« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

テレビのCMで思い出した事。

typhoon天気が悪くなると言っていたから、買物は早めに済ませた。明太子のサービス品があった。ラッキー。

何も無く夕方か?と思っていたら、クルム伊達公子の出演しているキュウリのキュウちゃんのtvCMが、たまたま目に入る。
テルッツは、キュウちゃんが大好きだった。過去完了型なのには、訳がある。
キュウちゃんは、パリパリで御飯が進む。テルッツは、何故か、好きな物を立て続けに食べる習性が在るらしく、気に入ったものを、ただただ食べる。
そうして、決まっていつも同じ事を言う。 「トシチャーン、気持ち悪いよー。sad
ワシは、予想しているから、ただただ笑うだけ。wink

バナナチョコレートをご存知だろうか?マーブルチョコレートをバナナ型にしたもので全部黄色、バナナ味、パッケージにはお猿さんのイラスト。
テルッツは、これの存在を知らなかったけど、日頃都心で働いているワシが、見つけて来て、テルッツにお土産で上げたら、すっかり気に入ってしまい、「今度、一杯買って来てくれよー。」なんて言うんだよ。だから、一杯買ってあげた。
「テルッツ、一遍に一杯食べない方がいいよ。肥るし。」
二箱立て続けに平らげた。暫くしたら、出た!「気持ち悪い。」
その後、二度とバナナチョコレートを口にする事はなかった。
ラムネの瓶を模った容器に細かな白い小粒のラムネが入っている物を、ご存知だろうか?
これも同じ。でも、ラムネは、根っから好きなので、その後立直る。
初めて買った、デジカメの試し撮りは、二枚目がこの瓶だった。

結局、キュウちゃんは立直れず、二度とおかずにならなかった。ワシは、大好きだけど、テルッツに合わせて、「食べたいなー。」とは言わなかった。今も、口にしていない。

「好きな物を一遍に食べる。」このDNAは、甥っ子や姪っ子にも在るみたいだ。
甥姪が、「気持ち悪い。」と言うのを、笑って見ていたテルッツなのに、実は自分が、大元とは気が付かなかったんだ。可愛らしい。pig      つづく。

運命の秘密 sabian natal and arabicparts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、話題が何も無いのよ。

sun寝坊した。起きたの5:30。慌てる事も無いし、マイペースよ。いつも通り。
暑くなりそうだったから、テルッツを一階に避難させて、その向に座り、ずーっとお勉強してた。途中、記憶の無い時間もあったりするけど、気が付けば、夕御飯の準備の時間になっちゃった。
テルッツが、目の前に居ると、独り言が多くなった。本人は、独り言とは思っていないけど。pig      つづく。

占星説法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日より、安かったのよ。

昨日のゲーシーの強襲により、ワシの今日のオシル御飯が無くなっちゃったので、また買物だ。
ピーナッツが欲しかったので、それが目的だったのよ。アリオ亀有に、怪しげな輸入食材のお店がある。怪しげは、失礼かも知れないけど。USAのハニーローストピーナッツが食べたかったのよ。テルッツも、好きだった。いつも二缶買って、一つづつ分けた。テルッツは、家でボリボリ。ワシは、仕事の車でボリボリ。

さ、オシル御飯の具材を買わないと。 飲むヨーグルトは、気に入った値段では無いので、購入拒否。 鮮魚売場でうむむ!
旬の生秋刀魚一尾118円。そそる。ちょっと前まで198円してたじゃないか!
結局、四尾購入。「刺身用に三枚に下ろして皮を剥いて置いて。」と頼んで、ぐるりとお買物。大根を忘れてはならない。
誰が考え出したのか、大根おろしと秋刀魚は、テルッツとワシの相性の好さに次ぐ位だ。heart04

秋刀魚四尾分の三枚下ろしだから、計8枚。これに小麦粉を打ち、大目の油で揚げ気味のソテーにする。仕上げ前にバターとニンニクで風味を付けて、出来上がり。洋風のようだけど、やはり味の決め手は、大根下ろしに醤油なのよ。
叔母に訊いた。「今シーズンの秋刀魚食べた?」 「いや、まだ食べてない。」 「じゃ、あげる。」 御裾分けした。
昨日、ゲーシーが「旨い旨い。」と食べていたのが好く解った。
ハニーローストピーナッツと秋刀魚を、一緒に食べてみた。やめておいた方が、良かったよ。でも、ハニピーと深煎り胡麻ドレッシングとの相性は好かったぜ。ワシにとって、食事は実験でもある。色々な組み合わせを、試してみないと、色んな物の味を想像できないし、創造出来ないよ。

数あるオリジナル作品の中で、成功例は、総てテルッツが、親指を立てた物。そうそう、テルッツのOKは、親指を立てるより、あのちょび髭のドイツ国家社会主義党の総統の様に、奴は右手を顔の横に適当に、しかも偉そうに上げていたけど、テルッツは、可愛らしく左手の掌を顔の横で見せるのだ。写真を撮られる時の、決めポーズでもあった。pig      つづく。

娘娘占宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

な!なんだ!!

sun日曜日の朝は、静かで好い。とても静か。朝御飯用意して運動して風呂掃除して、まだ九時にならない。
足立区の安売りスーパーへ行って、地元のスーパーに帰って来て、いつもより秋刀魚が安かったから、今シーズン初めての秋刀魚とする。そのまま焼いたのでは、我が家がケムケムになっちまう。そこで、開きにして醤油バター焼きにしようと思う。シメシメ。

今日の予定は、午前中早くに総て済み、昨夜撮って置いた「ドン・キホーテ」を鑑賞してから、昼飯よ。安売りスーパーで買っておいた、海鮮ピザに茹でジャガとハムとチーズを追加して焼きなおして、これを、おかずに御飯を食べた。
此処の海鮮ピザは、テルッツが大好きなのよ。安くても馬鹿にならないの。旨いのよ。goodconfidentホールで買っても、千円しないと思ったけど。滅多にホールでは、買わないけどね。有名宅配ピザに高いお金払うより、よっぽどいいや。

