« DNA? | トップページ | 今日もヨレヨレについて語りましょ。 »

ヨレヨレパンツの裾上げとイチゴについての考察。

今日は、昨日洗って置いたカーゴパンツの裾がボロボロになっていたので、ミシン掛けで直そうと思ってたのよ。
昔、テルッツが怪しげな情報を仕入れてきた。 「トシチャーン、デンゼル=ワシントンってカーゴパンツが好きらしいで。」 どこから仕入れて来た情報なのやら、俄かには信じられないのよ。
でもね、テルッツはデンゼル=ワシントンが大好きだから、なんでも知っているやも知れぬ。それからは、カーゴパンツをデンゼルパンツと呼んでいた。
5年いや6年、もっと前かも。ユニクロで買ったデンゼルパンツだったのよ、ヨレヨレパンツは。若者の真似をして、パンツを腰穿きにし、裾をズルズル引きずっていたから、ボロボロになっちゃった。しかも、二本。
テルッツと一緒だったら、見てくれを気にして新しいデンゼルパンツを買うのだが、こんなオッサンが何を穿いていようが気にする人もいないだろう。そこで、裾上げとなった訳。テルッツのミシンを引っ張り出して、作業が始まった。

隣の伯母の家では、集会があった、婆さんたちの。当然ワシの母親も居る。なにやら昼飯にゴッツォ【御馳走】を食べていたらしい。
すると、ミシン掛けをしているワシの処にやって来て、「てるちゃんにイチゴ持って来た。あげな。線香あげてこよ。」なんて言うのよ。そして、ワシが直していたデンゼルパンツを見て、「そんな小汚いもの直してんのか?男やもめってーのは、しょうがないなー。」などと、ぬかす。「ミシンが好いから、お前でも出来らー。」だって。
糸の色が多少変でも、シワシワになっちゃても、気にする人など居ない。そりゃー若いころは色男で、街を歩けば、つま先から頭まで女の子の厳しいチェックを受けまくっていた。
今は、チェック対象リストにも載っていないだろう。なぜって? オッサンだからよ。
ミシン掛けは旨くいった。旨くいかなくてもよかったのよ、ヨレヨレなんだから。でも、旨くいった。穿いてみた。丈がやたら短くなっていた。二本とも。そりゃそうだ、ボロボロの裾をくるっと折り上げて、縫ったんだから。世間ではこういうのを、「ツンツルテン」と呼ぶ。腰穿きにしても、ズルズルと道路を擦れない。否待てよ。今、腰穿きなど流行っていないんじゃないかなー。これからは踝を見せるのが流行らないかなー。昔、田中邦衛さんが穿いていたマンボズボンのように。

母親が帰る時にお礼を言った。「イチゴ有難う。テルッツ大好きだから。」
「ああー、今貰ったんだ。」
貰いものかよ。pig        つづく。

Pap_0002

今晩のテルッツよ。背中には、貼るダンテを貼ってあるのよ。寒いからね。


|

« DNA? | トップページ | 今日もヨレヨレについて語りましょ。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

ワシさんの愛に包まれて
てるっつさん、あったかそう

昨年連れ合いが三度死にかけました
それだけでも耐えがたい悲しみだったのに
ワシさん…

投稿: あめぶる | 2012年2月15日 (水) 22時32分

愛情ってこういうところに何気なく出るのですね・・・
しかし、デンゼルパンツ若者風にはきこなしていたなんて、凄い!!
ミシンかけも出来るなんて凄い!!

投稿: エリザベス | 2012年2月16日 (木) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/44133514

この記事へのトラックバック一覧です: ヨレヨレパンツの裾上げとイチゴについての考察。:

« DNA? | トップページ | 今日もヨレヨレについて語りましょ。 »