« また、松戸へ行っちゃった。 | トップページ | 訪問客が在り、二時間近く話したよ。 »

夢の話をしよう。

どうやら、昼間の居眠り、転寝といった寝るとは無しに眠ってしまう時、テルッツの夢を見るようだ。pigsleepydown
昨日の午前中、自分ではシャープペンを握り一生懸命ノートに書き殴っていたつもりだったpen・・・・・気が付くと、ノートの上にルービックキューブが置いてある。しかもそれは、一面が9×9の81ブロック、究極のキューブなのよ。ON,OFFスイッチが付いていて、それをONにしたら勝手にグルグル動き出してとてもじゃないけど、色を揃えるなどとんでもない状態に。・・・すると、テルッツが、ワシの隣にやって来て、「トシチャーン、どうするでい?これ?」
困ったワシは、テルッツを抱き寄せてKissをした。あの、柔らかい、優しい唇の感触がはっきりと感じられた。lovely
よせばいいのに、これは、現実なのか?テルッツが本当にワシの腕の中に居るのか?
なぜ、現実と夢との違いを冷静に分析しようとするのか?一生その夢に浸って居れば好いじゃないか。そんな事が一瞬の内に頭を過ぎると、目が醒めてしまうのだ。flairつまらない事など、考えず夢の中に居ればいいものを。
残るのは、大量の涙だけだ。cryingcryingcryingcryingcrying

今日、午前、やはりノートに書き殴って居るつもりが、pen・・・・
いつものお風呂の時間の様に、テルッツを湯船で浮かせてあげていた。気持ちよさそうに目を瞑るテルッツが可愛らしかった。しかーし、また、現実とこの状態とのギャップを考えて・・・・・。
なんで、余計な事を、夢の中でまで考えるのだ。自分を罵倒し深く反省した。2日続けてテルッツの夢を見ることは、そうは無いだろうと勝手に判断する。今度、テルッツが来たら、分析も違いを見つける事もしないと誓う。angry

が、なんと、午後、暑さに挫けて身体を横にしたところ、記憶が・・・・。sleepy
「トシチャーン、Kissしてくれよー。」って、紺の浴衣を纏ったテルッツがやって来た。テルッツは、Kissが足らないと、「もっとしてくれ」という顔をする。言わなくても分る、そんな表情だった。lovelybleah
今度こそ、何も考えんぞ。このままで好い。流石に三度目の夢の中の自分も、同じ過ちは犯さない。
でも、そんな風に振舞う事自体、夢である事を意識しているのだろう。結果は同じ、モワーッと暑い部屋に引き戻された。
後に残るのは総て同じ、大量の涙だけ。cryingweepcryingweepcryingweepcrying

それでも、分った事がある。夢を見ながら流す涙は、普段覚醒している時に、テルッツの事を考えて流す涙と違う事を。
普段の涙は、知らぬ間に頬をスーっと流れているけど、夢の涙はサラサラで、泉水が湧き出るように大量に溢れるのだ。しかも小さな子供の様に、声を上げて泣かずには居られない。涙が、止まらない。

テルッツに手を合わせて、お願いする。
「テルッツ、夢には出てきて欲しい。欲しいけど、なるべくワシが、この世で最期に目を閉じて、最期に見る夢に出てきてね。」と。

今日は、泣きまくったせいで、頭痛が酷い。鎮痛剤の世話になる。pig         つづく。

三大姓名判断

|

« また、松戸へ行っちゃった。 | トップページ | 訪問客が在り、二時間近く話したよ。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/40729918

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の話をしよう。:

« また、松戸へ行っちゃった。 | トップページ | 訪問客が在り、二時間近く話したよ。 »