« 今日は、ピンクの便利Goodsのお話。 | トップページ | お寿司の14人前は案外重いのよ。 »

お使いに行った以外、なーんにも無いの。

平和なポチきらを進行中、「ピンポーン」。なんじゃい!?誰やねん? 二階の出窓から玄関前に立つ人間に声をかける。
しょうがないから階下に降りて、ドア開けて、御顔を拝見。知らぬジジイだなー。
いきなり、「神を信じ・・・・・」 おいおい宗教のお誘いかよ。こういゆう時って、「間に合ってます。」とは言えないし、困ったよ。妻に先立たれ、神を信じる気分では・・・・。
何とかお引き取り戴いた。丁重に。
二階に戻って、またPCを敲きだすと、「ピンポーン」またかいな?見れば伯母だった。
「あした、お年寄りの会に連れてってくれ。」と約束させられた。雨が降るようだし、しょうがねっち。
「お寿司を持って行く。」と言っていたから、旨く行けばオコボレに与かれるかも。シメシメ。

お使いに行ったのは、テルッツにまともな定食を出してあげたかったから。

Ca3h0053_r

ズバリ! 生姜焼き定食。pig   つづく。


|

« 今日は、ピンクの便利Goodsのお話。 | トップページ | お寿司の14人前は案外重いのよ。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですね~
黒いのは?お豆かな?
テルッツさん、お幸せです。

投稿: ニコログ | 2012年3月 2日 (金) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/44328810

この記事へのトラックバック一覧です: お使いに行った以外、なーんにも無いの。:

« 今日は、ピンクの便利Goodsのお話。 | トップページ | お寿司の14人前は案外重いのよ。 »