午後、冷しておいたパンプキンプディングをカットしてテルッツに。弟の入院先にお見舞いとして持って行き、残りを伯母達に。
当の本人のワシは、プディングは食べずに、貰っていた巨峰が二房あったのでそれをのんびりと剥きながら食べていた。

夢中で食べていたら、何か車の音がする、しかも我が家の庭に入り込んでくる様な音だ。
出た!見慣れた車。car
ゲーシーがやって来た。またまた、アポ無しの強襲。
でも今日は、まだお米磨いでないから、いくらでも御飯は炊けるのだ。先日のスパイシーチキンカレー(激辛)を冷凍にしてあったから、それをおかずにひとつ。
秋刀魚も買って置いたから、テルッツの一口だけ貰って、後は、ゲーシーが綺麗にたいらげた。御飯二合炊いたのを、殆んど食べちゃった。

新妻へのお土産は、パンプキンプディングよ。三個残っていたから、それで全部片付いた。

何も無い静かな日曜日だと思っていたけど、普段の二週間分位話したよ。
今、23:42。爺がまともに目を開けていられる時間はとうに過ぎた。二人で話していたテーブルには、テルッツもペッコリ座って居たんだよ。ワシよりずっと、オネムだよ。pig    つづく。

東洋六華占

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花火の音がする。

毎年八月の第一土曜日に松戸の花火大会があるのよ。今年は自粛かな?と思っていたら、今日だったよ。遅いなー。この花火大会は、我が家の二階の出窓の正面に見えるのよ。いつも二人並んで、手を繋いで見てたんだ。
毎年、暑くてねー。でも、今日は、涼し過ぎる位なの。

今日は、部屋掃除した以外、何もしていない。取り溜めた録画を見ないと、ハードディスク一杯になっちゃうよ。我が家のは、古いタイプだから。
お使いにも行ってない。

あしたは、ちゃんと買物に行って、美味しいもの作ろう。
テルッツが、元気だった頃、仕事から帰ったワシは、よく訊いた。
「テルッツ、今日は何食べたの?」
「フリカケだよ。わし。」
「今日は、沢庵しか喰ってないっち。」
帰りの遅かったワシは、夕御飯を家で食べないから、いつもテルッツ一人で食べていたんだ。
「一人だと、美味しい物作る気がしねっち。お休みの日に、美味しい物食べようぜ。トシチャン。lovely
結局、食べ物が美味しいのは、お互いの存在だったんだ。pig   つづく。

運命の赤い糸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葡萄が来たよ。

カレーを冷蔵庫に入れたままにしているのに気が付いたのは、朝御飯を作るときだった。一回火を入れてからじゃないと、冷凍保存も出来ない。そのまま、冷凍にするのも芸が無いし、玉ねぎでも足そうかな。

新潟から葡萄が届いたと連絡を受け、実家に取りに行く。見事な葡萄たち。味見をしたら、少しだけ若かった。あした、あさって辺りが食べ頃か?
貰ってきた葡萄を綺麗に洗って、テルッツにお供えした。実は、テルッツは、葡萄が苦手なのよ。食べない訳では無いが、昔、戴いた葡萄に虫がたかって居るのを見て、悲鳴を上げてから、トラウマになっちゃったのよ。可哀相に。bearing
それからの、テルッツは葡萄を見ると、疑心暗鬼を生ずるの。だから、二人のお買物の時は、自らお金を出して、葡萄は買わなかったなー。他所から戴いた時、「トシチャーン、虫居ないだろうね?良く洗ったかい?大丈夫?」ワシが、美味しそうに食べるのを眉を顰めて見ていたよ。sad

午後、いきなり大雨で、rainthunder雷が落ちまくり。朝からテルッツを、下に避難させていたから好かった。
夕方、世間では夕方とは言わないかも知れないが、ともかく夕方、16:30の炊き上がりでセットしてあった炊飯器が湯気を上げて居た時、外に、shineannoythunderパッと閃光が走りその瞬間、家中の電気がダウン。停電だ。前の停電の記憶が無いほど、久し振りの停電だった。
御飯、途中だけど、どうなっちゃうの?暫くして停電は回復したけど、炊飯器はどうよ?あー音がしてる。また、炊き始めたよ。
しかーし!16:30にセットしてあった筈なのに、16:30に炊き上がる手筈になっているからこそ、15:30頃に動き始めたのに、炊き上がりをお知らせする、「アマリリス」のメロディーが16:00過ぎに鳴っちゃった。
オイオイ、炊き出してから、30分ぐらいしか経ってないぞ。これで、飯が炊けてるのかよ?手動で炊いたって、最低40分は掛かるのに。
具の増えたカレーに、芯の残る御飯じゃ情けないぞ。嫌だなー。
恐る恐る炊飯器の蓋を開けてみた。見た目は、出来上がっている。ちょぼっと口に含んでみる、大丈夫だった。
これなら、テルッツにまともな夕御飯を出せる。好かった。

夜、お風呂の蓋を開けたら、超ビックリ! お風呂のお湯が、溢れそうだった。ここにも、停電の影響が出ていたんだ。
停電になると、風呂の自動設定が総てチャラになっちゃうのよ。時計、お湯張りの水位、温度。チャラになると特に水位は、一番上になってしまう。面倒なのよ。チエッツ!

