« ワシの変わってはいないところ。 | トップページ | 伯母に、「膝壊したー!」って言ったら、「そんなの怪我じゃない。」と一蹴される。そりゃそうだ、捻ったり、打ったりした訳じゃ無い。歳って事?って、八十五の伯母に言われるなんて。んっ、タイトル長い? »

んっ、変身!?

ワシの母親は、線香を上げに来てくれる時、「お前んとこの階段はキツイ!」と言う。上る時も降りる時も体の方向が同じ。後ろ向きで手をついて降りてくる。「あー、膝が痛い。」とか言っちゃって。

今日、税務署に行く事は、週末から決めていた。提出の日付も書いちゃったし、後に引けない。
朝、持参する物を最終確認する為、再びテルッツのあの「持って行く物ファイル」を取り出したのよ。そして確認も済み、何気なくファイルをパラパラと捲っていると、綺麗に二つ折りされたメモが出てきた、今まで何度も何度も見て来たけれど、このメモには気が付かなかった。
テルッツの何気ない気持ちが書かれてあった。鉛筆で。

出かける時間になったのよ。朝9時には税務署に入りたかったから、それなりの時間に出かけないと。ワシ、徒歩で行く事を選択した。葛飾区の北の外れから、税務署のある略南の外れまで、ゆうに一時間以上掛かる筈だけど、テクテク行く事にした。何故かって?それは、テルッツのメモを見たからよ。大泣きしたからだ。
今の時期、涙を流し、鼻を啜り、目を真っ赤にしていても、人は、「あー、花粉症なんだ。」と簡単に見過ごしてくれるだろうけど、電車の中でグスグスしてたら、「このオッサン、泣いてるよ。」なんて言われちゃう。恥ずかしいよ。
結局、税務署まで一時間半も掛かっちまった。歩いたなー。
あー混んでる。休日のTDLorTDSのアトラクションの様だ。でも、強烈に並んでいたのは、申告書相談の列だった。好かった!ただ申告するだけの人は、まだ並んでいなかった。税務署に着いて、たったの3分で終わり。
一時間半歩いて3分で終わりかよ!ちえっつ!
流石に帰りは、電車だよ。泣くのも落ち着いたし。そうは言っても、最寄の駅まで10分、地元の駅から我が家まで25分。あー。それに最初の電車「通過」。次の電車は隣の駅止まり。でもそれに乗り、隣の駅に来た電車、そのまた隣止まり。あー。なんていこった。
漸く我が家に辿り着いて、ホッとしていたら、なんとなく膝に違和感が。

オシルご飯を食べ終わって、茶碗を洗おうと立ち上がる時に、「激痛」が。  「痛ってーーーsign03」。 今も痛い。
「変身」とは、例えばワシの様なオッサンが、若いイケメンになったりする事?
では、ワシが母親と同じように、階段を登り降りするのは、「オッサン」が「ジジイ」に変身した?
それともこれは、「進化」なの?「前進」なの?あるいは、「後退」か?うんーん、「退化」かも?
いずれにしても、今は、テルッツを抱えて、チャッチャッチャと階段を駆け上がるのも、タッタッタっと降るのも困難だ。いきなり八十の母親と同じになっちまってい。

これは、ワシにとってとんでもない宝物になった。最大の発見だ。それに「最後のラブレター」と同じぐらい、いや、それ以上に涙を誘う。エンピツ書きの読みにくい物だけど、拡大して見てね。

Img285_2

ワシとテルッツのお墓に入る物のリストに追加。pig    つづく。


|

« ワシの変わってはいないところ。 | トップページ | 伯母に、「膝壊したー!」って言ったら、「そんなの怪我じゃない。」と一蹴される。そりゃそうだ、捻ったり、打ったりした訳じゃ無い。歳って事?って、八十五の伯母に言われるなんて。んっ、タイトル長い? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

大切なものを読ませていただいて、
ありがとうsign01

投稿: けいちむ | 2012年3月12日 (月) 22時05分

こんにちは 
鉛筆書きのメモ、こんなものが変わらずに残っているのに
大事な大事な 書いた本人 がいないなんて
本当にせつないですね。
数日は、泣くのもいいんじゃないかと思います。
思いっきりね(笑)

でもきっと、「とんちゃん」の周りの空気の中に
てるさんはいらっしゃる。
一緒にメモを見てくださってる。
そう思います。
それを感じて、一緒に今を生きていると思えたらね。
新しい花が咲き誇るのを見に連れて行ってあげてください

投稿: てんちゃん | 2012年3月13日 (火) 09時55分

あはは タイプミス 恥ずかしい。
名前なのにね ごめんね 「としちゃん」ですね。

投稿: てんちゃん | 2012年3月13日 (火) 09時59分

亡くなられた方の字を見ると泣けてきますよね。
私も祖母の日記を亡くなった後に見つけたのですが亡くなる1週間前で終わっていました。

ただのメモ書きなんですがものすごく大事な物に思えました。
ましてやワシさんの大事なてるっつさんのお手紙だけにね。奥様も幸せですね。

腰の具合は如何ですか?
お大事にしてください。

投稿: あかなめ | 2012年3月13日 (火) 14時02分

はじめまして。
いつもポチッとありがとうございます^^

亡くなった人の手紙や思い出の品に
後になって出合うのは嬉しくもあり、せつなくもありますね。
そこに詰まった亡くなった人の想いが胸に痛いくらいに伝わってきて、泣けてしまいますね。

また遊びに来ます^^

投稿: ジュリ | 2012年3月13日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/44469064

この記事へのトラックバック一覧です: んっ、変身!?:

« ワシの変わってはいないところ。 | トップページ | 伯母に、「膝壊したー!」って言ったら、「そんなの怪我じゃない。」と一蹴される。そりゃそうだ、捻ったり、打ったりした訳じゃ無い。歳って事?って、八十五の伯母に言われるなんて。んっ、タイトル長い? »