« な、なんと、更新時間が。日付が変わっちまった。 | トップページ | 新しい薬飲んでるけど、まだちょっと・・・・。 »

いつも通りPC前に座れた夜。前日の顛末。

「御免ね、テルッツ。遅くなっちゃって。lovely」 ワシは勝手に、夜の勤行が終ると、テルッツの就寝時間と判断している。だから、寝る時間が、大幅に遅くなってしまったお詫びだったのよ。何故、遅くなったのか?  それは・・・・・・

かれこれ12時間前の事。
いつも通りの朝を迎へ。世間は動き出す月曜日。何も変わらず午前中を過ごし、前日夜に残して置いた茶碗に半分位の御飯を、チン! おかずはといえば、伯母に貰った、糠の古漬け(大根、胡瓜)酸っぱい感じの物に、生姜醤油掛け。修行僧並み、いやそれ以上のシンプルさのお食事。
茶碗に残ったラスト一口の御飯を箸で持ち上げようとした将にその時、ワシの携帯が、クルミ割り人形を奏でる。
「なんじゃー、こんな時間に。誰でー?」
「もしもし、今、何してる?」
「シル飯、喰うてまんがな。」
「今、近くまで来てるから、30分位で行くよ。!」
「なんでやねん、来るのは12日じゃなかったっけ?」
「それは、それ。今日は別。じゃ、行くねー。」
本日、いつもと変わらぬ筈だった日の一回目の目が点wobbly

暫くすると、見慣れた車が、お尻から入ってきた。出た!ゲーシーと新妻エリッチ。
玄関に入るなり、「ハッピーバースデートゥーユー」を、歌い出す。
すっかり忘れてた、ワシの誕生日。何となく歳を取る月だとは、思っていたけれど。
以前にボソボソ呟いていた、「これ、好いんだよ。」それを、プレゼントにぶら提げて来てくれました。燦然と輝く、「最新式スマートブレンダー」。
これが在れば、料理の幅が、更にググーッンとUP。 の筈。 どうもありがとう。

「某、華屋ほにゃらら・・」なる店の、新メニュー「鯛めし」が、はっきりと「不味い。」とのボヤキを聞かされつつ、「柴又観光」へ行きたいと言う。
そりゃーご幼少の、否ガキの頃、小遣いの不足分を帝釈天の賽銭泥棒で補っていたワシなら、はとバスツアーには無い、ディープな柴又を知っている。
しかも、実家が借りている柴又駅ホーム直ぐ裏の駐車場もある。安心して散策よ。
参道の団子屋を冷かし、テルッツとワシが祝言を挙げた「川千家」の参道脇の座敷を見上げ、「此処でゲーシーが二歳の時に、披露宴で踊ったんだなー。」などと思い出に耽り、帝釈天を見学。矢切の渡し、山本亭、と続く。
みんな歳取ったなー、ワシ世代が、あるじ面して偉そうにしてた。

実家に戻り、弟の部屋でコーシーなどを戴き、「帰りはスーパーに寄って、買物して帰りたい。夕御飯の材料ね。」などと
言うから、てっきり自分達のお家に帰って食べる夕御飯の心配をしてるんだななどと、勝手に思い込み。
「んじゃ、金町ドッツへ行こう。」てな事で、お店へ。勝手に思い込んでいるワシは、中に入るなり自分に必要な物があるから、「後は二人で買物するでしょ。」と思い、自分の物を探索。買い終わって、たこ焼き家のベンチで背中を丸めて居たら、ワシを見つけた二人が、「居た居た。利ちゃんが居ないと買物出来ないよ。」と言うのよ。
ワシ、頭の中で「ヘッ!?」って思ったんだけど、更に、「夕御飯の材料自分達で買うから、利ちゃん家で作ってよ。」それを聞いて、またまた、「ヘッ!?」って、頭の中でいった。四捨五入すれば、60のおっさんだから、平常心の顔ではいたけど、頭の中は、「つっ作る?我が家で?何?夕飯?」混乱している。
実際の食事の飲み込みは、多少苦労してきたが、そりゃーまだまだ頭の飲み込みは早いワシは、平常心を装った顔で、「んじゃ、何食べたい?」と切り出せた。
本日、いつも通りの一日の筈が、二回目の目が点よ。二人に背を向けて。

二人は若い。揚げ物に首を傾げない。だから、「鶏のカリアゲ」「揚げナスの肉味噌掛け」「フライドポテト」by手作り。
ワシが、いつも通りにセットした半合の御飯が炊きあがるのを待って、改めて三合、御飯を炊いたのよ。
お腹一杯夕飯食べて、残ったおかずは、お弁当箱に入れて、お持ち帰り。そりゃそうよ、スポンサーは、エリッチ&ゲーシーなんだから。

食後もお話したりして、遅くなり、本当の訪問日の12日のお献立について協議して、解散となった。

「好かったよ、テーブルにテルッツ以外に三人居るなんてね。可愛いテルッツの甥御さんでしょ。」 そう、話しかけてみた。
でもね、テルッツは平気で、「うっとちーよ、しげは。」って、言うかもしれない。

静かに始まり静かに終る、何の予定も無い筈の一日を、半分寝ている頭で、改めて検証する。
「あー、なるほどね。これって、12日の予行演習なのね。」 結論が、出た。トホホ。      以上、顛末。

今日の事は、今日の事で在るんだけど、ま、書いちゃお。
今日は、今居るこの土地の相続問題解決の為に奔走する。偉そうに言ったけど、単なるパシリよ。ワシの伯父伯母世代もかなりの高齢化だと思ったら、この土地の登記に携わった司法書士の先生も、かなりの高齢化でね、結構話がかみあわなかった。それでも、書類さえ集めれば何とかなりそうだ。よかった。シ常に。
別件。朝起きたら、右下っ腹が痛くて、押すと更に痛くて、盲腸にでもなったかと思い、予定を変更していつもの病院へ。
すると先生は、ワシの症状を聞くなり、「これは、スーガーが、溜まってるのよ。」だって。先生が、スーガーと言った訳じゃないけど、とにかく、ガスが溜まっているらしい。念のため、超音波検査したら、案の定ガスだらけ。参った。
「悪玉菌を失くすお薬出しましょう。」だって。
今、PCの前で、ちょっと苦しい。テルッツ曰く「オプー君」が、出ないから。pig    つづく。

東洋六華占

|

« な、なんと、更新時間が。日付が変わっちまった。 | トップページ | 新しい薬飲んでるけど、まだちょっと・・・・。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/42933042

この記事へのトラックバック一覧です: いつも通りPC前に座れた夜。前日の顛末。:

« な、なんと、更新時間が。日付が変わっちまった。 | トップページ | 新しい薬飲んでるけど、まだちょっと・・・・。 »