« 台風一過、我関せず。 | トップページ | 今日のオメザも目覚まし前。それは・・・ »

ごちけ、ワシの故郷に錦を飾る!か?

何気ないいつもの一日は、何気なく始まる。午前四時前の目覚まし時計から。
実はその前から、薄々目が覚めていたけど、ゴソゴソ動くとごちけも起きると思って、4時を待って居たのよ。そしたら、アイツは身体をブルブルやったり、後ろ足で身体を掻いて段ボールをバタバタさせたり、完全にオメザの御様子。なんでい、起きよ起きよ。
一通りの朝の日課を済ませ、散歩に出発。ミーちゃん家の前を通り掛かると「ワン!」の一声。ミーちゃんの朝の御挨拶。マダムが、二階のバルコニーからお声を掛けて下さった。洗濯物を干されていた。6時ですよ、この時間にもう干す作業に入っているという事は、ワシに「早いですね。」と声を掛けてくれた以上に、マダムも早起きよ。
そうそう、何も無い平和な一日になる筈だったのよ。

Ca3h0277_r

ヨレヨレだったワシのスリッパは、とうとう完全に破壊されました。午前中はこんな感じで平和だった。
お昼に伯母から、先日の米寿祝いの集合写真の引き伸ばしを頼まれたので、午後はその作業をする積りだったのに、「ごすけに逢いたい!ウナギ奢る。」のTEL。
結局、作業を中断しテルッツを連れて実家へ向かう。
飯を食うとなれば、ごちけのご飯も持参し、散歩の用意をしていった。我が家と違い、実家の夕飯は6時なので、時間があるからごちけの散歩へ。
ど~れ、ワシが育った土地を見せてあげましょ。先ずはワシの掛かり付けの病院ね。受付嬢を外に呼び出して、ごちけの御挨拶。
帝釈天参道門前の手焼き御煎餅屋さん、ワシの一級下の姉妹がやっているの。そこでもご挨拶。手ぶらで行ってもお土産付。ごちけには、醤油を付ける前の御煎餅。ワシには、醤油の付いた御煎餅、好いでしょ。
犬のごちけは帝釈天には入れないの。帝釈天は、猿の神様なのよ。庚申の御寺だからね。犬猿の仲の犬は、入れないのよ。どのみちごちけに御利益は考えにくいしね。
その足で、矢切の渡しへ向かう。その途中、川甚という大きな料亭の駐車場の前でいきなりポットン。ありゃ~!
矢切の渡しに着いて再びポットン。予感はしてました、一回目が一本だけの筈が無いからね。
結婚前のテルッツとワシが、夜中ここで熱い抱擁口づけを交わした事など、しるよ由もないごちけ。
お前が来ているこの場所は、ワシの幼かった頃からの足跡を知ると同時に、名付け親の足跡を知る事にもなるのだぞ。
テルッツが、おまえを見た様に、お前もテルッツを知って置け!

Ca3h0278_r
帰り道、再び参道を通って、山門の写真を一枚。

Ca3h0279_r
山門を眺め、何に思いを馳せているのやら、ごちけのみぞ知る。門前は店仕舞が早いのよ。dog     つづく。

|

« 台風一過、我関せず。 | トップページ | 今日のオメザも目覚まし前。それは・・・ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

なかなか風情があって良さげな所ですなぁ~!夜中にチュ-♡って、ああやらし~(*_*)
ごしゅけナイスなタイミングでポットンやな!
いいぞぉ~!!

投稿: きなこ | 2012年6月21日 (木) 23時13分

てるっつさんとのLOVEheart02LOVE思い出の地に来て、また目がウルウルなるのを察してのボットンだったのかもねbleah

投稿: mayumayu | 2012年6月22日 (金) 20時00分

ごすけちゃん、モテモテだね。
お呼びがかかるんだねぇhappy01
ワシさんも、よい所に住んでたんですね。
人情も良いねえ。
ホント、山門を眺めているごちけ、何を思っているのかなdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2012年6月22日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/45753570

この記事へのトラックバック一覧です: ごちけ、ワシの故郷に錦を飾る!か?:

« 台風一過、我関せず。 | トップページ | 今日のオメザも目覚まし前。それは・・・ »