるっていうのも雨が降らないからなのね。

Ca3h0485_r
朝日の方向を見てるっちゃ~見てるけど、頭の中は、先ほど齧りかけた蝉の事だけ。

Ca3h0486_r
これは、本日15:01現在の室温。証拠の温度計と、後ろの証人?断って置きますが、証人さんは、撮影の時だけの立ち会いですよ。普段は一階の涼しい所に居ます。

Ca3h0488_r
まだまだ暑い夕方の散歩で西の空に奇妙な形の雲が・・・・

Ca3h0487_r
先程の暑い二階と一階のキッチンを何度も往復して作っていたもの達です。
蛸飯、自家製コンビーフ玉子の黄身載せ、カボチャの煮っ転がしのチーズ焼き、サラダ、コンビーフを作った時の副産物ビーフ出汁のスープ。更なる副産物の柔らかくなったスジは、ごちけのおかずになりました。
タイトルのカロリーの事なんだけど、これらの事ではないのよ。
昼間、暑い二階でコ〇コーラを飲みながら、PCをやっていたのね、で、旨いのでどんどん飲みました。ラベルの表示を見てみると、なになに、100mlあたり45kcalだって~。ワシ、2ℓ飲んじまったな~。
アイヤ~!900kcalかよ!誰かさんにカルピスの飲み過ぎを注意してる場合じゃないわい。
でもね~、カロリーオフのコーラで旨い物は存在しないからな~。   つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

話題が「暑い」事しかないの。

今日は、いつものお薬を頂きに病院へ。朝一じゃないと混むからね、診察の順番は3番目、直ぐ診て貰えるでしょ。
朝の4時半に出逢う人達へも「暑いですね。」でしょ、陽が高くなったら何も言えなくなっちゃうのよ。

今朝は、余り時間を置かずに写真を撮りました。


Ca3h0475_r_4

Ca3h0477_r
Ca3h0478_r
Ca3h0479_r
Ca3h0480_r
今朝も夜明けは綺麗だった。でも、暑くなるのがバレバレ。そう言えば、暫く傘を差しての散歩の記憶が無い。いつごろ涼しくなり始めるのだろうか?     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜明けが、遅くなってきた。

先ずは、いつもの写真を。

Ca3h0473_r
いつもの時間、いつもの場所で撮影したのにこの暗さ。ワシの腕ではありましぇ~ん。実際に暗かった。お盆を過ぎると、こうなのね。今まで生きて来て。夜明けの時間の変化を見られる事は、秋から冬、冬から春に掛けてだけだった。

Ca3h0474_r
前の写真で写っている橋の上で撮影したんだけど、まだ暗い。確実に夜明けが遅くなって来てるのね。

話しが逆になりました。昨日から今日に掛けて、お祝いのお言葉を沢山頂きました。本当に有難う御座いました。
まだ、ワシが使い物になるかどうか分からないのに。

仕事に出たら、ちょくちょくお買い物に出られなくなると思い、生活消耗品を買いに出た。だが待てよ、ワシが勤めるところって、食料品以外は何でもあったんだぜ。失敗。    つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オッサンでも、仕事が見つかった。

先ずは、御心配をお掛けした皆様に、この場を持ちましてご報告。
昨夜、更新直後、TEIがあり、「採用です。ホニャララ、ホニャララ。」との事でした。好かった。真面目にやって行けば、60歳まではご飯に在り付けそうです。

今日は、写真が多いです。ってか、写真しかないの。

Ca3h0460_r
Ca3h0462_r
Ca3h0463_r
Ca3h0464_r
森の奥から朝日が差し込んで・・・・・

Ca3h0465_r
朝日を見つめるごちけ。んなわきゃね~だろ~、テメイは気に泊って居る蝉を見つめてるだけやないか。

Ca3h0467_r
お昼前かなり暑くなって来たので、冷房を聞かせたら、この様よ。

Ca3h0468_r
これは、夕方の北東方向の空、そう言えば大雨警報が出てたよな。ここいらは、じぇんじぇん関係ないけど。

Ca3h0470_r
本日は23日です。テルッツの月命日なので、ケーキなんぞを焼きました。気持ちとしては、「ガトーショコラ」なんですが。

Ca3h0471_r
始めの一切れは、テルッツの。敢えて涼しげな皿を選んだ心算なんだけど・・・・・・

Ca3h0472_r
ケーキが、見上げる先にあるのを理解しているごちけ。恨めしそうだけど、チョコレートたっぷりだから、オアズケよ。
あっそうだ!まだ味見してなかったよ。これから食べてみます。    つづく。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

お仕事探し。

ワシもごちけも御飯(おまんま)喰わなきゃ、生きて行けね~っち。生きたきゃね~けど、ごちけはそういう訳にはいかんので、飯の種を得にゃならん。そこでお仕事探し。
元の仕事には戻りたくないの。きついから。
今日、実は面接に行きましたよ。ただの面接だけじゃなかったよ。簡単な試験まであって、ドギマギしてしまいました。いきなりだったので。
結果は、一週間の間に連絡が無ければ、「不採用」です。どうなることやら?

そんな事はともかく、今日の夜明けは素晴らしかったので、御写真を。

Ca3h0458_r
Ca3h0459_r
将に、旭日旗模様。こんな夜明けは、初めて見ました。思わず合掌。日本万歳!なでしこ頑張れ!
すいませんね~、写真のクウォリティーと腕のクウォリティーが低いので、実際には本当に素晴らしかったのよ。水面にももっと好く映っていたし。
この光の帯が西の空まで伸びていた。    つづく。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

済みません、言いたかないが言っちゃうよ。「暑いっ!」

ポチきら回りをしていて、ついウトウトとしてPCに顔面をぶつけそうになって気が付いて、序に暑い事にも気が付いて、温度計を見てみたら、なっなっなんと34.5℃。午前中ですよ、まだ。こりゃ~幾らなんでも暑過ぎるわい。
直ぐにごちけの寝ている一階に避難した。コイツは、ま~なんと環境の好い所でお休み遊ばされて居るのでしょうか?28℃、快適ね。
まさかPC作業が、工事の作業員的なものになるとは思わなんだ。

実は今朝、寝坊をかましましたよ。30分ほどね。この30分が後まで響くのよ。
既に明るくなりかけている、日の出間近。公園に着くと、もう太陽が頭を出し掛けていた。

Ca3h0453_r
この後、5分ほどで日の出でした。

Ca3h0455_r
Ca3h0456_r
バンパイアの気持ちが解らんでもない、一生に一度は日の出を見たいだろうに。

Ca3h0454_r
コイツは、夜目も利くし明るくても視力抜群。お天道様の有難味を分かっているのか?
高分子吸収材入りのバンダナ風タイを巻いてます。案外ヒンヤリするものよ。
30分遅かった関係で、同じジャックのドレミちゃんと一緒になり、広場で同じボールを、仲良く追いかけましたよ。