舌打ちの出来ないテルッツは、こんな時、「チエッチエッ」って言ってたよ。pig  つづく。

運命の秘密 sabian natal and arabicparts

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また、病院へ行っちゃった。

昨日は調子が好かった背中が、昨夜から何となくおかしくて、朝は更に調子が悪かったので、注射して貰いに病院へ行った。think
オシル御飯の後に、痛み止めの薬も飲んだから、今は、さほど痛くない。
午後、久し振りに松戸へ出掛けた。帰ってきたら、疲れちゃった。でも、夕御飯の仕度はちゃーんとやったよ。

松戸から帰って来た時に、郵便受けに葉書が一通入っていた。新橋のメガネドラッグからだった。メンテナンスのお知らせだった。
あの、最後のデートの時に作ったメガネ。思い出す。泣けてきた。
テルッツに御飯を出した後、テルッツの前でずーっと泣いてた。テルッツの名前で届いた葉書一枚で、これ程泣けるのかと思ったよ。
ま、いいさ。テルッツの事を思い出して泣ける内は、思い切り泣くよ。pig   つづく。

四柱姓名占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院させる?

去年、テルッツとワシは、夏から秋に掛けて入院していたから、我が家は蛻の殻。そんな我が家にでも、色々な物が届く。郵便物が、一番多い。
郵便受けに溜まった物を、取りに行ってくれていたのは、ワシの弟だ。バイクで定期的に取りに行ってくれていた。
そんな中、8月のある日、事故った。鎖骨バラバラ、肋骨4本骨折。入院。鎖骨には、プレートをはめられた。その除去手術の為、今日再入院した。
ワシ達の父親が、この間コケタ為、膝を痛打。車の運転不能。ワシが、弟を病院へ連れて行くことになった。ワシとテルッツの絡んだ事故だから当然と言えば当然。

入院騒ぎは午前中に終了。お昼は、伯母を介護施設に乗せてゆく。と、言っても伯母がヨレヨレな訳では無い。83歳の伯母が、ヨレヨレの方たちのお世話に行ったのだ。伯母は、テレビで紹介されるほどの元気者だ。

数日振りに、暑くなった二階から少しは涼しい一階に、テルッツを避難させた。テルッツの足下で、オシルネをする。電話で起された。「太陽光発電のパネルを・・・」なんだって、太陽光パネルなの?一人暮らしだからいらないよ。そう言っても営業を仕掛けてくるから、テルッツを登場させた。
「こちとらー、女房を亡くして一周忌済ませてねーんだぜー!poutdashsign03punch
大抵、この一言で、電話は御仕舞い。五月蝿い勧誘もすごすご撤収になる。

テルッツに、護られて居るんだなー。ワシ!pig      つづく。

東洋六華占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日で、10ヶ月。

23日だ。あれから、10ヶ月が経ってしまった。早いけど、テルッツに触れられない時間を考えると、とても永い。
生きている人の時間は、便利でもあり、不便でもある。考えようなのか?
でも、ワシには、テルッツと手を繋いでいない時間など無駄としか言い様が無い。
自分の肌では感じられないテルッツの存在を信じて、この魂の器の残された時間を過ごすのだ。watchthink

一晩〆た紅茶シフォンケーキをカットして、最初の一切れをテルッツの下へ。そのあとの数切れを包んで、花恋への差入れとする。御姉様方の中に、南瓜が苦手な人が居た様で、先日のパンプキンプディングは、悪い事をした。で、紅茶シフォンになったのだ。
でもその前に、病院へ。お医者さんに相談したら、直ぐ注射。OK! 昨夜より、大分好い様だ。PCに向う姿勢が、普段に近い。

花恋に着いた。この間のお礼を言われた。
秋の花達が出て来た。可愛らしいテルッツに、ぴったりの可愛らしい花達。もう既にテルッツの好きな花を熟知している御姉様にとって、花達を選ぶことなど事も無げに熟す。今日は、ことのほかオマケが多かった。しかも、ピンクの花達。可愛らしい。

お昼前に、飾り終えた。実家で、久し振りに貰った塩鮭を夕御飯為に焼く。カレイが食べたくなったので、冷蔵庫に残っていたゴールデンカレーの半分を調理する。今日は、普通じゃないよ。ゴールデンカレー中辛が、超スパイシーチキンカレー激辛に変身した。
塩鮭と御飯の組合せも、ワシにとっては鬼門の一つ。泣けてくる。使用した鶏肉もテルッツの好きな若鶏の胸肉だ。スプーンでホロホロっと崩れるように、煮込んだ。テルッツの祭壇に載せて、スプーンでホロホロっと切れば、ワシの頬にもホロホロっと流れる物がある。pigcrying       つづく。

江戸方鑑学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また出た!腰ペキ。

寝坊した。一時間遅く起きた以外、いつもと変わらない朝だった。朝御飯食べて、洗濯して、運動して、お勉強して、いつもの様にオシル御飯食べようと思って、固まった身体を伸ばそうとしたら、「ギックーッ!」。
息をするのも痛いぐらい。背中に、いや、腰に、いや、背中か?場所がはっきり分らない位痛い。

その後は、痛みに耐える一日となりました。それでも、テルッツのお世話はやった。それは、痛みとは別だからね。
あしたは23日だから、お花を買いに行く予定だ。でもその前に、痛み止めの注射射って貰おうかなー?病院へ行こ。
PCのキーボードを敲くのもきついのよ。姿勢を変えられない。参ったよ。

23日の為に必ず、お菓子を作る。痛いのは、関係ない。歯を食い縛って台所に立つ。こんなのは、苦しみの内には入らない。
テルッツは、もっともっと痛くて苦しくて辛かった。ワシも、そうなりたい。そうでなければ、不公平だ。テルッツだけ苦しむなんて。

なんとか夕御飯を済ませ、その後ケーキを焼いた。紅茶のシフォンケーキにした。味は、今晩一晩冷蔵庫で冷して〆てから、あした、テルッツに最初の一切れを供えてからだよ。

腰だか背中だか分らないけど、それにしても痛い。トホホ。      つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンツ一丁では、寒い日曜日の朝。

night昨夜は、窓を閉めて寝た。流石に涼し過ぎる。羽毛布団掛けてるし。朝、寒いぐらいだった。rain雨の音しかしてないよ。日曜日の早朝は、静かだよ。
ステップ運動をいつもの様に40分しても、無茶苦茶汗が出る感じでもない。風呂掃除も「ムーッ」としなかった。少し温かくて好かった位。
パンツ一丁で掃除してたから、掃除を終えて直ぐ洋服着ちゃった。

