« またまた、3:30起き。ね、眠い。 | トップページ | 前倒しの筈が、遅れかよ。 »

去年は19日が、海の日だったなー。

去年、7月7日の検査の結果は、芳しくなかった。胸水が薄っすら溜まり始めているとの事。7月9日、主治医とテルッツと3人で話し合った結果、新しい分子標的薬を使用する事で決まった。
しかし、この薬は、4月1日に解禁になったばかり、この病棟で使用するのは、テルッツが初めてだと言われた。副作用の報告例は多々あるが、人によってまちまちだと、使用するに当たっては、24時間管理して、副作用の経過を見たいし、厚労省にも報告を入れなければならないので、入院が必要だとも言われた。
そうして、7月20日からの入院が、予定された。
つまり、去年、7月19日は、テルッツがこのお家で過ごす最期の夜になったのだ。

世間では、海の日の三連休、ワシは、既に仕事を辞めていたので、関係なかったけど。ホームセンターや安売りスーパーなどに、いつもの様に二人で、いつもの様に助手席にテルッツを乗せて、買物に出掛けた。勿論、二人で入院する為の、必要な物を購入する為だ。テルッツの夏物のパジャマ、テルッツがいつも飲んでいるミネラルウォーター、お茶、ポカリ、それと、普段の食生活を出来るだけ続けたい為の食材と食器、前回の緊急入院で付添って、泊まる為の借りた簡易ベッドが合わずに腰を痛めてしまったので、ワシ用の寝袋も買ってもらった。 「トシチャン、あんな堅い床に寝袋だけで大丈夫なの?」テルッツは、心配してくれたけど、ワシは、どこでも寝られるのが芸なのよ。大丈夫。テルッツは自分の事よりわしの事ばかり心配するんだ。いっつもね。

過去、二種類の分子標的薬は、一部効果は認められたものの、最初の薬は薬疹が酷く、皮膚科からストップがかかる。二つ目は、効果があったのだが、とても普通で居られない。あまりの副作用の辛さで、心まで壊してしまい、結果、24時間ワシが傍に居ないと、テルッツは不安になってしまうのだ。そして、この薬の名前を聞くだけで眉を顰める様になってしまった。
テルッツは、手術の手が届かない所に転移があったし、腎細胞癌は初めから放射線療法の手段は無いので、なんとか分子標的薬で腫瘍を小さくしてから、外科手術を予定していたので、この三番目の分子標的薬が効果を表さなければ、それは、ある程度の覚悟が必要だと言う事だ。
二人で、何度も何度も話し合い、出た結果が、「三番目の分子標的薬に賭けよう!」だった。

そうして、テルッツとワシは連休最期の夜を迎えたのだ。五月の緊急入院から、テルッツの飲む薬の管理は総てワシが、病院から管理を任されて居たので、夜、テルッツが、何の支障も無く朝まで眠れるように時間を決めた飲ませていたんだ。夜の11時を待たずに、コックリコックリする様に。

ワシは、テルッツと眠る時必ずこう声を掛けていた。「テルッツ、お休みっつ。夢の中で遊びましょ。」 テルッツは、「お休みっつ、トシチャン、ほいじゃねー。heart04sleepy」 それから、ワシの腕の中で寝息を立てるのだ。ワシの方が、テルッツを抱いたまま、先に眠ってしまうこともあるけど。sleepy

テルッツが、自宅療養している時は、家の事も在るし一緒に布団に入れなかったから、薬のせいでグラグラしてきたテルッツを、布団に寝かせて、髪を撫でながら、「お休み・・・・・・・・」そう言っていた。

この時、この晩が、このお家でテルッツに「お休み」を言うのも、このお家で、てるっつの「お休み」を聴くのも、これが最期になるとは、夢にも思わぬ二人だった。pig
   つづく。

恋恋梅花占

|

« またまた、3:30起き。ね、眠い。 | トップページ | 前倒しの筈が、遅れかよ。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/40878428

この記事へのトラックバック一覧です: 去年は19日が、海の日だったなー。:

« またまた、3:30起き。ね、眠い。 | トップページ | 前倒しの筈が、遅れかよ。 »