夕方のお散歩で、またヘルガと一緒になり、大はしゃぎだったごちけ。ヘルガの口の中に頭がすっぽり入ってしまうけど、それが、益々好きなごちけ。多分この公園で出会うワンコの中で一番好きな仔がヘルガでしょ。ヘルガもごちけが大好きだと思う。ごちけを見つけると、ママの許可なく来ようとするもの。

散歩から帰り、洗って貰って、ご飯食べて、風呂上りのワシを舐め倒し、天花粉をポンポンしているオマタを攻撃しようとし、二階で更新中のワシの右腕の下でグロッキー状態のごちけ。

Ca3h0457_r
御飯の後に、デザートの砂肝ジャーキーを二切れペロッと食べたら、これよ。この後、身体ごと横向きになってます。
大変申し上げ難いのですが、「暑いっ!」。ワシより暑い思いをされている埼玉北部方面から関東内陸部にお住いの方には申し訳ないです。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火の無い所に水煙。

お恥ずかしい事に、ダニに喰われて痒い痒い。そこで、二階のスペース全体に水煙を施した。暑い時期なら、ごちけを二階に上げないし、丁度好い。
散歩で家を空ける間に処置して置けば好いんじゃないの?夕方のお散歩に行っている間にやって見ました。帰って来て、泣きました。ワシの喉に宜しくない。
従って、只今扇風機を窓に置き全力で換気中であります。本当に、ゴキとかダニとか居なくなるんでしょうか?分からん。

Ca3h0446_r
昨日の写真とちゃいまっせ、右側に少し雲があるでしょ。

Ca3h0447_r
Ca3h0448_r
大分明るくなって来た、南の空。

Ca3h0449_r
Ca3h0450_r
こちらは北東の空。で、溜池の岸近くに霧が発生していた。クリックするとUPになるけど、分かるかな~? 水温が低いんじゃなく、気温が高すぎるわ。朝から。

Ca3h0451_r
これは夕方の西の空。沈みかけてるよ、お天道様が。

Ca3h0452_r
沢山遊んでくれて、帰って行くヘルガとベッキー。フリスビーで遊ぶ前にすっかり息が上がってしまったごちけ。
昨日と打って変わって、沢山のお友達と遊べました。お蔭でポットンをする機会を失ってしまいました。    つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は、2人で舌出した。

Ca3h0444_r
久々に雲が全くない夜明け、夏は珍しいかも。水面を見ればベタ凪、暑い訳よ。4時に起き、トボトボ歩き、広場で遊んでいると、背中から森を抜けた光が差し込んで来ましたよ。

Ca3h0445_r
何か忘れてない?ごちけ。そうよ、お前、ポットンしてないのよ。何の為の散歩だと思ってるの?、ごちけ。
ま~、出物腫れ物は本人の意思ではどうにもならん。帰り道でやらかすかも知らんし。
その期待には応えてくれず、我が家に到着。
朝飯やら、お前を洗うやら、風呂掃除するやら、それを待て、いいねごちけ。用事が済んだら、車で又公園に行くわさ。
9時前、すっかり陽が高くなったのでエアコンの利いた車で送迎よ。一体コイツは、御姫様かっちゅ~の。
いい加減我慢させたんだから、それぐらいはしょうがないか。
夕方のお散歩も、まだまだ暑かった。いつものワンコ達に逢わなかった、ってか極端に犬が少なかったよ。

蝉、蝉よ。ごちけはすっかり蝉を気に入ってしまい、公園までの道のりで、蝉の鳴く木を見上げて動かなくなってしまうのよ。手を伸ばせば取れる位置に泊って居れば、捕ってあげている。それを覚えてしまったのかな。
帰り道、ごちけもワシも舌を出して歩いてたよ。
今、このブログを更新中のこの部屋は、まだ31℃あるわ~。残念ながら、ごちけを二階に上げる訳にはいかないようだ。
今日は、いつに無くバテた。寝ます。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

見舞い。

先ずはいつものだけど、今朝は雨の中強行散歩だったので。

Ca3h0436_r
Ca3h0437_r
Ca3h0438_r
Ca3h0439_r
コイツは、雨など全くお構い無し。

Ca3h0440_r
Ca3h0443_r
昨日夕方忘れられていた、小学生の名前入りサッカーボールが今朝も残っていたので、それを拝借して遊びましたよ。
ワシだけが息を弾ませていると、空が・・・・・

Ca3h0441_r
そして、反対側には・・・・・・

Ca3h0442_r
また虹を拝めました。

午前中からお昼を挟んで、父方の叔母(とっつぁんのすぐ下の妹)のお見舞いに行った。ワシの母親とこの叔母の姉妹二人を乗せてね。とっつぁんは8人兄妹、男2人女6人で上から順番に姉3人は既に旅立っている。残った男2人女3人の内の一人が入院している。
「危ない状態だ。」と知らせが入ったからだった。
実は、ワシの顔立ちは母親父親よりも、この叔母に似ているのよ。叔母といる方が親子の様なのよ。子供の居ない伯母に可愛がってもらったもの。
この先どうなるかは、運命を掌る者にしか分からない。

病室で横たわる叔母の姿を見ると、思い出されたのよ、テルッツの事をね。病室に入り何か違和感が・・・・そうだ、酸素の水が入っていなかった。酸素の泡がポコポコ出る音が無かったのね。
だから、ワシは直ぐナースステーションに行って指摘して来た。叔母の短く揃えられた髪を撫でると、テルッツの頭を撫で付けている様な気がしたよ。
ワシで好ければ、命なんぞ幾らでも取り替えて上げるのに。     つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごちけと比べて大きい!?

朝から暑かったよ~。てか、夜の間に気温が下がらないのよ。ま~、2人ともテンション下がりっぱなしでね、トボトボ歩く。元気なのは新聞屋さんだけ。

Ca3h0431_r
Ca3h0432_r
Ca3h0433_r
いつも同じような写真ばかりで済みません。同じ時間同じ場所なもんで。
こんな風に、ポットンを待ちながら公園をトボトボ歩き、明るくなるのを待つ。お盆中に伸び伸び放題だった草が刈られていて散歩させ易くなっていたのよ。
明るくなってから広場に行って・・・・・

Ca3h0435_r
ごちけ君、これが好き。
公園内を総て把握しているので、広場のへの道に近付くと、8mあるリードを急に長く引っ張り出して、それが伸びきると後ろを振り返り「行っても好いの?」って顔でワシを見る。ワシが「ゴー!」の合図を送れば再び小走りで走り出す。それを数回繰り返すと広場に到着する。
広場に入ると、勝手に「伏せ」をしてワシに「早くフリスビー投げてくれ!」と待機するのよ。
心配していた、「リードを外すと一生帰って来ない。」は心配いらなそうだ。帰って来ないまでも、「伏せ!」の命令でその場を動かなくなるようになったからよ。
失敗は、フリスビーがでかい事。運ぶのに苦労しているごちけ君。犬の噛み心地を好くする為に、ゴム素材を使用しているので重たいの。小型犬には、ちと苦しい。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