芋羊羹は、日持ちしないのよ。大抵、消費期限は翌日だ。そんな、芋羊羹を、持って帰るの忘れちゃった、お姉ちゃん。折角柴又土産で買ったのに。
御蔭で、テルッツとワシのお三時は、美味しい時間になったよ。
普通の方々は、こんな事をされるかどうか分らないけど、ワシは、芋羊羹をバター焼にするのよ。四角いから六面全部焼易い。和菓子が、スイートポテトに変身するよ。しかも、芋羊羹の方が、甘味が強いから、甘くて美味しいスイートポテトになるのよ。表面こんがり狐色、中熱々。火傷するよ。

お昼前、花恋に行った。23日の花を揃えようと思ったから。でも、「今日より23日当日の方が、花が在ると思うから、火曜日に来たほうが好い。」って、言われた。
単に商売してないのよ、このお花屋さんは。テルッツに似合う花、いい花が無いと商売しないのよ。好いお店なのだ。

例の不思議な事、お姉ちゃん達も言っていた。
「ていちゃん家の匂いだ。」
それって、いったいなんだろう。テルッツは、清潔で匂いなどまったくしない人間だった。匂いの無いのが、テルッツの薫りだった。
ワシ?オヤジ臭いこのワシ?
でも、変な匂いでは無いらしい。ワシには解らん。鼻の利くテルッツでさえ、解らなかったんだぜー。pig      つづく。

占星説法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻、食ったーーー!!

「鰻、奢ってやる。」と、言われていたから、夕飯は心配無かった。金町に在る美味しいお店で、テルッツは、此処の鰻が大好き。lovely当然、テルッツも連れて行くつもり。

甲子園の決勝戦も終わり、昼飯も終わり、午後、まどろんでいたら、アポ無しの電撃来訪者がやって来た。お姉ちゃん達だ。
実家に電話した。「鰻、三人分追加してちょ。」 夕飯時、大挙して押しかけた。
東京在住の我が家の親戚は、皆、同じお米を食べている。新潟の十日町の伯父が作ったコシヒカリだ。ルーツはみんな新潟にある、米の味には特に五月蝿い。
世間で旨いと言われている店でも、我が家の御飯より美味しい御飯が出て来る事は、滅多に無い。ワシが知っている美味しいお店は、御飯の美味しいお店。おかずより、御飯が評判でないと、お店は流行らない。

我が実家は、ガスで炊く。今日は追加を頼んだので、いつもより多くお米を炊いたから、より美味しくなるのだ。炊き立ての御飯に、箸で千切れる程ふっくらした蒲焼だ。絶品なのだ。good
ワシのうな重は、テルッツのお下がりだ。いつもの様に、まずはテルッツに出さないと。

夕飯前に少し時間があったから、柴又を散策する。ディープな柴又を知っている地元育ちのワシには、案内が出来る。
今までなかなか報告出来ずにいた帝釈天参道のお店の知合いの方たちに、テルッツの亡くなった報告をした。ワシ達が、二人でひとつのセットだと知っている方達なのだ。

23日が来れば、8ヶ月かー。
この目に、この耳に、そしてこの手に残っているテルッツの感触は少しも欠けていない。
瞼を閉じ、耳を澄ませ、両手を翳せば、そこにはテルッツが居る。 ただ、それをしないだけ。泣けちゃうからね。pigweep       つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝は、ヒーヒー言って運動したのに。

night昨夜、寝苦しかったねーsweat01。朝一ゴミだし騒ぎで、もう一汗かいた。朝食後、ステップ運動40分で、ヘロヘロだ。T-シャツは、洗濯して脱水前の状態だ。ビチョビチョよ。その後、まだ、陽があったから布団を干した。ちょいとして気が付くと、雲行きが怪しい。布団は、取り込んだ。スーパーの9:30開店に合わせて、出掛けようと思っていたのに、その前に、激しく振り出した。参った。

お醤油が、無かったのよ。日本人の家にお醤油が無いのはいけません。お豆腐が、あるのに食べられないではないか。
結局、激しい雨の中、車で出掛けた。車を降りて、スーパーに入るまでにずぶ濡れよ。

今日は、これだけ。他には何も無い。
あれだけ暑くても、オシル寝しちゃうんだから、今日みたいに涼しいと、益々、オシル寝できる。日大三高の8回裏の攻撃が始まったなーと思ったら、いつの間にか5点入ってた。不思議だ。

明日、鰻を奢ってくれるそうだ。テルッツも連れて行こ。     
遠出の時に連れて行く、家でも離れられない、これでは、テルッツが生きていた時と何にも変わっていない。でも、これで好い。pig      つづく。

江戸方鑑学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑かった。

sun朝、目が覚めた時、室温は31℃あったsadsweat01。これで、好く眠れたなー。びっくりだ。今、20:05。室温は32.8℃ある。そりゃそうだ、二階のこの部屋は、ワシとテルッツとで、一階に避難していたから、エアコンは使用していなかった。全部の窓を開けていたから、午後、35.1℃にまで上がっていた。多分今晩は、昨夜より暑いだろう。

ゴミだし以外で外に出ていない。こんな暑い日に外に出るかってんでい。
昨日、梨を剥けなかった御蔭で、梨は、芯まで冷えた。今日、剥いた。また、泣けた。ネット入りの梨はちょっとだけ高級品
一昨日の梨より甘かった。今のワシには、梨が甘ければ甘いほど、しょっぱくなる。また、一つ冷すよ。あしたのためにね。
可愛らしく、梨を頬張るテルッツの姿を忘れない為にね。weep

