« 昨日と違うこと。 | トップページ | 花瓶がわやや。 »

三色弁当を思い出す。

時々、お弁当の蓋を開けると、三色弁当だったりする。テルッツの十八番だ。good
テルッツは、関西人だから、テルッツが、「お肉」と言ったらそれは、牛肉の事。テルッツの牛肉のそぼろは、美味しかったなー。少し甘めで。
ひょんな事から三色弁当を思い出してしまい、泣いてしまった。

ワシならテルッツの味を再現できるけど、それは嫌だ。三色弁当は、次の二人の暮らしのお楽しみにして置こう。lovely

明日は、病院へ行こう。花恋にも行こう。最近、花の飾ってある祭壇にテルッツが居ないのよ。いつも一階のテーブルのワシの前に、ペッコリ座ってる。pig   つづく。

運命の赤い糸

|

« 昨日と違うこと。 | トップページ | 花瓶がわやや。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/41472115

この記事へのトラックバック一覧です: 三色弁当を思い出す。:

« 昨日と違うこと。 | トップページ | 花瓶がわやや。 »