« 三色弁当を思い出す。 | トップページ | 何にも無いのよ、日曜は。 »

花瓶がわやや。

花恋に行ってお花を買っても、テルッツの両脇の花瓶が怪しくなっちゃった。綺麗な瀬戸物と思われたものが、実は、絵柄をコーティングしてあるだけだった。安物?sad
実家で花瓶が一杯余っているというので、「ガラス製で底が厚く重たい物。」と注文を付けて、一つ貰った。

花恋で、またまたオマケに次ぐオマケ。せっかく一杯花達があるのに両脇を飾って上げられないのは可哀相。
ま、既に我が家にある花瓶に振り分けて目一杯飾りつけた。
でも、肝心のテルッツは、一階にペッコリ座ってるのよ。
夜、定位置に落着いたテルッツの脇のカーネーションは、いい色だ。pig    つづく。

占星説法

|

« 三色弁当を思い出す。 | トップページ | 何にも無いのよ、日曜は。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/41487965

この記事へのトラックバック一覧です: 花瓶がわやや。:

« 三色弁当を思い出す。 | トップページ | 何にも無いのよ、日曜は。 »