毎晩、願う。think
「テルッツと同じ病気になれます様に。」
「テルッツと同じ痛み苦しみを味わえます様に。」
「早く、テルッツと同じ姿になれます様に。」
そして、四つ目。今までは、「早く、テルッツが迎えに来てくれます様に。」だったけど、テルッツが、いつも傍で見護ってくれていると確信してからは、「早く、テルッツが連れてってくれます様に。」に換えた。pig     つづく。

新宿の母 しあわせ八卦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梨、剥けなかった。

冷しておいた梨だけど、剥けなかった。weepその代わりポテトサラダに、林檎を剥いて入れた。テルッツが亡くなって、初めてのポテトサラダだ。
「トシチャン、林檎入れてくれい。bleah」 テルッツのリクエストは、必ず林檎を入れる事。あのシャリシャリ感が、好きなのだ。

夕御飯にポテトサラダを出したけど、メインのおかず作るの忘れた。「ポテトサラダに御飯かよ!」なんか、テルッツに言われちゃいそうだ。
大皿に山盛り作ったけれど、なんとなく半分ほど食べちゃった。残った半分は、明日トーストに挟んでサンド君だ。

しかし、大皿の半分のポテサラは、喰い過ぎだ。風呂に入る前に体重計ったら、警戒ラインに達していた。ngfull遺憾。pig       つづく。

占星説法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルッツに送り火?

8月16日、night夜、いつもより大きい蝋燭を盆提燈にセットして、南無をする。
考えた、どんな事よりもワシの隣に居る事が大好きなlovelyテルッツが、送り火に送られて、「はい、さようなら、また来年ね!トシチャン。」なんて言って、帰る訳が無い。
第一、テルッツは、ワシに対して「さようなら。」を言った事など、一度も無い。どんな理由を付けようが、ワシの傍を離れようとはしなかった。
きっと、いつも傍に居る。

お盆前からスーパーには、梨が並んでいた。テルッツは、梨が大好き。だから、テルッツに、買って上げたかった。でも、何故か買えなかった。お金が無い訳では無いが、避けていたと言うべきなのだろうか。
去年の梨は甘くて美味しかった。入院中のテルッツも良く食べていた。病院の食事は、「美味しくない。」と言って、食べようとしなかったのに、「テルッツ、梨食べる?」って訊くと、必ず、「うん!」と言って、食べていた。
梨が、世間に出回る様になってから、何日かおきにワシは、梨を買いに出掛けてた。
去年、10月21日木曜日朝、前日、いつもの様に「外に遊びに行きたい!」と言うテルッツに、ワシは、「今日は、調子が悪そうだから、病室で大人しくしてようね。」と言って宥めて、散歩を諦めてもらった。その調子の悪さが続いていたのか、テルッツは、いつもより朝食を食べる量が極端に少なかった。そんな中、シリアルの牛乳を啜り、「梨、食べるかい?」の問いに、「うん。」と肯いた。そうして、梨を一切れ大きく頬張って「ぱくっ」。梨だけは、美味しそうに食べて居た。

その日の昼食は手を付けず、午後呼吸困難に陥った。
二日後、息を引き取った。crying  だから、最期に口にしたのは、大好きな梨だった。

大好きな、梨を剥いて上げたい。でも、梨を剥けば、ワシは、どうなってしまうか解らない。テルッツが、美味しそうに梨を頬張る姿が思い出されるから。

朝、実家へ、マーからのお土産を届けに行った。お返しに梨を5個貰った。自分が避けていた、梨だ。
午後、叔母からも、梨を貰った。この時季、人々の間を飛び交う物は、梨か葡萄と相場が決まっている。避けて通れない。仕方が無い。温かい人の好意なのだ。

その梨達の中から一つだけ、冷蔵庫に入れた。夕御飯の時に、テルッツに出してあげようと思ったからだ。
夕方、食事に準備の時、梨を剥いた。とても耐えられなかった。号泣になった。cryingcryingcryingcrying梨を持つ手も、ナイフを握る手も見えやしない。でも、剥いた。入院中のテルッツに、いつも出していた様に、食べやすく八等分に小分けして。
テーブルを挟んだ向のテルッツの前へ、お皿を置いた。味見した。
泣けてきた。また号泣だ。今も、まだ、泣いている。
食事にならなかった。でも、これで好いのだと思う。もしも、ワシの望み通りならずに、ワシが、この先80歳90歳まで生永ら得るとしても、餃子を包む時と、梨を剥く時は涙を流したい。テルッツに対する愛が、変わらぬ証拠だから。

night夜、テルッツの祭壇からまた一つ、冷蔵庫に入れた。今日、味見した一つは、余り甘くは無かった。甘くて美味しかったら、もっと強くテルッツの美味しそうな顔を思い出し、更にボロボロになっていたかも知れない。
あしたも、頑張って剥くよ。ワシが、どうなろうと関係無い。テルッツの供養になればそれで好い。
「供養」という言葉もワシにはピンと来ない。いつも傍に居るからだ。pig     つづく。

四柱姓名判断

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた、お盆の話題です。

sun朝からずーっと暑いので、いつもより早くからテルッツには一階に避難して貰って、週末溜め込んだ録画番組を観賞する。その後、お勉強するつもりだったが、いきなり眠気に襲われて、エアコンの利いた部屋で転寝だ。気が付けばオシル御飯の時間となりました。

午後、妹、マー家族がやって来た。サンシャイン水族館は馬鹿混みであったそうだ。車も混んでいたようだ。大変だ。お盆休みだよねー。
テルッツの為に勤行しに来てくれた。有難い事です。
皆で御飯食べた。パンプキンプディングも捌けた。我が家の二階は、五人人が居ると、エアコンが利かないのだ。解ってはいたのだが。
昨日、製作した海老入り肉団子春雨スープも少し減った。これで、明日のオシル御飯で捌けるだろ。

夕方、いつもの様に二人きりになる。テルッツは、ワシと二人きりが大好きなのだ。ワシもだよ。今は、少し二人きりの形が違うけれど。weep
こころなしか、夕方の部屋の温度が、いつもより低い感じがする。一遍に温度が上がり、人が居なくなった部屋の温度が、一遍にさがったからかなー?pig      つづく。

占星説法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆だけど、いつもの日曜日。

土曜日に、お部屋掃除。日曜日にお風呂掃除。漸く、このペースに戻った。朝、お風呂掃除を済ませてから、二階のテルッツをエアコンの利いた一階に連れてくる。テルッツを向かいに座らせて、お勉強だ。つくづく思う。やっぱり二人は、二人で一つの生き物なんだなーと。

オシル御飯が近くになって、夕御飯のおかずを考える。ついこの間、南瓜を購入してパンプキンプディングを作ったばかりなのに、翌日、実家から南瓜を二個貰う。日持ちはするが、この南瓜どうしよう?冷凍剥き海老も貰ってる。これもどうしよう?