またまた、新しいお友達。

やはりごちけの狙いは、ワシの消費期限切れのアレでした。何で、テメイの家で大胆にブラブラでけんのよ?ま~、冬なら水分拭って直ぐに着ないと、風邪引いちゃうけど、素っ裸で、股間を団扇で煽ぐって~のは、夏の醍醐味なのに。特に股間にキンカン塗った後に「ヒ~~ッ!」なんつって煽ぐ時は最高でしょ。そんで、乾いてきたらシッカロールパタパタしてね。
そ、そうなのそのパタパタをオマタにしている時が一番狙われているのね。
自分の家でひとりなんだから、汗が引くまでは素っ裸でブラブラして居たいのに。

Ca3h0427_r
しょぼい下がる物より、上がる物の方が好いでしょ。

Ca3h0428_r
Ca3h0429_r
今朝も高級カメラの写真家?さんが多かった。この時季って空が綺麗なのかな~?この時間に起きる生活は、ごちけと暮らし始めてからだから。55年生きているけど夜明けを見たのは、数えるほどしかなかったもんね。

朝の散歩でチャリに引かれた可愛い仔に出逢いました。どれみちゃん。女の子、三歳だったかな。

Ca3h0430_r
you-tubeにUPされてるよ。確認しました。触らせて貰ったけど、やはり筋肉の質がごちけとは違う。ごちけは、まだまだ子供の筋肉でした。

追加。いつもの逃げ腰のメル君(5ヶ月)が、少しずつごちけに慣れてきた。ごちけのオマタを嗅ぐ仕草をする様になったのよ。一緒に歩いていても、ごちけを気にしながら歩くようになった。以前は、ただただ逃げ回るだけだったのに。5ヶ月にして、既に運動能力はごちけより上ですよ。流石男の子。お婿さん候補NO.1なんだけどな~。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

危ない?エロ?否、ヒヤッとする?

始めに、昨夜の晩御飯の続き。イカの一夜干しを一遍に食べると、腰が抜けるといけないので、今日に半分残して置いた。今日は、一味唐辛子醤油マヨネーズで頂きました。

ごちけの最近のお気に入りに、危ないものが加わった。それは、お風呂上りのワシ。超サッパリして出てくると、いきなり濡れているワシのスネを舐め始める。「そうそう、好い仔好い仔、拭くの手伝ってくれ:のね。って、バカヤロ!またベタベタになるじゃね~か!」
そうなんです、ワシに付いている水分が狙い。
その後、ワシが拭っているバスタオルを狙い、一通り拭い終わってバスタオルを洗濯機に放り込んでしまうと、ある一点をガン見する。ワシにぶら下がっている物です。
狙いを付けてワシの脚を支えに跳び付いて、噛み付こうとするのよ。先ほどは、危なくオカマちゃんにされるところでした。
幾ら犬とはいえ、とうに消費期限の切れている品物を食べさせる訳にはいかないので、誰憚る事なく素っ裸で風呂上りを楽しく涼んでいたのに、最近は何故か手で隠さなくてはならないの。
想像して見て下さい。風呂上りのオッサンが股間を手で隠して足を舐められている光景を。
ごちけが、跳び付こうとする時、ローラーコースターで下腹がスカッ、ヒヤッとするようになるのはなぜかしらん。   つづく。

し~ましぇ~ん、今朝は曇天にて夜明けの写真掲載不能でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

破壊王復活・・・・・・?

本題に入る前に、って、大した本題じゃないけど、この場を借りてお礼を。温かなコメントいつも有難う御座います。その中に皆さんのお気遣いが感じられ、オッサンの励みになっております。  
では。

昨夜の帰宅は遅かったの。千葉の家を出る前から、ごちけは高いびき。ソファーの上でグッタリ寝ていたのを揺すっても起きないの。これには家の人もビックリだ。起こしても起きない犬。見識は狭いが、身体を揺すって起きない犬はごちけの他に見た事は無い。普通は、時代劇の剣豪、例えば秋山小平よろしく気配を感ずれば、枕元の刀にすーっと手が伸びる様に、キリッと頭を擡げるのが犬。しかし、コイツは名前を呼んでも揺すっても起きないの。
それを叩き起こし、車のキャリアに詰め込んで、一路我が家を目指す。コイツ柴又の実家に着くまで、一度も起きなかった。ワシは気になってちょくちょく後ろを見てたのに、しかもオーディオガンガン、スタイリスティックスを掛けて一緒に歌っていたのにも関わらずよ。
何故実家に寄ったかって?お姉ちゃんからお土産頂いていたし、それが冷凍物の烏賊の一夜干しだったから、早く渡したかったからなのよ。
とにかく夜遅く我が家に辿り着き、先ずはごちけの到着後のお世話ね。荷物を解いて洗濯物を分けて、PCやらいつもの位置に戻して、ワシが風呂に入って11:30過ぎ。ココにちょいと入ってから寝たのが12:00を廻ってしまいました。
それでも起きたのは4時。暑い内は夜明け前の散歩が続くのね。

Ca3h0419_r
Ca3h0420_r
Ca3h0421_r
時間を追っての画像です。真紅からオレンジに変わるのね。今日は殊の外綺麗な色でした。天気予想で雨って言ってたからなのかも。朝焼けは雨・・・なんて言わなかったっけ?
そして、振り返って西の空を見上げると・・・・・

Ca3h0422_r
虹が出てました。写真をクリックすると拡大になるんだけど、微妙な色合い解るかな?

そうそう破壊王の話でしたよね。

Ca3h0425_r
千円もしたフリスビーがちょいと油断をした隙に哀れな姿に。そして、欠損している部分は、その後ごちけが自ら戻しました。オエップで。チッタネ~ナ~てめいっち!
朝の散歩の時は、当然ペットショップが開いていないので、遊びを諦めて貰ったが、まっ、ごちけが使い物にならなくしたんだから、しょうがないっちゃ~しょうがないわな。
夕方のお散歩の時に購入、また千円かよ、てめ~~っ!

