« 代表戦を見ていると、キーボードを敲く速度が・・・。 | トップページ | 歳は取りたくねーなー!part5?6? »

避けて通れないのね。

忘れていたお仕事をこなすのよ。例のアレよ、アレ。汚水管流し!?朝の一通りの仕事を終えてバケツで水運びが始まったのが、8:00過ぎ。何度往復したろうか。
何故なら、汚水管の蓋を開けた瞬間に、ワシの目にはバーチャルなモザイクが入ったからなのよ。「うっつ、見たくねー。」bearing 
「あーあー、やっぱりか。」思わずジジイの独り言。その先の蓋を開けて更に腰を抜かしそうになる。
嘆いてもしょうがない。誰の責任でもない。総ては、ワシのものだからね。

手前の蓋の所から、バケツで一杯勢いよく「じゃーっ!」。この勢いで先の壁になっているであろうモザイク君達を破壊突破出来れば、前回ワシが手作りした、「突っつき棒」を使わずに済むのよ。
しかし、勢いよく流した水が、勢いよく帰って来てしまった。「ガクッ」。
突っつき、突っつき、じゃー、じゃー。突っつき、突っつき、じゃー、じゃー。

我が家のある土地には、我が家を含め三軒建っている。我が家は一番奥なのよ。道路までは、はっきりした傾斜があるから自然に水捌けは好いのよ。でも、我が家のトイレからこの傾斜のある道路までの汚水管まで道路と平行な部分があって、F1のレーサーでも困難な90度クランクがある。F1でさえ曲がれないのだから、当然モザイク君達に曲がりきれる訳が無い。このクランクで毎日追突事故が発生し、積み重なって多重事故になっているのよ。恐い。
外の水道は、一番道路寄りにあるから、土地の端から端まで、何度も往復する羽目になる。

水道でバケツに水を汲んでいると、飼い主に連れられた犬どもが通り過ぎていく、あるものは片足をあげ、あるものはクルクル廻って、腰を落として情けない表情で踏ん張っている。
「お前等はいいなー、後始末はご主人様がやってくれて。」思わず呟く。
そこで、はたと哲学的考察に行き着いた。犬と人間の決定的な違い。
犬は、自由にポットン。人は己のモザイク君を、棒で突っつくのだ。flair

よかったよー、跳ねもあがらず無事に済んだ。玄関に入り、上がろうとした処で、テルッツの言葉を思い出す。
「駄目だよ!トシチャン、汚れた服は玄関で脱いでね。」
はいはい、分ってますよ。玄関で裸になるんでしょ?何度も言われてますからね。そして、汚れた服だけ別に洗うんですよね?
「でもねーテルッツ、玄関でパンツ一丁になるのは、寒いのよ。縮みあがっちまうしー。」
次は、暮かー。あんまり験の好い作業じゃねーなー。運を流すのは。pig   つづく。

占星説法

|

« 代表戦を見ていると、キーボードを敲く速度が・・・。 | トップページ | 歳は取りたくねーなー!part5?6? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/43180240

この記事へのトラックバック一覧です: 避けて通れないのね。:

« 代表戦を見ていると、キーボードを敲く速度が・・・。 | トップページ | 歳は取りたくねーなー!part5?6? »