« 頭が、痛かったのよ。 | トップページ | お芋さんが、安かったので。 »

玉子と海老は、テルッツにあげるよ。

伯母が、昼飯ごっつぉしてくれた。scissors 一族が、6人集まった。お鮨が出たよ。豪華!その中から、玉子と海老をお皿に移して、テルッツへ持って行った。隣だからね。
マグロも入れてあげたかったけど、今日の暑さでずーっとテーブルの上に載せて置けないよ。confident
人が集まると、皆テルッツに何がしかの物を持って来てくれる。また、梨を頂いたよ。でも、梨を貰ったのに、「涙で皮が剥けないんだ。」と言ったら、更にもう一つくれた。「頑張って、剥け。」という事か。

少し気温が上がっただけで、テルッツの花達の持ちが悪くなる。弱った花を交換しようと思って、花恋に言った。花を買うのに、かなりお話の時間が長くなる。今は、花の種類の少ない時季かな?もう少し秋めいてくれば、いいのかな?

今21:00だけど、この部屋は30℃あるのよ。
「お前んとこの二階は暑いよ。」母親や伯母は言う。その通り、暑い。
明日もまた、テルッツを一階に避難させる。両脇に花が無くても、目の前に灯明が無くても、向にワシが座っているほうが、好いに決まってる。pig    つづく。

江戸方鑑学

|

« 頭が、痛かったのよ。 | トップページ | お芋さんが、安かったので。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/41615405

この記事へのトラックバック一覧です: 玉子と海老は、テルッツにあげるよ。:

« 頭が、痛かったのよ。 | トップページ | お芋さんが、安かったので。 »