« 昨夜、泣いて気付いた事。 | トップページ | 苺だよ。 »

入浴剤はバスロマン。しかもシトラスフローラル。

「トシチャーン、風呂味買ってくれい!」
「はいよ、何味がいいんでい?」
「フローラルにしてくれい!」
入浴剤が切れたときの会話だよ。

数年前、お姉ちゃん家族が、お盆に遊びに来た時、なんと、風呂の給湯器がブロウ。当時はまだエネスタだった東京ガスを呼び付けた。
「新築時に付けてますから、もう寿命ですねー。」なんだと。「新しいのに換えましょう。」なんだと。
「で、幾ら?」
「前機種と同じ能力ですと38万円です。」
「な、なにーsign02
倹しい生活を送る二人にとって38万円という響きは、ウエスタンラリアットとアックスボンバーで挟まれたような衝撃だったのよ。
でもね、お風呂が無い生活は、二人には考えられないしね。涙と共に、工事をして貰う事になりました。メソメソ。テルッツが、「ここぞという時に、必要な預金」から取り崩して、工面してくれたのよ。しっかり者でしょ。

その時に工事の人に言われました。「薬湯は、風呂給湯器には非常によろしくない。」と。
お風呂の楽しみだったんだぜー。お風呂掃除の日のさら湯を楽しんで、翌日からお風呂味を入れて楽しむのが。 いつも、二種類ぐらいあって、「今日は、どっちにしようかな?」ってなぐわいでね。それが、駄目なのかよ。
「じゃ、こうしましょう。普段、お二人でしか使用されていないでしょうから、そんなにお風呂の水汚れないでしょ?だったら、明日お風呂を掃除するって日に、本当は好くないですけど、薬湯にして下さい。薬湯を釜の方へ廻して沸かし直ししないで済むようにして下さい。」
風呂釜を長持ちさせる方法も聞けてよかったよ。

それからは、日曜日と週中の水曜日か木曜日の二回を風呂掃除と決めて、その前の日に薬湯にする事にした。それが、ふたりの習慣になったのよ。
テルッツが、一番好きな入浴剤がバスロマンかさかさお肌対策用シトラスフローラル乳白色なのよ。
これを入れた時、「うーん、好い薫り!」と言って、小鼻を膨らます事が出来ないので、両手の人差し指と親指で小鼻を摘まんで膨らまして、眉を上げて目を閉じて、下唇をチョーさんの様にするのが、テルッツの「どうでい?」っていう顔なのよ。今でいう「ドヤ顔」なんだよ。

一人になってお風呂は益々汚れない。古い入浴剤も残っていたし、回数は減るし、それが漸く無くなって、新しい物を買いました。テルッツが、一番好きだった物をね。今度の風呂掃除の前の日にたっぷり入れて、入りましょ。
多分、湯船で泣くでしょう。pig      つづく。

|

« 昨夜、泣いて気付いた事。 | トップページ | 苺だよ。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/43282040

この記事へのトラックバック一覧です: 入浴剤はバスロマン。しかもシトラスフローラル。:

« 昨夜、泣いて気付いた事。 | トップページ | 苺だよ。 »