冷たいものばかり食べているから、たまには、温かいスープにでもしようかな。落着いた先は、海老入り肉団子春雨スープ。旨かった。

昨日から、夜の南無は盆提燈の灯りだけでしている。蝋燭の灯りは気分が落着く。

明日は、お客さんが来る予定。暑いのに大変だろう。pig      つづく。

運命の赤い糸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧盆です。

お盆に休めないのは、花屋さん。テルッツの花達も、この暑さですっかり弱ってしまい交換しないと。「花恋」に行った。出掛ける前に、実家からTELがあり、お花屋さんに行くから、その後で来てくれと頼んだら、逆に、「ついでに、家の花も買っておいてくれ。」と、頼まれた。
車で、出る時に、伯母にも「お花屋さんに行く。」と、宣言したら、「家の分も買ってきてくれ、トルコ桔梗が好いや。」と、頼まれた。流石にお盆だ。

あ、そうそう、一晩冷したプディングは抜群だった。

bud花恋に着いたら、混んでいた。お盆だよ。お盆。店番のお嬢様達も頭数が、いつもより多い。母親と伯母の二軒分とテルッツの花だから一杯だ。なんと今日は、大輪の向日葵五本と蒲の穂をオマケしてくれた。ありやたんす!

お家に帰って生けたけど、向日葵は腰の高さほどあるので、別の花瓶だよ。
夕方、盆提燈に灯を燈し、南無をする。
迎え火、送り火と言うけれど、ワシにはいつでも傍に、テルッツが居るらしい。お盆が終っても、向こう岸に帰ったりはしないだろう。テルッツのlovely一番好きな場所は、この家の、このワシの膝の上。
今は、肩の上。pig       つづく。

東洋六華占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンは素晴らっしー!

朝の運動を終えてお勉強に掛かる時、一階にテルッツを連れて降りた。二階は、暑すぎる。一階のエアコンだって、設定は31℃だよ。外は34℃以上だから充分だ。御蔭で、涼しく二人で過ごせたよ。結局、夕御飯まで一階を離れられずに居た。

お盆だねー。一昨日買った南瓜でパンプキンプディングを製作。テルッツの祭壇を、飾るお菓子が欲しかった。お昼御飯の後、涼しい台所で作ったよ。
見た目は上出来。味は、勿論美味しいだろうけど、一晩冷蔵庫で冷してみないと、締りぐあいが解らない。

明日も、昼間はエアコンの利いた部屋で過ごそう。歳を取ったせいか無理が利かなくなった。pig     つづく。

江戸方鑑学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

申し訳無い、ただ暑い!

hospital病院が週末からお盆休みになってしまうので、今日は予定を前倒しして病院へ。自作の帽子の帯を褒められた。
その後、足立区の安売りスーパーへ、途中環七が大渋滞。馬鹿野郎!大型が一台車線塞いでやんの。ざけんな!

いつもの様に牛餌(シリアル)買って、ヨーグルト買って、帰って来た。出掛けるんで窓を閉めて行ったから、我が家の室温36.6℃、なんちゅー暑さやねん。
明日から、暑い時間帯はテルッツを、エアコンの利いた一階に避難させようかなー。可哀相過ぎる。

実は今日、病院へ行った時、地元柴又商店街の八百屋へ南瓜を買いに行ったのよ。どうも、我が実家の悪名は轟いているらしく、「あそこの長男です。」と言ったら、750円を700円に負けてくれた。
石をぶつけられる前に、急いで帰って来た。pig     つづく。

運命の秘密 sabian natal and arabicparts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん、カレー臭い。

今、20:17。我が家は総ての窓全開、何処かの家でカレーだな。あした、家もカレイにしようかな。bleah

実は、今朝病院hospitalへ行こうと思っていたんだけど、洗濯に手間取って、予定を変えて区役所へ行った。暑い暑い。午前中掛かってしまい、直ぐオシル御飯の時間になっちゃった。
人間困った時こそ何かしらのアイディアが生まれるものだ。今まで、家の中で一番涼しい処は、おトイレの前だと思っていた。が、今日の午後、我が家の二階は35℃。一回も34.7℃、これでは居場所が無い。そこで、考えた。お風呂の脱衣場の窓を開けてお風呂の入り口のドアも開けたら、どうだろうか。
思った通り、ほんの少し涼しかった。上半身脱衣場、下半身台所。殺人事件の現場のような位置取りだ。結果的には、お昼寝出来た。sleepy

テルッツもさぞかし暑いだろうなー。
昔、テルッツが元気だった頃、冗談交じりにこんな事を言っていた。「トシチャン、もし今テルが死んだら、トシチャンの肩の上に顔を出すよー。纏わりついてるでー。」
それが、本当だったら好いのになー。pig        つづく。

恋愛の極意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの事ですいません。暑い!

