« 避けて通れないのね。 | トップページ | おや、数の子かー? »

歳は取りたくねーなー!part5?6?

朝の用事も終わり、今日は区役所の相談室に行こうと思っていた。どうせ区役所に行くのなら、区役所にあるATMで通帳に記入しようと考えていたのよ。
区役所の玄関を入って、通帳を忘れて来たことに、気が付いた。「あーあー、忘れちゃった。」情けない。shock
税金の事が絡んでいたから、急遽税務署に行く事に。どうせ税務署に行くのなら、自分の申告の事もついでに相談しちゃおうかな?などと考えながら車を走らせる。
税務署で、色々相談に乗ってもらって細々と理解出来た。御礼を言って、税務署を車で離れる時、自分の相談をするのを忘れた事に気が付いた。「あーあー、忘れちゃった。」駄目だなー。shock

夕方、晩御飯の仕度で動いていると、いつも同じポッケに入れてある筈の携帯が無い事に気が付いた。「あれー、何処に置いたかなー?」そういえば、朝から携帯に触った記憶が無いのよ。
テルッツにして上げるいつものルーティーンは、必ず守っているのに、こと自分の事はからきしだ。
家中を探し回って、それでも見つからない。「おかしいなー。」自分の携帯に電話してみる。なんせバイブレーター設定だから、耳を澄まさないと何処にあるか分らねち。受話器の呼び出し音が鳴っている間に探さないと、留守番伝言になっちゃうよ。
すると・・・・、押入れから、微かにバイブ音がした。
納得した。目覚まし設定にして、二つ並べたテルッツ側の枕に載せていた携帯を布団を畳む時に、布団ごと一緒に押入れに仕舞っちゃったのよ。それなのにずーっとポッケに入っていると思い込んでいたんだ。
「あーあー!歳は取りたくねーなー。」crying

こんな頭じゃ、pencil勉強しても身にならないのは当然だ。子供の頃は、乾いたスポンジの様な脳だったのに、今や蓮根のようだ。穴の中を知識が抜ける。

最期に目を閉じる時、その瞼の裏側に見える世界が、次の現実になんだ。次の世界のテルッツの為に、今より頭を良くしておこうと思ってるんだから、頑張るよ。負けへんでー。pig      つづく。

運命の赤い糸

|

« 避けて通れないのね。 | トップページ | おや、数の子かー? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/43193211

この記事へのトラックバック一覧です: 歳は取りたくねーなー!part5?6?:

« 避けて通れないのね。 | トップページ | おや、数の子かー? »