« やっぱりごちけが好い仔だと、泣けてしまうワシ。 | トップページ | ヘルガ父ちゃん、失礼!飼い主夫妻の御主人に遭遇す。 »

魔性の女。

「どうでい?トシチャン、わしの魅力に参ったろ?」
「はい、その通りです。」
冗談交じりに時々交わすテルッツとワシの会話だ。確かにその通りなのよ。未だにその魔力は、居なくなってもなお衰えていない。

かなり昔、ワシの定かでない記憶、そう、たらちねの後が母が来るように、「定かでない」ときたら、「ワシの記憶」なのだが。
映画で、大学教授の役がクルト=ユルゲンスだったかな~、すいませんはっきりしなくて。この初老の几帳面の上に馬鹿が付くほどの超几帳面真面目一徹堅物大学教授が魔性の女にヘロヘロになり人生を棒に振る体の話。それこそタイトルなんぞ覚えていないけど、今朝の散歩で、そんな事を思い出した。
いつもは、失礼ながらもうリタイヤされているかな~ぐらいの年配の紳士がチャリで引いているジャックの「フレディー君」雄もう直ぐ8歳が、今日は其の方のお嬢様が、歩きで散歩されていた。
予てより、ごすけの名前はご存じだったようで、実物を見て大変喜ばれていらっしゃいました。
このフレディー君、大人という事もあって、ごちけには案外素っ気なかったのね。勿論ワシにも。
しかし、今朝は違ったね~。ごちけの匂いを嗅ぐや否や、無茶苦茶な喜び様。背中を地面に擦りつけるわ、お尻を座ったまま地面に擦り付けるわ、もう大変。抱きついてオネオネしちゃいそうな勢いなの。しまいには飼い主のワシにも、猛アピール。跳び付いて来るのね。
聞けば、前立腺肥大を患った事もあるという。所謂「オッサン犬」だ。失礼。
その「オッサン犬」(失礼)が、ごちけみたいな小娘にヘロヘロにノックアウトを食らった形よね。犬界の事はよく分からんが、ごちけは、かなり男を惑わす女なのかもね。
残念だったのは、ハンディーカムを持っていなかった事。好い絵だったんだけどな~。

今、ワシの隣に侍って、砂肝ジャーキーを食べながら、序にワシの足の指を齧って、叱られてシュンとしているごちけがね~、「魔性の女」とは到底想像出来ないよ。   つづく。

|

« やっぱりごちけが好い仔だと、泣けてしまうワシ。 | トップページ | ヘルガ父ちゃん、失礼!飼い主夫妻の御主人に遭遇す。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

ぎゃっはっは!!(*^^)vいくら魔性の女でも
男の足の指は齧らんぞ!。。って齧ったか?
私の分身が失礼した!(笑)振り回しておいて、寸止めさせるのは、さすがだわ!!

投稿: きなこ | 2012年7月 3日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/46170329

この記事へのトラックバック一覧です: 魔性の女。:

« やっぱりごちけが好い仔だと、泣けてしまうワシ。 | トップページ | ヘルガ父ちゃん、失礼!飼い主夫妻の御主人に遭遇す。 »