昼寝三時間、その夜眠れるか?要らぬ心配であった。sleepy
昨夜は23:00に就寝。朝まで全く気が付かず、5:00の目覚ましに叩起される。
室温計を見たら、29℃。驚いた。こりゃーいかんががな。暑くなる事必須。

午後は、何も出来ないだろうから、午前中にお勉強しといた。11:00過ぎたらもう34℃を越えていたから、二階でのお勉強を即刻中止して、一階に非難した。でも、二階に居るテルッツが可哀相だから、カップアイスを出して、一緒に食べた。
明日は、もっと暑くなるでしょ。だって、今、31.1℃あるよ。今日は、寝られないかもしれない。

オシル御飯食べたら、また眠たくなっちゃって転寝sleepy。電話に起された。時計を見たら14:30。一時間寝てたのか。
「テレビが映らなくなっちまった!」実家からの電話だ。ワシは、電気屋じゃねーっつーの。でも今は地デジ化後の影響でまだまだ電気屋さんは、大忙し。ワシに出来る事はやりましょう。

結局、何の役にも立たなかった。「電気屋さんを呼ぼう。」とゆう結論に落着いた。pig       つづく。

江戸方鑑学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番暑い時間帯を、気が付かず。

sunsunsunもしも我が家にdog犬が居たら、風通しの好い場所を見つけて、穴の掘れる場所だったら、恐らく鼻の頭と前足でせっせせっせと穴を堀り、クルクル廻って寝るだろうに。ワシも我が家で比較的涼しいと思われる場所で横になった。そこは、二階から玄関に降りて来た直ぐの、ガレージに通ずる掃きだしの窓のところだ。別の見方をすれば、おトイレの前。板の間だ。

おしる御飯の後、母親が弟に乗せられてやって来た。流石にチャリでは、厳し過ぎる暑さである。お盆の花代をくれた。父親からだと言っていた。ま、戴ける物は何でも頂きます。お線香を上げてくれて、暫く居てから帰って行った。その直後に、急に眠気に襲われたのだった。sleepy

記憶が在るのは、横になったのが13:30過ぎであること。気が付いたのは、「御飯が炊けたよー!」の変わりの炊飯器のメロディーコール。
「あちゃー!、16:30かよ。」 勝手に夏時間だから、テルッツに夕御飯を出す時間なのに。3時間近く、一番暑い時を、汗もかかずに眠っていたんだな?
気が付いて、冷や汗かよ。sadsweat01

午前中、スーパーへ行ったら、入り口に入って直ぐの目玉商品のコーナーに小松菜、チンゲンサイ、舞茸が、いずれも百円以下で販売されていたので、今日は、野菜炒めにしようと決めていた。後は、お肉を少々とキャベツが在れば好いもんね。
おかずが出来たのが、17:00過ぎ、久し振りの野菜炒めだ。
テルッツが元気だったら、御飯をよそって、ワシがテーブルに着く前から、「勝手に、食べてんの。」って、言いながら、野菜をパリパリ食べて居たんだろうに。
我が家の野菜炒めは美味しいよ。野菜パリパリ、おかず味。御飯が進むよ。後で、皿に残った汁で、つけ麺が出来そうだ。noodle

今日は、よく泣いている。キャンプで言われた、「テルッツの気配」の話。ワシには、感じられない、見ることも出来ない。悲しいよ。cryingcryingcrying
テルッツだって、一番感じて欲しいのは、ワシなんだろうに。
この家に在る、「愛」も「テルッツが残した生活」も、勿論、テルッツに接するワシの心も、少しも変わっていない。
二つで一つの魂だから、自分で自分が、見えないのと一緒かなー?この世の器を亡くしたテルッツの魂は、ワシの中に居るのかなー。
もしもこれが逆だったら、ワシは、テルッツの中に住むのが、一番心地好いんだと思う。そして、二人が同じ姿になるまで、待っていると思う。同じ姿になれば、またあの優しい手と、手をつなげるからね。あの優しい声も聞けるしね。

それにしても、三時間も昼寝して、普通に夜、眠る事が出来るのか?21:30にして、この部屋は、まだ31.1℃もあるんです。pig        つづく。

占星説法



| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の空気は、ひんやり有難い。

19:00過ぎ、我が家に無事到着。車のドアが開いた瞬間に、蒸し暑い空気が流れ込む。嫌ーな空気。シ常に。sad
たった一泊の高原の生活、楽だった。いつもの様に、早起きして歩いた。平らなところが無く好い負荷になった。高原の朝霧のなんとゆう清清しさ。束の間の息抜きだ。
勿論、テルッツも連れて行ったのよ。車の行き帰り、ずーっとワシの膝の上に居た。think

子供たちと不思議なものを見、街では見られない虫も見た。カブトムシも捕まえた。

お姉ちゃんや姪っ子は、「ていちゃんを感じる。」と言う。「ていちゃんが、生きていたときの様に、台所に立っているようだ。」とも言う。
ワシには、全く感じられない。何故かなー?ワシに姿を見せると、ワシが泣きまくるからかなー?

明日から、いつもの引篭り生活かー?今晩も暑いのだから、あしたからも暑いのかなー?
テルッツとふたりぼっちのいつもの生活。pig    つづく。

占星説法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日。ちょいと我が家を空けます。更新出来ません。

あした、朝市で出掛けます。夜帰って来ませんので、ブログ更新出来ません。申し訳ない。

ワシを最期に拾いに来てくれるから、bus車には人数が居るはずだ。しめしめ、冷蔵庫の整理をさせて貰おう。在庫一新なのだ。bleah

土地の名前を聞けば、直ぐに、「あー、あの辺りかー。」と見当が付くのだが、現役を離れ一年以上経過すると、頭の中に在った日本地図が、薄くなっている。
こんな事では、仕事に復帰出来ないぞ。

普段、引篭りのワシだから、皆で引っ張り出してくれるのだ。毎日毎日、テルッツに縋って泣いて居るのを、ご存知の皆さんだから。
キャンプ場とは聞いているが、一体どんな処だろー?pig      つづく。

江戸方鑑学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーマツ、松戸へ行く。

そうそう、お隣の工事の足場を囲うネットの影響で、我が家の衛星放送が、厳しい状況になっている。昨日、工事の担当営業へ電話した。
勿論、上品に低姿勢でお願いした。間違っても、「こらー!ぼけー、かすー、どうなっとるんじゃー!」なんて事は、言ってません。

