« 思い出す事ばかり。 | トップページ | 一抹の不安。 »

久し振りのイベントか?

本年中に予定されているイベントで最大の物は、恐らく今日の結婚式披露宴であろう。後は、テルッツの一周忌が10月23日なのだが、これはまだ、会場すら決定していない。予定の会場は決まっているが、予約をしていないのだ。 遺憾なー。

普段、人との会話が全く無いと言っていいワシが、大勢の人の中に入るのは久し振りなのだ。日本語が、なかなか出て来ない。
そうそう、この披露宴会場は、テルッツが入院していた病院の直ぐ傍で、歩いて数分だから、式の前に病院へ顔を出してみた。hospital
4月の人事で移動があったのは、お一人だけと聴いた。それと、一年生が二人補強(補強かどうかは、彼女達の働きしだいだけど。)されたそうだ。
相変わらず、忙しそうで、しかも、交代で夏休みを取る体制だから人手が足りないとか。そういえば一年前、テルッツと二人で暑い夏を、この17Fの病棟で過ごしていたんだなー。

話しを戻そう。
披露宴には、テルッツの席も用意されていたから、テーブルに写真を飾らせて貰った。でも、其の間、テルッツにはホテルの部屋で待っててもらった。
だから、披露宴が御開きになった後、別室を用意してくれて、ワシ等新郎側の親族一同と、其の仲間入りを果たした新婦だけで、改めてテルッツを囲んで、乾杯をした。好かったよ。テルッツが、赤ん坊の時から抱き上げて来た可愛い甥っ子の結婚だから。会場の方たちも、気を使ってくれて、簡単な祭壇のような台まで用意してくれてた。花まで飾ってくれてた。「どうも、有難っつ。」
もしも、テルッツが生きていたなら、家に帰ってくるなり、留袖の帯を解いて、「あー、楽だ。catface」って言いながら、襦袢の胸元に団扇で風を送っていただろう。それともう一つ、「やっぱり、お家が一番好いね?トシチャン。」そう言ったに違いない。
いつもの位置に落着いたテルッツが、そんな感じに見えた。

忘れてた、今日の別れ際、みんなから、「また、来週。」って、声を掛けられた。旅行に誘われていたんだ。
何処へ行くのか、何しに行くのか、何時に行くのか、全く不明。ワシは、迎えに来てくれるのを、待つだけなのよ。
何が在ろうが、どうせしがない暇なオッサンと物言わぬテルッツの二人暮らし。体制に影響は無い。pig      つづく。 

占星説法 sad

|

« 思い出す事ばかり。 | トップページ | 一抹の不安。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/41020518

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りのイベントか?:

« 思い出す事ばかり。 | トップページ | 一抹の不安。 »