そのお散歩で、

Ca3h0426_r
ジャックが4頭揃いました。いつものアンちゃん(ごちけの上)、メル(腰が引け気味)、サリー(右端)、我が家のごちけを含めこの4頭、ま~見事に性格が違うのね。
ジャックもうるさいが、飼い主さんも口数が増えるのよ、見事に言う事を聴かないから。
広場で御新規のフリスビーで遊んでいると、ミーちゃんとミーちゃんマダムがいらっしゃいました。早起きの御利益が夕方やって来るのよ。イッシッシッ。
それにしても、最近右の大胸筋が痛いのよ。フリスビーを投げているせいかしらん?めっきり肩が弱ったのでボールを遠投出来ないでしょ、だからフリスビーになったのよ。

Ca3h0424_r
頂いたお土産が早速今晩のおかずになってしまいました。烏賊の一夜干しをフライパンで焼く、やかんにお水を一杯入れて、烏賊の上に置いて焼くの、くるっと丸まらない様にね。手前は、わさび醤油マヨネーズ。とにかく飯が進むのよ。
現在の我が家は、このせいでお祭りの匂いがしている。    つづく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

号外!満90歳、焼き肉を喰らう。

三回り違う同じ戌年だから、う~んとっ、テルッツが生きていれば54歳・・・36たして90じゃないの。するって~と満90歳のお誕生会な訳ね。足は杖無しでは歩けないほど弱ったものの、寝たきりの妻、つまりテルッツのお母ちゃんの面倒を看、自分で自分の事はする。
顔立ちはお父ちゃん似で性格も似ているテルッツ。何でもかんでも予め決めた通りに消化しないと駄目な性格。几帳面なのね。気の短いところもそっくり。ま、テルッツは、几帳面の上に「超」が付いた。
日曜日の晩御飯がお誕生日会。ワシの地元のお肉問屋さんで肉を仕入れて行く。お父ちゃんは此処のお肉が滅法好き。なんせ箸で千切れる柔らかさ。お誕生日会だけあって、お父ちゃんの好きな太巻き寿司も作られた。ご満悦のお父ちゃん。
更にプレゼントを貰い、泣き出す始末。東京は十条辺りの場末の劇場で臭~~~い芝居を見るのが好きなお父ちゃん。それを地で行くお父ちゃん。臭~~い物が嫌いだったテルッツと違う所はこの辺かしら。
散々肉を喰らい、寿司を喰い、「食事の〆は茶漬け喰わなあかん、ワシ、茶漬け好っきやねん。」と言い放つ。齢九十歳。
「年金貰わなあかんさかい、もうちょっと生きててや!」の声に、涙を拭いながら、笑顔で頷くお父ちゃん。
明けて月曜日の朝、一時間ほどテルッツに手を合わせてくれましたよ。ワシばっかりじゃ、テルッツだって飽きら~な。大好きなお父ちゃんに手を合わせて貰えれば、落ち着くでしょ。

ごちけは、パーティー会場にて大人しく振舞っていましたよ。ごちけにすれば、初めて見る顔だらけだったけれど、コイツは人見知りしないから好い仔好い仔。特にお父ちゃんが好きなようだった。戌年だと分かったのね。

一つのケーキをザックリと16等分する。この不公平感が、何とも言えない競争心を煽る。12人の手が一斉に飛び出すジャンケンは、なかなか決まらない。だからこそ決まった瞬間は気分が好い、勿論勝ち抜けた側よ。最終的に勝った人の順番でカットされたケーキを指名して行く。ケーキドラフトね。テルッツは、いつも勝ち抜け側だったな~。幼かった甥姪にも容赦無く勝つ。「大人の厳しさを勉強せなあかん。」と一蹴する。
ワシも、久し振りにお肉と言えるお肉を食べました。

Ca3h0413_r
8月13日午前4:39の九十九里浜片貝海岸の夜明け。太平洋ですぜ。甥っ子の中で一番の年少さんを連れて散歩に出て、動画は任せたけれど、なんせ初めての撮影、しかもすばしっこいごちけを追うとなればプロでも難しいでしょ。で、撮れた動画を確認したら、船酔いになるぐらい揺れていたので公開困難でありました。

Ca3h0414_r
太平洋に思いを馳せるごちけ。実はフリスビーで遊んだけれど、砂だらけのフリスビーを咥える度に、砂を喰っていた。一年分の砂を喰っただろう。

Ca3h0416_r
太平洋の夜明けとごちけと名付け親。テルッツにも久し振りに海を見せて上げた。もう日焼けは気にしなくたって好いんだから。

Ca3h0417_r
片貝漁港の夜明け。対岸に繋留していた漁船は、沖に出て行ってしまいました。

オマケ。

Ca3h0418_r
お父ちゃん家で何気なくごちけとソファーに横になると天井に物体Xが。これ、手のひらサイズありましたよ。
もう一つオマケ。
今、この片貝周辺で話題になって居る事。「坂〇憲二が家を建てた。近所にはちゃんと挨拶したらしい。」なの。そりゃ~そうだろ、サーファーなんだから。   つづく。

序にオマケ。  夜の部では改めて更新しますよ。これで終わりじゃないっすよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とりあえず、帰宅ご報告。

22:30過ぎ無事家に到着。荷物の整理やら、ごちけの帰宅後のお世話やら、ワシ自身のお風呂やらで、PC前に座ったのが23:30でやした。
本日中の更新をのんびりやっていられないので、とりあえず帰宅のご報告まで。
明朝、本日及び昨晩の事の号外を出す心算でごじゃります。人間の都合で帰宅が遅くなったとはいえ、ごちけには関係なく、明朝も4時に期待していると思われますので、もう寝ます。
つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京葉道路幕張~貝塚間渋滞8km、雨、走行注意!の表示を市川にて確認する。そう言えば、進行方向上空は入道雲。「渋滞で雨か~?」ワシの事はともかく、渋滞に突入して、ごちけが大丈夫かと、心配になる。
テルッツは、いつもの道、殊更心配はいらない。ETCを取り付ける前は、お金の係はテルッツだった。料金は頭の中に入っていて、「はい、トシチャン。」とタイミング好く渡してくれていたの。
今は便利なご時世になった。一人でも財布を気にしなくていいんだもの。
渋滞に捕まり、車の動きが悪くなったところで、握り飯の登場。都合よく後部座席のキャリアの中のごちけは、高いびき。一人で飯を喰っても、気づかれまい。焼明太子の入ったこれもまた焼おにぎり。端っから渋滞が予想される時は、必ず食事を用意するのがプロドライバー。盆暮れに食事時間の休憩が取れる訳が無い。
抑々、渋滞する所は決まっている。何故かな~?ま~しかし、予想した渋滞よりはかなり動きが好かった。渋滞通過時間通り抜けられた。余談だが、ワシの渋滞を避けて一般道に逃げる目安をひとつ。1kmを7分掛かる様な表示の時は、渋滞を避けますよ。それより時間が短ければ、渋滞に突っ込んだ方が早い。長年の経験です。因みにマラソンが1km3分で、時速は20㎞だから、これって比較になるでしょうか。
なにはともあれ、無事にお父ちゃんの家に到着。都内とは比較にならない陽射しの強さ。街道とは別に並んで走る農道を使うのよ。垂れさがり始めた稲穂の匂い、照らされた田んぼの匂い、エアコンを切って窓を開けると吹き込んで来る熱風。ワシが車を運転して居る時に、一番好きな物。ただ、ちらっとごちけを見たら、口を開けていたので直ぐに窓を閉めて、エアコンに切り替えましたよ。弱者優先ね。
逆になりましたが、途中雨には遭いませんでした。道路が濡れていた所はあったけれど渋滞で巻き込みも跳ね上げも無く、車は全く汚れず。雨を降らして置いて申し訳ないが、本人の車に影響無し。ただ、雨対策を施して来たのに、空振りか?