今日は、松戸に出掛けた以外何も無い。テルッツの話題も無い。
こんな日もある。     つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鼻が、しりしり。

左小鼻の縁が、しりしりする。軽くカサpigブタっぽくなっていた。何でかなー?
先日、お風呂での洗顔中に左手小指が左鼻の穴に、ズポッて入ってしまったのを、思い出した。納得だ。

テルッツに供えてあるフルーツが、長持ちしない。したがって、いかれる前に消費しないと、勿体無い。でも、ワシ一人では、なかなか減るものではない。
そこで、お菓子にしちゃって少しづつ消費しようと思うのだ。
ワンパターンのアップルパイだ。中身にも、完全に火を入れるし、それをまた焼くから、出来上がってから日持ちが好い。
きょうは、手で持てる様に、直角二等辺三角形型に包んで、見た目、三角餃子の様だ。
最初の一つは、テルッツの。今日は、二つだけど。その後、ワシが、食べてみた。旨かった。
旨い筈、テルッツのいつもの甘いアップルパイだから。初めて、餃子型にしたけど、これはこれで、食べやすかった。good

今度の土曜日は、キャンプに誘われているから、テルッツの花達を換えてあげられない。そこで、今日換える事にした。
古い花達に、「ありがとっつ。」って言って、新しい物へ。さっぱりした。
やっぱり、テルッツには、黄色とピンクだなー。pig      つづく。

東洋六華占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のニュースで気になった事。

日曜日の夕方、お姉ちゃんと花婿の姉家族が、東京見物の帰りに、我が家に寄ってくれた。式披露宴の後、会場のホテルの部屋を取っていたので、一泊して日曜日遊びまくっていた帰りだった。お線香を上げに来てくれたのだ。

その時に、週末の旅行の事を尋ねた。キャンプ場に行くらしい。何かイベントでもないと、外に出ない引篭りのワシを連れて行ってくれるのだ。テルッツもいいのかなー?テルッツが一緒じゃないと、出掛けられねち。
ワシは、ボーっと待っていれば良いらしい。

今日、昼間、震災被災地のニュースで、大槌町の防災アナウンスが復活したと言っていた。「ひょっこりひょうたん島」のテーマ曲が再開した。
それを見て、思い出した。テルッツが、この歌を歌うのを。
ワシ等は、「チロリン村」と「ひょっこりひょうたん島」世代だ。懐かしい。
ヒーロー物が放送される時、テレビに噛付いていた。同じ様にお人形劇にも噛付いていた。楽しかった。
今でも、テーマ曲を歌えるよ。
テルッツが歌ってくれると、「しょっこりしょうたん島」になっちゃうんだけど。bleah
「テルッツ、また、歌ってくれよー。」 
「てめい、もう歌わねーよ。」 そう言うのだが、また、歌ってくれるのだ。pig     つづく。

戦国易

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、たまたま、魂の話し。

fuji一昨日の披露宴で、空いているワシの隣のテルッツの席に、「お隣は、お酒お飲みになられますよね?」声を掛けられた。花嫁の兄上であった。披露宴前の親戚紹介で兄だと知っていてからだ。
「信じてくれないでしょうが、僕にはお隣の方が見えてます。」と言うのだ。
自慢じゃ無いが、ワシは其の方面の感覚は全く無いと言っていい。鈍感世界一。テルッツも承知だった。其の手の話しも怖がらず。夜のお墓を平気で一人歩き出来るのだ。
だから、テルッツが傍に居てくれていても、悲しいかな気が付かないの。でも、いつも一緒に生活してるから、いいんです。

来る日も来る日も同じ事を考えて、こうであって欲しいとの結論に辿り着いた。flairそして、それを信じる事にした。
人間には、三つの姿があるのでは。「身体」「こころ」「魂」。身体は親に貰った。心は接する人達に育てて貰った。「魂」は、不滅の存在でいつもそこにある。
過去も未来も時間も空間も関係なく常にそこにある。人は、己の限りある寿命を知り、其の都合で時間とゆう計りを編み出した。ワシが知る限り、時計を気にして生命活動を行う生物は、人間だけだ。

この先、テルッツと同じ姿に成れるまで、人の時間で何年掛かるか解らないが、今のテルッツにとっては、瞬きよりも短い時間なのかもしれない。
あの最期に目を閉じた時、テルッツの魂は次の瞬間何処かで目を開けているに違いない。そして、其の前には、ワシの魂を宿した最愛の人が居るのだ。

前世とか、後世とか言うけど、ワシとテルッツは、何度も何度も同じ生涯を繰り返しているんじゃないかなーと思う。魂には、時間も空間も関係ないとしたら、ワシ等の魂は、お互いに必要なんだと感じた時に戻るのだろうと思う。何度も何度も繰り返す内に、岐路に立った時に、「あれ、こんな事、前にも在ったなー。」なんて感じて、其の先が少しづつ変わってゆくのかも。デジャブか?
次の生涯は、テルッツが病気にならない様に、テルッツの心も身体も魂も護れるようにして、少しでも寿命を延ばしてあげたい。それが、駄目なら次もある。そしてまた、次も。
何度も何度も、テルッツとの生活を繰り返し、今これからの未来とは違う世界に変えてゆきたい。
いつかは、人の言う百歳まで、お互いに生きられて、孫やひ孫に囲まれる世界に変えてゆきたい。

魂には、時間も空間も無いのだから。

ワシが、最期に目を閉じる時、次に目が覚めた様に気が付くのは、恐らく、あの日、「テルッツの作業服のポケットにメモを忍ばせてやろう。」と、決心した時だろう。
そして、テルッツは、その日、仕事が終って、ロッカールームでポケットの中の怪しげなメモに気が付く時。
既に、そこに帰っているだろう。pig      つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »