« 実家で薔薇を貰う。 | トップページ | 八重洲は、大都会のど真ん中だー。 »

日曜日は、やっぱり快晴が似合う。

目覚めた時に、sun陽射しがあるのは気持ちが好い。お掃除の意欲が湧いて来る。そんな訳で、いつもの日曜日の日課の消化にはいる。運動もお風呂掃除も部屋掃除も終えて、昨日から考えていた、薔薇を物色する事に。bud
我が家の薔薇は、薫ってくれるのはいいんだけれど、なんせ棘が多くてしかも鋭い。鋭過ぎる。昔から、薔薇騒ぎをすれば、必ず血を見る。今日もだった。枝を掻き分けて、好さげな花を取ろうとすれば、腕の一箇所二箇所は傷が付くのはしょうがない。手折った花から棘を取り除くのも、また、一苦労だ。ぼーっとしてると、「痛てー!」てな事になっちまう。
とにかく、午前中に花を飾りなおして、お昼御飯とした。おかずは、田舎から貰った梅干ひとつ。これが、滅法旨い。ワシの一番上の伯母が作る梅干だ。
去年の今頃、テルッツの入院の合間のリハビリを兼ねて、水元公園へのんびりと散歩に出かけた時、持って行ったお弁当のおにぎりの中身は言わずと知れた、この梅干と、勿論テルッツの大好きな塩鮭だった。
何かそんな事を思い出していたら、今度は、テルッツの足の裏を、思い出した。テルッツの足の裏は、白くて柔らかくて、しかもシワシワ。子供の足みたいだった。サイズだって決して大きく無く、可愛らしかった。ワシには、テルッツの総てが可愛らしく感じてしまう。
初めて、テルッツの足の裏を見た時に、ワシの足の裏と比べて、ワシは、「この足は、運動音痴の足だなー。」って言ったら、「そうだよ。わし、足遅いもん!snail」だって。「運動会大嫌いだったんだぜー。」とも言っていた。
なんで、足の裏の事など急に思い出したのだろう? もっと好い事思い出したいのに。pigcrying         つづく。

論理算命占     

|

« 実家で薔薇を貰う。 | トップページ | 八重洲は、大都会のど真ん中だー。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/40001521

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日は、やっぱり快晴が似合う。:

« 実家で薔薇を貰う。 | トップページ | 八重洲は、大都会のど真ん中だー。 »