Ca3h0408_r
今朝のいつもの散歩の時、写真じゃよく分からないけど靄が掛かっていたし鈍より曇っていた。まさか晴れるとは思わなんだ。

今日のごちけ。初めてのパーキングエリアチー、初めての人達、初めての名付け親の親、初めての青ガエル、初めてのお散歩コース、初めての十人以上の食事、初めてのお泊り、只、コイツは大物?能天気?

Ca3h0409_r
初めての部屋でも、スタイルは変わらない。
明日の朝、初めての海を経験する事になっている。天気が好ければ太平洋の夜明けが撮影出来るのだが。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すいましぇ~ん、雨降らしちゃった。

「あ~あっ、今日は、天気悪いのか。」ごすけを引きながら、冴えない空を見上げましたよ。

Ca3h0403
明るそうだけど、ナイトビジョンで撮影したのでこんな感じ。ドヨ~ンとした空だった。
まっ、これで雨が降らなければ、雨対策の洗車が出来るわな。あした、出掛ける予定があるしね。先週の洗車で、必要な物が切れていて出来なかった事をしようと思い、予め購入して置いたから、雨さえ降らなければ細工が出来るのよ。
朝御飯を済ませ、洗濯物を干して、って、その頃になるとすっかり好い天気になっちゃってね。本当は、夏のギラギラ太陽の下でのWAX掛けは宜しくないのよ。でも、明日出掛けるので、雨対策を済ませたかったのね。
それで、洗車、WAX掛け、ガラスコート、タイヤWAX、ワイパーブレードの交換、ホイールにもWAX掛けてピッカピカ!
終わったら11:00近くで、直ぐにお盆の花を買いに出掛けましたよ。勿論、花恋さんへ。当然ごちけを連れて。ごちけがオマケの保証の様なもの。ごちけが愛嬌を振りまいて、オマケを引き出そうとする、実に姑息な飼い主ちゃん。
お盆の準備は出来たけれど、あしたは、テルッツとごちけを連れてテルッツの実家に遊びに行っちゃうのよ。高齢の両親が、お線香を上げに来られないでしょ、だから、こちらから遺骨の里帰りなの。その方が好いじゃないの、テルッツだって帰りたいに決まってる。
姿の分からないテルッツが里帰りするより、実体のあるテルッツが帰るのよ。お墓に入らない利点だってあるのよ。何度も言うけど、テルッツがお墓に入るのは、ワシの49日ですから。

話しがそれたけど、花恋さんから帰って、花達を生けていると、御向かいのビニールハウスを叩く強烈な雨音、時を同じくして、足元に響く落雷。雷を気にしないごちけも、大音響にはびっくりしたね。決してビビッたのではないけれど。
本当、ワシが車を洗うとてき面なのね。そう言えば、車を洗う準備をしていたら、「お前、こないだも車洗って雨だたじゃないか。」と伯母に言われてしまいました。あ~あっ。

Ca3h0404_r
朝の散歩でまたまた発見。昨日よりは少し早起きで、色が変わり始めている。これに触ると、まだ、フニャフニャよ。

Ca3h0405_r
こちらは、ごちけに「待てっ!」の命令中。ワシが捕まえて、油断している隙に一度パクッとされてしまい、弱って地面に落ちたところ。放って置くとおかずになってしまう。只今ごちけのマイブーム「セミパク」です。初めての夏、初めての蝉を気に入ってくれて好かった。って、毎年この騒ぎをすんのかいな?

Ca3h0406_r
夕方のお散歩で、新しいお仲間発見。サリーちゃん。女の子5ヶ月。ごちけより若い。いや~、ジャックが増えました。この時ワシの後ろには、アンちゃんとメルが居たから、この場に四頭のジャックが居たんです。想像して見て下さいな、四本のリードが交差するのを。

てな訳で、明日出掛けます。たって朝からじゃないの、だって混むでしょ、朝は。それが落ち着く頃、のんびり出掛けます。そんなに遠くないもの、テルッツの実家は。九十九里なの、千葉のね。ごちけ海デビューか?    つづく。

別冊、フリスビーの訓練をしてきたごちけ君、とうとうリードを外しました。ワシの力で目一杯遠くに投げたフリスビーを咥えて持ってくる様になりやした。好い仔好い仔。後は、空中でキャッチさせたいけど、それにはワシの訓練が必要でしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

蝉だって寝坊ぐらいはするわな。

ワシがごちけを連れ立って出掛けるのは、毎日4:20頃よ。水元公園に着く頃、白んで来るのね、朝焼けだったりして。で、いつもの様に写真が撮れるって訳なの。

Ca3h0397_r
Ca3h0398_r
当たり前の事だけど、決して同じ表情は無い。陽が登り始める僅かな間でも刻々と変化する。但し、それを気を入れて見てはいられない、足元に拾い喰王者が控えているので、一瞬たりとも気を抜けないの。左目でごちけ、右目で太陽ってな訳にはいかないわ。ブログ仲間のけいちむなら可能かも。あの表情だからね。
それはともかく、公園を30分も歩いていれば、自分の影が、理論上8キロメートル先まで伸びる時間になる。眩しくってね~。
そこで、蝉よ蝉。こいつらの天敵は鳥でしょ、だから鳥の活動していない夜中に羽化するんだよね。白んで来たら、鳥は飛び回って、捕食活動に入っちゃうでしょ。
しかも蝉の羽化し立てって、青白いというか薄緑白いというか、蓄光蛍光塗料の様な色でね、木の肌に泊っていれば、数百メートル上空の鳥でも一発で判別可能でしょ。
寝坊してたのよ、蝉が。ワシの目の高さぐらいの所で、まだ自分の抜け殻に泊ってるのね。7年間寝ていて、最初で最後の起床を寝坊してしまったのね。
何かCM流れてたよね、「寝坊しましたじゃないだろう!」って、女の子が叱られてるの。
コイツは、命が掛かってるのにね~、7日間なんだけど。それでも、「羽化しました、パクッ!」よりはいいのに。

Ca3h0399_r
どうですか?この目立ち様。老眼乱視のワシでさえ、簡単に発見出来るこの有様。その後、どうなるかは、押して知るべしだわな。
写真では撮らなかったけど、隣の木には更に寝坊して、只今木登り中なんて奴も居ましたよ。
水元公園全体で一体何匹の蝉が羽化して飛び立っていくのやら。その分母は分からないけど、その内の分子2を今日見たのでした。寝坊はあかん。
そうそう、ごちけの只今のマイブームは、雄蝉に喰らい付く事。初めての夏、初めての蝉。蝉時雨が華やいで来た頃、ワシが雄蝉を捕えて、ごちけの前に出すと、もう騒いだ騒いだ。吠えまくりよ。不思議だったのね。鳴くしね。でも、好奇心が勝って、咥えようとし始めて、後は、直ぐにおかずにしようとする勢いだった。
それ以来、蝉を見つけると、猟犬の静止姿勢になる。中学校の裏手の路地で、よく捕まえて上げるので、その路地に入ると、塀に向って立ち上がるのよ。
ワシ、虫取り網なんぞ、買って貰えない生活環境で育ちましたので、虫は何であれ、素手で捕まえるのが基本なの。低い位置に居る蝉なんぞ簡単に捕まえちゃいますよ。ごちけは、それを期待してんのね。目がクリックリになっちゃってるし。


「お前は一日寝倒そうが、誰に喰われる事も無い。」寧ろ、大人しくて好い仔。

Ca3h0401_r
PCのテーブルの下で、午前中をゆっくりと優雅にお過ごし遊ばされた君。本来ならば弱肉強食の世界を知らなければならないのに、ワシの足元で前足を交互にカキカキすれば、お食事が提供されるという御姫様なのよ。
最近姑息な芸まで覚えてからに。

Ca3h0402_r
身体半分残して置けば、叱られないと思ってやがる。全部出すと、「ハウス!」と言われちゃうからね。これは、明らかにワシの失敗ですよ。この姿に、「可愛らしいねごちけ、お前は本当に好い仔好い仔。」とヨシヨシをしてしまったのよ。
コイツは、それを一回で覚えてしまったのね。自分に都合の好い事は、直ぐに覚えるごちけ君。
しかし、何でも命令通り熟してしまう犬よりは、姑息な芸を憶えてる奴の方が癒されるかも。
つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は、フォトUPで誤魔化します。

三日ぶりの夜明け。

Ca3h0388_r
Ca3h0389_r
Ca3h0391_r
Ca3h0390_r
今日は、涼しかったし爽やかでした。夜明けも綺麗でした。しかし、足元のコイツは、ワザとワシに叱られたいのか、口に入れる物ばかりを物色してる。コイツ、この角度から見ると、背中が❤マークなのよ。

Ca3h0392_r
午前中、ポチきら廻りをしている脇で、この格好で爆睡。やっぱりこの角度だと❤マークなのね。

Ca3h0394_r
夕方のお散歩で、モヒカンヘアーの豆蔵君と逢いました。愛称まめちゃん。ごちけと性格が似ているのよ。誰にでも懐っこい。

Ca3h0395_r
夜明けじゃないよ。帰り道の西の空。夜明けを見、夕暮れを見る。詩じゃありませんよ、李白や杜甫じゃあるまいし。この二人なら、写真よりも綺麗に表現しているし。

Ca3h0393_r
昨日頂いたキュウリとトマトを効率よく消費するのに、冷やし中華に致しました。皿にレタスとグリーンレタスを敷き詰め麺が見えなくなるぐらい野菜を載せたの。タレは胡麻ダレ。市販の物に更に手を加えたもの。

Ca3h0396_r
更新しているワシの脇で、この有様。コイツ、寝る前のチーの時、叩き起こしたるわい。  つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は涼しかったよ~。

毎晩、寝る時の掛ける物は用意してるのね、敷布団の上によ。掛ける訳じゃないけど、「ちゃんと掛けて寝ないと駄目だよ、トシチャン。」て声が聴こえる様な気がしてね。いつも、「タオルケットなんていらねち!」って言うと、叱られる時の言葉だった。
昨夜も暑くて、扇風機をタイマー無しでかけていたら、これも、「タイマーした?」ってきかれてたんだけどね、夜中、何か涼しい気がして、用意してあったタオルケットを掛けてしまった。
「ほ~らね。」って、テルッツに言われたような。
汗ばんでいない朝は、久し振りよ。ごちけを叩き起こして散歩に出ると、これがまたなんと、寒いぐらいなのよ。

Ca3h0387_r
ドヨ~ンとした曇り空、風は画面の奥から、つまり東風。ヒンヤリ。ごちけは、スイッチが入って滅法元気。
その後、8時ごろから天気が好くなって、強い日差しが戻ったのよ。ごちけね~、またポットンしなくって、また、散歩に出たのよ、車で送迎付きのね。
お昼頃、風が心地よくてごちけと寝た。てか、ごちけに頭を舐められながら、寝かしつけて貰いました。一回だけ齧られた気がしたのよ。

先日ミーちゃんマダムにお会いした時に、「家庭菜園の野菜を上げます。」と言われてたのよ。夕方の散歩から帰って伯母からごちけにお菓子を貰ってる時に、「若い奥さんが、犬連れて来たぞ。」って言われた。「どんな犬?」って訊いたら、ごちけの茶色の部分と同じ色だって言うから、ミーちゃんじゃないのかな~と思ったけど、85歳の伯母からすれば、世間の殆どの女性は若いのよ、で、色の記憶もあやふやだから誰が来たのか分からなかった。
伯母と別れて、我が家の玄関のカギを開けようとしたら、綺麗な袋が置いてあって、中にキュウリとルビートマトが入っていた。ミーちゃんマダムと確信できました。
お約束の通り野菜を頂けました。この場を借りてお礼申し上げます。
頂いたままの野菜を撮影すれば好かったけど、なんせ食い意地が張っているので、食べるための準備をしてしまいました。トマトは、湯剥きにして冷やしてるし、キュウリも洗って冷蔵庫へ。しかも、一本味噌付けて食べちゃった。皮はごちけ担当。湯剥きしたトマトの皮もよ。
明日、何か作ったら写真UPします。  
あ~それと、今晩は毛布を用意しましたよ、室温が25.5℃まで下がって来たので。  つづく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

飛蝗目螻蛄科螻蛄。平仮名で書けば、「ばったもくけらかけら」なのね。

私がご幼少の砌、元い!ワシがガキの頃、オケラを捕まえると、ある歌を歌ったのね。歌っちゃ~歌だが、言葉に独特の節回しを付けて、オケラに一つの質問をぶつけるの。
これって、女の子には全く理解できない世界なんだけど。こういう風に質問する。
「♫お前のチン〇コ、ど~れぐらいっ?」 すいません、下世話で。でも、ワシがお子ちゃまだった頃は、オケラなどいくらでも居た。男の小僧っ子はみんな知っていて、やっていた。実家の裏の溜池を埋め立てる工事が始まった時、池の淵からワッサワッサ出て来て、採り放題のオケラ大会だったのを記憶している。母親からクッキーの詰め合わせ缶を大事に取って置いた物を貰って、その中がオケラだらけだった。
で、その質問をぶつけると、オケラ君、土竜の様な前足をカキカキしながら広げたり窄めたりするのね、そんで、ある程度動かした後、ピタッと止めるのよ、前足を。よく釣り人が、胸の前で両手を広げて、「こんなぐらい大きかったぜ!」なんて自慢するじゃないの。あれと、同じよ、同じ。
「お前の・・・・?」と質問すると、オケラ君がゴニョゴニョゴニョっと前足を動かして止め、で、それに合わせて、「♫こ~れぐらいっ!」って言うの。実に低俗な遊びよね。
このブログに目を通されている女性読者の方に歌わせたならば、完全にセクハラでしょ。

何故、今頃こんな事を思い出したかって言うと、それは、オケラを捕まえたからですよ。ちょいとマクロ撮影のピントが合っていないけど撮影成功。

Ca3h0386_r
大変なのよ、ごちけのリードを小指一本で支え、左手でカメラを持って撮影したんだから。「ごちけ!待て!動くな!」の連発よ。
そこで問題です。ワシは、子供の頃の節回しで、オケラに質問したでしょうか?ヒント。オケラ君、目一杯前足を広げてます。
もう一個ヒント。偶々、ワシよりオバサンが通り掛かって、「その虫、何て名前でしたっけ?」と質問された。

オケラ君、写真が悪くて申し訳ないけど、「元祖点目」なのよ。点目といったらオケラ、オケラといったら点目です。実に貧相な御顔立ち。
えっ、何ですって、「オケラが螻蛄を捕まえた。」失礼じゃありませんか、その通りですよ。子供の頃にオケラ君を集めまくった祟りで、貧乏人になっちまったのか?

Ca3h0385_r
今日は、こんな天気で僅かに太陽の方向だけが解りました。こんなドヨ~ンとした天気だったから、オケラに会えたかも。なんせコイツ等夜行性なんで、滅多に昼間はお目に掛かれないのよ。
螻蛄の写真を撮影後、ごちけが螻蛄に吠えまくり、しかも喰おうとしたから、逃がしてやりました。可哀そうじゃありませんか、貧相な顔してるのに。
その善行が幸いしたのか、放してやった直ぐ後に、真夏の日差しが戻りました。既に森の木々を越えようかいう時でした。
ごちけ、オケラ君なんぞに吠えまくり、ポットンをし忘れてるよ。八時過ぎ、今度は車で水元公園に、ポットンだけの為にやって来ましたよ。こってりしてからに。    
夕方のお散歩は、ちょいと寄り道して、ごちけのオヤツを物色しにペットショップへ。その後、まだ陽射しのある中をトボトボ歩いていると、奇遇にもミーちゃんマダムに逢えました。またチャリでね~。
疲れたおばちゃんとはち~~っと違う。否、大分違う。身形がきちんとされている方でね~。日焼け対策がお上品でね~。
ごちけが、もうちっとじゃれついてくんないかな~、疲れたオッサンとしては。   つづく。

日本スピッツ、ジーナまま、ワンコと暮らす、ぬかづけ美人なんちゃらで検索してみて下さい。オマケに、ごちけを撮影してくれた写真が載ってます。デジ一で撮影すると、やっぱり綺麗。腕だわな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一体どうなってるの?朝一は雨の気配は無かったに!

今朝は特に空がきれいだったので、撮影しました。

Ca3h0380_r
Ca3h0381_r
Ca3h0382_r
Ca3h0383_r
やっぱり携帯のカメラじゃ限界を感じるわ~。この時間高級一眼でバチバチ撮りまくってる人が結構居るのよ。良いカメラなら暗部のディテールがもっと出るんだけどな~。
で、フリスビーで遊んで帰って来たごちけ。

Ca3h0384_r
帰ってきて、この有様。ごちけの前に落ちているのは、たまご型ボールよ。今、ごちけの一番のお気に入りなの。
ここまではいつもの熱い朝だったのに。

いつも飲んでいる薬はまだ余裕があったけど、来週お盆休みで病院が連休になっちゃうので、急遽本日薬を頂きに行きましたよ。実家にごちけを預けて、受付を済ませ診察順を待って居ると、何と雨が。と、診察が終わる頃には、土砂降りに。
洗車したての車が、雨に洗われ直された。仕事を離れてもジンクスが生きているのだろうか?
洗車していると、仕事仲間によく言われたよ。「お~、明日は雨だな。」

9時頃から降り出した雨は、午後まで降った。15時ぐらいから陽が射して来て、超蒸し暑い状態に。しかも、無風。夕方の散歩は悲惨だった。雨上がりで無風、これって、蚊の独壇場なのね。ワシ、腰にカト〇ス付けてんだけど、全く効果無し。ワシの腕の周りを、プンプン飛び回っていたよ。ごちけの鼻の周りもね。
現在、室温は28.9℃。温度的には楽なのかもしれないが、風呂場の脱衣場に居る感じだ。
    つづく。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

し~ましぇ~ん、言っちゃいます。「今日は、あっちぃ~っ!」

昨夜花火大会から帰って、ごちけを風呂に入れ、ご飯を上げて、自分も風呂に入って出てきたら。まだ花火大会が続いていたので、泣いてからブログを更新して、ごちけを寝る前のチーに連れ出してから、寝た。そうそう、天気予想を確認してからね。だって、車を洗おうと思っていたから。
曇りマークが続いてたのよ、しかも夕立があるかもなんて言ってたし。直射日光は洗車の大敵、オッサンの天敵。明日は曇りだから楽勝か?なんて考えながら眠りに就いた。
朝起きて窓から外を確認すると、なんとま~金星が輝いていらっしゃる。「何でい、曇りじゃなかったんかい!」と一人で突っ込みながら、階下のごちけを叩き起こしに降りた。
準備を終えて外に出ると、東の空はいつもの様に綺麗な朝焼けが始まっていた。
歩き出して直ぐに、汗がダラダラ。「あっついじゃね~か~!」所詮天気予想よ、当たり外れは付き物か?
ごちけは、朝御飯を薬が入っているとも知らず、食べた後爆睡。ワシは、風呂を洗って、花を生け直してから、日焼け止めをたっぷり塗って、洗車を始めたけれど、ま~しかし暑かった。
そんなこんなで午前中ポチきら回りが出来なかったので、午後温室の中でPC叩きに。15:10頃、35.4℃を記録。今シーズン一番の暑さ。実に気持ちええ~!半ばベイクドポットン状態。
流石に我慢出来ず、階下のごちけの隣で横になり、汗をかいたしょっぱい頭を舐められながら、オシルネよ。
夕方、散歩からの帰り、もうそこを曲がれば我が家という所で、チャリに乗った女性から挨拶された。ワシ、目が悪いし、黄昏時で夜目も利かないから誰だか一瞬分からなかったのね。声には記憶があったけど。そしたら、なんとミーちゃんマダムじゃありませんか。髪をUPにされていたので、気が付くのが遅れちゃいましたよ。ってか、見とれてデレっとしてました。美しい方は、何をされても美しい。数学のフォーミュラよ。物理の法則よ。
このクソ暑い、失礼、やけに暑い日の〆に良い事がありました。
明日も予想が外れて、曇りマークは何処かに行ってしまうのか?そう言えば降らなかったな~、ワシのジンクスも終に外れる時が来た。でもな~、ピッカピカにWAX掛けはしてないんだよな~。    つづく。

Ca3h0379_r
人は、何故に夜明けを有難く感じるのか?それとも、歳が感じさせるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20年此処に住んで居て、花火大会を初めて間近で見ましたよ。

今日は対岸の松戸市で花火大会、川下の篠崎でも花火大会。だだっ広い水元公園に行けば、両方を同時に見れる事は知っていた。知っていたけど、公園に足を運んだ事が無かったの。何故って、我が家の東側の窓から松戸の花火は充分楽しめたから。
今年は、これまでとは全く違う。4月1日からワシの生活は一変しているからよ、ごちけのお蔭で。
ちょいと思った、「ごちけの散歩を延長すると、花火大会の始まる時間になるわい。」と。そう言えば、アンちゃんママも「溜池の畔のベンチが特等席だ。」なんて言ってたよ。
夕方、いつもよりのんびりごちけと散歩、果たしてアンちゃんママに遭遇、今日はパパも一緒。パパには花火大会の情報は入っていなかったらしいけど。
メルも一緒になったから、また三役揃踏みなの。騒がしい。でも、「アンが歩きたがってる。」とご主人が言うので、歩かせに行ってしまいました。で、メルも帰って、残ったワシら二人、ベンチに座って花火を待ちましたよ。
本番が始まって最初は派手に打ち上げるでしょ、その一発目だけごちけが吠えたのは。それから暫く見入っていたら、ごちけのご飯の事を忘れていたのに気が付いた。
花火大会を背に慌てて帰ったのよ。

毎年部屋を暗くして、並んで花火を見ていたよ。「お~っ、新作ですね。」「綺麗だね、トシチャン。」そう言っていたよ。
赤や緑の光に染まるテルッツの笑顔の方が、綺麗だったよ。
今は、東の窓に背を向けているテルッツの白い背中が、綺麗に染まるのよ。ワシが年に一回だけ、色つきの涙を流す日なの。     つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

取り立てて何も無い一日。

Ca3h0378_r
本日4時半頃の東の空よ、ピンク色っぽくて綺麗でした。この真直ぐ先に水元公園があるの。
今日は、朝の散歩と夕方も、お友達ワンコに出逢わなかったのよ。あっさり終わり。で、一日もあっさり終わる。
ごちけのお腹は、薬を一日飲んだだけじゃ分からないよ。今日はもう寝ます。昨日より室温が2℃ぐらい低いので(30.1℃)眠たくなっちゃった。     つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジャックが三頭集まると・・・・

Ca3h0373_r
毎度の夜明けで御座います。って、タクシードライバーの推理日誌じゃ~ね~っすぜ。
申し訳ないけれど、もう暑かった。てか、気温が下がらないのね。

Ca3h0374_r
散歩から戻り、朝御飯を食べて落ち着いた処で、「ハウス!」の一声。でも何故か隣のハートのクッションに落ち着いてしまう。ちゃんと保冷剤を交換してあげたのに。
ごちけね~、皮膚炎になっちゃったのよ。病院へ行きました。オマタからお腹に掛けての、毛の薄い所にポツポツ赤い斑点が出来て気になっていたんだけど、今日午前中弟が顔を出して、ごちけと戯れていた時に、「コイツの腹、大丈夫か?」って言われて見てみると、昨日より目立っていたので、それで午後病院へ連れてった。
結果、皮膚膿症で抗生剤の飲み薬を一週間分処方されました。まだお子ちゃまで、抵抗力が弱いのね。
「散歩の後、お腹をよく洗ってやって下さい。」と言われました。洗ってるんだけどな~。

夕方の散歩で、歳の近いジャック三頭が一緒になりやしやした。
アンちゃん1歳半、メル男の子5ヶ月と我が家のごちけね。

Ca3h0375_r
ま~っ、ジャックが三頭集まると落ち着かないっていうか、騒がしいっていうか、直ぐこの前にもフレディー君と騒いだ後だったし、興奮冷めやらぬ状態でね~。
このスリーショットを撮影するのって、至難の業よ。やっぱりデジ一の高級カメラが必要よ。
ところで、このメル君今の所、去勢する予定無いらしいの。だから、「是非、お婿さんに。」と頼んでおいた。
好いでしょ~、ごちけが8ヶ月、メル君が5ヶ月よ。問題は相性なんだけど。

で、騒がしい散歩から帰って、リードを外して3秒後と4秒後です。

Ca3h0376_r
Ca3h0377_r
この後、風呂場に運ばれて、綺麗に足とお腹を洗われて、ご飯に薬が入っているとも知らず、パクパク食べたごちけ。ご飯を食べたらいつもと同じ、爆睡でした。   
そうそう、最近ごちけを座らせて、言い聞かせる事がある。
「いいねごすけ、テルッツが居なかったら、お前はこの世に存在しないんだよ。お前がごすけと呼ばれて可愛がられて居られるのは、テルッツのお蔭なんだぞ!テルッツの前では、控え~いっ!」そう言って、テルッツの遺骨を指差し、ごちけを指差す。
するとコイツは、何を勘違いしたのか、「頂戴頂戴ポーズ」をするのよ。
実はこれは拙い。何でもこれで解決出来ると思い始めているらしい。バカモ~ン。    つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

辛いものは続く。

今晩のおかずは、明太鰤カマよ。これね~、優れものなの。調理済みの真空レトルトパックで、レトルトカレーと全く同じ、温めれば直ぐに食べられるのよ。適度に焼き目が付いているの。テルッツは関西人だったので、鰤は好きだったな~。2人の約束事が出来ていて、一切れの鰤を背側はテルッツ、腹側はワシって決まってたな~。涙。
カレイが終わっても、まだまだ辛い物は続くのよ。イワシ明太もあるんだな~。

散歩に出ると、ワンちゃんよりも飼い主さん達が参ってる感じよ。暑いからね~。時間を早めて来る方もいらっしゃいました。逆に夕方は、時間を後ろにずらしてね。
夕方は、アンちゃん(ジャックの女の子1歳半)ママと一緒に歩いて、一緒に遊ばせました。アンちゃん、この暑いのに元気元気。ママの周りを終始走り回ってました。それが、とても可愛らしいんだな~。それを考えると、ごちけは8ヶ月なのに、大人し過ぎるのかな~?ただの、夏バテかぁ?ちょいと食が細くなってるし。    つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »